最終更新日:

レバテックキャリアのデメリットは?内定率爆上げの対策法で転職成功へ導く

レバテックキャリアのデメリットは?内定率爆上げの対策法で転職成功へ導く

「レバテックキャリアのデメリットを知らなきゃ安心して利用できない!」
と不安に感じている人は多いです。

デメリットを知り正しく使うことでレバテックキャリアの効果を最大限に発揮でき成功しやすくなります!
デメリットとはどんなものがあるのでしょうか。解決策とともにご紹介!

レバテックキャリアのデメリットと対策

どの転職エージェントを使ってもデメリットはありますがレバテックキャリアではどんなデメリットがあるのでしょうか。

デメリットを知り、しっかりと対策をして質の高いサポートを有効活用しましょう。

対応地域が限定的

レバテックキャリアの拠点は東京・神奈川・大阪・福岡の4カ所。
求人がある地域は埼玉・千葉・東京・神奈川・滋賀・京都府・大阪・兵庫・福岡の9都府県となっています。

●対策
・アドバイザーとの面談は電話で済ます
・求人がない都道府県の場合は、リクルートエージェントなどの大手エージェントを利用する

未経験にきびしい

レバテックキャリアは未経験の人向けの求人がとても少ないです。
登録はできますが、紹介できる求人がなければサポートを受けることができません。

●対策
・登録して求人紹介してもらえるか確かめてみる
・紹介求人がなければレバテックビギナーなどのスクールで経験を積む
・未経験求人が多いリクルートエージェントマイナビITを利用する

IT求人しかない

レバテックキャリアはIT業界特化の転職エージェントの為、他業界の求人は扱っていません。まだIT業界一択に絞ったわけではなく色んな業界を見ながら転職したい人には向いていません。

●対策
幅広い業界を扱っているリクルートエージェントなどと併用(レバテックキャリアはIT業界出身者のアドバイザーが多く、書類や面接の対策などIT業界に転職する人のサポート力には長けている為、併用がおすすめ

求人の職種に偏りがある


もともとシステムエンジニアリングサービス事業からスタートしている為、レバテックキャリアはエンジニア案件の比率が高いです。
なので、それ以外のIT系の職種志望であれば少し物足りなく感じるかもしれません。

●対策
非公開求人も多数あるのでまず希望の求人があるか紹介を受けてから、もしなければ他のエージェントと併用で利用したほうが良いです。

スピード感がない

レバテックキャリアは書類添削から面接対策まで企業別で充実した対策を丁寧に行ってくれる為、基本的にスピード感をあまり感じられません。

●対策
急ぎの転職希望を担当アドバイザーに伝える
(レバテックキャリアのインタビュー記事では、登録から3日で内定をもらった人もいることも紹介されており、急ぎの転職を希望する人には急ぎのサポートをしてくれます。
決してただ遅いというわけではなく利用者に合わせたスピードで転職ができるということです。)

ここまでのレバテックキャリアのデメリットをまとめ

対応地域や求人は変えられるものではないので他の転職エージェントと併用し、デメリットを補うことがおすすめです。
レバテックキャリアが提供する書類・面接の対策を利用することで、内定率が高まります。

レバテックキャリアのデメリット
・対応地域が限定的
・未経験にきびしい
・IT求人しかない
・スピード感がない
他の転職エージェントと併用しデメリットを補うのが効果的

レバテックキャリアのデメリットから見る向いている人

転職エージェントは自分に合ったものを利用するのが一番です。
レバテックキャリアのデメリットが分かったところで、どんな人が利用に向いているのかを見ていきましょう。

IT業界への転職を決めている人

IT業界一択で転職を考えている人には、業界に詳しいアドバイザーによる書類・面接の対策により内定率の高いサポートが受けられます。
レバテックキャリアのアドバイザーはIT業界出身者も多く、月に一度の社内勉強会にも参加しているため業界知識も豊富です。

自分のペースでできミスマッチを避けたい人

転職エージェントによっては、求人紹介がしつこく自分のペースで転職ができないことがあります。
それが原因で自分の希望ではない企業に転職しまいミスマッチが起こっています。
レバテックキャリアでは丁寧なサポート体制の為、求職者ペースで転職できるのでミスマッチを避けることができます。

書類作成や面接が苦手な人

レバテックキャリアでは丁寧なサポートの為スピード感に欠けるデメリットがある反面、受ける企業に合わせた書類・面接対策が充実しています。
過去に同じ企業を受けた人の質問例を聞けたり、キャリアアドバイザーだけでなく現場を良く知るリクルーティングアドバイザーによる模擬面接、現役エンジニアによる書類添削も行われています。
苦手な人にとってはとても心強いサポートになっています。

レバテックキャリアのデメリットから見る向いている人
IT業界への転職を決めている人
・自分のペースでできミスマッチを避けたい人
書類作成面接が苦手な人

レバテックキャリアのデメリットをカバーしてくれる転職エージェント

レバテックキャリアのデメリットは以下の4つでしたね。
 ・対応地域が限定的
 ・未経験にきびしい
 ・IT求人しかない
 ・スピード感がない
このレバテックキャリアのデメリットをカバーできる転職エージェントはこちらです。

レバテックキャリアのデメリットをカバーできるエージェント

リクルートエージェント

・未経験求人は2671件(2019/8/23現在)
・IT以外の求人豊富
・対応地域は全国
・転職意欲を見せればスピード感のある求人紹介

総合型のエージェントで幅広い業界を扱っていてなかでもIT業界に強いです。未経験からでも応募可能な求人は他社よりダントツに多く対応地域も広いです。
この一社との併用でレバテックキャリアのデメリットは充分補えるでしょう。

マイナビエージェントIT

・対応地域は全国
・IT以外の求人も豊富(マイナビエージェントとして利用もできる)
・未経験求人は120件(2019/8/23現在)

こちらは未経験求人が比較的少なく経験者向きのエージェントになります。通常のマイナビエージェントとしての利用も同時にできるので他の業種も豊富に取り扱っています。面説対策なども実施しており充実したサポートが受けられます。

レバテックキャリアと併用におすすめな転職エージェント
・マイナビエージェントIT
・リクルートエージェント

レバテックキャリアはデメリットを解決すれば強い味方!

レバテックキャリアを利用するうえでのデメリットをいくつか紹介してきました。どんな転職エージェントを利用してもデメリットは必ずあるので、いかに対策して利用するかが大切なのです。

上手に対策することで、
IT業界での転職には抜群の内定率を発揮します。

  • アドバイザーが現場情報に詳しくミスマッチが少ない
  • 企業別対策ができるため内定率が高い

このレバテックキャリアのならではの強みを有効活用し、より良いIT業界の転職を実現しましょう!

リクルートエージェント
マイナビエージェントIT
の併用も可能なので、それぞれのデメリットを補いながら利用することで、転職エージェントの最大の効果を発揮することができるでしょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事