最終更新日:

転職エージェントはうつ病でも使える?うつ病が不利にならない転職成功法

うつ病でも転職エージェントで転職成功

「うつ病でも使える転職エージェントは?」
「うつ病でもエージェントなら就職可能?」
「うつ病から転職できた人は多い?」

うつ病でも転職エージェントを使えるかわからず、利用を迷っている人は少なくありません。

うつ病でも使える転職エージェントは複数存在、うつ病でも採用可の求人や手厚いサポートがあるため、うつ病でも転職は成功します

今回はうつ病でも転職エージェントを利用できる理由と、うつ病に悩む人の転職エージェント利用メリット、うつ病向けの転職エージェントを解説していきましょう。

うつ病向けの転職エージェント

まずはうつ病の子が使える転職エージェントをご紹介☆最適なサービスを選べばうつ病のリスクは抑えられるわ!

うつ病の全転職者向け

リクルート
エージェント
Spring転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者 全転職者に対応。経験やスキルがあればうつ病でも◎
支援実績 採用成功実績は54万人以上
うつ病の転職支援実績あり
大手企業への紹介実績多数
うつ病向けの転職支援あり
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

35歳までのうつ病の人向け

ジェイック doda
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 26~35歳
主なサポート対象者 中退者、フリーター、ニート。ブランクOK 関東、関西、東海の大卒以上。うつ病も歓迎
支援実績 採用成功実績のべ2万人超
書類選考不要の集団面接あり
業界30年の採用成功実績
うつ病特化のサービスあり
特徴 正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
求人約10万件
職種が幅広い
丁寧なサポート
簡単登録
(無料)

うつ病の人向けの転職エージェント詳細

うつ病支援◎ リクルートエージェント

うつ病でも使えるリクルートエージェント公式

求人数:50万件以上
拠点:全国
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントです。

業界・職種が幅広く、うつ病の人も採用が見込める求人を紹介してもらえます。

模擬面接やセミナーなど面接対策が充実しているので、うつ病でも不安なく転職活動ができるでしょう。

うつ病でも親身なサポート Spring転職エージェント

うつ病でも使えるSpring転職エージェント公式

求人数:約3.8万件
拠点:東京・大阪・名古屋
※3拠点以外の地域でも随時個別転職相談会を開催しています

【公式サイト】https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは世界最大手の人材サービス企業「アデコ」が運営する転職エージェントです。

アドバイスやサポートの専門性が高く、企業とのマッチング精度はピカイチ。年収UP率は59%を誇ります。

障がいを持つ人に特化した転職支援『Social Partners(ソーシャル・パートナーズ)』があり基本的に面談を断らないので、うつ病で悩む人は積極的に利用しましょう。

うつ病でも書類選考なし ジェイック

うつ病でも使えるジェイック公式

求人数:非公表
拠点:東京・神奈川・仙台・大阪・名古屋
   広島・福岡
【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/

ジェイック(JAIC)は経歴やスキルに自信がない人向けの転職エージェントです。

正社員求人のみを保有し、就職成功率81.1%・入社後定着率91.3%の手厚いサポートで、これまでに2万人以上の転職支援実績があります。

書類選考なしの集団面接会では最短2週間での転職も可能なので、うつ病で転職が不安な人はまず相談してみましょう。

うつ病でも幅広い選択肢を提案 doda

うつ病でも使えるdoda公式

求人数:約10万件
拠点:全国
【公式サイト】https://doda.jp/

dodaは人材業界大手の「パーソルキャリア」が運営する転職エージェントです。

国内最大級の求人数で、うつ病の人のこだわり条件にマッチする求人を提案してくれます。

障がいを持つ人向けの転職支援『dodaチャレンジ』がありうつ病の転職実績も豊富なので、転職を迷っている人は気軽に相談しましょう。

うつ病でも転職エージェントを利用できる理由

うつ病の症状があっても転職エージェントは問題なく利用できるの?

