最終更新日:

千葉県でパソナキャリア転職!求人数やおすすめ業種・職種を紹介

千葉県でパソナキャリア転職!求人数やおすすめ業種・職種を紹介

千葉県は埼玉県と並ぶ通勤のベッドタウンですが、隣接した大都会に出るのではなく千葉県内で仕事をお探しの方も多いです。

そこでこのページでは、転職エージェントサイトであるパソナキャリアで千葉の求人は豊富なのか、またどのような求人があるのかを紹介します。

パソナキャリア関東オフィスの場所

パソナキャリアのオフィスについては下記の記事で紹介しています↓

ただし、下記のような方には【電話面談】も実施しています。
行けない場合は無理をせず、電話面談をお願いしましょう。

  • どうしても面談に行くには遠い
  • 面談に行く時間が取れない

いずれにしよ、面談に行くか電話面談にしてもらうかは『登録後』に選べます。

千葉の地域性

千葉で盛んな業界・産業

千葉県は埼玉県と並び通勤、通学する方のベッドタウンとして有名です。そんな千葉県で、盛んな業界や産業にはどのようなものがあるのでしょう。

千葉ではどのような業界・産業が盛んなのか

千葉県
千葉県の北西部にはベッドタウンとしてお住まいの方が多く、南東に行くにつれ第一次産業や第二次産業が盛んです。千葉県の地形を見ればわかる通り、太平洋に向かって突き出ています。

そのため、首都圏に近い地域と房総半島寄りの地域とでは同じ県とは思えないほどに活発な産業が異なります。千葉県ほど都心寄りとそこから離れた地域で業種や産業の性質が大きく異なる県も珍しいでしょう。

千葉県で盛んな産業は農業、水産業、工業などで、どの分野でも実は全国上位です。大都会に隣接するベッドタウンでありながら、地方都市を上回る自然環境です。

工業の内訳としては、電力、石油、鉄鋼産業などで、全国の10%以上を占めています。また天然ガスも国内生産量2位の生産量を誇っています。

千葉の経済動向

関東財務局が四半期ごとに出しているデータの31年4月分によると、千葉県全体の総括として一部に弱い動きがみられるものの、緩やかに回復しつつあるとされています。これは千葉県に限らず、全国的に緩やかに回復しつつあります。

千葉県分の経済情勢報告(平成31年4月判断)

参照:千葉県分の経済情勢報告(平成31年4月判断)/関東財務局

また個々の項目の特徴としては、『個人消費』は足踏みの状況、『企業の景況感』は下降気味です。しかし、その他『企業収益』『住宅建設』『公共事業』などに関しては上昇しています。

雇用情勢は改善しており、企業の設備投資や利益は拡大傾向にあります。企業利益自体は全国的に伸びていますが、設備投資を行って事業拡大している県は数少ないです。そういう意味で千葉県は今後の企業動向に期待できます。

ただし、前回の31年1月分のデータと比較すると企業の景況感は下降しています。これは千葉県の企業の景気が悪いわけではなく、前回の伸びが大きかったからです。住宅建設や公共事業は落ち込んでおり、理由としては房総半島寄りの地域の過疎化が進んでいるからです。

千葉の求人状況

次に千葉県の求人状況について解説します。

千葉の有効求人倍率・動向や傾向

千葉県の有効求人倍率は以下のように推移しています。

千葉県の有効求人倍率

参照:最近の雇用失業情勢/千葉労働局

全国平均と比べると低くなりますが、多少の上下はあるものの全体的にはほぼ横ばいで有効求人倍率は推移しています。

年月 有効求人倍率
2018年 3月 1.34
2018年 4月 1.34
2018年 5月 1.35
2018年 6月 1.35
2018年 7月 1.36
2018年 8月 1.37
2018年 9月 1.35
2018年 10月 1.34
2018年 11月 1.34
2018年 12月 1.33
2019年 1月 1.28
2019年 2月 1.27
2019年 3月 1.31

