最終更新日:

【50代転職】慣れるまでにかかる時間は?50代が無理なく転職するコツ

【50代転職】慣れるまでにかかる時間は?50代が無理なく転職するコツ

※内容に広告・プロモーションを含みます

「50代になると、転職は無理?」
「転職先の仕事に慣れられるか心配」

50代の転職は、20~40代と比べると難しいですが、対策次第で転職は実現可能です。

本記事では50代の転職はなぜ厳しいのか、慣れるまでにかかる時間、50代が理想の転職を実現する方法などを解説。

50代で転職を希望している方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

50代は転職先に慣れるまで時間が必要?

長く管理職をしていた方や、未経験の職種に応募する方、転職先の業務に慣れるまで時間がかかりやすいです。

同じ中途採用でも20~30代と比べると、50代は独り立ちまで時間がかかる傾向にあります。

未経験だと、20代が3か月で覚える仕事に慣れるのに半年かかる50代もいるでしょう。

常識や慣習は一旦捨てる

転職をすると、前の会社や業界での常識が通用しなくなる職場も多いです。

慣習やビジネスの規模感だけでなく、業務の進め方や社内で使われる用語、コミュニケーションの取り方まで、すべてが変わると覚悟してください。

積み重ねてきたプライドや常識は一旦捨てて、新しい環境を受け入れるのが転職先に慣れるコツです。

50代転職に
おすすめのサービスはこちら
↓ ↓ ↓

仕事が覚えられなくてもめげない

長らく関わっていなかった業務や、求められるITスキルの高さなど、50代にとっての高いハードルは数多くあります。

吸収力は20代に勝てなくても、50代の人生経験や今までの職場で培った能力は強みとなるでしょう。

転職直後で新しいやり方に戸惑うのは全員同じなので、まずは無理をせず、日々のタスクに少しずつ慣れていきましょう。

【慣れてない人もOK】50代向け転職サービス

転職エージェント_サービス一覧

50代の人材も、応募できる求人数は少なくなりますが各社の転職サービスは利用可能です。

転職サービスを利用すれば、書類作成から面接日程の確保、自己分析のサポートまで、様々なサービスを全て無料で受けられます。

自分の状況や目的に合わせて、複数社サービスを併用するのがおすすめ。

中途入社後の教育制度が整った企業を選べば、仕事に慣れるまでの期間が短くなります。

全ての50代におすすめのサービス

リクルートエージェント JAC Recruitment
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 35歳~50代
主なサポート対象者 全転職者に対応 現年収600万円以上
支援実績 採用成功実績は54万人超 グローバル転職を中心に約43万人の支援実績
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
管理職や専門職の求人が豊富。外資系も◎
簡単登録
(無料)

年収アップしたい50代におすすめのサービス

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
スカウトサービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者 現年収600万円以上の転職者 現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし あり
利用料金 完全無料 一部有料
支援実績 転職決定年収の平均938万円超 導入企業数23,500社(累計)
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを詳細まで入力するとスカウト率が大幅アップ!

50代が慣れるまで働ける転職をするコツ

急いで転職しようとしない

50代は在職中に転職活動を始め、年単位で時間をかけるつもりで慎重に進めると、条件の合う職場に移りやすいです。

倒産や急な解雇のような緊急の事情以外で、会社を辞めてからの転職活動は避けた方が無難でしょう。

プラスの転職理由を用意

親の介護・会社の倒産・早期退職・リストラなど、やむを得ない理由で転職活動を始める50代の方は少なくありません。

「応募できる企業がそこしかなかったから」とマイナスの理由だけを伝えられると、企業側も採用するメリットを感じづらいです。

NG例
「親の介護で今の会社で働き続けるのは厳しかったので50代で働ける会社を探し、御社の募集を拝見しました」
OK例
「御社の○○事業なら、今までの経験を活かして働きながら新しい学びを得られると考え、応募いたしました」

