最終更新日:

【2019年最新】レバテックキャリアの評判とは?実際に利用した人の口コミを紹介!

【2019年最新】レバテックキャリアの評判とは?実際に利用した人の口コミを紹介!

「レバテックキャリア利用したい!」その前に実際の評判や口コミが気になる人は多いのではないでしょうか?
「実際は全然使えず時間を無駄にした!」なんてことにもなりたくないですよね!

レバテックキャリアを実際に利用した人の生の声を聞けば安心して効果的な利用ができます。

今回は「レバテックキャリアの評判」を良いこと悪いことまとめて紹介!
実際に利用した人の口コミから転職に利用するべきかを検証していきます。そして口コミなどの評判からレバテックキャリアのもっとも効果的な使い方までお伝えします。

レバテックキャリアの評判

アドバイザーの評判

IT・WEBの知識が豊富

レバテックキャリアのアドバイザーはSEやエンジニアといったIT・WEB業界で働いていた経験を持つ人が多く在籍しています。実際に現場で働いていたからこそ、他の転職エージェントよりも業界に関する情報量が豊富です。

また、彼らはIT・WEBの情報に貪欲で、常に業界の動向や最新技術などをチェックしています。転職希望者にとって最良の求人をいつでも提案できるように努力を怠りません。
実際にIT業界に知識が豊富で話しやすかったといおう評判は多いです。

レバテックキャリアの運営会社が一般向けの勉強会を定期的に開催しており、アドバイザーたちも積極的に参加しています。

ヒアリング能力が高い

レバテックキャリアではヒアリングの評判も高いです。転職者の相談内容に応じた個別相談会を行っており、テクニカルカウンセリングと呼ばれるヒアリングで丁寧に話を聞いてくれます。

元エンジニアや月一の社内勉強会に参加する者も多く、転職者が転職に何を求めているのか的確に拾い上げてくれたり、自分では何とも思ってなかったスキルでも強みとして引き出してくれたりします。細かいところにまで気を配って話を聞いてくれるので有利に転職を進められるでしょう。

↓レバテックキャリアのアドバイザーについて詳しく知りたい方はこちら↓

アドバイザーについての実際の口コミ

他と比べ圧倒的にアドバイザーの業界知識は豊富

ほかの転職エージェントを使っていた時は、アドバイザーとの会話が徐々に噛み合わなくなっていきました。一般的に知っていたら事足りるような用語の知識はあるようでしたが少し突っ込んだ相談をしたら適当に話を流されるような対応を取られました。それに比べるとレバテックキャリアの人は業界知識の理解度が高く、どれくらいのレベルで話していいのかと探りを入れなくても全くストレスを感じることなく話を進められました。ちょっとした会話の中から自分でも気づかなかったスキルや求めることを読み取ってくれて、自分に自信もつき助けられました。初めての転職でしたがレバテックキャリアで転職をして本当に良かったです。

(29歳 男性)

アドバイザーは比較的若めが多いよう

自分についてくれたアドバイザーは見た目は若く、自分と同い年くらいだった。聞いてみるとレバテックキャリアのアドバイザーは比較的若めのよう。若いが故に不安要素はとても多かった。Javaの今後の展望や年収相場など色々聞いたが何でも答えてくれ業界知識は自分よりも全然詳しくて助かった。帰ってからネットで調べてみたがあながち間違った情報もなく若くてもしっかりしていた。

(27歳 男)

アドバイザーの希望ができたのが良かった

エンジニア志望だったのですが、まだまだ女性エンジニアは少なく女性ならでは産休などのことについての不安も多かったので、担当が女性の方だったらいいなぁと思っていました。登録して電話がかかってきた際に「担当の方はできれば女性がいいのですが」と伝えると快くOKしてくれました。確実に選べるというわけではないそうですが、できる限り希望に近いアドバイザーを担当にしてくれるみたいです!担当の方も元エンジニアの女性だったのでとても共感してもらえ転職前に色んな不安を相談できるのはとても心強かったですね。

(20代 女性)

求人の評判

レバテックキャリアは現在約2500件の求人数、それに加え多くの非公開求人(2019/8/29更新)で、大手他社と比較するとやや少なめの求人数です。しかし他の転職サービスでは見つけられない貴重な独占求人が多いです。

