最終更新日:

薬剤師転職で後悔する原因は?転職を繰り返すリスクと後悔しない転職方法

薬剤師転職で後悔する原因は?転職を繰り返すリスクと後悔しない転職方法

「薬剤師転職して後悔したくない」
「転職を繰り返したくない」
薬剤師転職を成功させたい・一つの職場で安定したいと考える人は少なくありません。

薬剤師転職で後悔する原因は、情報不足転職の目的を明確にし、企業の事前調査を徹底すれば転職後のミスマッチが防止可能です。

本記事では、薬剤師が転職で後悔した理由や不利になる転職回数・転職方法をご紹介。

転職後に後悔したくない・もう繰り返したくない薬剤師は必見です。

薬剤師が転職で後悔した理由

薬キャリの転職失敗調査では、転職を後悔した経験がある薬剤師は53%。

後悔した理由は、「人間関係:39.3%」「年収:25.4%」が占めています。

転職失敗と感じた薬剤師の割合
※1

転職失敗と感じた薬剤師の理由
※2

人間関係に不満な理由

薬キャリの「職場の人間関係調査」では、人間関係に不満な薬剤師は39.5%。

「仕事のやり方・ルールが不明確」・「経営層と現場の意識の差が大きい」などが挙げられました。

薬剤師が人間関係に不満な理由
※3

薬剤師転職に後悔した原因

同調査の転職に後悔した原因は「情報収集不足」が24.5%と断トツです。

薬剤師転職が失敗した原因
※4

人間関係や業務内容・給与に関する情報収集の徹底が、転職失敗の回避方法と言えます。

薬剤師が不利になる転職回数

転職回数の基準は年齢によって異なりますが、同世代の薬剤師より回数が多いと不利になる可能性も。

薬キャリの調査では30代以上の90%が転職経験あり、40代以降は3回以上転職している人も多いです。

薬キャリ:薬剤師転職回数
※5

年代別の転職回数はあくまでも目安ですが、10回以上などどの年代でも多い場合は不利になります。

■ 年代別転職回数目安
・20代:1~2回
・30代:2~3回
・40代:3~4回
・50代:4~5回

転職を繰り返すリスク

  1. 書類選考に通りにくい
  2. 年収アップしにくい
  3. 人柄に難ありと判断される
  4. 転職癖がつく

書類選考に通りにくい

転職を繰り返すと「入社してもすぐ辞める」「忍耐力が無い」と思われ、書類選考が通りにくくなるケースが少なくありません。

薬剤師が入社後すぐに辞めると企業は大きな損失を負うため、書類で「長期的に勤務できるか」「職場に合っているか」を重視。

転職回数が多いと書類選考の時点で不信感を持たれ、面接までの道のりが長くなります。

年収アップしにくい

同じ職場で働き続けると定期的な査定を受けられますが、転職を繰り返すと昇給のチャンスを逃してしまいます

転職時期によって昇給・ボーナス支給者の対象外になる可能性も。

また昇給に必要な実績や信頼は転職ごとに再構築する必要があるため、昇格もしにくいです。

人柄に難ありと判断される

短期間で転職を繰り返すと、企業は「協調性が無い」「人柄に問題がある」と懸念。

入社後に人間関係でトラブルを起こし在籍中のスタッフが辞めると企業は痛手になるため、人柄に問題があると思われた場合は採用を見送られます。

転職癖がつく

転職に慣れると、職場での悩み・人間関係などを転職で問題解決する癖がつきがち

職場への不満や一時的な人間トラブル・何となく転職したいなどその場しのぎの転職は、転職を繰り返す原因になります。

転職回数が不利にならないケース

結婚や出産・会社都合による転職はやむを得ないため、転職回数が多くても不利にならないケースも。

転職理由を明確に説明できれば、回数やスパンに影響なく転職が可能です。

■ 回数/頻度が不利にならない転職理由
・結婚や出産/育児
・倒産/経営破綻など会社都合
・資格取得
・いじめやパワハラ

薬剤師転職で後悔しない方法

転職理由/希望条件を明確にする

「とりあえず転職したい」と転職自体を目的にすると、入社後に後悔してしまい転職を繰り返しかねません

年収・キャリアアップなどなぜ転職したいのか・希望条件に優先順位を付けましょう。