働けるならうつ病でも採用が見込める

転職エージェントは、利用者が採用されると企業から成功報酬をもらえるシステムです。

うつ病でも転職エージェントを使える理由

手厚くサポートしても不採用だと利益にならないため、“採用される可能性のある人”にしか求人を紹介しません

すでにうつ病と診断されている人でも、うつ病の症状はあるもののまだ診療を受けていない人でも、転職後に働ける状態であれば転職エージェントを利用できます

うつ病の人の転職支援が充実

転職エージェントのサービスが利用不可になりやすいうつ病の人の特徴は下記の通りです。

    利用不可になりやすいうつ病の人の特徴

  1. うつ病で体調が万全ではない
  2. 経験やスキルが乏しい
  3. うつ病の転職実績がないサービスを利用
  4. うつ病可の求人が少ないサービスを利用

転職エージェントの中には、うつ病など転職活動に不利に働く障がい(精神障害含む)を持つ人に特化したサービスもあります。

Spring転職エージェントの「Social Partners」は、障がい者採用の専門的な知識を持つコンサルタントの転職支援サービスです。

うつ病向け転職エージェント

dodaの「dodaチャレンジ」は障害者のための転職・就職支援サービスです。

うつ病向け転職エージェント

うつ病の転職実績やうつ病向けの求人が豊富で、うつ病からの転職活動ノウハウが蓄積されているため、安心して利用できるでしょう。

うつ病の子はサポートしてもらえるのか不安になりがちだけど、うつ病の転職実績があるエージェントを選べば柔軟に対応してもらえるわ♪

うつ病の転職エージェント利用メリット

うつ病でも働けるレベルなら手厚くサポートしてくれるんだね!うつ病に悩む人が転職エージェントを使うとどんなメリットがあるの?

うつ病に最適な求人が負担なく探せる

転職エージェントは、手間のかかる面倒な作業をすべて代行してくれるため、うつ病の人の転職活動の負担が大幅に軽減されます。

キャリアの相談から内定まで徹底したサポート体制がうつ病の求職者にも人気です。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 希望条件のヒアリング、キャリア相談
  2. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  3. 応募書類の添削
  4. 面接日程の調整、面接対策
  5. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  6. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントは企業と太いパイプがあり、会社の雰囲気や働き方過去の採用実績など求人票に記載がない情報も教えてくれます。

転職エージェントを利用すれば企業の内情も加味して求人の選定ができるので、うつ病の人でもミスマッチを防ぎやすいです。

転職エージェントを使えば具体的な情報を先に把握しておけるから、入社後のギャップも少ないの★

うつ病の悩みに寄り添った対策

うつ病に悩んでいる人は、書類選考や面接で躓きやすい傾向があります。

うつ病に悩む人の難関
・うつ病の症状に関しての説明
・自分の強み・弱みの伝え方
・志望動機
・活かせるスキル・経験のアピール

休職や退職、ブランク期間などの理由がうつ病にあるなら、症状と仕事への影響を簡潔に説明できなければ不採用になりかねません

転職エージェントは、うつ病の人でも「最大限に魅力が伝わるアピール方法」を一緒に考えてくれます。

転職エージェントを利用すればうつ病でも自分の魅力を企業に明確に伝えられるので、選考通過率が格段にアップするでしょう。

経験に自信がない人向けのジェイック(JAIC)は書類選考なしで面接可能。

うつ病の人の推薦状を提出

転職エージェントでは、求人に応募した企業へ推薦状を提出してくれます。

【推薦状とは?】
応募者の人柄や推薦理由を記載する書類。第三者の転職エージェントから見た印象やアピールポイントを事前に企業に伝えられる。

推薦状があれば自己PRや志望動機に説得力が増し、企業側はうつ病の状態や人物像を事前に把握できるので、うつ病の人でも書類選考に通過しやすいです。

うつ病のサポートが充実した転職エージェントの詳細はこちら→

うつ病の転職エージェント利用の注意点

うつ病の人が転職活動に踏み出すなら、絶対に転職エージェントを利用するべきだね!うつ病の人が転職エージェントを使う注意点はないの?

