最終更新日:

40代無職を抜け出すには?心が折れない就活ポイントと利用すべきサービス

40代無職を抜け出すには?心が折れない就活ポイントと利用すべきサービス

40代で無職になると、もう社会復帰は難しいと考えてしまう人は多いかもしれません。

しかし、ここで諦めてしまうと残りの人生はより過酷な日々になるでしょう。

本記事では40代無職が就活で意識すべきポイントや利用できるサービスなどを解説します

まだまだ長いこれからの人生を諦めたくない方は参考にしてください。

40代無職が企業から求められる条件

40代無職から就職するためにはまず企業が求めている条件を理解するのが先決です。

ここでは40代無職が企業から求められる条件を大きくわけて3つご紹介します。

    ■ 40代無職が企業から求められる条件

  1. 経験を活かして即戦力になれる
  2. これまでのやり方に捉われない柔軟性
  3. 若い世代とのコミュニケーション能力

経験を活かして即戦力になれる

将来性を期待したポテンシャル採用があった20代・30代と違い、40代は即戦力としての働きを企業から求められます

そのため、これまでの経験をどう新しい仕事に活かせるかをうまくアピールできれば採用の可能性も上がるでしょう。

\* 実績を活かすにはスカウト型転職サイトが便利 */

これまでのやり方に捉われない柔軟性

40代は即戦力としての働きを求められるのと同時に、新しいやり方にも適応できる柔軟性を求められます。

たとえこれまでに輝かしい実績があったとしても、新しい職場に合わせられなければ戦力にはならないからです。

自分の持つ強みは大切にしつつ、あくまでも自分は新参者であると気持ちを切り替えてから就活に臨みましょう。

若い世代とのコミュニケーション能力

たとえ豊富な経験や実績があったとしても現場の人間とコミュニケーションを取れない40代は企業から敬遠されます。

40代ともなれば、入社後すぐに管理職に就く可能性もあるため、特に若い世代とコミュニケーションを取れるかどうかは重要です。

40代無職が就活で意識すべきポイント

40代無職が就活をする上で意識すべきポイントは以下の通りです。

    ■ 就活で意識すべきポイント

  1. 自分の強みを言語化しておく
  2. 広い視野を持って求人を探す
  3. 悩みを一人で抱え込まない
  4. 家族への相談も怠らない

それぞれ詳しく解説していきます。

自分の強みを言語化しておく

40代は企業から即戦力としての働きを期待されるため、自分の強みを必ず言語化しておきましょう。

具体的な実績も重要ですが、その実績は「どんな強みによって得られたのか?」「その強みはこれからどう活かせるのか?」を伝えればより説得力があります。

今まで当たり前のようにしていた作業の中にこそ強みは隠れているので、就活をする前に自己分析は必須です

おすすめの自己分析法はこちら⇒

 

広い視野を持って求人を探す

即戦力としてアピールできる経験や実績がない場合、これまでの仕事に捉われない広い視野を持って求人を探しましょう。

待遇面の不満はあるかもしれませんが、40代無職からでもできる仕事は少なくありません。

まずは一度就職して経験を積んでから、将来的にキャリアアップ転職をする戦略も悪くないでしょう。

悩みを一人で抱え込まない

40代にもなると(特に男性の方)、悩みを人に相談するのを躊躇いがちです。

しかし、問題や悩みを一人で抱え込んでも大抵の場合はうまくいかず、場合によっては心を病んでしまう可能性も。

自分一人の力で何とかしようとするのではなく、就職支援サービスを利用するなど、必ず誰かの力を借りるようにして下さい

おすすめの就職支援はこちら⇒

 

家族への相談も怠らない

40代で無職から就職活動をする場合、可能な限り家族にも相談するようにしましょう

無職期間は収入が途絶えてしまうため、現実的な問題を家族間で話し合っておかないとトラブルの元となり、最悪の場合は家族がバラバラになってしまいます

すぐに就職できる自信があるなら事後報告でもいいですが、そうでない場合は必ず家族と今後の話し合いをしてから就活に臨んでください。

40代無職の就活に使えるサービス

40代無職となると誰からも相手にされないイメージを持つ人も少なくありませんが、実際は利用できるサービスは多くあります。

ここでは40代無職の就活に使えるサービスをご紹介します。

    ■ 40代無職の就活に使えるサービス

  1. 適性診断による自己分析
  2. 転職エージェント
  3. ハローワーク
  4. 地域若者サポートステーション

適性診断による自己分析

40代は即戦力としての活躍を期待されるため、面接では自分の強みをいかに言語化できるかがポイント。

そのための自己分析に使えるサービスが、転職サイトなどで提供されている適性診断です。

適性診断なんてと軽く見る方も多いかもしれませんが、大手転職サイトで提供される診断テストは精度も高く侮れません。

また、1から自分で考えるよりも診断結果を元に自分の言葉を作っていく方が効率もいいでしょう。

ここでは特におすすめの適性診断を2つご紹介します。

強みがわかる「グッドポイント診断」

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」では、18種類の中から自分の「5つの強み」とその強みに合った「適性職」を診断できます。