また職場への不満を解決する術は無いか・今転職すべきかを考え、転職後に後悔しないように意識するのも重要です。

企業の事前調査を徹底

薬剤師が転職で後悔した原因は、事前の情報不足が断トツでした。

業務内容や勤務時間の基本情報だけでなく、残業や昇給制度など詳細まで調査が必要です。

後悔した理由で多い人間関係・現場の雰囲気は、転職会議やLighthouse(旧.会社の評判)で把握し、内部情報からも応募するかを判断すると転職失敗を防げます

職員側だけでなく薬局や病院の口コミで利用者目線の評判も確認すれば、気持ちよく働ける環境かを見極められるでしょう。

職場見学をする

求人先で働く薬剤師の人柄や雰囲気は、自分の目で見て感じるのが得策

応募前や面接前に現場へ出向き、長く続けられそうな職場かを確認しましょう。

転職エージェントを利用する

薬剤師専門の転職エージェントでは、希望条件に合った求人紹介や書類・面接対策だけでなく、今転職すべきかの相談も可能です。

エージェントは求人元への訪問取材や独自のルートで内部情報や裏事情を入手し、求人紹介時に共有。

求人紙面には載らない条件も把握でき、転職に後悔した理由に多い情報不足を防げます

しかし、提供された情報をすべて鵜呑みにするのはNGです。

転職エージェントは個人での転職活動+サポーターとして活用すると、効率良く転職活動が進められます。

後悔しない薬剤師転職に使える転職エージェント

マイナビ薬剤師 薬キャリ
サイト
マイナビ薬剤師-公式
薬キャリ
年齢 20代~40代 20代~50代
対応地域 全国
実績 薬剤師転職支援サービス「利用者満足度No.1 利用者満足度
95%

薬剤師登録者数No.1
薬剤師
求人数
6万件以上 5万件以上
求人
紹介数
一人当たり
約19.5件
一人当たり
最大10件
施設訪問 求人元の薬局・病院に出向き現場職員にヒアリング
独自ネットワークで求人情報や裏内情を収集し調査結果も提供
業界への
強み
薬剤師転職専門のアドバイザーが担当 医療専門情報サイト「エムスリー」運営で独自求人が多数
公式
サイト


ファルマ
スタッフ
JobBuddy
(ジョブバディ)
サイト
ファルマスタッフ公式
JobBuddy(ジョブバディ)
年齢 20代~50代
対応地域 全国 1都3県
※東京/神奈川/千葉/埼玉
実績 転職成功率
90%超
コンサルタント満足度96.3%
幅広い年齢層の薬剤師転職実績
薬剤師
求人数
5万件以上 非公開
施設訪問 各エリアの転職状況・求人先への訪問で職場の雰囲気や忙しさを把握 薬局や企業に出向き採用担当者や現場の薬剤師にヒアリング
業界への
強み
調剤薬局が母体の転職エージェント 薬局側・利用者の両者を1人のコンサルタントが担当
公式
サイト


ファーマ
キャリア
お仕事ラボ
サイト ファーマキャリア公式 お仕事ラボ
年齢 20代~50代
対応地域 全国
実績 求人はオーダーメイド制で好条件転職が可能 利用者満足度90%超
求人紹介後の定着率95.6%
薬剤師
求人数
5万件以上 2万件以上
施設訪問
薬局と利用者の両方を同じ人が担当。転職先の事情を把握した担当者が面談
業界への
強み
業界の知識に富んだ精鋭なコンサルタントが集い質の高いサポートを提供 求人の逆指名が可能
(株)アイセイ薬局の100%完全子会社運営
公式
サイト


“情報収集の徹底”して薬剤師転職の後悔を回避

薬剤師転職で後悔しないためには、情報収集の徹底が重要。

転職の目的を明確にし、今転職すべきかを考えると繰り返す転職を防止できます。

転職エージェントを利用すれば、求人紹介から書類・面接対策はもちろん、求人に載っていない情報を得られるため個人の転職活動より有利かつ効率よく進められます。

■ 薬剤師専門転職エージェント
マイナビ薬剤師
薬キャリ
ファルマスタッフ
JobBuddy(ジョブバディ)
ファーマキャリア
お仕事ラボ


※1.2.4 薬キャリ:薬剤師転職実態調査-転職失敗編
※3 薬キャリ:薬剤師転職実態調査-職場の人間関係
※5 薬キャリ:薬剤師転職実態調査-転職活動

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事