最終更新日:

ビズリーチは有料会員にすべき?有料限定サポートで有利な転職活動が可能

ビズリーチは有料会員にすべき?有料限定サポートで有利な転職活動が可能

「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」のキャッチコピーで有名なビズリーチ。他の転職サイトと大きく異なる点の1つとして、「有料会員が存在する」といった点があります。

しかし、「転職サイトにお金を払うのはちょっと…」なんて思う方も少なくないでしょう。ですがビズリーチの利用者数は年々増加傾向にあります。

つまり、お金を払ってでも利用する価値があるんです。今回はそんなビズリーチの有料会員になると何ができるのか?について説明していきます。

ビズリーチの会員数は年々増加している

ビズリーチの会員数

出典:登録会員数が100万人を突破/ビズリーチ

ビズリーチは2009年4月にオープンし、「即戦力人材に特化した会員制転職サイト」として注目を浴びました。その後、着々と会員数を増やし、2017年10月に会員数が100万人を突破しています。

また、グラフ上には載っていませんが、2020年1月時点で、会員数が”181万人以上”にまで増えており、現在もその人数は増え続けているようです。

すごいね。毎年数十万人単位で会員数が増えてるんだね!

中身が伴っていないと、これだけ長期間にわたって会員数は増えないと思うわ☆それだけ求職者からビズリーチは評価されてるのね♪

ビズリーチの有料会員は何ができるのか?

ビズリーチが長期間にわたって利用されていることはわかりましたが、それではビズリーチの有料会員と無料会員ではいったいどんな違いがあるんでしょうか?

有料会員と無料会員の違い

会員種別 利用権限
無料会員 ・プラチナスカウトの閲覧・返信
・公募や特集求人への応募
・一般求人の検索・閲覧(企業名非公開)
有料会員 全てのスカウトの閲覧・返信
・公募や特集求人への応募
・一般求人の検索・閲覧・応募
ヘッドハンターの検索・閲覧・相談

表を見てもわかるように、無料会員ではできることがかなり限られてしまいます。

特に、一般求人への応募やヘッドハンターの利用ができないため、こちらからアクションを起こす術がほとんどないのです。

無料だと自分からアクションを起こせないのは厳しいね……

スキルに自信があるなら、プラチナスカウトを待つやり方もあるけれど、そうでないなら有料会員になった方がよさそうね☆

タレント会員とハイクラス会員の違い

会員ランク 特徴
タレント会員 ・月額2,980円(税込)/30日
・年収1000万円以上の一般求人には応募できない
・ハイクラス専門ヘッドハンターには相談できない
ハイクラス会員 ・月額4,980円(税込)/30日
全ての一般求人に応募できる
全てのヘッドハンターに相談できる

これって有料会員にもランクがあるってこと?

この会員ランクは、登録時の審査で自動的に振り分けられるの。ハイクラス会員になった子は、まさに「選ばれた人」って感じね♪

◆会員ランクの審査基準について
かつては「現在の年収」が750万円以上の方がハイクラス会員、750万円未満の方がタレント会員と明記されていましたが、現在の審査基準は開示されていません。公式HPによると、”「現在の年収」を含むビズリーチ独自の審査基準により決定される“とのことです。

それでも有料会員に抵抗がある方は

とはいえ、無料会員でもできることがないわけではありません。

どうしても無料会員のまま転職活動を行いたい方は、無料会員の活用方法についてまとめた記事がありますので、こちらも参考にしてみて下さい。

有料会員がオススメな理由

ヘッドハンターにこちらから相談できる

これがビズリーチで有料会員になる一番の醍醐味。ビズリーチの有料会員になると、在籍しているヘッドハンターにこちらから相談できるようになります。

ビズリーチには約4,000名のヘッドハンターが在籍していますが、彼らはビズリーチのスタッフではなく、ビズリーチに使用料をはらって、登録している人たちです。

つまり、業界大手の転職エージェントに所属している人、ヘッドハンティング会社の社員、個人でヘッドハンティング事業を営んでいる人など、日本中の様々なヘッドハンターが在籍しています

さらに、ビズリーチに登録するには審査が必要なため、ヘッドハンターのレベルも非常に高いものとなっているのです。

有料会員は利用できるスカウトの数が倍以上

ビズリーチの一番の特徴と言えば、企業やヘッドハンターからスカウトをもらえることです。しかし、無料会員の場合だと、プラチナスカウトしか閲覧・返信ができません。

このプラチナスカウトは、届いた時点で企業との面接やヘッドハンターとの面談が確約されている特別なスカウトですが、その分、数は少なく、全体の3~4割ほどと言われています。

つまり、無料会員と有料会員とでは、利用できるスカウトの量が倍以上違ってきます

自ら一般求人に応募できる

ビズリーチの特徴はスカウトと言いましたが、スカウトは企業やヘッドハンターから発信されるものなので、求職者側からコントロールはできません。

時期が悪いと、全然スカウトが来ず、ずっと待ち状態となってしまう可能性もあるのです。

しかし、有料会員であれば、一般求人への応募が可能なので、スカウトが来ないときはこちらから求人に応募できます。

実はビズリーチが所有する一般求人の中にも、年収800万円以上のハイクラス求人が大量(※)に存在するので、少しでも転職を成功させる確率を上げるためにも有料会員への登録がオススメです。

※2020年1月時点で年収800万円以上の求人は85,645件

ハイクラス会員になればさらに有利に

ハイクラス専用ヘッドハンターに相談ができる

日本中の優秀なヘッドハンターが集まるビズリーチですが、そんな中でもハイクラス会員でしか相談できないヘッドハンターが存在します。彼らは経営者・役員クラスといった、一般の人には紹介できない求人を多く扱っているのです。

逆に言うと、ハイクラス会員になればそのレベルの求人に応募できる可能性が生まれるわけです。もし、実現すれば大幅なキャリアアップが見込めるでしょう。

年収1000万円以上の一般求人に応募できる

実はビズリーチには、一般求人の中にも年収1000万円クラスの求人が存在します。そしてハイクラス会員になると、これらの求人に応募できるようになります。2020年1月現在で、年収1000万円以上の求人は33,936件あり、これだけでもキャリアアップの可能性が大きく広がるでしょう。

もう、すごすぎて僕には想像すらできない世界だよ!

これこそハイクラスといった内容ね☆もし、現在の経歴に自信があるならハイクラス会員を狙ってビズリーチに登録しても損はないと思うわ♡

登録後2か月は無料!まずはビズリーチに登録してみよう!

月額制は少し高いと感じたけど、お金を払うだけのメリットはしっかりあるみたいだね!

特にヘッドハンターにこちらから相談ができるのは、ビズリーチならではのシステムなの。これだけでもお金を払う価値はあると思うわ♡

転職は人生の中でも重大なイベントだからね。そんな重大な場面では、多少のお金を払うくらいの覚悟は必要なのかもね。

実は登録後、7日間は無料お試し期間なのよ☆その後も、職務経歴書などの各種レジュメを記入していくと、最大2ヶ月程度の期間、無料で有料会員の機能を利用することができるの♬2ヶ月あったら、けっこうな活動ができると思わない?だから、もし迷っているようであれば、まずはビズリーチに登録をしてみて♡

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事