最終更新日:

エンジニア転職向け転職エージェント8選!エンジニアの確実な転職成功法

エンジニア向け転職エージェント6選!エージェントの選び方・メリット・注意点を紹介!

「転職エージェントはエンジニアの転職にも使える?」「エンジニア向けの転職エージェントは?」

エンジニアへの転職に転職エージェントの利用を検討していても、エンジニアの転職に有益なサポートがあるか分からず登録を迷っている求職者は少なくありません。

エンジニアに特化した転職エージェントを上手に活用すれば希望通りのエンジニア転職が成功します。

今回はエンジニア向けの転職エージェント8社とエンジニアが転職エージェントを利用するメリットや注意点を解説しましょう。

転職エージェントを利用して効率よくエンジニアへ転職したい人は必見です!

エンジニア向けの転職エージェント8選

経験者向け」「未経験者向け」「若年層向け」「ハイクラス向け」の4つのタイプ別にエンジニア向けの転職エージェントをご紹介します。

エンジニア経験者向け転職エージェント

レバテック
キャリア
ギークリー
(Geekly)
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者 キャリアアップを目指す
IT経験者
IT・WEB・ゲーム業界の経験者
支援実績 利用者実績
15万人突破
ユーザー満足度85.3%
エンジニアの
求人数
約5500件 約2000件(2020/9/1時点)
特徴 ITエンジニア
デザイナーの
求人が豊富。
内定率が高い。
年収UPの転職成功率75%
企業とのマッチング率が高い。
簡単登録
(無料)

エンジニア未経験者向け転職エージェント

GEEK JOB WORKPORT
(ワークポート)
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代~30代
主なサポート対象者 エンジニア未経験者 IT業界経験者/未経験者・
第二新卒
支援実績 累計600人以上が転職成功 転職決定人数
1位
特徴 就業率95%
プログラミングを学びながらスピーディーな転職が可能。
70~95%が
非公開求人

初心者向けの
プログラミング
スクールがある。
簡単登録
(無料)
未経験でも転職エージェントでエンジニアになれる?⇒

エンジニアの若年層向け転職エージェント

DYM就職×IT マイナビIT AGENT
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代~30代
主なサポート対象者 エンジニア経験者/未経験者 IT・WEB業界に転職したい経験者・未経験者
支援実績 取引企業は2000社以上 20代の信頼No.1を獲得
特徴 独自求人多数!
福利厚生が充実した求人が多い。キャリアアップも可能。
好条件の中小IT企業多数。
関東地方に強い。
簡単登録
(無料)

エンジニアのハイクラス向け転職エージェント

ビズリーチ TechClipsエージェント
転職エージェント
主な年齢層 30~50代 30代~50代
主なサポート対象者 エンジニア経験者・
管理職希望者
ITエンジニア経験者
支援実績 ハイクラス向け転職エージェントNO.1 利用者の93%が年収アップに成功
特徴 3分の1以上の求人が年収1000万円超!
面接確約スカウトあり
高年収・高待遇求人に特化。
求人は全て年収500万円以上
簡単登録
(無料)

エンジニア転職の転職エージェントの選び方

エンジニアの転職が有利になる転職エージェントを選ぶポイントは以下の通りです。

  1. 担当者がエンジニアの知識が豊富か
  2. エンジニアとしての将来的なキャリアプランを提案してくれるか
  3. 採用率で求人を選んでいないか
  4. 対応が迅速かどうか
  5. 担当アドバイザーとの相性がいいか

担当者がエンジニアの知識が豊富か

エンジニアの転職はIT業界に強い転職エージェントに登録するのはもちろんですが、担当アドバイザーのエンジニアの知識が豊富か見極めましょう。

エンジニアの知識が豊富か見極めるポイントは以下の通りです。

・IT業界出身者
・エンジニア経験者
・専門知識が必要な話が通じる

IT業界の出身なら知識を元にしたアドバイスが貰えるので、転職効率が大幅にアップするケースも多いです。

エンジニアの知識が豊富なアドバイザーが担当者なら納得できる転職ができる可能性も高くなるので、必ず確認しましょう。

面談の時に担当者に業界出身者か・エンジニアの経験があるかなど気になる子は聞いてみましょ★

エンジニアとしての将来的なキャリアプランを提案してくれるか

業界の現状を理解し「将来を見据えた提案をしてくれるかどうか?」は転職エージェント選びの上で非常に重要なポイントです。

エンジニアはスキルやキャリアを積み上げが重要な職種です。

特に近年は変化が激しくなっているので、日々新たな技術を身につけないと社会の需要についていけなくなります。

どんな仕事ができるか?」「どんなスキルが身につくのか?」まで考えてくれる転職エージェントを選びましょう。

エンジニアは日々勉強しなきゃいけない職業よね。将来なりたい理想像に近づける企業への転職を目指しましょ♪

採用率で求人を選んでいないか

転職エージェントは人材が採用された段階で報酬が発生するので、採用率が高い企業を紹介すれば利益が発生する可能性も高くなります。

人手不足が騒がれているIT業界では採用率は高いが離職率も高い「使い捨て」の扱いをされる企業も少なくありません。

採用率が高い企業の紹介があった場合は採用の背景を聞いてみると効果的です。

紹介される企業が離職率の高い企業ばかりの場合は要注意よ!求人選びは慎重に進めましょ!

もちろん採用率の高い企業が全て悪いわけではないよね。自分の希望に沿った求人選びを手伝ってくれる転職エージェントを選ぼう!

