最終更新日:

病気によるブランクは転職に不利?不利にしない面接での伝え方を解説!

病気によるブランクは転職に不利?不利にしない面接での伝え方を解説!

「病気でブランクがあっても転職できる?」
「病気休養してた経歴は面接で伝えるべき?」

病気療養でブランクができてしまった時に、その後の転職で病気だったと伝えるべきなのか、病気でのブランクが不利になるのかと悩む人は少なくありません。

今回は、病気でブランクがある人は転職時に伝えるべきなのか病気でブランクがあっても転職を成功させるポイントを詳しく解説していきます。

病気でブランクがあり転職に不安を感じている人はぜひご覧ください。

病気によるブランクは転職時に公表すべき?

病気で働けなくなってブランクが出来てしまったけど、転職する時には言わなきゃいけないのかな?

病気療養でブランクがあった場合、転職時にはできるだけ伝えておいた方が良いでしょう。

病気の予後治療などで通院の必要性があるケースでも、あらかじめ伝えておくと理解を示してくれやすくなります。

しかし、実際に病歴があると伝えると敬遠する企業も少なくないのが実状なので、現在問題なく仕事ができる状態であれば必ずしも伝えなければいけないわけではありません。

病気の経歴がデリケートな問題になってる子もいるから、詳細まで絶対に伝えなきゃダメってわけじゃないわ!

病気でのブランクを転職面接で伝えるポイント

病気でブランクがある人が、転職の面接でブランク期間について聞かれたらどう伝えればいいんだろう?

今は問題なく仕事ができるとアピール

病気でブランク期間があっても、現在は回復し仕事がしっかりできる状態であるとアピールしておきましょう。

病気と聞くと採用担当者も「突然休んだり業務に支障が出たりするのでは?」と思ってしまう場合も多いので、先に懸念点を払拭するようなアピールは必要です。

「医師から問題ないと言われています」など、客観的に問題ないと判断されているとの情報を入れると、自己判断ではないので信用度も上がります。

面接時は自信を持って受け答えする

病気でのブランク期間があり不利なのでは…と不安に感じる人も多いですが、現在は回復し仕事ができる状態であれば転職に対する前向きな姿勢をアピールする方が効果的です。

面接の際にも転職したい前向きな気持ちや熱意が伝わるように、できるだけハキハキと自信を持って受け答えすると面接官もポジティブな印象を持ってくれます。

面接での対策は事前に練習しておくと当日に焦ったりする心配がないので、想定される質問を考えて対策をしておきましょう

面接では明るく前向きな印象を与えられるように、事前に対策や練習をしてから臨むといいわよ☆

病気でブランクがあっても転職に成功するポイント

転職エージェントに相談する

転職エージェントはブランク期間がある人でも利用が可能で、転職を効率的に成功させるためのアドバイスや面接対策など様々な転職支援をしてくれます。

ブランク期間についての職務経歴書の書き方や面接での質問に対する答え方なども、転職のプロへ相談した方が事前対策もより効果的にできるでしょう。

ブランクがある子はできるだけ多くの企業を受けた方がいいわ!転職エージェントなら希望とマッチする企業と出会いやすいからおすすめよ!

ブランク転職におすすめの転職エージェント

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 ニート・フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 ニート・フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 ニート・フリーターなど社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
支援実績 入社後の定着率91.5% 経験が浅い若年層を積極支援
特徴 書類選考なし
約20社と集団面接できる
就職成功率80%以上!
優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
簡単登録
(無料)

スキルを得られる転職支援サービスを利用する

ブランクがあって不安な人は、スキルを身に着けると企業側にもアピールできるポイントが増えるため、転職の成功率を上げられます。

「プログラミングスキル」「介護の資格」は需要も高いから特におすすめね☆

プログラミングスキルを習得できるスクール

WORKPORT(みんスク) テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 ニート・フリーター・第二新卒・既卒など ニート・フリーター・第二新卒・既卒など
実績 転職決定人数No.1のサービス 転職成功実績2,000人
特徴 完全無料
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)

介護職を目指せる就職支援サービス

きらケア かいご畑
転職エージェント
主なサポート対象者 無資格・未経験
経験者も
幅広く対応
無資格・未経験向け
実績 幅広いニーズに対応可能 ニート・40代の転職実績
雇用形態 正社員
契約社員
パート
アルバイト
派遣に強い
正社員
介護求人数 4万4000件 約1万件
特徴 抜群のサポート力。無料資格支援制度あり。 無料で資格取得を目指せるキャリアアップ制度
簡単登録
(無料)

自分の適性を把握する

ブランクがあるとどんな職種やどんな働き方が自分に合っているのかわからなくなっている人も多いですよね。

自分の適性を知っていれば、就職活動中に希望条件や働き方から求人を選択しやすく、就職の成功率も上がります。

自分の適性や強みを確実に知る方法ってあるのかな?!

自己分析が苦手な人・自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

グッドポイント診断

簡単に適性が見えてくるので、どんな職種に向いているか・アピールポイントが何か知りたい人はさっそくチェックしてみましょう!

有名な才能診断「ストレングスファインダー」を無料で受けられるような診断だから、自分の隠れた才能を知りたい子もぜひ利用してみて☆

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

病気によるブランクがあっても転職はできる

病気によるブランクがあり転職で不利になってしまったと感じる人は少なくありませんが、現在はしっかり仕事をこなせると前向きなアピールをすれば転職は十分可能です。

病歴があると敬遠する企業も多いですが、ブランクがある場合はとにかくたくさんの企業で面接を受ける方が良いでしょう。

転職エージェントを活用すれば、効率的に希望とマッチする企業に出会える確率が上がるので、できるだけ早く転職成功したい人は利用がおすすめです。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事