最終更新日:

ドラッグストアへの薬剤師転職方法は?高年収が可能な理由とメリット・デメリット

ドラッグストアへの薬剤師転職方法は?高年収が可能な理由とメリット・デメリット

「ドラッグストア薬剤師の仕事内容は?」
「ドラッグストア勤務のメリットは?」

薬剤師として、ドラッグストアに転職するか悩んでいる人も少なくありません。

ドラッグストアは医薬品・専門外のスキルも身につくだけでなく、薬局や病院より平均年収が高いです。急速なM&A・店舗展開により求人数も多いため、転職先を見つけやすいでしょう。

本記事では、ドラッグストア勤務の薬剤師の仕事内容やメリットデメリット・おすすめ転職エージェントをご紹介。

ドラッグストアで勤務したい・医薬品の知識を深めたい人は必見です。

ドラッグストア薬剤師の仕事内容

ドラッグストアの薬剤師は店舗に立つため接客業務が多く、OTC医薬品販売やレジ打ち・商品補充など業務内容は多岐にわたります。

勤務期間が長い薬剤師は、商品発注や経営に関わるケースも少なくありません。

OTCのみのドラッグストアで調剤業務はありませんが、調剤併設型のドラッグストアでは店舗内で調剤業務を行わなければならないため、業務量は多い傾向があります。

ドラッグストア薬剤師が求められるスキル

■ ドラッグストアで必要なスキル
・薬の専門知識
・提案力
・コミュニケーション能力

ドラッグストアでは薬の専門知識やお客様の症状・悩みに合った商品の提案力が必要。

品出しやレジ業務など、接客する機会も多いため、コミュニケーション能力も求められます。

ドラッグストア薬剤師のメリット

■ ドラッグストア勤務のメリット
・医薬品の知識が深まる
・専門知識以外のスキルがつく
・高年入が期待できる
・求人数が多い
・やりがいを感じやすい

医薬品の知識が深まる

ドラッグストアでは一般用医薬品やサプリメント・調剤併設型では医療用医薬品など、多くの薬を扱います。

「セルフメディケーション」の普及が進み、様々な悩みや症状・背景を抱えた人が来客するドラッグストア。

数多くの選択肢から薬を提案しなければならないため、医薬品の知識が深まります

専門知識以外のスキルがつく

幅広い業務を携わるドラッグストアでは、コミュニケーションスキルや売り場のなど専門外のスキルも身につくのがメリット。

OTC医薬品の販売スキル・接客スキルがつけば、管理薬剤師やエリアマネージャーへのキャリアアップも可能です。

高年入が期待できる

薬キャリが調査した職場別平均年収では、都市部エリアのドラッグストアは年収542.2万円、その他エリアでは556.3万円でした。

ドラッグストアは、病院や調剤薬局に比べ年収が高い傾向があります。

都市部 その他
ドラッグストア 542.2万円 556.3万円
調剤薬局 507.1万円 522.1万円
病院 467.2万円 490.8万円
企業
(製薬会社/医薬品卸/治験関連)
504.8万円 532万円

※1

ドラッグストアは急速な店舗数拡大やM&Aで慢性的な人手不足が背景にあり、採用に注力。※Mergers(合併) and Acquisitions(買収)の略

給与水準を高く設定し、新卒でもボーナスを含めた初任給で年収500万円以上の企業も。中途採用ではキャリアを積むと、年収700万円を超えるケースも少なくありません

リクナビ薬剤師の調査では、ドラッグストアの中でも調剤併設では男性655万円・女性539.7万円。

OTCのみでも男性592.2万円・女性550万円とドラッグストアの平均年収を上回る結果になりました。

ドラッグストア薬剤師の平均年収
※2

求人数が多い

2020年日本チェーンドラッグストア協会の調査では、ドラッグストアの総店舗数・売上共に年々増加中です。

ドラッグストア店舗数の推移
※3

店舗増加に伴い薬剤師を求めるドラッグストアが多いため、正社員以外でもライフスタイルに合わせた働き方が可能。

調剤薬局と比べるとドラッグストアの求人数は見劣りしますが、ドラッグストアへの転職では選択肢が多いでしょう。

マイナビ
薬剤師
薬キャリ ファルマ
スタッフ
マイナビ薬剤師-公式
薬キャリ
ファルマスタッフ公式
全体 約58,000件 約45,000件 約43,000件
調剤
あり
ドラッグストア
約6,000件 約4,000件 約5,000件
OTC
のみ
ドラッグストア
約9,000件 約800件 約1,000件
調剤
薬局
約35,000件 約35,000件 約33,000件
病院 約3,000件 約3,000件

