最終更新日:

レバテックキャリアは本当は30代が使うべき?30代が利用するメリットとは?

レバテックキャリアは本当は30代が使うべき?30代が利用するメリットとは?

レバテックキャリアを使ってIT・ウェブ業界に転職したいと考える30代は多いのではないでしょうか。
「仕事にやりがいがない」「年収を上げたい」「自分の市場価値をもっと上げたい」と動機は様々です。

レバテックキャリアはIT業界に転職する30代こそ使うべき転職エージェントです。

30代がレバテックキャリアを使う利点は

  • 30代向けの転職エージェント
  • 経験者向け・30代向け求人が豊富
  • 年収アップが狙いやすい

詳しく解説していきます。

レバテックキャリアは30代でも利用できる

30代活躍中の求人は600件以上

レバテックキャリア
年代別求人数
※表の数字に非公開求人は含まれていません。
年代 求人数
公開総求人数 2,638件(100%)
20代活躍中求人 212件(8%)
30代活躍中求人 617件(23%)
40代活躍中求人 108件(4%)

レバテックキャリア公式ページでは公開求人の検索機能が備わっており、条件の絞込も可能です。上記の表は、「○代活躍中」で絞り込み検索した際に表示された件数を表示しています(2019/8/1現在の情報)。

レバテックキャリアで公開されている求人のうち、30代向けの求人はおよそ23%。

30代の求人数は20代や40代のそれと比べても約3~6倍と非常に多いので、レバテックキャリアは主に30代の転職者を対象とした転職エージェントと言えます。

また、レバテックキャリアの求人にはプロジェクトマネジャーやITコンサルタント、ウェブプロデューサーなどの高年収帯の案件まで扱われています。スキルや知識を磨いてきた30代だからこそそれらの求人はマッチしていると言えるでしょう。

レバテックキャリアを30代が利用するメリット

サポート体制が充実している

30代であっても初めて転職をする人はいるでしょう。転職活動の進め方や履歴書・職務経歴書の書き方、面接での対応の仕方など、初めての転職だからこそ分からないことの方が多いです。

レバテックキャリアではそういった悩みに細かく対応してくれます。

  • 「今」転職すべきなのか相談したい
  • 仕事と家庭のバランスを重視した転職がしたい
  • 自分の積んだ経験やスキルはIT転職に役立つのか知りたい
  • 企業から評価してもらえる応募書類の書き方が知りたい

年齢を重ねると人にものを尋ねるのが難しくなるかもしれませんが、レバテックキャリアは転職初心者でも気軽に相談ができる転職エージェントです。

エンジニア業界経験のあるアドバイザーが相談に乗ってくれるので、より具体的なアドバイスを受けられます

紹介できる求人が用意できてから連絡を受けて初めて個別相談会に参加できます。連絡がない場合は確認を取ってみましょう。

あなたに最適な求人を紹介してくれる

レバテックキャリアではキャリアアドバイザーリクルーティングアドバイザーといったそれぞれ一人ずつ、役割の違うアドバイザーが担当してくれます。

キャリアアドバイザーはあなたの中に眠る強みを引き出す「テクニカルカウンセリング」で、自分でも気づかなかったアピールポイントまでも見つけ出してくれるので、有利な転職活動が可能。

リクルーティングアドバイザーはIT・ウェブ業界に精通しており、ネットだけでは到底知り得ないリアルな企業風土や業務内容を教えてくれます。

経験が重要視される30代の転職に必要な隠れた能力を見いだしてくれ、それを基にぴったりの求人を紹介してくれるので、高い確率でミスマッチが防がれるでしょう。

2人のアドバイザーの連携により、あなたから引き出した強みを最大限に生かした転職活動ができるので、安心して任せられます。

最大で320万円の年収アップが見込める

レバテックキャリア
ハイクラス求人数
※表の数字に非公開求人は含まれていません。
公開求人数 2,638件(100%)
年収600万円求人数 2,032件(77%)

レバテックキャリアには年収600万円以上を目指せる案件が多く、公開されている求人の中だけでも2,000件以上あります。公開求人の8割弱がハイクラスなので高い確率で年収アップが見込めるでしょう。

これまでの実績として、最大で320万円の年収アップ転職を実現しています。業界動向・市場価値把握といった2人の専門アドバイザーから充実したサポート体制があるからこそ達成された成果と言えます。

30代は経験を多く積んできた世代。前の職場では評価されていなかったとしても、レバテックキャリアの利用で大幅な年収アップが見込めるかもしれません。

転職でキャリアアップや新しいポジションに挑戦したいIT・ウェブ業界志望の30代に適した転職エージェントだと言えるでしょう。

レバテックキャリアを30代がうまく使う方法

30代向けの個別相談会に参加できる

30代転職の悩み例

  • 「今」転職すべきなのか相談したい
  • 仕事と家庭のバランスを重視した転職がしたい
  • 自分の積んだ経験やスキルはIT転職に役立つのか知りたい
  • 企業から評価してもらえる応募書類の書き方が知りたい

レバテックキャリアではプロのアドバイザーに転職活動の悩みを個別で相談ができる転職相談会が行われており、30代向けの相談会も設けられています。

転職をすべきかどうかや転職活動の進め方から30代としての市場価値はどれだけあるのかまで、どんな悩みでも問題ありません

上記のような30代転職の悩みを相談できる場となっていますので、ためらわず利用しましょう。

平日の夜や土曜日にも開催されているので、忙しい人でも行きやすいのがポイント。無料で1~2時間ほど今後のキャリアについて話ができるのは魅力的です。

紹介できる求人が用意できてから連絡を受けて初めて個別相談会に参加できます。連絡がない場合は確認を取ってみてください

キャリアの棚卸をしてキャリアプランを明確にする

キャリアの棚卸とはこれまでに携わった仕事を洗い出し整理する作業です。「何をしてきた」から「どんな能力・スキルがついている」、だから「どんな転職がしたい」といったように、自身の強みを出すのと同時に、転職の軸を定められます。

30代は仕事の経験が長いのでしっかりしたキャリアの棚卸ができるでしょう。だからこそ転職する意義が見えてきます。転職の目的を決めていれば企業としても前向きな姿勢を評価してくれるので非常に有利。

レバテックキャリアのアドバイザーに棚卸したキャリアを告げればそこから分かる強みや求人を見つけてくれます

もし現在の自身のキャリアが見えてこない場合は、レバテックキャリアの個別相談会で相談してみてください。

あなたの今後のキャリアプランを形作る手助けをしてくれます。ぜひ活用してみてください。

レバテックキャリア × 30代 まとめ

  • 業界に精通したアドバイザーにサポートしてもらえる
  • あなたに適切な求人を紹介してもらえる
  • 最大320万円年収がアップする

レバテックキャリアは主に30代向けのIT・ウェブ専門転職エージェント。キャリアアップや市場価値を上げるための転職を実現するのに適しています。

ぜひレバテックキャリアを使って理想の転職先を見つけてください。

>>レバテックキャリア公式ページ


RECOMMEND

関連記事