最終更新日:

休職中でも転職エージェントは使える?休職中と伝えるリスクと転職成功法

転職エージェントには休職中と伝えるべき

「休職中でも転職エージェントは使える?」
「転職エージェントに休職中と伝えるべき?」
「休職中向けの転職エージェントは?」

休職中に転職エージェントを使えるかわからず、登録を迷っている人は少なくありません。

転職エージェントは休職中でも利用可能、休職中と伝えると最適なサポートが受けられるため、休職中に効率よく転職活動ができます

今回は休職中に利用できる転職エージェントと、転職エージェントに休職中と伝えるリスク、休職中の転職エージェント活用法を解説していきましょう。

休職中に利用できる転職エージェント

まずは休職中でもサポートしてくれる転職エージェントをご紹介☆自分の状況に最適なサービスを活用すれば、休職中でも効率よく転職が成功するわ♪

経験が浅い休職中の20代向け

ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者
社会人未経験・経験が浅い人、休職中の人
支援実績 入社後の定着率91.5% 経験が浅い若年層を積極支援
特徴 正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、休職中の人 フリーター、既卒、休職中の人
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)


経験がある休職中の30代向け

リクルート
エージェント
Spring転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者
全転職者、休職中でも◎
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
面談を断らない
簡単登録
(無料)


休職中に転職エージェントを使える理由

転職エージェントは、転職して働ける状態であれば利用可能です。

休職中だからと利用を断られる心配はないものの、休職している理由が心身の問題でまだ回復していないなら転職は勧められません

休職中に転職エージェントを活用すれば、休職中の転職活動方法や、そもそも今転職するべきかも客観的にアドバイスしてくれます

自分で働けると思ってても、第三者が見ると休んだ方が良い人もいるよね。客観的な意見がもらえるのは心強い!

転職エージェントに休職中と伝えるリスク

休職中が後で発覚すると転職が不利になるわ。メリットやリスクがどの程度あるか見てみましょ。

休職中に転職エージェントを利用するなら、休職中と伝えるリスクよりも伝えないリスクの方が大きいです。

休職中と伝えるリスクとメリット

休職中と伝えるリスク
・心身の不調が理由なら回復を優先される
・状態によっては求人を紹介されない
・転職サポートを先延ばしにされる

企業や転職エージェントには必ずしも休職中と伝える必要はありませんが、転職活動を進めた後に休職中がバレると信頼を失いかねません

転職エージェントに休職中の状況と理由を共有しておけば、休職中を加味したサポートとアドバイスがもらえます

休職中と伝えないリスクとメリット

休職中と伝えないリスク
・信頼が損なわれる
・会社から責任を追及される
・病歴詐称と判断される
・内定取り消し

休職中と伝えなければ、今も働いている求職者として通常通りサポートしてもらえるのがメリットです。

ただし、休職中を隠したまま転職活動をして採用されても多大なリスクを伴います。

休職した要因が再発してしまうと、責任を追及し雇用契約を破棄する会社もあるでしょう。

エージェントと企業の信頼関係も崩れるため、今後のサポートにも期待できません

休職中とバレるタイミング
・在職期間の給与額で発覚
・住民税の納税額が少ない
・傷病手当金の手続き時

休職中の事実は変えられないので、休職中だったと発覚するタイミングも多々あります。

隠し事って後からバレると印象が悪いわ。休職中の事実は必ず事前に伝えて転職エージェントを利用しましょ♪

休職中の転職エージェント活用法

休職中の間に転職活動を進めたい人は、どうやってエージェントを活用したらいいのかな?

休職中の転職エージェントと適性診断

休職中から転職活動を始める前に、徹底的に自己分析して自分の適性を洗い出しましょう。

仕事に活かせる強みを的確に把握していれば、転職意欲や熱意も伝わりやすく、説得力のある自己PRが可能です。

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめ。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

休職中の転職エージェントと診断(※会員登録すると無料で診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

たった数分で適性が見えてくるので、休職中に自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

リクナビNEXTの求人は約6万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。

休職中の転職エージェントと市場価値診断

休職中に自分の市場価値と年収の目安を把握しておくと転職活動がスムーズでしょう。

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な就職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけで想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

休職中の転職エージェントと診断(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の就職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業28万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

休職中に転職エージェントを併用

休職中の理由が病気やケガで回復傾向にあるなら、現在の状況を正確に伝えて業務に支障なく働ける状態とアピールしましょう。

休職中の求職者のサポート実績がある・健康状態に合わせた働き方や対策を提案してくれる転職エージェントも多いです。

それぞれ求人やサポート内容は異なるため、比較して自分に合うサービスを活用しましょう。

サービス名 特徴
ジェイック 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
DYM就職 優良企業を厳選して求人紹介。人物重視の採用
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職実績1万人。面接対策のサポート◎
就職shop 全求人が未経験歓迎で書類選考なし
リクルートエージェント 転職支援実績No.1。営業職やIT系に強い
Spring転職エージェント 面談を断らない。年収アップ率59%

休職中でもエージェントで転職成功

転職エージェントは休職中でも働ける状態であれば利用可能で、休職中の事実を伝えた方が最適なサポートを受けられます

休職中と伝えずに後で発覚すると多大なリスクを伴うため、転職エージェントの担当者には事前に共有するのが賢明です。

転職エージェントを上手に活用して、休職中でも効率よく転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と、専門分野に精通する『Spring転職エージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職実績No.1!非公開求人10万件超!! 圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

世界最大級の総合人材サービス企業「Adecco Group」の転職支援サービス。専門分野に精通し、年収UP率は59%!

第二新卒、20~40代まで幅広い年齢層のキャリアにベストマッチな求人を提案

フリーター・未経験・既卒なら無料就活講座がある就職サービスを利用!

未経験からの就職成功率80%超!18~35歳なら誰でも利用可能な研修が無料

5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動の全スキルを一気に学べる!

関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事