やりがいを感じやすい

調剤併設のドラッグストアでは繰り返し利用する人が多く、お客様との距離が近いのが特徴。

距離が近いため感謝の声をもらえるケースもあり、やりがいを感じやすいです。

ドラッグストア薬剤師のデメリット

■ ドラッグストア勤務のデメリット
・雑務が多い
・シフト制で土日祝出勤がある

雑務が多い

ドラッグストアでは店員の一人として、薬剤師以外の業務をこなさなければなりません

リクナビ薬剤師の調査では、調剤併設型と比べてOTCのみのドラッグストアが品出しやPOP作成・レジ対応業務に関わっています。

ドラッグストア:薬剤師の業務内容
※4

薬剤師がどの業務を担当するかは企業によって異なるため、応募前に業務内容を確認しましょう。

シフト制で土日祝出勤がある

土日祝や24時間営業のドラッグストアも少なくありません。

夜勤や土日・年末年始出勤などを求められたり、シフト制で出勤日が決められる企業もあります。

ドラッグストア薬剤師の休暇取得率

リクナビ薬剤師の調査では、ドラッグストア勤務の薬剤師は年間休暇率が少ないと思うと回答したのはおよそ2人に1人です。

しかし年間休暇が少ないと思う薬剤師は40%弱。休みは取りやすいと分かります。

ドラッグストア薬剤師の休暇取得率
※5

ドラッグストアにおすすめ薬剤師エージェント

ドラッグストアへの転職は、薬剤師に特化したエージェントの利用がおすすめです。

経験やスキル・希望条件に合った求人紹介から、書類・面接対策や条件交渉まで薬剤師転職を徹底サポートしてくれます。

転職エージェントは薬剤師の転職市場や企業の内部情報を把握し、利用者には惜しみなく情報を提供。求人には載らない条件からも応募するかの判断ができます。

個人では入手できない情報やアドバイスが貰えるため、効率の良い転職活動が可能です。

マイナビ薬剤師 薬キャリ
サイト
マイナビ薬剤師-公式
薬キャリ
年齢 20代~40代 20代~50代
対応地域 全国
実績 薬剤師転職支援サービス「利用者満足度No.1 利用者満足度
95%

薬剤師登録者数No.1
薬剤師
求人数
6万件以上 5万件以上
求人
紹介数
一人当たり
約19.5件
一人当たり
最大10件
施設訪問 求人元の薬局・病院に出向き現場職員にヒアリング
独自ネットワークで求人情報や裏内情を収集し調査結果も提供
業界への
強み
薬剤師転職専門のアドバイザーが担当 医療専門情報サイト「エムスリー」運営で独自求人が多数
公式
サイト


ファルマ
スタッフ
JobBuddy
(ジョブバディ)
サイト
ファルマスタッフ公式
JobBuddy(ジョブバディ)
年齢 20代~50代
対応地域 全国 1都3県
※東京/神奈川/千葉/埼玉
実績 転職成功率
90%超
コンサルタント満足度96.3%
幅広い年齢層の薬剤師転職実績
薬剤師
求人数
5万件以上 非公開
施設訪問 各エリアの転職状況・求人先への訪問で職場の雰囲気や忙しさを把握 薬局や企業に出向き採用担当者や現場の薬剤師にヒアリング
業界への
強み
調剤薬局が母体の転職エージェント 薬局側・利用者の両者を1人のコンサルタントが担当
公式
サイト


ファーマ
キャリア
お仕事ラボ
サイト ファーマキャリア公式 お仕事ラボ
年齢 20代~50代
対応地域 全国
実績 求人はオーダーメイド制で好条件転職が可能 求人紹介後の定着率95.6%
薬剤師
求人数
5万件以上 2万件以上
施設訪問
薬局と利用者の両方を同じ人が担当。転職先の事情を把握した担当者が面談
業界への
強み
業界の知識に富んだ精鋭なコンサルタントが集い質の高いサポートを提供 求人の逆指名が可能
(株)アイセイ薬局の100%完全子会社運営
公式
サイト


薬剤師はドラッグストアで高年収転職

ドラッグストア勤務の薬剤師は土日勤務や夜勤のケースが多いですが、全国に店舗数や売上が増えているため高年収が目指せます。

専門外のスキルも身につき、接客やOTC医薬品販売スキルがあれば管理薬剤師・エリアマネージャーへのキャリアアップも可能です。

転職エージェントを利用すれば、経験やスキルを活かせる希望通りの転職先が見つかり、効率の良い転職活動ができるでしょう。

■ 薬剤師専門転職エージェント
マイナビ薬剤師
薬キャリ
ファルマスタッフ
JobBuddy(ジョブバディ)
ファーマキャリア
お仕事ラボ


※1 参考:薬キャリ―ドラッグストアの薬剤師は時給・年収が高い!?
※2.4.5 出典:リクナビ薬剤師-ドラッグストア薬剤師のリアルなお仕事解説
※3 出典:DIAMOND Chain Store10兆円を射程に、2020年度の国内ドラッグストア市場規模は8兆363億円!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事