最終更新日:

マイナビエージェントは未経験OKの求人も多数!未経験からの転職成功術

【マイナビエージェント】未経験

「マイナビエージェントは未経験の業種でも応募可能?」「未経験の職種への転職方法は?」

未経験の業種・職種へ転職したくても、本当に未経験でも採用されるか不安ですよね。

マイナビエージェントを活用すれば、未経験からの転職成功率がぐっと上がります

今回は、マイナビエージェントの未経験可の求人、マイナビエージェントの未経験からの転職方法、マイナビエージェントで未経験転職するメリット・デメリットを詳しく解説していきましょう。

未経験からの転職を考えている方は、ぜひご一読ください。

マイナビエージェントの未経験可の求人

マイナビエージェントの未経験可の種類

マイナビエージェントの「未経験可」って実際はどういう人を対象にした求人なのかな?

未経験可と言っても、種類があるみたいね。詳しく見ていきましょ!

基本的には未経験可と書かれている求人には、3パターンあります。

  • 業種未経験可:「業種」が未経験でも良い
  • 職種未経験可:「職種」が未経験でも良い
  • 業種・職種未経験可:どちらも未経験でも良い
<業種>企業が属している業界
    (製造業・接客業など)
<職種>個人の仕事の分類
    (営業職・事務職など)

業種未経験可

業種未経験可は「金融業の営業経験はあるが製造業の営業は未経験」でも可、など職種のスキルは必要ですが、業種は未経験でもOKです。

業種未経験可
(例)
業種 職種
過去経歴
金融業
営業
希望転職先
製造業
営業

職種未経験可

職種未経験可は「製造業の営業経験はあるが製造業の経理は未経験」でも可、など業種の知識は必要ですが、職種スキルはなくてもOK。

職種未経験可
(例)
業種 職種
過去経歴
製造業
営業
希望転職先
製造業
経理

業種でも職種でも、仕事に関するノウハウや知識がある求職者を歓迎、の意味があるんだね。

業種・職種未経験可

業種・職種未経験可は「商社営業から医療事務へ」など、完全な未経験者でも可ですが、このパターンの求人は少ないのが実状です。

業種・職種
未経験可(例)
業種 職種
過去経歴
商社
営業
希望転職先
医療
事務

業種・職種未経験可には、既卒や就職未経験のフリーターは対象に含まれない場合も多いので注意しましょう。

既卒やフリーターの正社員未経験者は、未経験可の求人には応募できないのかな?

マイナビエージェントは、基本的には「正社員経験者」の転職支援サービスなので、フリーターなどの求人数は多くはないのが実状です。

契約社員やアルバイトなどで業種や職種の経験がある・資格を持っているなど、経験やスキル次第では歓迎してくれる企業もあるのでキャリアアドバイザーへ相談してみましょう。

企業が未経験者を募集する理由

企業は経験やスキルを持った即戦力がほしいんじゃないのかな…どうして未経験可の求人を出すんだろう?

企業が求めるのは必ずしも経験者とは限らないわ。未経験可の求人を出す理由は色々あるの!

1⃣経験など条件付きにすると応募者が少ないため

必要な経験・資格など条件付きの求人募集では、未経験者だけでなく経験者もスキル不足を懸念し、応募が集まらない可能性も。

企業側は少しでも良い人材を採用したいので、応募者のハードルを下げ募集が増えるように求人を未経験可にします。

経験者が少ない専門職などの場合、対象者を増やすため未経験可で募集し、採用後に専門職に育成するパターンも多いです。

2⃣教育制度が整っているので未経験でも問題ない

社内での教育制度が整っていれば、未経験でも入社後に必要なスキルを身につけられます。

この場合は採用基準として、基本的なビジネスマナーや仕事に対するポテンシャルなどが重視される可能性も高いです。

業界知識などがなくても、同業他社の色に染まっていない点は、企業にとって教育しやすいと考えられる場合があります。

3⃣人柄重視で社風に合う人材を採用したい

会社で働くためには、他の社員とも連携が取れなければいけません。

営業の仕事であれば、第一印象・仕事に対する意欲が高いのは大前提。

その上でコミュニケーション能力や、企業の社風・理念に合っているかなどが採用基準として重視されます。

4⃣他業種・他職種での経験を活かしてほしい

企業が必要とするスキルや経験がある人材は、求人募集をしても多く集まるとは限りません。

未経験者でも、例えば販売員から営業職への転職なら、顧客への接遇対応の経験など応用ができるスキルも。

未経験者は先入観や偏見がないため新たな環境へも適応しやすく、企業にとっては新しい視点での発想に期待が持てます。

本当は経験者を採用したい場合と、あえて未経験者を採用したい場合があるのか!

特に求職者が若いうちなら、採用後に育てようと考えてる企業は多いかもしれないわね!

