最終更新日:

うつ病に理解ある転職エージェントは?転職成功への様々なサービスも紹介!

うつ病に理解ある転職エージェントは?転職成功への様々なサービスも紹介!

うつ病の方の転職活動は精神的にも身体的にも負担が大きく大変です。

うつ病だから転職は厳しい
不利になるから病気を隠したほうが良い

そんな風に考えていませんか?

しかし、うつ病を隠して転職しても症状が悪化してしまえば元も子もないですし、自分に合った環境でなければ長続きもしません。

そこでこの記事では、うつ病であっても病気を隠さずに転職活動を続けられる、うつ病に理解の深い転職エージェントを紹介します。

お悩み別目次一覧
※おすすめのページに飛びます※
お悩み内容 おすすめページ
おすすめ転職エージェントを今すぐ知りたい
自分の仕事適正を診断したい
とにかく今すぐ仕事を辞めたい

うつ病でも転職エージェントを利用できる

残念ながらうつ病だと言うとサポートを断られるところもありますが、中には症状を理解した上で求人紹介をしてくれるエージェントもあります。

通常の転職エージェントが持つ求人では、うつ病を患った方の受け入れ態勢が整っている所も少ないため、転職活動は思うようにはいかないかもしれません。

その上、うつ病に対する理解が少ないために利用者に負担がかかる可能性もあります。

そうならないためにも、うつ病に理解のある転職エージェントを選び、手厚いサポートをしてもらいましょう。

うつ病で転職をするのであれば転職エージェント選びが重要なポイントなのです。

うつ病で転職エージェントを利用するメリット

うつ病でも転職エージェントを利用できるだけでなく、利用することで以下のようなメリットもあります。

    <転職エージェント利用のメリット>

  1. 転職活動による負担を軽減できる
  2. ミスマッチを減らせる

転職活動による負担を軽減できる

一人で転職活動をする場合、求人探しから面接予約、そして選考書類作成までを全て1人で行わなければなりません。

しかし転職エージェントを利用すれば代理で面接日を決めてくれたり、書類作成の補助なども行ってくれるため、体力的な負担の軽減になります。

また、うつ病に理解のある転職エージェントであれば転職活動に関する様々な相談もできるため、精神的な負担の軽減にもなるでしょう

うつ病を抱えている場合は余計なストレスを極力避けたいため、転職エージェントの利用による負担軽減は非常に大きなメリットです。

ミスマッチを減らせる

自分で求人を探す場合、うつ病に理解ある企業を探すだけでもかなりの労力が必要です。働く上で特に重要になる職場の雰囲気を事前に知るのも、自力では限界があるでしょう。

しかし転職エージェントを利用すれば、そういった労力を大幅に軽減してくれます。特に職場の雰囲気を事細かに教えてくれるのは非常に大きなメリットだと言えます。

結果的に、転職エージェントをうまく利用することで企業とのミスマッチを減らせるのです。

うつ病で転職エージェント利用の注意点

続いてうつ病の方が転職エージェントを利用する際の注意点をご紹介します。

    <転職エージェント利用の注意点>

  1. うつ病の事実を隠さない
  2. 些細な疑問や悩みもすぐ相談する

うつ病の事実を隠さない

残念ながらうつ病だと受け入れてくれる企業が少なくなるのは事実です。やはりハンディキャップであることは否めません。

ただし、転職エージェントを利用する場合、うつ病の事実は必ず伝えてください

医師にうつ病と診断されているにも関わらずそれを隠して入社した場合、万が一症状が再発すれば解雇の理由となる可能性があるからです。

自分だけでなく、人材を紹介した転職エージェントの信頼にも影響する問題ですので注意してください。

些細な疑問や悩みもすぐ相談する

うつ病になってしまった方は、転職活動を進めていく上でも、大小様々な悩みを抱えることになると思います。

ですが、そうした場合でも必ず一人で抱え込まずに転職エージェントの方と相談しながら進めてください

「転職スケジュールが早い」「条件があわない」など、どれだけ些細な事でも相談すれば必ず、転職エージェントはあなたの希望に合わせて動いてくれます

一人で抱え込んで、病状を悪化させる事態だけは避けて下さいね。

うつ病におすすめの転職エージェント

Spring転職エージェント


Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは面談申込を100%受け入れてくれる親身なサポートが強みです。

