最終更新日:

20代はハイクラス転職できる?20代の強みと確実なハイクラス転職成功法

20代ハイクラス転職方法は?20代ならではの強みとデメリット・好条件転職方法

「20代でもハイクラス転職できる?」
「20代の内に年収アップするには?」
「20代のハイクラス転職成功法は?」

年収アップ・キャリアアップを目的に、ハイクラス転職を検討する20代は少なくありません。

マネジメント経験や専門スキル・ポテンシャルをアピールし、ハイクラス向けの転職支援サービスを上手に活用すれば、20代のハイクラス転職は成功します

今回は、20代のハイクラス転職に求められるスキルとメリット・デメリット、20代のハイクラス転職成功法を解説していきましょう。

20代のハイクラス転職の定義

年収は高い方がいいけど、職務経歴が浅い20代が高年収を目指すのは難しいよね?そもそもどこからがハイクラスなんだろう?

ハイクラスの明確な定義は年齢や職種によっても異なるわ。20代の平均年収から割り出してみましょ☆

20代の平均年収とハイクラス転職

一般的に、転職市場では年収800万円以上の管理職や専門職・経営幹部など企業の中枢を担うポジションがハイクラス求人とされています。

2021年dodaの年代別平均年収調査では、20代の平均年収は341万円。

20代で年収が600万以上あれば、十分にハイクラスと言えるでしょう。

20代のハイクラス転職の難易度

20代の平均年収と比較すると、20代から年収600万~800万を狙うハイクラス転職の難易度は低くありません

しかし、同じ20代でも年齢によって社会人経験の年数やスキル習熟度は異なります。

20代でも前半・後半の強みに合わせて企業を厳選すれば、ハイクラス転職は十分に可能です。

20代ハイクラス転職しやすい企業の特徴
■前半:ポテンシャル重視の企業・職種
■後半:マネジメント経験・専門スキルを活かせる企業

20代のハイクラス転職に必要なスキル

20代がハイクラス転職するなら平均年収の約2倍を目指す計算になるんだね!ハードルが高そうだけど、欠かせないスキルはあるのかな?