他ではお目に係れない求人がある

レバテックキャリアはIT・WEB転職に特化しているので、その業界に関する求人を多く扱っているのはもちろんですが、その中には企業の人事部を通さない非公開の独占求人があります。

リクルーティングアドバイザーは求人企業へ頻繁に足を運び、その企業のプロジェクトマネージャー達と情報共有をしており、その甲斐あってか求人企業の人から信頼を獲得し、「この方にだったら○○の仕事の求人を紹介してもいいかな」と極秘の求人が生まれるのです。

案件数は決して多くはないのですが、この非公開求人の質がとても高いという評判が多いです。
企業がレバテックキャリアを信頼しているからこそ生まれる求人なので、他の転職サービスでは見つけられない貴重な独占求人と言えるでしょう。

案件数が少ない

あまり良い評判ではないものとしては案件数が少ないことが挙げられます。
レバテックキャリアはit・web業界に特化した転職エージェントで、大手と比べると保有している求人数は少ないです。

全体的な求人数に差があるので、紹介される求人が少ないと感じるかもしれません。

また、レバテックキャリアの運営会社はもともとSES(システムエンジニアリングサービス)事業からスタートしており、エンジニアの案件を非常に多く扱っているので、求人の職種が偏っています。

レバテックキャリア職種別求人数比較表

案件のエリアが限定的

レバテックキャリア保有案件のエリア

エリア 都府県
首都圏 東京都
埼玉県
千葉県
神奈川県
関西 大阪府
京都府
滋賀県
兵庫県
福岡 福岡県

レバテックキャリアの保有する求人は9都府県のみに限られており、これら以外の地域には求人がありません。

上記以外の対応していないエリアでの転職を希望する場合はマイナビエージェントITリクルートエージェント等のレバテックキャリア以外のエージェントを使うのがいいでしょう。

保有しているIT求人数が多く全国対応可のため、希望の案件は見つかりやすいでしょう。

求人についての実際の口コミ

紹介される求人が少なかった

初めての利用したのがレバテックキャリアで、15社ほど求人を紹介されたので、わりと多めに紹介してくれるんだなと思ってました。
でも後に登録したリクルートやdodaからは30件、40件ほど紹介してもらえたので、他のエージェントと比べたら紹介求人は少ないんだなと感じました。
選択肢を多めに確保したい場合はレバテックキャリアはやめといた方がいいと思います。

(20代 男性)

非公開の求人は絶対に紹介してもらうべき

アドバイザーから表に出ていない非公開求人を紹介していただきました。私の応募した非公開求人は、優秀な人材を確保するために条件が良く応募が殺到してしまうので非公開にしている求人だと言われました。そこの内定はとれなかったのですが、この非公開求人を多く応募したほうが条件も良くライバルも少なく効率が良さそうに思いました。

(20代 男性)

サポートの評判

書類通過率・内定率が高い

レバテックキャリアはたくさんの求人を紹介し、手あたり次第に応募をさせる支援方法は採っていません。

転職希望者それぞれに合う厳選された求人紹介、選考に通りやすい書類の作成や企業に応じた面接対策をしてくれるので書類通過率や内定率が非常に高いです。

↓レバテックキャリアの内定率が高い詳しい理由についてはこちら↓

サポートについての実際の口コミ

うける企業に合わせて対策方法を教えてくれた

大手企業だとネットに実際受けた人の口コミなど載っていますが、中小企業はなかなか情報が少ないので困っていることを伝えると、過去に同じ企業を受けた人の面接時の質問例を教えてくれました。私が受ける企業は今後のキャリアプランは絶対に聞かれるから念入りに一緒に考えてくれたりなど、企業にあった対策を元IT業界出身ならではのアドバイザーがアドバイスしてくれるのはレバテックキャリアを利用して良かった点ですね。

(30歳 男性)