また、それに加えて『ソーシャルパートナーズ』という障がいを持つ方に特化した転職支援サービスもあります。

Spring転職エージェントの基準をクリアした企業のみが紹介されるため、うつ病の方に合わせた柔軟な働き方ができる企業を一緒に探してくれるでしょう。

doda


doda

業種・職種の豊富さや求人数では国内でもトップクラスのdodaなら、働き方を見直したいあなたの選択肢を広げられます。

しかもdodaには『dodaチャレンジ』という障がい者のための転職支援サービスがあり、障がい者認定を受けたうつ病の方の転職実績も豊富です。

dodaのキャリアアドバイザーにあなたのうつ病の状況を包み隠さず打ち明ければ、的確なアドバイスをもらえるでしょう。

うつ病の方におすすめな支援サービス

うつ病の方が転職活動を効率よく進めるには、転職エージェント以外のサービスも並行して利用することをおすすめします。

具体的には以下のサービスが存在しますので、あなたに合ったサービスを選んで利用してみて下さい。

    <おすすめの支援サービス>

  1. 適正診断サービス
  2. 退職代行サービス
  3. その他の支援サービス

適正診断サービス

うつ病になってしまった方は周りの人と比べて特別能力が低いわけではありません。たまたま本来その人が持つ能力の適正と、仕事内容がマッチしていなかったケースがほとんどです。

そのため、これから転職を考えている方にとって、自分の仕事適正を診断するのも転職活動を有利に進める方法の一つだと言えます。

そこでおすすめなのが、リクナビNEXTのグッドポイント診断です。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

うつ病の適性検査(※会員登録完了後に診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群

あなたのグッドポイントを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

無職期間に適性検査

例えば「社交性」や「親密性」があると診断された人に向いている仕事は、コミュニケーション能力が重視される営業職接客業です。

「独創性」や「柔軟性」があると診断された人は、新しいものを創り出すクリエイティブな仕事や新たなアイディアを出す企画職に向いていると言えます。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. うつ病の適性検査

  3. 診断ページへ
  4. うつ病の適性検査

  5. 診断スタート
  6. うつ病の適性検査

適性診断の詳しい手順はこちら→

    グッドポイント診断のメリット

  • リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
  • どこでも手軽に診断可
  • 自分の強みを客観的に把握できる
  • 診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK
  • 自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

登録すると求人がレコメンドされますが、診断目的だけでの利用もOK。体調が万全に整うまでは求人情報を確認するツールとして活用しましょう。

退職代行サービス

いくら転職を決意したといっても、今の会社にいるだけでうつ病の症状がどんどん悪化してしまう。そんな状況の方は、転職活動を始める前にまずは退職することも選択肢の一つです。

「でもそもそも簡単に会社を辞めることができない…」と思う方には、退職代行サービスがおすすめです。

退職希望の従業員に代わり、会社との退職のやり取りをすべて代行してくれるのが退職代行サービス「退職代行EXIT(イグジット)」です。

「今すぐ辞めたい」「気まずいから会社の人と顔を合わせたくない」「もう2度と会社に行きたくない」など、うつ病で追い詰められている人の要望にすべて応えてくれます。

    退職代行EXITのメリット

  • 相談から即日対応ですぐに退職できる
  • 深夜や休日でも対応可能
  • 会社とのやり取りは一切不要
  • 退職届の提出・貸与品の返却も郵送でOK
  • もうもう嫌な人と話す必要なし
退職代行EXIT

メディア掲載実績No.1!退職成功率100%
業界最大手で累計2500人以上の退職を代行。
即日対応でスピード退職を実現

その他の支援サービス

他にも以下の支援サービスが存在します。

施設や訓練 特徴・内容
ハローワーク ハローワークには、うつ病の方の相談窓口もあります。うつ病に理解ある人が担当してくれるので、手帳がない方は一度相談に行くのがいいでしょう。
生活支援センター 働く意思はあるが、働くために何をしていいのか分からない人の為の窓口。職業適性検査や職業リハビリステーション計画の基づき、今後の支援プランを製作してくれます。
職業訓練 無料でPCや溶接のスキルを身に付けられます。うつ病の方でも受講可能。
精神障害者
社会適応訓練
いきなり、企業で働くのではなく、うつ病について理解のある会社でインターンシップに近い訓練をして現場復帰を目指します。

まとめ

うつ病で転職エージェントを利用するのであれば、病気に理解がある、もしくは障がい者に特化したサービスがある転職エージェントを選びましょう。

障がい者に特化した転職エージェントであれば、あなたのペースで無理なく転職活動ができます。また、症状に合わせた企業選びを行ってくれるためミスマッチも防げるでしょう。

また、転職エージェント以外の様々な支援サービスを併用することも非常におすすめです。

利用できるサービスはできる限り利用して、少しでも苦しい状況を和らげて下さいね。あなたの人生はまだまだこれからですよ。

    [うつ病の転職エージェント利用まとめ]

  1. うつ病でも転職エージェントは利用可能
  2. エージェント利用で転職活動の負担軽減になる
  3. 適性診断、退職代行などのサービスも検討する
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事