最終更新日:

30代の再就職は難しい?30代の再就職活動での注意点と再就職成功法

30代の再就職は難しい?

「30代の再就職は難しい?」
「30代の再就職の注意点は?」
「30代が再就職する方法は?」

ブランクがある30代でも再就職できるかわからず、悩んでいる人は少なくありません。

30代でも再就職は可能、早めに再就職活動を始めて転職支援サービスを活用すれば、希望に合った再就職ができます

本記事では、30代の再就職成功法や30代の再就職活動での注意点を詳しく解説しましょう。

【自分の強み・適性は何?】
無料診断はコチラ⇒

30代の再就職は難しい?

30代の再就職は20代より難しい

30代の再就職は難しいのかな?

2022年7月の厚生労働省の年齢別就職件数(パートタイム含む)は下記の通りでした。

年齢 就職件数(件)
20~24歳 6686
25~29歳 8147
30~34歳 7240
35~39歳 7940

引用:厚生労働省 一般職業紹介状況

少なくない数の30代が就職しているものの、20代後半より30代の就職件数は少ないです。

特に30代前半の就職件数は20代後半から900件近く減少しています。

即戦力になる30代を採用したい企業は多いので、ポテンシャル採用されやすい20代と比べると30代の再就職は難しいと言えるでしょう。

30代の再就職では早めの行動が◎

厚生労働省の調査によると、30代が直前の勤め先を離職してから現在の勤め先に再就職するまでの期間の割合は、下記の通りでした。

期間 30~34歳 35~39歳
離職期間なし 33.9 31.5
1ヶ月未満 25.1 29.7
2ヶ月未満 11.6 11.3
4ヶ月未満 13.8 10.6
6ヶ月未満 3.8 3.4
8ヶ月未満 3.4 4.1
10ヶ月未満 1.8 1.2

引用:厚生労働省 令和2年転職者実態調査の概況

4ヶ月未満~6ヶ月未満の間で再就職する人の割合が大きく減少。

一般的に転職活動にかかる期間は3ヶ月程度とされていて、離職から4ヶ月目までに再就職する人が多いようです。

ブランク期間が長引くと再就職に不利なので、再就職を目指す30代は早めに行動しましょう

30代の再就職では転職サービスを利用!

再就職できるか不安なら、サポートが手厚い転職サービスを利用しましょ♡

再就職できるか不安な30代は、転職支援サービスを利用するのが賢明です。

転職支援サービスでは、求人紹介から入社手続きまで転職のプロが徹底サポート

転職ノウハウが豊富なアドバイザーから支援を受けられるため、個人での再就職活動より効率的に再就職できます

ブランクがある30代の職務経歴書の書き方や面接での質問への答え方を相談できるのは心強いね!

経験が浅い30代向け

ジェイック DYM就職
就職支援サービス
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 フリーター、ニート、ブランクがある人 既卒、ブランクがある人
支援実績 入社後の定着率91.5% 経験が浅い若年層を積極支援
特徴 正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
簡単登録
(無料)


経験がある30代向け

リクルート
エージェント
Spring転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応。経験やスキル有ならブランクありでも歓迎
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
面談を断らない
簡単登録
(無料)


30代の再就職成功法

ブランクがある30代でも利用できる転職サービスは複数あるんだね!他の30代再就職成功法も知りたいな。

自己分析とスキルを磨くと30代の再就職成功がアップするわ☆

30代の再就職は自己分析の徹底が◎

30代で再就職するなら、スキルの棚卸しと自己分析を徹底しましょう。

経験業務・保有資格を把握し自分の価値観や強みがわかると、説得力のある自己PRが可能

即戦力になる30代を求める企業は多いので、自分の強み・スキルを的確にアピールできれば、採用されやすくなります

自分の強みなんてわからないよ!

自分の強みや市場価値を手軽に把握したいなら、ミイダスがおすすめよ♬

ミイダスで市場価値を診断

30代の再就職には市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスあなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動が可能なアプリです。

簡単な質問に答えるだけで想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

30代は再就職活動と並行してスキルを磨くと◎

再就職を目指しているものの経験・スキルに自信がない30代は資格を取得しましょう。

資格があると企業は何ができる人材か客観的に判断できるため、再就職成功率がUPします。

資格取得後の再就職活動ではブランク期間が長引くので、再就職活動と並行してスキルを磨くのが賢明です。

前職と同じ職種でも未経験でも挑戦したい業界が決まってるなら、業界に合わせた資格の取得を目指しましょ♪

ユーキャンの利用はコチラ>>>

30代の再就職活動での注意点

転職サービスの利用と自己分析をすれば30代は再就職に成功するのか!

確かに転職支援サービスを活用すれば効率的に再就職可能だけど、30代の再就職には注意点もあるのよ。

30代の再就職は焦らない

今後に期待するポテンシャル採用がある20代に対し、30代は活かせるスキル/経験がないと思うように再就職活動が進みません

途中でモチベーションが途切れたり、焦ってミスマッチな再就職をするのを防ぐため、余裕のある転職スケジュールを立てましょう

なかなか再就職できないと焦るけど、希望に沿わない再就職をして失敗する方が困るね!

30代の再就職は高望みしすぎない

再就職を目指す30代に限らず、条件を高望みしすぎるとマッチする求人は少なくなります。

選択肢を広げるため、譲れない条件と妥協できる条件を明確にしましょう。

待遇や通勤時間など希望条件に優先順位をつければ、求人も探しやすくなり効率的です。

30代の再就職はブランク理由を明確に

ブランクが長いと企業は「働く意欲が低いのでは」と懸念するため、ブランク理由は明確に説明するのが賢明です。

    主なブランク理由

  1. 資格取得・スキルアップしていたから
  2. 転職活動が長引いたから
  3. 出産・育児に専念していたから

噓は厳禁ですがブランクがある理由はできるだけポジティブに話し、再就職に前向きな姿勢をアピールしましょう

ブランクはあるけど志望企業で長く働きたいとしっかり伝えるといいのか!

30代は転職支援サービスを活用して再就職を成功させましょ♬

30代の再就職は十分可能

幅広く求人を探して企業にブランクがある理由を説明できれば、30代の再就職は十分可能

手厚いサポートがある転職支援サービスを活用すると、より効率的に再就職できます

ブランク期間が長いと再就職に不利になるので、できるだけ早く再就職活動をスタートさせて希望の再就職を実現しましょう。

【30代に最適なサービス一覧】

ジェイック 入社後の定着率91.5%
DYM就職 優良企業を厳選
リクルートエージェント 採用成功実績は54万人超
Spring転職エージェント 大手優良企業の紹介実績多数
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事