最終更新日:

マイナビエージェントの模擬面接とは?手厚い面接対策で通過率アップ!

面接を苦手とする求職者は多いです。企業によっても面接官によっても好まれるアピールは様々。面接の数をこなしてもその時々で感触は違うため、苦手意識はなかなか払拭できません。マイナビエージェントを利用すれば手厚い面接対策で面接の通過率アップが可能です。

今回は「マイナビエージェントの模擬面接」に着目し、概要、メリット、実施会場、電話やスカイプでの模擬面接のケースまで漏れなくご紹介していきます。利用者の声も交えて、マイナビエージェントの模擬面接でなぜ面接通過率がアップするのか?その理由を明らかにしていきましょう。

マイナビエージェントの模擬面接とは?

面接って転職の最大の難関よね。初めて会う人と話すだけでも緊張するのに、限られた時間の中で自分の魅力を伝えられなきゃ不採用になるかもしれない。“面接官”って名称もなんかお固くて怖いイメージがあるわ…。

確かに面接は簡単じゃないけど先入観を持っちゃダメ。しっかりと対策すれば苦手意識は払拭できるわ。マイナビエージェントは面接対策も手厚くて、面接に自信を持てるきっかけをくれるの☆

転職のプロによる本番さながらの面接リハーサル

(※1)

マイナビエージェントでは面接に自信のない求職者に、面接を疑似体験できる模擬面接を実施。キャリアアドバイザーが面接官役となり面接の本番さながらの状況で、転職のプロによる面接対策をしてもらえます。

客観的な視点、様々な観点からアドバイスをもらえる

面接が苦手、不得意な求職者が自信を持って面接に臨めるように、マイナビエージェントの模擬面接では面接の初歩から客観的な視点・様々な観点からアドバイスをもらえます。

  1. 身だしなみ
  2. 話すスピードや強弱、声のトーン
  3. 想定される質問への受け答え
  4. 「結論を先に伝える」話し方
  5. その企業に合わせたアピールポイント

模擬面接では本番を想定した面接での立ち居振る舞いの指導はもちろん、服装、髪型、靴、女の子ならメイクなんかの身だしなみ、着こなしチェックもしてくれるわ♡なるべく面接当日と同じ格好で参加するのがベターね♪

登録後、応募する企業が決まれば参加可能

マイナビエージェントに登録した後、応募する企業が決まればその企業に合わせた模擬面接を受けられます。面接に慣れるのはもちろん、マイナビエージェントはそこからもう一歩踏み込んで個々の企業に合わせた対策を練ってくれるのが魅力です。

考えてみたら企業によって求める人物像は違って当然よね。聞かれる質問も好まれるアピールも変わってくるだろうから、応募先が決まらない内に面接対策をしてもあまり有効じゃないのね。

下記公式サイトからマイナビエージェントに登録後、キャリアアドバイザーと面談し応募する企業が決まれば充実の模擬面接を受けられます。登録、利用はすべて無料です。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェントの模擬面接のメリット

マイナビエージェントの模擬面接についてわかってもらえたかしら?ここからは利用者の声も交えて、マイナビエージェントの模擬面接のメリットを浮き彫りにしていきましょ☆

転職初心者でも安心の丁寧な指導

新卒で転職サイトの「マイナビ」を利用していた世代が、次は第二新卒として転職エージェントの「マイナビエージェント」を利用する機会も多く、模擬面接では転職初心者にも丁寧な指導で対応してくれるのが特徴です。

本番前の練習の機会は大切

新卒の時の就職活動でいくつか面接を受けたっきり、その後ずっと面接をしていなかったので面接にはすごく不安がありました。マイナビエージェントでは面接の本番前に予行演習として模擬面接をしてくれて、服装や話し方など基本的なところが出来ていなかった自分にも嫌な顔一つせず丁寧に対応してくれたので良かったです。面接の雰囲気にも慣れて緊張せずに本番に臨めました

(20代・男性)

右も左もわからないまま知ってるふりして面接に臨むのはリスクがありすぎるわ。基本から自信が持てるまでちゃんと教えてもらえるのは本当に心強い!