20代に限らず、ハイクラス転職で重視されるのは、「マネジメント経験」や「専門性」。

ハイクラス求人で採用されるために、年収の高さに見合う成果を期待させる実績や根拠が必要になります。

業種や職種が変わっても通用する汎用性の高いスキルがあると証明できる「ポータブルスキル(※持ち運びできるスキル)」は、ハイクラス転職に非常に有効です。

ポータブルスキルの構成要素

出典:厚生労働省-「ポータブルスキル」活用研修 講義者用テキスト

20代のハイクラス転職のメリット・デメリット

20代のハイクラス転職は簡単じゃないけど、その分得られるメリットも大きいわ♪

20代のハイクラス転職のメリット

■ 20代ハイクラス転職のメリット
○年収・キャリアアップが可能
○経営に携われる

役職付きの案件が多いハイクラス転職では、大幅な年収・キャリアアップが可能

経営に近いポジションの募集もあり、スキル次第で20代から経営に携われる企業も多いです。

若年層で経営視点を養っておけば重要な役職に就きやすくなり、今後のキャリア形成にも役立ちます。

20代のハイクラス転職のデメリット

■ 20代ハイクラス転職のデメリット
○求められる業務・スキルレベルが高い
○希望条件通りの転職ができない可能性がある

高年収・役職付きのポジションが多い分、業務レベルや目標などが身の丈以上に求められやすいです。

特に外資系に多い実力主義の企業では、成果が出せなければ減給される人もいます。

年収・役職が上がったとしても、残業が多い・休日出勤があるなど、他の条件が悪い企業も少なくありません。

ハイクラスに囚われすぎて劣悪な環境に転職してしまわないように、譲れない条件・妥協できる条件を明確に定めて転職活動しましょう。

20代のハイクラス転職成功法

■ 20代のハイクラス転職成功法
○経験やスキルの棚卸をする
○市場価値診断
○企業の事前調査を徹底
○非公開案件をチェック
○転職エージェントを活用

経験やスキルの棚卸をする

経験やスキルの棚卸で自分の強みを把握し、しっかりと言語化できれば志望動機・面接でアピールしやすいです。

棚卸後、現在の経験やスキルの市場価値(適正年収)・ハイクラス転職に欠かせないマネジメント資質があるかを確認しましょう。

自己診断ツールミイダスなら簡単な質問に答えるだけで、自分の市場価値(適正年収)やマネジメント資質・自分で気づいてない強みが分かります。

ミイダス

■ ミイダスでできる3つの診断
・市場価値診断(想定年収)
・コンピテンシー診断(総合適性検査)
・パーソナリティ診断

市場価値診断では、職務経歴や実務経験などの4つから想定年収を算出。目指せる年収額が分かり無理のない範囲で年収アップが可能です。

コンピテンシー診断(総合適性検査)はハイクラス転職に必須のマネジメント資質や統率力・ストレス要因の有無が分かります。

生涯で変化しにくい生まれ持った個性・環境や経験で変化する現在のコンディションは、パーソナリティ診断で可視化。

精神医学をベースにした診断サービス「PSA」を基にしているため、信頼性が高いです。

企業の事前調査を徹底

ハイクラス転職は明確な定義が無く、企業によって求められるスキルやポジション・業務内容は異なります。

実力主義の企業では給与の大半がインセンティブを占めるケースも。

入社後に失敗と感じないためには、応募前の徹底調査が必須です。

非公開案件をチェック

多くの企業では、若手社員を一定期間教育して管理職を確保するのが一般的。

公に募集すると会社の状況や将来に不信感を持ち、社員が転職したり条件に合わない応募が相次ぐため、登録者のみに紹介される非公開案件として扱われます。

非公開求人を閲覧するには、ハイクラス特化の転職サイトリクルートダイレクトスカウトや非公開求人が多いリクルートエージェントがおすすめです。

スカウト型転職サイトを利用する

スカウト型転職サイトは職務経歴やスキルを登録しておくだけで、企業やヘッドハンターからスカウトが届くため、在職中や隙間時間での転職活動が可能。

登録情報を見たうえでスカウトが来るため、条件交渉がしやすく大幅な年収アップをした人も少なくありません。

ヘッドハンターは業界・企業に精通しており、コンサルタントとして転職活動をサポート。個人が保有している案件もあり、門外不出の好条件案件にである可能性が高いです。

エン・ジャパンの調査では750万円以上の転職成功者が年収アップのために意識したことに対し、「スカウトを送ってきた企業への転職」と回答した人が38%と最多

エン・ジャパン:年収アップで意識したこと

管理職転職には、スカウトが欠かせないと言えるでしょう。

20代のハイクラス向け転職支援サービス

スカウト型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト キャリトレ
スカウト型転職サイト
主な年齢層 25歳~50代 20代
主なサポート対象者 ハイキャリア
現年収600万円以上の転職者
キャリアを積みたい大卒以上
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均900万円超 大手の導入企業多数
特徴 年収800万~2千万の求人多数
企業からの直接スカウトあり
求人約13万件
面談確約のスカウトあり
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを詳細まで入力するとスカウト率が大幅アップ!


転職エージェント

リクルートエージェント JAC Career
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20代後半
主なサポート対象者 全転職者に対応 大手企業で就業中の大卒以上
支援実績 採用成功実績は54万人超 経営層と密接に関わる非公開案件を紹介
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
20代のIT・デジタル領域/管理部門に特化
簡単登録
(無料)

20代ハイクラス転職はスカウトで効率化

20代転職は、マネジメント経験や専門スキルの高さ・ポテンシャルが強みになります。

ハイクラス転職は年収・キャリアアップができますが、求められるスキルレベルが上がるデメリットも。現在の市場価値(適正年収)を把握すれば、無理のない範囲での転職が可能です。

スカウト付のエージェントなら現在の経験やスキルを求める企業からスカウトが届き条件交渉がしやすいため、好条件転職が期待できます

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事