最終更新日:

dodaの退会はすぐ出来る!簡単な退会方法と転職を確実に成功させる方法

dodaの退会は秒で完了!簡単な退会方法とその後の転職活動の進め方

「dodaが合わないから退会したい…」
「dodaの退会方法が分からない」
「dodaを退会する人は多い?」

dodaは転職・就職活動に有益なサービスですが、様々な理由で退会したいと考える人は少なくありません。

dodaを退会するのは簡単ですが、退会せずに改善策を実践し他社の転職支援サービスと併用すればスムーズに理想の転職が実現します

本記事ではdodaの退会方法や退会前の注意点、退会する前の理由別の改善策と、転職成功法を解説していきましょう。

登録を検討している方も、これから退会しようと考えている方もぜひ参考にしてください。

dodaの退会方法

dodaの退会方法は2つ。自分に合ったやり方を選びましょ☆

    dodaを退会する方法

  1. 会員専用ページから退会
  2. アドバイザーへ連絡して退会

dodaの退会方法は上記の2つありますが、どちらの方法も退会の手続きが完了するまでに数日かかります

お世話になったアドバイザーに感謝の気持ちを伝えたい人は直接連絡する方が良いでしょう。

会員専用ページから退会する方法

下記の手順で、dodaのマイページから退会申請ができます。

ステップ1
dodaの会員専用ページにログインして「登録情報設定」を選択。

doda退会方法ステップ1
<拡大図>
doda退会方法ステップ1拡大図

ステップ2
登録設定情報のページから「doda会員登録 退会手続き」の項目を選択。

「退会申請」をタップ。

doda退会方法ステップ2

ステップ3
doda退会申込みページに移動したら、ページ下部にある「dodaを退会する」をタップして申請完了。

doda退会方法ステップ3

アドバイザーへ連絡して退会

アドバイザーに文章で退会の連絡をするなら以下の2つに注意してね☆

  1. 退会する理由を記載する
  2. 転職サポートをしてくれたことへの感謝

転職をサポートをしてくれたアドバイザーに感謝の気持ちを伝えたい人は、直接連絡してdodaを退会したい旨を伝えましょう。

何を書けばいいのか分からないなら、以下の例文を参考にしてください。

【メールで退会申請の例文】

件名:退会希望についてのご連絡 (自分の名前)

(担当アドバイザー)様
お世話になっております。(自分の名前)です。
(退会の理由)
そのため誠に勝手ではございますが、貴社のサービスを退会したくご連絡させていただいた次第です。

(担当アドバイザー)様にはこれまで手厚いサポートをしていただいたにも関わらず、誠に申し訳ございません。
多くの求人紹介、応募書類の添削、面接対策など親身になっていただけましたこと、非常に感謝しております。

末筆ながら(担当アドバイザー)様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
この度は誠にありがとうございました。
(自分の名前)

dodaは再登録できるから、もし今後dodaを使う可能性があるなら穏便に退会しましょ☆

退会時に違約金は発生しない

dodaに転職活動をサポートしてもらってる途中で退会したらお金を請求されたりしないのかな?

dodaは完全無料で利用できるので、退会後も料金の支払いはありません

利用の途中で退会したとしても、違約金が発生するケースはありませんので安心してください。

dodaを退会する前の注意点

不満が解消されなかったり、サービスが必要ないならすぐ退会すればいいんだね!

dodaの退会はすっごく簡単だけど、退会前の注意点があるから一緒に確認しておきましょ。

dodaで応募・選考中の求人は辞退

dodaで応募中・選考中の求人があるまま退会してしまうと、dodaだけでなく企業側にも迷惑が掛かりかねません。

退会を決めたらなるべく早く担当者に連絡して、企業側に辞退する旨を伝えてもらってから退会しましょう。

退会時に個人情報は抹消される

dodaは退会後、個人情報は全て抹消されます。

dodaに登録した履歴書や職務経歴書のデータを残しておきたい人は退会前にバックアップを取っておきましょう。

提出したデータは返してもらえる?

dodaに提出した職務経歴書や写真を退会前に返却してほしい人はどうすればいいの?

お問い合わせフォームから必要事項と、問い合わせ内容に「電子データ返却希望」と記載し、送信してください。

doda退会方法

参考:個人情報の取り扱いについて > 退会時に、提出した職務経歴書や写真を返却してもらえますか?|doda

データ返却には本人確認などで時間がかかるので、退会を決めたら早めに問い合わせしましょう。

dodaを退会する前の理由別改善策

dodaを退会したいと考える理由は様々ですが、状況によっては退会以外の解決策があります。

    dodaの退会理由例

  1. キャリアアドバイザーとの相性が悪い
  2. サポート内容が不満
  3. 今の会社に留まることになった
  4. 転職活動をしばらく休む
  5. 内定が決まった

転職をするならdodaを利用しないのは勿体ないので、退会前に改善策を実践してみましょう。

dodaは担当アドバイザーを変更できる

担当者を変更してもらうのってなんだか悪い気がするよね…。

dodaに限らず担当者を変更するのは珍しくないから、我慢するより納得できる転職を優先しましょ。

dodaのアドバイザーが自分と合わないと感じて退会を考えているなら、お問い合わせフォームから担当者の変更を申し出ましょう。

我慢してアドバイザーを変えないよりも、自分が満足できる転職の実現を優先してください。

変更の申請をする際は、具体的に何がどう良くなかったのかを伝え、より自分に合ったアドバイザーを紹介してもらいましょう。

もし、担当者を変えても状況が変わらなければ、あなたとdodaの相性が悪いと考えられるので退会しましょう

dodaは「各種サービスの停止」が可能

dodaでは以下のサービスを一時的に停止できる機能があります。

    停止できるdodaのサービス

  1. dodaエージェントサービス
  2. dodaの提携会社によるエージェントサービス
  3. dodaスカウトサービス、dodaメールマガジン、事務局メール

上記のサービスが原因で退会を考えているなら、マイページから設定を変更しましょう。

サービスを停止してもアカウントが消えるわけではないので、いつでも再開可能です。

dodaを退会せずに他社と併用が効率的

dodaは幅広い業界の求人を保有しており、転職実績も豊富なので退会せずに他社と併用するのがベストです。

doda以外にも転職活動を支援してくれるサービスは多数あります。

特徴やサポート内容を比較して自分の希望条件に合ったサービスを選びましょう

転職エージェントは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。
リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~30代
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用実績は54万人以上 20代の信頼
NO.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
若年層向けの手厚いサポート
中小企業に特化
簡単登録
(無料)


ジェイック
(JAIC)
第二新卒エージェントneo
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代
主なサポート対象者
第二新卒など経験に
自信がない20代
支援実績 採用成功実績のべ2万人超 職務経験がない10,000人の転職支援
特徴 正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
全て未経験OK求人
ブラック求人排除
既卒・第二新卒出身のアドバイザー
簡単登録
(無料)


dodaを退会せずに他社を併用がベスト

dodaの退会方法は簡単ですが、退会理由の多くは退会しなくても改善できます

    dodaの退会方法

  1. 会員専用ページの操作
  2. アドバイザーへの連絡

転職を効率的に成功させるならdodaを利用しないのはもったいないので、まずは改善策を実践するのが得策です。

もし、不満が解消しない・サポートが不要になったなら退会しても不利益はありません

dodaを退会した後も転職活動を続けるなら、転職エージェントを上手く活用してスムーズに転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事