参考URL
職業紹介-都道府県別有効求人倍率
http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

千葉の求人動向

千葉県は有効求人倍率が伸びているデータからもわかる通り、求人枠は増加傾向にあります。房総半島側では水産業や農業での需要が大きいです。千葉県内では第一次産業を中心に第二次産業でも求人がありますが、もちろん万人におすすめできる業種ではありません。

単純に千葉県で需要がある理由だけでは第一次産業や第二次産業は選びにくいでしょう。サービス業や販売業は他府県同様求人があり、千葉県は人口が多い分求人も多いと言えます。

ただし、高収入を狙う場合は一般的に都内の企業を選択した方が良いでしょう。首都圏寄りの地域に住んでいる場合そこから通えるメリットもあるので、同じ千葉県でも住んでいる場所や今後住もうとしている場所によっておすすめの業種は変わってきます。

千葉県で働くメリットを大まかに区分すると、都心寄りに住んで都内に通うか、房総半島側に住んで千葉の産業に従事するのがおすすめです。

千葉のパソナキャリアの求人数

パソナキャリアにおける千葉県の求人数は806(2019/05/10現在)となっています。
パソナキャリアの求人のなかでは比較的千葉県も求人数が多い方と言えるでしょう。また、一般的な業界・職種を希望している場合806件あれば十分と言えます。

パソナキャリア千葉県の業種別求人数
業種 パソナキャリア千葉県の求人数
製造業(メーカー) 365件
不動産・建設 91件
環境・資源・エネルギー 83件
流通・小売・サービス 75件
商社 48件
教育・人材ビジネス 39件
金融・保険 33件
IT 28件
コンサルティング・士業 18件
物流・倉庫・交通 13件
医療・医薬品 6件
マスコミ・広告 3件
パソナキャリア千葉県の職種別求人数
業種 パソナキャリア千葉県の求人数
技術職(電気・電子・機械・化学) 371件
専門職(不動産・建設) 161件
営業 145件
管理・事務 111件
IT・Webエンジニア 68件
販売員・サービススタッフ 66件
マーケティング・企画 32件
研究・開発 31件
専門職(金融) 15件
コンサルタント・士業 9件
クリエイティブ 2件
専門職(Web・IT・ゲーム) 4件

上記からも分かる通り、パソナキャリア千葉県の求人の半数近くが『製造業(メーカー)』と『技術職(電気・電子・機械・化学)』となります。
全国的に求人の多い技術職ですが、千葉県では特に割合を多く占めています。

IT系や営業職などのは他エージェントでも多く扱っていますが、パソナキャリアでも十分見つかるでしょう。ただし注意点もあり、それは選ぶ企業によっては都会勤務になってしまう可能性もあるわけです。千葉県は大都会と隣接している上にベッドタウンなので、千葉県で企業を探すとどうしても本社の企業が多くなります。

本社が千葉県にある企業なら勤務地も千葉県限定の場合が多いので、他府県に左遷されないでしょう。
ただし千葉県に本社があって支社が別の地域にあるケースもあるので、どうしても千葉県で働きたい方は本社を含めて勤務地がすべて千葉県である企業を選択すると良いでしょう。

パソナキャリア千葉県の口コミ・評判

千葉県でパソナキャリアが使えるかどうか判断するには、実際に利用した人の口コミを見るとわかりやすいです。そこで、千葉県内でパソナキャリアを使った人の口コミを紹介します。

総合満足度:3.8
有効口コミ件数:4
千葉県内の会社に転職が決まりました!

家庭の事情などもあり、自宅から通いやすい場所で探したかったため千葉県に絞って求人検索したいと思っていました。初回の面談だけ本部まで行きましたが、その後はずっと自宅のパソコンでの求人検索か、アドバイザーの方からの紹介求人を検討する日々でした。
東京に比べるともちろん求人数は少なくなりますが、私には十分選べるほどありました。個人的にはパソナキャリアは、千葉県でも十分使えるエージェントだと思います。(事務職 20代後半 女性)