50代の転職活動では、ポジティブな志望理由仕事へのモチベーションを用意してください。

希望年収額を下げる

今と同じか年収アップを希望する転職者は多いですが、50代からの転職は管理職クラスでなければ現在の年収の半分程度になる覚悟をしておきましょう。

希望年収額を下げれば転職先候補の数は増えますが、「内定をもらえればどこでもいい」と思っている人を採用したい企業は少ないです。

本音はどうあれ、お金以外の働くモチベーションを持てるよう頑張ってみましょう。

年収が下がると生活レベルも下がるので、本当に転職すべきかはよく考えてから決断してください。

新しい仕事を学習する意欲を見せる

50代の転職者は「今から完全に新しい何かを始めるのは無理」と考える人も多いです。

今までの職場に極力近いカテゴリーで転職できるのが理想ですが、似た仕事への転職が難しいなら50代でも新しい物事を吸収する努力が必要でしょう。

資格の取得や希望する業界で必要なスキルを身につけるには、「学校に通う」「eラーニングを利用」などが有効です。

自分のスキルと経験を棚卸し

キャリアの棚卸し

50代の転職者が特に気をつけないといけないのは、自分の実績・経験が社外の人にも伝わるかどうかです。

説明が足りなかったり分かりづらいと、せっかくのアピールが届かないかもしれません。

自分の知識=常識とは考えずどんな人にも伝わる言い方を念頭に置きましょう。

今のスキルや経験の棚卸しをどうすればいいか分からない方は、自己分析に強い診断サービスを利用してみてください。

自己分析ができる診断サービス

ミイダス リクナビNEXT
適性診断 (市場価値診断) (グッドポイント診断)
主な
年齢層
20~50代 20~40代
サポート対象者 学歴職歴経歴
すべて不問
学生以外
転職者向け
利用方法 会員登録 会員登録
診断費用 完全無料 完全無料
所要時間 5分程度 15~30分程度
特徴 想定年収と市場価値が判明!面接確約オファー 強みと適性が判明!検索もスカウトも◎!
簡単登録(無料)

【慣れる?】50代の転職が無理とされる理由

50代の転職は、企業と転職者のミスマッチが発生しやすいです。

ミスマッチが埋まらないと転職がなかなか決まらず、転職ができても慣れるのが難しく、短期離職に繋がりやすくなります。

書類選考を通過できない

ほとんどの応募者は書類選考で落とされてしまうのが50代の転職活動の厳しい実態です。

50代の転職希望者は「面接にさえ辿り着ければ」と感じる機会が多いでしょう。

200社程度応募して、面接にたどり着くのはその1割にも満たないかもしれません。

応募できる企業が少ない50代の転職活動は、新卒や20代とは桁違いの労力を必要とします。

50代の転職活動は長期戦を覚悟しましょう。

50代転職に
おすすめのサービスはこちら
↓ ↓ ↓

他の社員との年齢差

50代で転職をすると、同僚だけでなく上司もほとんどが年下となるでしょう。

入社後に馴染むのが難しいのはもちろん、面接の会話でも年齢差はネックになります。

若手の面接官になるほど50代求職者の内面を推測しづらいので、表面的な情報で判断されやすくなるでしょう。

本人にやる気があっても、65歳以降の継続雇用が難しいのも事実。

求めるスキルをつける前に退職してしまうリスクを考える企業も少なくありません。

年収と能力のミスマッチ

50代の転職者は社外の人にも納得してもらえる実績や経験を持っていなければ、現職の年収と同等をキープするのは困難です。

転職者が年収の大幅ダウンを受け入れたとしても、年齢に応じて支払う給与のラインが社内規定によって決まっている企業もあります。

社内規定によって高い給与を払わなくてはいけない企業の多くは、50代を採用しない選択をするでしょう。

「50代は年収が高いから雇いづらい」というより「スキルと年収が見合わない人を雇いづらい」のよね…。

50代の転職は慣れるまで難しい

50代の転職は今までの経験を活かし、仕事内容や環境が近い職場を選ぶのが理想ですが、全く勝手の違う職場で働く方もいるでしょう。

新しい仕事を選ぶ50代は、下記の3点を心に留めておいてください。

  1. 経験やスキルをシビアに評価される
  2. プライドや前職の慣習を捨てる覚悟
  3. キャリアアップ転職以外は年収が下がる

50代の転職活動は厳しい状況ですが、「転職は無理」と諦める必要はありません

条件の良い職場で勤務できれば、いずれ仕事に慣れて働きやすい環境を手に入れられます。

自分に合った手段やサービスを活用して、50代の転職を成功させましょう。

50代転職に
おすすめのサービスはこちら
↓ ↓ ↓

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事