最終更新日:

働きたくない20代女性はどうしたら良い?考え方のポイントを紹介

働きたくない20代女性はどうしたら良い?考え方のポイントを紹介

「入社当時は、ただがむしゃらに頑張れた。でも、最近はあの頃の自分みたいに、働くモチベーションがない。できることなら働きたくない。」
仕事に慣れてきた20代女性のなかには、こんな思いを抱えている方もいるのではないでしょうか?

どうしようもなく「働きたくない」と感じながらも、「働きたくないなんて思ったらダメな人間だと思われる」「働きたくないとはいっても、働かないと生活できない」という葛藤を抱えてはいませんか?

この記事では、そんな20代女性の「働きたくない」という思いを受け入れたうえで、この先の仕事との向き合い方について、一緒に考えていきます。

働き方に悩みを抱えている方は、参考にしてみてください。

「みんな働きたくないと思っている」で自分をごまかすことをやめる

働きたくないと思い悩む20代女性のあなたに、最初に伝えたいこと。

それは、もしあなたが「誰しも働きたくない気持ちを抱えているのだから、自分も頑張らなければならない」と思っているなら、今すぐその思いを捨てようということです。

世の中には、「自分だけじゃないんだ」と思うことで、頑張れる人もいると思います。ですが、人と比較することで自分の立ち位置や存在意義を判断することは、さほど意味がありません。

あなたが辛いなら、それは他人がなんといっても辛いことです。

たとえ「その程度のことで甘いことをいうな」と言われようが関係ありません。罪悪感も必要ありません

あの人とあなたは、まったく違う人間だからです。あの人が頑張れていることをあなたが頑張れなかったとしても、そのことであなたのすべてが判断されるわけではありません。

そのため、「みんな頑張っているから私もこのまま頑張らなければならない」という思いは、今すぐ捨ててしまいましょう。

働きたくない20代女性が抱える問題点

働きたくないという思いを素直に受け入れたあとは、なぜ働きたくないと感じているのか、本質の部分と向き合ってみましょう。理由を認識できなければ、解決は難しいからです。

ここで、20代女性が感じる働きたくない理由の一例を紹介します。

  • 仕事内容がつまらない
  • ルーティンワークで飽きた
  • 年功序列でチャンスがもらえない
  • 仕事のスタイルがあわず苦痛
  • 上司に理不尽に怒られる
  • お局様に嫌味をいわれる
  • 男尊女卑の風潮がありキャリアが不安
  • オーバーワークでプライベートがない
  • 売上ノルマが厳しい
  • 給料が安く生活が厳しい
  • サービス残業を強いられる
  • 社風があわず人間関係が難しい
  • 朝早く起きるのが辛い
  • 満員電車が苦痛

あなたに当てはまる理由はありましたか?
ひと言に「働きたくない」といっても、その理由は人によりさまざまです。

多くの20代女性は、一生何もせず家に引きこもっていたいと思っているわけではないはずです。

「決して何もしたくないわけではない。稼がないと生活ができないし、好きな洋服やコスメ、趣味に使えるお金はほしい。でも、今の働き方を続けることは辛いかもしれない。」というのが本質の部分であり、「今の辛く苦しい環境から抜け出したい。自分にあった働き方をしたい。」というのが、本音なのではないでしょうか?

ある特定の要因により、働くこと自体が嫌という感覚に陥っているのだとしたら、非常にもったいないです。

20代女性の働き方はひとつではないことを知ろう

ミスばかりで怒られっぱなしだった人が、転職してからまるで別人かのように成績をあげて、社内ナンバーワンの成績を収めたという話は、実は珍しいことではありません。

どんなに能力がある人でも、場所とやり方が合っていなければ、その人本来の力は発揮できないということです。

同じように、あなたが今働きたくないと感じていても、やり方や環境を変えることで、180度状況を変化させることもできます。そのためには、あなたが働きたくないと感じている要因を認識し、それを解消する手段を考える必要があります。

たとえば、以下のような考え方ができます。

  1. 特定の人間関係、仕事内容が嫌 → 人事に異動の希望を出してみる
  2. 拘束時間が長くプライベートがない → 派遣社員やアルバイトとして働く
  3. 人と関わることが辛い → 倉庫作業や工場作業などに転職する
  4. 通勤が苦痛 → リモート勤務ができる会社へ転職する
  5. 誰かに指示されることが嫌 → フリーランスになる
  6. やりたい仕事ができない → 起業する

