最終更新日:

20代はリクルートダイレクトスカウトを使えない?20代の確実な転職成功法

リクルートダイレクトスカウトは20代でも使える?20代の転職成功法とは

「リクルートダイレクトスカウトは20代向け?」「20代でも好条件のスカウトは届く?」
「20代のハイクラス転職成功法は?」

リクルートダイレクトスカウトが20代にも有益なサービスか分からず、登録を迷っている人は少なくありません。

リクルートダイレクトスカウトは20代でも利用可能、レジュメを充実させておくだけで好条件のスカウトが届くため、上手に活用すれば20代で希望の転職が成功します

今回は、20代のリクルートダイレクトスカウトの利用条件と、20代の年収アップ・キャリアアップ転職成功法を解説していきましょう。

リクルートダイレクトスカウトは20代◎

リクルートダイレクトスカウト現年収600万円以上から利用できるハイクラス向けスカウト転職サービスです。

ハイクラスの即戦力人材を探しているヘッドハンターや企業と、年収アップ・キャリアアップを目指す転職者をマッチングします。

明確な年齢制限はなく、登録・利用には審査もありません

【20代でも利用できる理由】
●登録審査がない
●年齢制限がない
●実際に20代の転職成功事例がある

リクルートダイレクトスカウト公式サイトには転職事例として、ヘッドハンターと20代の転職成功者のインタビューも掲載されています。

リクルートダイレクトスカウト公式サイトの転職事例

現年収が高く経験やスキルがある20代なら、問題なくリクルートダイレクトスカウトを利用できるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト公式【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/
登録は3分で完了!

20代のリクルートダイレクトスカウト利用条件

リクルートダイレクトスカウトは、以下の20代に向いています。

  • 資格・スキル・実績がある20代後半
  • 現年収600万円以上の20代後半

リクルートダイレクトスカウト公式サイトの20代の転職事例は下記の通りです。

【20代の転職事例1】
・転職当時29歳
・大手・外資系企業で営業を経験
営業成績トップの実績あり
【20代の転職事例2】
・転職当時24歳
・転職前年収:620万円
公認会計士試験合格者

資格・スキル・実績がある20代後半

リクルートダイレクトスカウトの転職事例では、営業トップの実績がある・公認会計士試験に合格した20代が転職に成功。

20代がリクルートダイレクトスカウトで年収アップ・キャリアアップを目指すなら、資格・スキル・実績が重要であると言えます。

資格・スキルを持つ市場価値が高い20代の子が、リクルートダイレクトスカウトで転職に成功しているのよ☆

現年収600万円以上の20代後半

リクルートダイレクトスカウトの転職事例では、転職前年収が620万円の20代が転職に成功していました。

リクルートダイレクトスカウトで取り扱っている求人は年収600万円以上の求人ばかりです。

20代に限らず現年収が600万円以上か否かは、リクルートダイレクトスカウトで転職成功できるかどうかの目安となると言えます。

年収額でリクルートダイレクトスカウトの利用を迷っているなら

ミイダス公式サイト(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

年収額でリクルートダイレクトスカウトの利用を迷っている20代の方は、無料のミイダスで自分の市場価値を測定するのがおすすめです。

約3分簡単に推定年収を診断でき、企業からオファーが届く機能もあります。

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

診断結果を見てからリクルートダイレクトスカウトに登録するか決めるのも一つの方法です。

25歳以上&年収600万円以上でスキルに自信のあるの子は、リクルートダイレクトスカウトを利用してみて☆

リクルートダイレクトスカウトは20代特化ではない

リクルートダイレクトスカウトは幅広い年齢層の人が利用しており、20代~60代までの様々な年齢層の求職者が転職に成功しています。

しかし、リクルートダイレクトスカウトはハイクラス向けの求人がメイン。

    【リクルートダイレクトスカウトの求人の特徴】

  • 経営陣・役員・マネージャー・管理職など高いポジションの求人が豊富
  • 年収800万円~2,000万円案件多数

そのため、経験や実績が豊富で即戦力として活躍できる30~50代におすすめのサービスで、20代の転職支援に特化した転職サービスではないと言えるでしょう。

経験がない/経験が浅い20代の利用は厳しい

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス向けの転職サービスなので、経験がない/経験が浅い20代の利用は厳しいです。

・20代前半
・資格/スキルがない
・既卒/第二新卒
・現年収600万円以下

リクルートダイレクトスカウトに登録してもマッチするスカウトが届かず、転職活動が停滞しかねません。

自身の年齢や状況に合った転職サイト・エージェントを利用するのが転職成功の秘訣です。20代特化型や目指す業界に合う転職サービスを利用しましょう。

対象者 おすすめ転職エージェント
【無料登録ページ】
20代
第二新卒
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
DYM就職
キャリア志向の20代
アサイン
JAC Career
経験がない/
浅い20代
キャリアパーク
ハタラクティブ
キャリアスタート
就職Shop
各エージェントの比較はコチラ⇒

