最終更新日:

転職エージェントの社内選考とは?選考通過率が大幅UPする超効果的な対策

リクルートエージェントの社内選考とは?書類選考に落ちる理由と通過率アップの秘訣

転職エージェントは転職活動のすべてを無料でサポートしてくれる便利なサービスですが、社内選考を通過できず企業に応募できない求職者も多いです。

「社内選考に落ちる原因は?」「どうすれば社内選考を通過できるのか」わからないと転職の意欲も削がれてしまいますよね。

転職エージェントの社内選考に落ちる人には共通点があり、事前の対策で社内選考の通過率を大幅にアップできます。

今回は転職エージェントが「社内選考をする理由」と「社内選考の難易度」を紐解き、転職エージェントの社内選考を有利に進める対策を解説していきましょう。

社内選考を通過してスムーズに転職を成功させたい求職者は必見です!

社内選考の通過率を上げる併用すべき転職エージェントはこちら→

転職エージェントが社内選考をする理由

転職エージェントはどうして社内選考をするのかな?社内選考の後に企業側での選考もあるんだから、必要なさそうな気もするけど…。

たくさんの応募者の中から条件にマッチする人材を選び出すってかなりの労力じゃない?転職エージェントは企業のフィルターを通す前に先回りして選考作業を担ってくれてるの。

企業から信頼を得るための社内選考

数多くの転職エージェントが世に溢れている昨今、企業から選ばれる存在になるのは至難の業です。

業界大手で抜群の知名度がある転職エージェントでも、ブランド力だけで勝負できるとは限りません。

転職エージェントは求人条件にぴったりな人材を選び抜くために社内選考を徹底して、企業にマッチする求職者を紹介し続け企業と固い信頼関係を結んでいます。

ミスマッチな人材ばかり紹介してたら企業からの求人依頼もストップしちゃうでしょ?常に良い人材を紹介して企業からの信頼を得るために、転職エージェントは慎重に社内選考してるのね。

手間を省くための社内選考

  1. 良い人材を確保するために企業が転職エージェントに求人を依頼
  2. 多数の応募者の情報を企業がチェック
  3. 求める人材がいなければ再度依頼

もし社内選考がなければ、上記の流れを何度も繰り返す事態に。

明らかに二度手間三度手間で、企業が転職エージェントに依頼するメリットがありません。

特に登録者が多い転職エージェントは自ずと応募者の母数が多くなるため、社内選考に注力して求職者を厳選しないと企業側に相当な手間がかかってしまいます。

採用される人材選抜のための社内選考

求職者が希望する企業で転職が成立すれば転職エージェントの高評価に繋がります。

しかし求職者側だけではなく、企業からも高評価を得なければビジネスは成り立ちません。

企業がすぐに採用したいと思えるだけの人材を常時選抜できているのも企業から選ばれる転職エージェントの必須条件です。

信頼を得て効率化して採用率を上げるための社内選考なのか!紹介前に転職エージェントの社内選考のフィルターを通すからマッチングが円滑なんだね。

転職エージェントの社内選考の難易度

過度なミスマッチは社内選考に通らない

転職エージェントによって社内選考の基準は変わります。

企業が提示している求人条件と照らし合わせ、あまりにもミスマッチでほぼ間違いなく落ちると判断された人は、どの転職エージェントでも社内選考に通りにくいです。

例えば「35歳以下、業界経験2年以上」の求人に、どんなにハイキャリアの40代未経験が応募しても社内選考を通過できる見込みは薄いでしょう。

希望条件を高く設定すればするほど社内選考の難易度は高くなるので、高望みし過ぎるのは得策ではありません。

担当キャリアアドバイザーからの求人紹介の場合は、マッチする企業を厳選して紹介してくれるため社内選考で落とされにくい。それでも落ちる場合は担当を変える選択も視野に入れる。