うつ病の人は転職エージェント利用前に適性診断

うつ病の人は、転職活動を始める前に徹底的に自己分析しておきましょう。

自分の強みを整理・詳細まで的確に把握していれば志望動機に説得力が生まれ、納得感のあるアピールができます。

事前に仕事の適性を理解していれば、うつ病の自分に向いている仕事だけを探せるので効率的です。

急に自己分析なんて言われても難しいよ。自分の強みや仕事の適性が簡単にわかる方法はないの?

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

うつ病向け転職エージェントと診断(※会員登録完了後に診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

15~30分で結果が出るので、うつ病に悩み自分に向いている仕事がわからない人はさっそくチェックしてみましょう。

リクナビNEXTの求人は約6万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。

転職エージェントにうつ病を隠さない

通常の転職活動と比較して、うつ病の求職者の求人の選択肢はどうしても狭くなります。

様々な企業で年々うつ病への理解は深まってきているものの、まだまだうつ病の理解が浅い企業の方が多いのは否めません。

うつ病だと転職が不利になりやすいですが、転職エージェントにはうつ病の事実を必ず伝えておきましょう

医師にうつ病と診断されているにも関わらず事実を隠して入社し症状が再発すれば、解雇される可能性が高いです。

採用に影響するからってうつ病の事実を伝えないのは絶対にNGよ。あなただけじゃなく転職エージェントと企業の信頼関係も崩れちゃうわ。

うつ病の悩みは転職エージェントに相談する

転職エージェントを利用すればうつ病の人でも効率良く転職活動できますが、うつ病を抱えながら進めるとミスマッチは起こり得ます。

    うつ病の転職活動のミスマッチ例

  1. 条件はいいけどうつ病の採用実績がない
  2. うつ病の理解は深いけど条件が良くない
  3. 転職活動のペースが早すぎる
  4. 完治してるので企業に伝えたくない

どんな些細な疑問や悩みでも、必ず転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントはあなたの希望に合わせて最善のサポートに努めてくれます

一人で抱え込むとうつ病の症状が悪化してしまいかねません。

うつ病が未完治なら時期を待つ

転職後に働ける状態でもうつ病の症状が完治したとは言い切れないなら、転職する時期の見直しも選択肢に入れるのが賢明です。

転職活動を無理に進めて症状が悪化すれば、せっかく転職できてもすぐに退職せざるを得なくなってしまいます。

完治するまでにまだ数ヶ月療養が必要なら、本格的に転職活動を始めるまでの期間に資格取得を目指すと転職のアピールポイントが増やせるでしょう。

通信講座を活用すると、隙間時間に転職に活かせるスキルを磨けるので効率的です。

うつ病でも転職エージェントで転職成功

うつ病でも働ける状態まで症状が回復していれば、転職エージェントは利用できます。

転職に不利な障がいを持つ人に特化したサービスがある転職エージェントでは、うつ病の転職実績が豊富でうつ病可の求人が多いです。

転職エージェントを上手に活用して、うつ病を不利にせず転職を成功させましょう。

【うつ病の人向け転職エージェント】
リクルートエージェント
Spring転職エージェント
ジェイック(JAIC)
doda
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、専門分野に精通する『Spring転職エージェント』と、豊富な求人と丁寧なサポートが人気の『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

世界最大級の総合人材サービス企業「Adecco Group」の転職支援サービス。専門分野に精通し、年収UP率は59%!

第二新卒、20~40代まで幅広い年齢層のキャリアにベストマッチな求人を提案

求人数約10万件!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

フリーター・未経験・既卒なら無料就活講座がある就職サービスを利用!

未経験からの就職成功率80%超!18~35歳なら誰でも利用可能な研修が無料

5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動の全スキルを一気に学べる!

関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事