上記のように、原因を解消するための手段は考えるといくらでもあります。

今までの環境、やり方に固執していることは、とてももったいないです。もう一度、「私の働きたくないという気持ちはどこからきていて、どうしたら解消してあげられるかな」と、自分自身に問いかけてみてください

その理由は、人には必ず、その人にあったスタイル・場所・方法があるからです。

解決方法がわからないときは専門家に相談しよう

一方、自分が何に対して悩んでいるかわからない、自分にあった働き方がわからないという場合は、ひとりで悶々と考えていても堂々巡りになってしまいます。

そんなときは、専門家の力を借りるのもひとつの手です。

転職エージェントに相談

今後の具体的な働き方のアドバイスがほしい、社会人としての自分を客観視したいという場合は、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントの担当者は、転職や働き方に関するプロフェッショナルです。今までのキャリアや相談者の適性を踏まえ、今後の働き方やキャリア形成のアドバイスをおこなっています。

そのため、あなたが抱える漠然とした仕事に対する悩みをあぶり出し、解決するための具体的なアドバイスを得ることができるはずです。

今すぐ転職するつもりがなくても、相談することにより今までわからなかった自分の一面や転職業界の動きを知り、今までには思いつかなかった選択肢が生まれる可能性もあります。

自分の視野を広くもつためにも、転職エージェントへの相談は効果的です。

心理カウンセラーに相談

今の仕事で抱えている人間関係、自分自身の心の問題を解消したい、とにかく何が原因かわからないけれど辛いという場合は、心の問題全般の専門家である心理カウンセラーへの相談がおすすめです。

カウンセリングというと、怖い、恥ずかしいというイメージがあるかもしれませんが、そのようなことはありません。今の時代、カウンセリングを利用している人は意外と多いです。

心理カウンセラーは、人の心に関すること、話を聞くことのプロフェッショナルです。決して、心の病気の人が利用するものということではなく、心が限界を迎えてしまう前に解決するための助けとなります。

自分のことを知らない第三者と話すことで、新たな気づきが得ることができるはずです。

すべてに疲れてしまったときは一旦休職するという選択肢もあり

何もする気力がない、すべてのことが嫌になってしまったという場合は、ひとまず今の仕事を休職することも選択肢のひとつです。

働かなければならないことはわかっていても気持ちや体が追い付かないとき、あなたの心が「もう限界だよ」と悲鳴をあげています。

この先、あなたが今の働き方を続けるにせよ、新しい働き方を見つけるにせよ、心が健康で元気な状態でなければ、良い選択はできません。まずは、今まで頑張ってきたあなたの心と体を休ませてあげませんか?

20代は、まだまだ若く体も元気で、新しいことをどんどん吸収しパワフルに働くことができる貴重な時期です。だからこそ、休むことでまわりから遅れをとってしまうと焦るかもしれませんが、常に全力疾走できる人間はどこにもいません。

少し休んでから、また歩き出せば良いですよ。

休むことを自分自信で許すことが場合によっては必要だということを、ぜひ覚えておいてください。

どんな道でも一歩踏み出す勇気と覚悟は必要

働きたくないと思いながら働き続けることは、とても苦しいことです。

ですが、その思いをきちんと受け止め、根底にある自分の気持ちと向き合うことができたとき、解消するための具体的な一歩を踏み出すことができます

ただ、あなたの気持ちをあなた自身がすべて理解しているとも限りません。ひとりで悶々と考えていても、余計に深みにハマってしまい、苦しくなってしまう危険性もあります。

そうなる前に、ゆっくり休むことは悪いことではありません。そして、自分だけでどうにかしようとせず、他人の力を借りることも必要です。

20代は社会人人生の序盤にすぎません。

今は辛さや不安な気持ちが勝っているかもしれませんが、あなたの働きたくない気持ちを解消する手段、あなたにもっと合った働き方が必ず見つかるはずです。

どんなに小さな一歩だとしても、まずは踏み出すことが大切です。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事