20代がリクルートダイレクトスカウトで効率良く転職成功する秘訣

20代がリクルートダイレクトスカウトで転職成功する秘訣は、以下の3つです。

  1. レジュメの内容を充実させる
  2. 自らヘッドハンターに相談する
  3. 転職エージェントを併用する

レジュメの内容を充実させる

リクルートダイレクトスカウト登録時に、これまでの経歴や実績を記した匿名のレジュメを作成します。

そのレジュメを見たヘッドハンターや企業からスカウトが届き、希望条件に合った求人を提案してくれる仕組みです。

20代がリクルートダイレクトスカウトで転職成功するには、より多くのスカウトを受け取るのが最重要

リクルートダイレクトスカウトでより多くのスカウトを受け取るには、内容が充実した魅力的なレジュメを作成する必要があります。

以下の点を確認しながらレジュメを作成してみて☆リクルートダイレクトスカウトに登録済みの20代の子も、レジュメの内容を再度確認して必要であれば修正を加えてちょうだい♪

  1. レジュメに入力漏れは無いか
  2. レジュメはあなたの魅力が伝わるように具体的に書けているか
  3. レジュメの内容に虚偽はないか

上記を確認しながら魅力的なレジュメを作成すれば、20代でもリクルートダイレクトスカウトで転職成功できるでしょう。

自らヘッドハンターに相談する

リクルートダイレクトスカウトはスカウトを待つだけでなく、自ら求人に応募したりヘッドハンターに相談が可能

自分から能動的に転職活動を進めるようにすれば、20代でもリクルートダイレクトスカウトで効率良く転職成功できます。

リクルートダイレクトスカウトのヘッドハンター検索結果

リクルートダイレクトスカウトでは担当領域で絞って検索したり、ヘッドハンターのプロフィールを閲覧できるので、自分に合うヘッドハンターがいたら積極的にアプローチしましょう。

転職エージェントを併用する

前述した通り、リクルートダイレクトスカウトは20代に特化した転職サイトではありません。

20代の転職支援が手厚い転職エージェントを利用するリクルートダイレクトスカウトと併用するのが、より効率良く希望条件に合った転職を実現する最大の秘訣です。

転職サイト「リクナビNEXT」の調査によると、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを併用しています。

リクルートダイレクトスカウト以外で20代におすすめの転職エージェント

リクルートダイレクトスカウト以外で、20代におすすめの転職エージェントをまとめました。

リクルートエージェント doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 26~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 大卒以上
関東・東海・関西の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 業界30年の採用成功実績
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
求人が幅広い
非公開求人多数
丁寧なサポート
簡単登録
(無料)

リクルートエージェントの転職成功者の約60%が20代、dodaは約55%が20代の利用者なの☆どちらも20代の転職支援を得意としているのよ♡


マイナビエージェント DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20代~30代
主なサポート対象者 第二新卒、1~3回目の転職者 第二新卒、既卒、女性もOK
支援実績 20代の満足度
No.1
を獲得
経験が浅い若年層を積極支援
特徴 手厚いサポート
独占求人多数
優良中小企業・IT系の転職に強い
優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
面接対策も充実
簡単登録
(無料)


キャリアアップしたい20代におすすめの転職エージェント

ハイクラスを目指す20代におすすめのエージェントも要チェックよ♡

アサイン JAC Career
転職
エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代後半
主なサポート対象者 キャリア志向の20~30代 大手企業で就業中の大卒以上
転職実績 Bizreach全部門総合MVP 薦めたい転職エージェントNo.1
特徴 実績多数のヘッドハンター
SE/営業/コンサルに強い
専門分野に精通した担当者
IT・デジタル領域/管理部門に特化
簡単登録
(無料)

正社員未経験の20代におすすめの転職エージェント

下記の転職エージェントは、正社員未経験の20代におすすめよ☆

キャリアパーク ハタラクティブ
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 フリーター/既卒/第二新卒など フリーター/既卒/第二新卒など
支援実績 年間1,000名以上と面談を実施 86.5%が大企業に内定
特徴 取扱企業7千社
正社員求人のみ
最短2週間内定
書類選考なしの求人も紹介可能
Web面談OK
正社員未経験OK
内定率80.4%
最短14日内定
マンツーマン支援だから安心
簡単登録
(無料)
キャリア
スタート
就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20代~30代
主なサポート対象者 正社員未経験者、フリーター、第二新卒、既卒など 正社員未経験者、フリーター、既卒など
支援実績 年間登録者5,000名以上 利用者累計10万人超
特徴 転職満足度No.1
未経験者向け求人1000件以上
アドバイザーの質が高い
マンツーマン模擬面接あり
3/4が未経験
書類選考なし
90%が20代
取引企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
キャリアスタートは利用者の約7割が20代、就職Shopは9割が20代です。


リクルートダイレクトスカウトと20代向け転職サービスを併用すべき

リクルートダイレクトスカウトは20代でも利用できるのか詳しく取り上げました。

  1. 資格・スキル・実績がある20代後半
  2. 現年収600万円以上の20代後半

上記のような20代はリクルートダイレクトスカウトを活用して効率良く転職成功できます。

しかし、リクルートダイレクトスカウトは20代向けの転職サービスではありません。

20代の転職支援に特化したエージェントを併用するのが、効率良く転職成功する秘訣です。

リクルートダイレクトスカウトや他社エージェントを上手に活用し、希望条件に合った理想の転職を実現しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事