18種類の強み

15分程度で診断できる手軽さな上に、業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため診断結果の精度も信頼性も抜群

利用するには転職サイトのリクナビNEXTへの登録が必要ですが、誰でも無料で簡単に登録できます。

自分の強みや適性を知り、新しい分野へチャレンジするのもいいでしょう。

\* あなたの5つの強みがすぐわかる */

↓詳しい診断手順はこちらを参考にしてください↓

市場価値が分かるミイダス

「ミイダス」はdodaを運営するパーソルキャリアが開発したアプリで、自分の「市場価値」や「資質」を診断できます。

更に優良企業170,000社に診断結果が公開され、興味を持った企業があれば直接オファーが届くシステムになっています。

アプリならではの手軽さでサクッと自己分析ができるのが魅力です。

\* あなたの市場価値がすぐわかる */

転職エージェント

40代無職の就活では転職エージェントの利用が必須と言っても過言ではありません。

一般公開されていない求人や、状況に合わせたプロならではのアドバイスは、大きなハンデのある40代無職の方には大いに役立つでしょう。

しかし、中には年齢制限のあるエージェントもあるため、ここでは40代無職でも使える転職エージェントをご紹介します。

40代無職の方におすすめ

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約30万件 約1万7000件+非公開求人
特徴 業界最大手求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録(無料)

実績がある方はスカウト型

キャリアカーバー ビズリーチ
転職エージェント
主な年齢層
30~40代
主なサポート対象者
年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
支援実績 転職時の平均年収900万円 ハイクラスから支持される転職サイトNo.1
求人数 約7万件 約12万件
特徴 年収800万~2000万円求人を多数保有
一流ヘッドハンター指名可
求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウトあり
簡単登録(無料)
スカウト型とは
職務経歴を登録しておくだけで企業からスカウトが来るタイプの転職サイトです。実績のある40代の方には相性がいいでしょう。

ハローワーク

ハローワークは年齢に関わらず誰でも利用できる就職支援で、以下の4つのサービスを受けられます。

  1. 失業保険の受給
  2. 求人の紹介
  3. 職業訓練の紹介
  4. 就活セミナーの開催

特に重要なのは失業保険の受給で、無職になってしまったらすぐに手続しましょう。

ただし、ハローワークの求人はどんな企業でも無料で掲載できるため、ブラック企業が潜んでいる可能性も高くあまりおすすめできません

地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーションは厚生労働省が管轄する就職支援で、15歳~49歳までの方であれば誰でも以下のサービスを受けられます。

  • コミュニケーション講座
  • ビジネスマナー講座
  • ジョブトレ(就業体験)
  • 就活セミナー

施設は全国175か所に設置されており、民間の就職支援サービスが少ない地域の方でも利用しやすいのも大きな魅力です。

40代無職でも心が折れないために

40代で無職になり、その上就職が決まらない状況が長く続くと、いずれ心身共に疲弊していくでしょう。

しかし、一度体調を崩してしまうと回復にも時間がかかってしまい、更に就活が不利になってしまいます。

そうならないためにも、40代無職の就活では日頃から以下のポイントを意識して心が折れないように注意して下さい

    ■ 心が折れないためのポイント

  1. 運動で体を動かす
  2. お金のかからない遊びを見つける
  3. 本を読んで考え方の枠を広げる
  4. 人生の休養期間だと考える

40代無職の就活では自身の振り返りが大切

一般的には40代の求職者は即戦力としての活躍を求められるため、自身の強みをいかに言語化できるかが就活のカギとなります。

もしアピールできる経験や実績がない場合は、自分の強みを最大限活かせる新しい分野に一から挑戦するのもいいでしょう。

いずれにせよ、自己分析をして自分自身の振り返りが何よりも大切

ここからが本当の人生だといった気持ちで自身を振り返り、答えが出たなら周囲の力も借りつつ就職成功を目指してください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事