過去の豊富な面接データを活用して対策

マイナビエージェントの面接対策が信頼できるのは、これまでの転職者の面接データが豊富にあるからです。過去に面接を受けた求職者の面接内容は、次に同じ企業の面接を受ける求職者のための情報として活用されます。

各企業がどんな形式の面接で、どんな質問をしてくる傾向があるのか。着実にデータを積み重ねより本番に近い模擬面接を実現し、求職者の面接通過率を大幅に向上させています。

面接での質問はほぼ練習通り

マイナビエージェントが優れていると感じたのは、質問を予測する精度が極めて高い点です。企業の過去の面接での質問事例を詳細まで把握しているようで、模擬面接では「企業からこんな質問をされる」などかなり具体的なアドバイスをもらえ、実際の面接もほぼ練習通りの内容でスムーズな受け答えができました

(30代・男性)

企業担当から現場の有益な情報が得られる

マイナビエージェントは担当のキャリアアドバイザーだけではなく、企業の営業を担うリクルーティングアドバイザーも転職をサポート。面接に有益な情報を提供してくれます。

マイナビエージェントでは企業側と利用者側の担当者双方が情報の共有を重視してるわ。だから企業が採用で重視する点が分かって、そこを狙った売り出し方をアドバイスできるのよ。

リクルーティングアドバイザーが現場から仕入れる情報は、企業の社風や採用したい人物像に加えて、採用担当者や募集ポジションの上司の性格などパーソナルな部分にまで及ぶため、面接時に強力なアドバンテージとなる。
企業情報が豊富でアドバイスが的確

模擬面接では企業の仕事内容、業務内容、強みと共に、実際の年収や営業方法、職場環境についても詳細な情報を教えてもらえた。実際の現場でははつらつとした人材が活躍しているから質疑応答にはハキハキとした答え方を意識するように、とのアドバイスを実践したところ面接官に好印象だったようで無事に内定が決まった。

(20代・男性)

求人情報からは見えない情報にも対策

求人情報からはわからない情報に対しても模擬面接で細かく対策してくれたのでとてもありがたかったです。企業が求めているのは組織や業務の効率性を高める人材で、現職で自ら業務改善を提案して実行したエピソードをアピールするように言われました。実際の面接でも採用担当者の食いつきがよく、手ごたえを感じました

(20代・女性)

利用回数や期間の制限なし

マイナビエージェントの模擬面接には、利用回数の制限がありません。応募先の各企業の特色に合わせた模擬面接を何度も受けられます。期間の制限も特に設けておらず、転職活動が長期化しても希望すれば納得いくまで対策が可能です。

マイナビエージェントの模擬面接の会場

全国の主要都市7拠点で対応

マイナビエージェントの模擬面接は、基本的に初回面談をしたオフィスで実施。オフィスは全国の主要都市に7拠点あり、それぞれ平日の遅い時間まで営業しています。模擬面接の所要時間はおよそ1.5~2時間です。

転職エージェント 拠点数 オフィス 営業時間
マイナビエージェント 7 東京(京橋、新宿)、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡 平日9:30~20:30
土曜9:30~17:30(東京のみ)

多忙・遠方なら電話やスカイプで模擬面接も可

情報量や熱心さは電話でも遜色なし

マイナビエージェントのオフィスに行くのが難しい場合は、電話やスカイプでの模擬面接にも柔軟に対応してもらえます。

通常の模擬面接のような面接本番の臨場感はないかもしれないけど、想定される質問への効果的な答え方なんかは少しでも把握して慣れておきたいじゃない?電話での模擬面接でもきっちり面接本番に活かせたって声もあるから、遠方や多忙だからって活用しないのは賢明じゃないわ。

電話でも的確なアドバイス

マイナビエージェントのオフィスが近くになかったため、面接前に電話での模擬面接をしてもらいました。電話でもしっかり時間をかけて自分の強みや弱みを見出してくれて、転職理由や転職先の会社でやりたい仕事など質問の受け答えについて細かい部分までフィードバックをもらえました。正直電話だからあまり期待していなかったのですが、本番にそのまま活かせる濃い内容で利用してよかったと思います。

(20代・男性)

マイナビエージェントについてさらに詳しい情報はこちらをチェック↓

マイナビエージェントの模擬面接を活用すれば面接通過率は上げられる

転職にどうしてもついて回る厄介な難関である面接ですが、マイナビエージェントの模擬面接を活用すれば逆に強靭な武器となり、企業の心をがっちり射止められます。

苦手意識があるとつい逃げ腰になっちゃうけど、面接の上達は転職だけじゃなくこれからの人生においても役に立つわ。コミュニケーション力はどんな場面にだって活かせるの。努力は決して裏切らないんだから。今すぐにマイナビエージェントに登録して、充実の模擬面接を受けちゃいましょ☆

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

(※1 出典:マイナビエージェントだからできる面接対策/マイナビAGENT)


RECOMMEND

関連記事