マイナビエージェントの公式サイト
【公式】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェントの未経験からの転職方法

転職の下準備を万全に整える

転職を成功させるために重要な下準備は以下の3つです。

  1. 転職したい目的を明確にする
  2. 転職したい業種・職種について調べる
  3. 経験・スキル・強みを自己分析する

転職したい目的を明確にする

    ● やりたい仕事は何か
    ● 希望の仕事ができるのはどんな企業か
    ● 将来的にどうなりたいか

転職をする目的が明確になると、希望の求人の条件もはっきりします。

ただ「今の会社を辞めたい」なら、どんな理由で辞めたいか、次の転職先へ何を求めるかを考えてみましょう。

転職したい業種・職種について調べる

    ● 業種・職種が自分に合っているか
    ● 自分のスキルが活かせるか
    ● スキルアップできるか
    ● 将来性があるか

自分が転職したいと考えている、業種・職種について調べておきましょう。

転職を考えている業界の、実情・どんな人材が欲しいかなど内情も把握しておくと、入社後に「転職失敗した!」となる可能性が低いです。

マイナビエージェントでは、自分ではなかなか調べられない企業の内情なども教えてくれるので、ぜひ活用しましょう。

経験・スキル・強みを自己分析する

    ● これまでに経験した業種・職種
    ● これまでの仕事の実績
    ● どんなスキルを身に着けたか
    ● 仕事に活かせる自分の性格や人柄

自分のこれまでの経験で得てきたノウハウ、希望の転職業界で活かせるスキルなど、応募企業にアピールできる内容を自己分析しましょう。

今までの仕事における失敗とその原因、どのように対策したかなども、具体的に話すと面接官の印象に残る可能性が上がります

未経験からの転職成功のためには、まず自分自身と希望転職先の実状を知るのが大事よ♡

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとうまく付き合う

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとうまく付き合えば、未経験転職の効率は確実に上がります。

  1. 転職意欲の強さをアピールし優先度を上げる
  2. キャリアアドバイザーへのレスポンスは出来る限り早めに
  3. キャリアアドバイザーには本音を伝える

転職意欲の強さをアピールし優先度を上げる

キャリアアドバイザーは、1人で複数の求職者を担当しているため、転職が決まりやすそうな人から優先して対応していきます。

熱意のある求職者がいればキャリアアドバイザーの記憶にも残りやすく、ぴったりの案件があればすぐに連絡をくれる場合も。

「良いところがあればすぐにでも転職したい」と、転職意欲の強さをアピールして優先度を上げましょう。

キャリアアドバイザーへのレスポンスはできる限り早めに

キャリアアドバイザーが紹介してくれた求人にはあなた以外の求職者も応募しています。

レスポンスが遅いと他の転職希望者の選考が進み、採用枠が埋まってしまいかねません

レスポンスが遅いと転職への意欲も低いと思われてしまうため、できる限り早めの連絡を心がけましょう。

キャリアアドバイザーには本音を伝える

キャリアアドバイザーに紹介された求人にはきちんと目を通し、全体を見た正直な感想を伝えましょう。

希望と合わない場合は求人のラインナップを変えてもらう必要があります。

家庭の事情など身の回りの状況が変わった際も必ず報告し、自分に合ったサポートを受けられるよう、キャリアアドバイザーには常に本音を伝えるのが賢明です。

自分から動いてアピールすると、転職活動の成功に繋がるんだね!

転職をするのは自分自身なんだから、自主性を持って行動するとキャリアアドバイザーもサポートしやすいわね!

マイナビエージェントで未経験転職するメリット

若年層の転職に強い

マイナビエージェントは2018年1月に実施された楽天リサーチの調査で「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」を獲得。

20代や第二新卒などの求人を多く保有しているため、未経験でも転職しやすい業種や職種をキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。

模擬面接で面接対策ができる

マイナビエージェントでは面接対策が充実しており、キャリアアドバイザーが模擬面接を実施してくれるサービスも。

転職初心者にも丁寧にアドバイスをくれるので、初めての転職でも模擬面接を受ければ転職成功率がアップします。

マイナビエージェントで未経験転職するデメリット

紹介できる求人がない場合もある

求職者の経験次第では「今は紹介できる求人がありません」と連絡がある場合もあります。

その場合は、他の転職エージェントを併用するのがおすすめです。

条件に合う求人が少ない場合も、大手の転職エージェントを併用すれば、求人の選択の幅が広がり転職の効率がアップします。

特に運営会社が同じである「マイナビジョブ20’s」は、ポテンシャル採用重視の未経験歓迎求人が多いため、利用価値が高いでしょう。

【マイナビジョブ20’s】公式ページ-トップ画面【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

マイナビエージェントは未経験職種にも転職ができる!

マイナビエージェントは未経験職種への転職が可能で、うまく活用すれば転職活動の効率もアップします。

「未経験者は学ぶ意欲も高いので積極採用したい」と、未経験者のポテンシャルに期待する企業も少なくありません。

マイナビエージェントを活用して、未経験からの転職を実現しましょう!

未経験でもマイナビエージェントのサポート受ければ転職ができるんだね!

未経験でも挑戦あるのみよ!あなたの理想の転職を目指しましょ☆

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事