長期戦になると紹介求人が減った

登録してすぐに希望に合った求人を紹介してもらえました。それも一つだけではなく、応募しきれない程度には紹介してもらえたので、そのなかから特に優良案件を選べました。しかし3ヶ月を経過した頃からガクっと紹介してもらえる案件数が減り、新しく登録した人に優先的に案件紹介が行われていたようです。
3カ月を目途に区切っているのかもしれませんが、求職者としては見捨てられたような印象です。優秀な転職希望者は比較的早めに転職先が見つかるので、だらだらと引き延ばしていた私も悪かったのかもしれません。今後パソナキャリアを使用する人は、短期決戦を心掛けた方が良いかと思います。(営業職 30代前半 男性)

年齢やスキルを見つめなおして転職できた

私は55歳のときに以前勤めていた会社をリストラされ、新たな職探しのためにパソナキャリアに登録しました。前職では管理職として責任ある立場で働いていたので再就職先探しには困らないと思っていたのですが、エージェントに言われたのは「今のスキルと年齢から考えるとビル管理や清掃の仕事くらいしか紹介できません。」と言われました。たしかに私は特別なスキルも資格も持っていませんが、前職の仕事と比べた社会的な評価や年収を考えると、正直ショックとしか言いようがありません。エージェントにとっては事実を淡々と伝えただけなのかもしれませんが、私からするとショッキングな事実をここまで事務的に言い渡され辛く感じました。
しばらく現実を受け入れられなかったのですが、今は現実と向き合い妥協し、自宅から近い職場に再就職しました。いくら前の会社で責任や年収があっても、市場で使えるものを持っていないとどうしようもないのかもしれません。私のような状態の人も多いかと思うので、まずは現実を受け入れるところから始める必要があるのかもしれません。パソナキャリアは事務的ですが自分の現状に合った案件を紹介してくれるので、そういう意味ではある意味信頼できます。(製造業 50代 女性)

メールの回答が遅く、希望外の求人を紹介されたりした

担当者が常時複数の転職希望者を抱えており、多い人だと数十人担当していたようです。結果的に一人一人に掛けられる時間や労力が少なくなり、不足があるように感じられました。たとえば、面接前に知りたい情報があって担当者にメールを送っていたのですが、面接30分前に回答が届きました。数日前にこちらはメールを送っていたので、直前に思い出したのかもしれません。志望動機にも反映させたいような内容だったので、直前に回答され正直困りました。またこちらが以前話した内容を複数回聞いてきたり、避けて欲しい案件を説明したにも関わらず無視して再度紹介してくる時もありました。悪気はないのでしょうが、もう少しきちんと対応してもらいたかったです。(不動産系 30代後半 男性)

以上、千葉県でパソナキャリアを使用し、実際に転職に成功した人の口コミを紹介しました。口コミのなかには良い意見もあれば悪い意見もありますが、千葉県内でもパソナキャリアを利用すれば転職はできるようです。

悪い口コミのなかには担当エージェントが忙しく至らない点があると書かれていましたが、それに関しては他社の転職エージェントでもあります。エージェントには当たりはずれがあると理解し、信用できないと判断に至れば別の担当者に変更してもらいましょう。
トータルして、千葉県でパソナキャリアは使える転職エージェントサイトです。

パソナキャリアは千葉県でも使えるエージェント

パソナキャリア千葉県の求人数は、業界や職種によって大きく差があると分かりました。
目指すべき業界・職種が決まっているのなら一度検索してどんな求人が存在するか確認してみましょう。
ただし、登録前に検索できるものはあくまで『公開求人』です。転職エージェントが保有する求人の80%が『非公開求人』と言われています。
つまり、登録することで転職の可能性が広がるのです。

業界・職種が決まっていない方も、一度転職相談で転職のプロからあなたの可能性を見つけ出してもらうのも良いでしょう。

  • キャリアアップをしたい方
  • キャリアアップしたい女性の方
  • 転職が初めての方

上記当てはまる方には特におすすめできるエージェントです。
まずは、気軽に転職相談からはじめてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓ 実際にパソナキャリアでの面談を受けてきた方の体験談はこちら ↓↓↓↓


RECOMMEND

関連記事