転職エージェントの社内選考に落ちる人の共通点

実際の企業の採用選考と同じで、社内選考でも落ちる人とそうでない人には明確な差が出ます。

少しでも通過率を上げるために落ちる人の共通点を把握しておきましょう。

市場価値を把握せず社内選考に落ちる

自分の市場価値を把握しないまま希望条件を高く設定し過ぎると、ミスマッチが起こり社内選考に落ちやすくなります。

やりたい仕事や理想の条件を追いかけるのは決して悪くはありませんが、希望条件にこだわり過ぎればいつまでもマッチングできないままです。

転職活動が長引けば妥協を余儀なくされ、いつの間にか望まない企業に転職していた、なんて事態にもなりかねません。

自分がこれまで培ってきたスキルや経験を客観的に見直し過大評価し過ぎないよう注意しましょう。

面談で悪印象で社内選考に落ちる

転職エージェントとの面談で印象が悪いと社内選考で不利に働きます。

実際に面接をするまで、企業側はあなたがどんな人間か書類で判断するしかありません。

あなたの人柄や性格を知るのは転職エージェントのキャリアアドバイザーだけです。

    面談で悪印象になりやすい例

  • ビジネスマナーが悪い
  • 言葉遣いがおかしい
  • 身だしなみが整っていない

上記のように立ち居振る舞いに問題がある場合は、紹介する企業に迷惑がかかると判断され落とされる大きな要因になってしまいます。

レスポンスが悪くて社内選考に落ちる

キャリアアドバイザーからは企業の紹介などで電話やメールで何度も連絡があります。

それに対してレスポンスが悪いとどうしても優先度が落ちがちです。

やはり転職に積極的な人ほど優先される可能性が高いため、連絡を取るのを面倒くさがるとマイナスにしかなりません。

自分を過大評価するのも、面談で悪印象を与えるのも、連絡がルーズなのも、謙虚ささえ忘れなければ自然と避けられわ☆

転職エージェントの社内選考を有利にする対策

社内選考に落ちる人の共通点が把握できれば、有利に進めるための対策を講じられます。

事前対策を万全にして、社内選考を確実に突破しましょう。

徹底的な自己分析で社内選考を有利に

ただ単に自分の経験やスキル、資格を並べるだけでは転職は成功しません。

大事なのは自分のキャリアが市場でどう評価されるか、企業から重宝されるスキルなのか、経験をどう上手く活かせるかです。

これまでの経験の中から最低限自分の強みや得意な分野、弱みや苦手な分野は具体的に洗い出しておかなければなりません。

そこから導き出される自分の適性を把握しておくと、市場価値を見誤りにくくなります。

自己分析が苦手な場合は、転職エージェントに登録する前に自分の適性を簡単にチェックできるツールを活用してください。

自分がどんな仕事に向いているか適性を診断

自分の適性を把握してから企業に応募すれば自然とミスマッチは避けられ、社内選考でも不利になりません。

自分の仕事の適性を今すぐ診断したい求職者は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

社内選考を有利にする適性検査(※会員登録完了後に診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群

あなたのグッドポイントを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

社内選考を有利にする適性検査

例えば「社交性」や「親密性」があると診断された人に向いている仕事は、コミュニケーション能力が重視される営業職接客業です。

「独創性」や「柔軟性」があると診断された人は、新しいものを創り出すクリエイティブな仕事や新たなアイディアを出す企画職に向いていると言えます。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. 社内選考を有利にする適性検査

  3. 診断ページへ
  4. 社内選考を有利にする適性検査

  5. 診断スタート
  6. 社内選考を有利にする適性検査

適性診断の詳しい手順はこちら→

    グッドポイント診断のメリット

  • リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
  • どこでも手軽に診断可
  • 自分の強みを客観的に把握できる
  • 診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK
  • 自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

自分の現在の市場価値を診断

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

すぐに優良企業140,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。

    ミイダスのメリット

  • どこでも診断可
  • 5分程度かつ無料で自分の市場価値がわかる
  • スマホだけで企業からオファーが届く体制に
  • オファーが届いた時点で書類選考合格済み
  • 求人を探す手間が省けて面接も確約。転職活動の負担を軽減
ミイダス

自分のキャリアを見いだす適性チェックができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

ファーストインプレッションで社内選考を有利に

面談では失礼のないように、できるだけ好印象を与えられるようにファーストインプレッション(第一印象)を大切にしてください。

スーツの指定がない場合でも服装はスーツやオフィスカジュアルが無難です。

髪型から靴まで、清潔感がある身だしなみ・着こなしに配慮しましょう。

何も特別なアピールをしなくとも、人柄の良さが伝われば足りない経験やスキルを補える可能性もあります。

ファーストインプレッション次第で応募できる企業の幅が決まると言っても過言ではないので、面談には全力で臨みましょう。

メールや電話に早めのレスで社内選考を有利に

キャリアアドバイザーからの連絡が、現在の状況や希望条件の再確認など急ぎの用件ではない場合は、多少レスが遅れても転職活動自体に大きな影響はないでしょう。

しかし、求人紹介での連絡でレスが遅れてしまえば他の人にその求人を回される可能性もあります。

チャンスを逃さないためにも、一つ一つのメールや電話連絡に対して早めのレスポンスが賢明です。

転職エージェントを複数併用して社内選考を突破

一人でできる転職活動には限界があります。

転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業をすべて代行してくれる存在です。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントを利用すれば、面接の本番以外で企業と直接やり取りする機会はほぼ0。

転職エージェントは企業との繋がりも深く自分一人だけでは知りえない企業の内部情報まで知れる場合もあり、企業とのミスマッチも未然に防げます。

転職活動は転職エージェントを活用した方が確実に効率的です。


転職を有利にする転職エージェント

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

各転職エージェントの転職支援サービスに申し込み後、求人応募で社内選考に進みます。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑になります。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、フリーター 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率81%
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実

サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


ハイキャリアの30~40代向け

ビズリーチ キャリアカーバー
転職サービス
主な年齢層 30代~40代 30代~40代
主なサポート対象者 現年収500万円以上 現年収600万円以上
支援実績 採用企業数累計12800社 転職決定年収の平均900万円超
特徴 スカウト型ハイクラスサイト
年収1,000万円超の求人多数

エグゼクティブ向けサービス
年収800〜2000万円の求人多数
簡単登録
(一部有料)


女性向け

doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 25~35歳
主なサポート対象者 全転職者、女性にも好評 東名阪のハイクラス層、女性
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人数約10万件
非公開多数
丁寧なサポート

年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


転職エージェントの社内選考は万全な対策で通過率がアップ!

    転職エージェントの社内選考に落ちやすい人

  • 自分の市場価値の把握不足
  • 面談で悪印象
  • レスポンスが遅い

今より良い企業への転職成功の第一歩が、社内選考の通過です。

しかし、転職エージェントの社内選考のレベルは決して低くありません。

  1. 「自分の市場価値の把握」
  2. 「面談での好印象」
  3. 「素早いレスポンス」

上記3つの対策で、落ちやすい状況を回避し社内選考を有利に進めましょう。

転職エージェントの社内選考さえ通ってしまえば、色んな企業に応募できて転職の可能性が大きく広がるんだね。

社内選考を通過できなきゃ転職したい企業に応募すらできないわ。経験やスキルは急にレベルアップしないけど、意識や姿勢は簡単に変えられるから、謙虚さを徹底して社内選考に通過しやすい状況を作るのよ♡

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事