最終更新日:

【40代】転職の現実的な成功率は?40代が転職で後悔しない方法

40代転職の現実ってどうなの?安易に転職して失敗しないために

「40代転職の現実を知りたい」
「安易に転職して失敗したくない」

40代の転職の現実が気になっている方は少なくありません。

実際の応募数と転職成功者の数など、客観的なデータを見ると転職活動にも踏み出しやすくなるでしょう。

本記事では、関連性の高いデータを紹介しながら、40代の転職で成功する方法について解説します。

転職を考えている方は40代の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

40代の転職で現実的な応募社数

40代の転職では、10社以上が平均的な応募者数となっています。

40代の平均な応募社数

41~45歳 平均10.1社
46~50歳 平均12.1社

他の年代を見ると、20~25歳で6.3社、31歳~35歳で8.2社。データを見る限り、「年齢が上がるほど平均応募社数は増える」と言えるでしょう。

平均応募者数や選考通過・内定の確率はどのくらい?/マイナビ転職

【現実】40代の転職成功率は高くはない

平均応募社数と共に気になるのが成功確率ではないでしょうか。

40代に特化した成功確率のデータは見られませんでしたが、マイナビ転職が調査したデータの中で、以下の記載が見られました。

「マイナビエージェント(人材紹介)で転職活動を行い、内定を得た人たちのデータによると、応募して書類選考を通過する確率は30%、そこから一次面接を通過する確率は30%、その後最終面接を通過し、内定を得る確率は50%でした」
平均応募者数や選考通過・内定の確率はどのくらい?/マイナビ転職

書類選考の通過率が30%ですから、100人の応募者がいれば30人が通過します。

その後、一次面接を通過する確率が30%なので、30人×30%で9人。その後の最終面接で内定を得るのが50%ですから、9人×50%で4.5人になります。

単純に計算すると応募した企業に内定できる確率は4.5%です。

しかし、上記は20代~30代も含めた数値なので「40代以上は4.5%より厳しい通過率」だと覚悟した方がよいでしょう。

転職を実現した40代は一定数存在する

以下のページ内で、転職成功者の年齢割合データが公開されていました。

転職成功者の年齢割合

みんなは何歳で転職している?転職成功者の年齢調査(2019年上半期)/doda

40歳以上の全年齢における転職成功率

2018年下半期 13.8%
2019年上半期 14.4%

40歳以上の成功割合は増加傾向にあります。20代の成功割合も上がっていましたが、30~34歳、35歳~39歳は逆に下がっていました。

40歳以上は転職者数、年齢割合ともに増加傾向ですから、実際に40代で転職活動を行う人は増えていると言えるでしょう。

現実を踏まえて転職活動はするべき?

40代の転職では、やみくもに応募するのではなく、1社ずつしっかりとリサーチを行う必要があります。

さらに、応募先のニーズと自身の強みをすり合わせながら、40代ならではの志望動機を考えなければいけません。

20代の時と比べて、企業探しや書類作成など、転職活動に多大な時間が掛かるでしょう。

時間が掛かるにも関わらず、平均応募社数は10社以上、内定確率も高くはないので、転職すべきかどうか悩むかもしれません。

安易に転職して失敗したくない?

40代になれば、今まで築いたものを崩したくない…と保守的に考えがちです。

「安易に転職して失敗したくない」と判断する気持ちも良く分かります。

しかし、下記のような理由があれば必然的に転職を考えるでしょう。

  • 今の会社の経営状況が危ない
  • リストラの対象に遭いそう
  • 早期退職の勧告を受けかねない

もちろん「新しいチャレンジがしたい」と前向きな理由で転職をする方も多くいます。

転職は若ければ若いほど成功しやすい傾向にあるため、「50代よりも40代のほうが転職しやすい」と言えるでしょう。

「転職に失敗したくない」方は、まず転職エージェントに登録・相談して情報収集をするのがおすすめです。

40代におすすめの転職エージェント

全ての情報を自力で探し、転職活動を行なうのは大変な労力ですよね。

40代の転職には、自分の情報を登録すると条件に合致する求人を紹介してくれる転職エージェントがおすすめ。

転職エージェントを利用するメリット

  1. 企業との連絡や日程などは担当者が調整する
  2. 40代向けの非公開求人を見られる
  3. 応募書類の添削、面接対策のサポートがある

まずは対応年齢の広い大手転職エージェントを利用し、年収をアップさせたい方はハイクラス向け転職サービスも併用しましょう。

全40代におすすめの転職エージェント

リクルート
エージェント
spring転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20代~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録
(無料)

40代のハイキャリア向け転職エージェント

ビズリーチ JACリクルートメント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 30代~50代
主なサポート対象者 高年収
ハイクラス
ハイキャリア
管理職クラス
支援実績 ハイクラスNo.1
1/3が年収
1000万円以上
転職支援実績約43万人
特徴 ヘッドハンターと企業からスカウトが届く
面談確約スカウトあり
年収600万以上の求人が豊富
アドバイザーの質が高い
簡単登録
(無料)

40代の転職は行動次第で実現できる

40代の転職では、20代~30代よりも平均応募社数が多い、というデータが見られました。

同時に、40歳以上の全年齢に占める転職成功者の割合は増加傾向にあります。

自分に合った転職サービスを利用すれば、40代を採用したいと考えている企業を見つけるのは不可能ではありません。

年齢を重ねれば重ねるほど転職は難しくなるので、本気で転職を検討している方は早めの行動をおすすめします。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事