対応が迅速かどうか

転職活動はスピードが非常に重要なので、転職エージェントの対応が迅速かどうかを確認するようにしましょう。

特に最近はエンジニアの需要が高まっているため求人が増えてはいますが、その分人気案件が埋まるスピードも速くなっています。

優秀なキャリアアドバイザーは対応は迅速なので、いい転職エージェントを見極める基準となるでしょう。

担当アドバイザーとの相性がいいか

担当アドバイザーとの相性は転職活動を円滑に進める上で重要なポイントです。

転職エージェントを利用した転職活動は、担当アドバイザーと二人三脚で進めます。

自分と相性の合うキャリアアドバイザーを見つけるために最初は転職エージェントを複数登録するのが基本です。

担当アドバイザーと相性が合わないと感じたら担当者変更も可能です。

転職エージェントをエンジニアの転職に利用するメリット

自分の市場価値を知れる

エンジニアは積み上げたスキルが世間的にはどれくらいの市場価値があるのか、自分では意外と分かりません。

転職エージェントに登録すれば、担当のキャリアアドバイザーが客観的に能力を分析し、自分の市場価値を知れます

エンジニアとしての将来的なキャリア形成を計画するためにも現在の市場価値を知れるのは大きなメリットでしょう。

自分のエンジニアとしての業界の立ち位置を知れるから、転職先の選定もスムーズになるわ!

企業とのマッチング度が高まる

エンジニアはスキルだけでなく、仕事の進め方や性格など企業の文化とマッチしているかは非常に重要です。

転職エージェントを利用すると、事前に企業の文化を知れるので自力での転職活動と比べて企業とのマッチング度は高まるでしょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは転職サイトなどに掲載されていない非公開求人を紹介してもらえます。

公開求人よりも好条件の求人が比較的多く、エンジニアの転職でも転職先の選択肢が広がるのは大きなメリットでしょう。

求人を非公開にする理由は応募が殺到しないためや、登録者に好条件求人を優先的に紹介するためです。

面倒な手続きを代行してくれる

エンジニアは働きながら並行して転職活動を進めるのは心身共にかなり負担です。

転職エージェントを利用すれば面接の日程調整・給与交渉・退職手続きなどの面倒な手続きを全て代行してくれます。

日々忙しいエンジニアにとって面倒な手続きに時間を取られないのは大きなメリットです。

1人でできる転職活動には限界があるわ!転職エージェントに頼れる部分はとことん頼っちゃいましょ★

転職エージェントをエンジニアの転職に利用する注意点

経歴・スキルは正直に伝える

転職エージェントを利用する上で、これまでの経歴やスキルは必ず正直に言いましょう

正しくスキルが伝わっていないと検討違いの求人を紹介されてしまい、転職活動がスムーズに進められなくなります。

エンジニアは業務内容が複雑な企業もあり、スキルの不一致ややりたい仕事ではなかった等、応募後発覚するケースも少なくありません。

経歴やスキルは細かい部分まで必ず正直に伝えるようにしましょう。

スキルにウソつくのも絶対にダメ!今後求人を紹介してもらえない場合もあるわ!

こまめに連絡してやる気を伝える

転職エージェントには登録後も少なくても2週間に一回は連絡をするよう心がけてください。

転職エージェントは新規登録者、連絡が新しい人から順に優先してサポートをするようになっています。

そのため、こまめに連絡して転職意欲の高さをアピールするようにしましょう。

転職エージェントに登録後、担当アドバイザーから連絡が来た際はメールは24時間以内に対応・電話はできるだけ早く折り返すようにしましょう。

推薦文の内容は自分で確認する

推薦文を書いてもらった場合は必ず中身を確認するようにしましょう。

転職エージェントは求人に応募する際に推薦文を書いてくれますが、担当アドバイザーよっては職務経歴書をそのまま書き移しただけのようなケースも。

見せてほしいと言い出しづらい人は「面接対策のために内容を理解しておきたい」と伝えると確認しやすくなります。

未経験でも転職エージェントでエンジニアに転職できる?

エンジニア経験者向けの求人の方が圧倒的に多い

エンジニアは基本的に即戦力として働ける人材が必要とされる傾向があるので、未経験からエンジニアへの転職は簡単ではありません。

未経験からエンジニアを目指す人はプログラミングスクール付きの転職エージェントなどで事前にある程度の知識とスキルを身につけておくのは必須です。

どうしても自力で学習したいなら興味のある本を一冊を完璧に習得するまでやりこむ程度の勉強量は必要になります。

採用されやすい/されにくい未経験者の特徴

エンジニアはただスキルがあれば採用されるわけではありません。

スキル以外の要素で採用されやすい未経験者の特徴、採用されにくい未経験者の特徴をご紹介します。

    <採用されやすい未経験者の特徴>

  • その会社で働きたい意欲がある
  • 指摘に対して素直である
  • 目的意識を持って努力できる
    <採用されにくい未経験者の特徴>

  • プライドだけ高い
  • どこでもいいから働きたいと思っている

エンジニア未経験からキャリアチェンジを目指す人は謙虚な気持ちを忘れず、会社に貢献したい意志が伝わるように面接対策をしましょう。

エンジニアだからこそ転職エージェントを有効活用して転職成功

IT業界ではSEやWebエンジニアの人手不足が騒がれており、近年エンジニアの需要が非常に高まっています。

求人数は増加傾向ですが、その分好条件の求人はライバルとの競争が激しいです。

だからこそ転職エージェントを有効活用し、理想のエンジニア転職を実現させましょう。

エンジニアにはエンジニアならではの転職があるわ☆あなたに合った転職エージェントを見つけて転職を成功させてね♡

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事