最終更新日:

高卒浪人生の就職は可能?高卒浪人生が就職するメリットと就職成功法

高卒浪人生は就職可能?不利になるケースと浪人生からの早期脱却方法

「高卒浪人生でも就職できる?」
「高卒浪人生が就職するメリットは?」
「高卒浪人生が就職する方法は?」

再受験ではなく就職を検討しているものの、就職できるかわからず悩んでいる高卒浪人生は少なくありません。

高卒浪人生の就職は可能転職エージェントを活用して就職する理由と志望動機を明確に述べれば希望の就職が実現します

本記事では、高卒浪人生が就職するメリットや高卒浪人生の就職の注意点・高卒浪人生の就職成功法を詳しく解説していきましょう。

≫浪人生から早期脱却!
おすすめ転職エージェントをチェック≫

高卒浪人生でも就職は可能?

高卒浪人生の就職は可能

厚生労働省の調査によると、2009年~2022年7月までの求人・求職及び求人倍率の推移は下記の通りでした。

高卒浪人生の就職は可能?

引用:厚生労働省 一般職業紹介状況

2022年7月の有効求人倍率は1.29倍と高く、求職者側の就職に有利な売り手市場です。

転職サポートがある高卒や大卒と比べると就職は難しいですが、高卒浪人生の就職は十分可能と言えます。

有効求人倍率とはハローワークの有効求人数を有効求職者数で割った数。求職者一人あたりにどのくらい仕事があるかを表す。

高卒浪人生でも3年間は新卒扱い

高校新卒扱いになる期間は企業ごとに異なりますが、基本的には高校卒業から3年間は新卒とされています。

高校卒業から3年以内でも職歴があれば新卒ではなく、第二新卒として扱われるのが一般的。

新卒や第二新卒は今後に期待してポテンシャル採用されやすいので、高卒浪人生で就職を選択するなら早めに行動しましょう。

高卒浪人生が就職するメリット

就職を目指すなら早めに行動したほうがいいんだね。高卒の浪人生が就職するメリットを知りたいな。

    高卒浪人生が就職するメリット

  1. 早くから社会人経験を積める
  2. 進学費用がかからない

高卒浪人生が就職すると早くから社会人経験を積める

新卒扱いされている3年間で高卒の浪人生が就職すると、大卒で就職するより早く社会人経験を積めます

実務経験が重視される企業に就職すれば、勤続状況によっては大卒より早い昇進も可能です。

早くからスキル・経験を積んでいけば、好条件での転職も目指せるね!

高卒浪人生が就職すると進学費用がかからない

高卒の浪人生が就職すれば進学費用は必要なく、奨学金制度も利用しないので就職後に返済する金銭的な負担もありません

学費を払いながら4年間大学に通う大学生と違い毎月給与が支払われるため、金銭的な余裕ができ趣味や自己投資など自由に使えます

貯蓄や一人暮らしの費用にも充てられるので、早くから自立できるでしょう。

高卒浪人で就職して、ある程度お金を貯めてから再度大学進学を目指すのも一つの手よ☆

高卒浪人生の就職の注意点

高卒浪人生が就職すれば早くから社会人経験を積めて金銭的余裕ができるのか!浪人生の就職の注意点はある?

高卒の浪人生は就職サポートが受けられず応募できる求人も限られるの。

高卒浪人生は就職サポートがない

高校生は在学中に就職に向けてのトレーニングやサポートを学校で受けているため、高卒の浪人生より内定を獲得しやすいです。

浪人生は求人検索や応募書類の作成・面接日程の調整など全て自分一人でこなします。

サポートがある高卒と比べて、高卒浪人生は個人での転職活動になるので負担が大きいです。

転職活動に不安がある高卒浪人生は、手厚いサポートを受けられる転職エージェントを利用しましょ♬

高卒浪人生は応募可の求人が限られる

浪人生の最終学歴は高卒になるため、大卒を必須条件としている求人への応募はできません

大卒が必須条件でなくても、大卒以上の知識が必要・あるいは資格取得が求められる専門的な職業だと、高卒での採用は難しいです。

高卒浪人生は譲れない条件と妥協できる条件を明確にして、幅広く求人を探しましょう

高卒浪人生の就職成功法

高卒浪人生は個人での就職活動になるから負担が大きいのか!就職を成功させる方法はないの!?

高卒浪人生の就職を成功させたいなら転職エージェントを利用するといいわ。サポートが充実してるから転職活動の負担が激減するのよ♡

高卒浪人生対応の転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用すれば、職務経歴書の作成から面接対策まで転職のプロの手厚いサポートを受けられます

転職サイトにはない非公開求人も豊富にあるため、積極的に高卒を採用している企業が見つかりやすいです。

個人での転職活動より不安がなく効率的なので、高卒浪人生は転職エージェントを利用して希望の転職を実現しましょう。

浪人生におすすめ転職エージェント

DYM就職 マイナビジョブ20’s
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 既卒、第二新卒、フリーター
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 年間3万人以上が登録
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

高卒浪人生だと正直に伝える

高卒浪人生とばれないよう、書類や面接で嘘をつくのは厳禁

浪人を隠して取り繕ったり口を濁すと、高校卒業後に何をしていたのか分からず企業は仕事への熱意・やる気がないのではと懸念します。

大学進学のため浪人する道を選んだと正直に伝えて、企業の不安を解消するのが賢明です。

高卒浪人生は就職する理由を明確に

大学受験を辞め就職活動に切り替えた理由を尋ねる採用担当者は多いです。

≪解答例≫
・今回の受験に失敗したら就職活動をする予定で臨んでいた
・アルバイトや趣味などを通してやりたい仕事が見つかった

努力したが及ばなかったを軸に考えて誰もが納得できる回答を面接前に準備しましょう。

高卒浪人生の就職では企業調査する

企業調査を徹底すると事業内容や企業理念をしっかり把握できるため、説得力のある志望動機が作れます

特に高卒浪人生は企業ついて深く理解した上で志望動機を伝えると、“受験に失敗してとりあえず就職しようとしているだけ”ではないとアピールでき好印象です。

企業の求める人物像も把握して的を得た自己PRができれば、就職成功率がアップ。

高卒浪人生でも効率よく就職に成功

在学中に就職サポートを受けられる高校生と比べると高卒浪人生の就職は難しいですが、説得力のある志望動機を伝えれば就職は十分可能

手厚いサポートがある転職エージェントを利用すると、個人で就職活動するより効率的に就職できます

就職を選んだ高卒浪人生は早めに行動して、希望の就職を実現しましょう。

高校生みたいに就職サポートを受けられない高卒浪人生は転職エージェントを利用するといいんだね。

転職エージェントは無料で利用可能だから、ぜひ活用してみて♡

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事