企業の内部情報に詳しく、プロジェクト単位での求人も紹介してくれました

ネットの評判で、レバテックキャリアはIT・業界の転職に強いとあったので登録してみました。面談対応してくださったアドバイザーの方は若いながらも業界知識が豊富で、「思ってもみなかった強み」を引き出してくださいました。また、業種・職種の募集ではなくプロジェクト単位での求人を紹介してもらえたり求人企業の内部情報を事細かに教えてくださったので、企業に対してのイメージがしやすく、応募するかしないかの判断も取りやすかったです。他社では聞けないような求人情報や企業情報を紹介説明してくれるので、IT転職がとてもしやすいです。

(30代 女性)

未経験者は高望みはできない

未経験でプログラミングを独学で習得。登録時にポートフォリオの提出をしました。未経験からエンジニア志望の場合、アドバイザーとの面談を断られることがあるようですが自分はそこは問題なく受けられました。ただ面談時に求人紹介してもらうのですが、未経験OK求人を10件ほど紹介してもらったものの満足のいくものはあまりなかったように感じます。しばらく何週間か悩んでいると「レバテックビギナー」の別サービスを紹介され今に至ります。「ビギナー」はまずスクールに通うところから始まるのですぐ転職したい自分には面倒に感じました。でも未経験の人は一度レバテックキャリアの面談で自分が応募できる求人を一度見てみる価値はあると思います。

(20代 女性)

レバテックキャリアに向いている人

IT・WEB業界でキャリアを積んでいる人

  • スキル・能力を伸ばしたい人
  • 年収アップを目指したい人
  • 話の分かる優秀なアドバイザーに転職支援してもらいたい人
  • 転職の仕方を教えてほしい人

口コミからも分かるように、レバテックキャリアはIT・WEBの実務経験がある人への転職サポートが得意なエージェントです。

キャリアアドバイザーは業界知識に長けているだけでなく実績も豊富で、転職者の潜在的なニーズも絡めた転職支援をしてくれます。

転職者のスキルレベルに応じた求人紹介をしてくれるので、ITの分野でさらに専門的な仕事に携わりたい人や年収を上げたい人などには特におすすめです。

転職エージェントは自分に合ったものを利用するのが一番です。
レバテックキャリアのデメリットが分かったところで、どんな人が利用に向いているのかを見ていきましょう。

IT業界への転職を決めている人

IT業界一択で転職を考えている人には、業界に詳しいアドバイザーによる書類・面接の対策により内定率の高いサポートが受けられます。
レバテックキャリアのアドバイザーはIT業界出身者も多く、月に一度の社内勉強会にも参加しているため業界知識も豊富です。

自分のペースでできミスマッチを避けたい人

転職エージェントによっては、求人紹介がしつこく自分のペースで転職ができないことがあります。
それが原因で自分の希望ではない企業に転職しまいミスマッチが起こっています。
レバテックキャリアでは丁寧なサポート体制の為、求職者ペースで転職できるのでミスマッチを避けることができます。

書類作成や面接が苦手な人

レバテックキャリアでは丁寧なサポートの為スピード感に欠けるデメリットがある反面、受ける企業に合わせた書類・面接対策が充実しています。
過去に同じ企業を受けた人の質問例を聞けたり、キャリアアドバイザーだけでなく現場を良く知るリクルーティングアドバイザーによる模擬面接、現役エンジニアによる書類添削も行われています。
苦手な人にとってはとても心強いサポートになっています。

↓面接対策についてはこちらに詳しく記載↓


↓書類添削についてはこちらに詳しく記載↓

レバテックキャリアに向いている人
IT業界への転職を決めている人
・自分のペースでできミスマッチを避けたい人
書類作成面接が苦手な人

レバテックキャリアは経験者には評判が良い!

レバテックキャリアはリクルートエージェントやdodaといった大手エージェントと比べると知名度や求人数は劣りますが、IT・web業界に限定した転職サポートに関しては一級品です。業界に特化しているからこそできる支援や他の転職サービスでは扱われていない求人を取り扱っている点も大きな強みと言えるでしょう。

また、技術の移り変わりが激しいIT業界で転職市場の動向を掴むのは難しいですが、レバテックキャリアは常に情報収集を行っているので、きめ細かなサポートが受けられるのにも定評があります。

質の高い求人を紹介してもらい、手厚いサポートを受けてIT・WEB業界でのスキルアップを目指すならレバテックキャリアは強い味方になるでしょう。


RECOMMEND

関連記事