最終更新日:

JACリクルートメントは年収アップにおすすめ!求人の質と交渉力が強み

JACリクルートメントは年収アップにおすすめ!求人の質と交渉力が強み

仕事が嫌いなわけじゃない、それなりに評価もされているし、年収も平均以上の額をもらっている。でも…何かが物足りない!自分はもっとやれるはずだ!もっと年収を上げたい!

そんな風に感じているのなら、おすすめの転職エージェントがあります。それは「JACリクルートメント」です。今回はそんなJACリクルートメントが年収アップにオススメな理由、そしてどんな人にオススメかをご説明したいと思います。

JACリクルートメントってどんな転職エージェント?

JACリクルートメントってあんまり聞いたことないけど、どんな転職エージェントなの?

そうねぇ…一言で言うなら、「選ばれた人」のための転職エージェントってとこかしら☆ちょっと人は選ぶけど、ハイクラス求人や海外求人を多く持っているわ♪年収アップにもぴったりの転職エージェントよ♡

JACリクルートメントが年収アップ転職にオススメな6つの理由

求人の質が高く、年収800万以上の求人を多数扱っている

転職決定者の年齢(2017年実績)

出典:転職決定者の年齢(2017年実績)/JAC Recruitment

JACリクルートメントでは転職成功者の約70%が35歳以上であり、ミドル~ハイクラスの求人を多く扱っています。また、海外11か国に拠点を置いたアジア最大級のネットワークを持ち、海外求人も多く扱っています。

これらの求人は基本的に年収600万円以上であり、年収800万以上の求人も多いようです。このように、JACリクルートメントは取り扱う求人の質が高いといった特徴があります。

海外11か所の拠点は以下の通り
「イギリス、ドイツ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、香港、韓国、ベトナム、インド」

そもそも保有求人の年収平均が高いから、紹介された時点で今の年収より高いものになるの☆だからこそ利用する人を選んでいるわけよね。

実際に利用された方の口コミ

待遇面は非常にいい案件が多かった

JACリクルートメントを利用して思ったのは、求人の質がとても高いです。割合としては外資系が多かったですが、大手企業がほとんどで、給与を含め、待遇面は非常にいい案件が多かったと思います。

(30代前半 男性 MR)

他社より年収が高いものが多い

JACリクルートメントを見る前に2社ほど他の転職エージェントに登録しましたが、JACは明らかに扱っている求人の年収が高いものが多くて驚きました。ただ、当たり前といえば当たり前ですが詳細を見てみるとその分求められる経験や能力もまた高かったです。営業職でも経験だけでなく語学力がある人を優遇する求人が多いようです。

(30代後半 男性 営業)

企業と強いつながりを持つコンサルタントの交渉力が高い

一般的な転職エージェントは企業と求職者とで担当者が分かれていますが、JACリクルートメントのコンサルタントは企業と求職者の両方を担当する両面型のコンサルティングを行っています。

そのため、担当コンサルタントと企業とのつながりが強く、担当コンサルタントが企業の採用背景、仕事内容、選考プロセスなどを理解しており、選考の際に的確なアドバイスをもらえるのが特徴です。
また、コンサルタントの年収交渉力も高く、これによって年収が100万円変わったケースもあるようです。

交渉次第でそんなに年収が違ってくるんだね。だったら優秀なコンサルタントがいる転職エージェントを利用しないともったいないよ!

実際に利用された方の口コミ

分業制では実現できない非常に付加価値の高い情報

実際に利用してみた感想ですが、非常に良かった点は求人情報の質が高く、他エージェントでは教えてくれないような深掘りした情報を提供して頂ける点です。具体的には、企業内の文化、求人の背景、そして社内で評価されている人物像や面接官のバックグラウンド等です。求人の詳細だけでなくその会社に受かった後に役立つような情報を教えて頂けるのは大変ありがたいと思いました。

(40代 男性 IT系)

内定後に年収交渉をしていただけた

前職はかなりの激務でプライベートの時間もほとんどないような状態だったため転職を決意。ミドル向けで有名なJACリクルートメントに登録し、エージェントと面談してみると非常に優秀な人であった。紹介して頂いた求人は今までの経験を思い切り活かせるだけでなく、公私をしっかり区別したいわゆるホワイトな企業。ただ少し年収が下がるのが引っかかっていたが、内定後そのことを彼に相談するとなんと企業に掛け合ってくれて前職と同水準まで引き上げていただけた

(40代後半 男性 エンジニア)

サービスクオリティの基準が明確化されている

JACリクルートメントでは「サービスクオリティのお約束」といった以下のルールが全コンサルタントに徹底されています。中でも『24時間以内』の連絡は、当たり前のようで守れていない転職エージェントも多く、担当コンサルタントの連絡が遅れたために内定取消という事態が、実は他社では頻発しているようです。

このように、ただ高年収の求人を多く扱っているだけでなく、求職者の採用率を上げる取り組みにも力を入れている所もJACリクルートメントの特徴の一つです。

  1. あらゆるお問い合わせに対し、原則『24時間以内』に対応または状況報告いたします。
  2. 初回面談当日、もしくはそれまでに求人の有無をお知らせいたします。
  3. 書類選考、面接の結果等が出たら、原則『24時間以内』にお知らせいたします。
  4. ご経験が活かせる求人の情報が手に入り次第、随時ご連絡を差し上げます。
  5. 退職手続きのアドバイスなど入社前に必要なご相談を承ります。
    また、サポートのため入社の1週間前と1ヵ月後にご連絡を差し上げます。

JACリクルートメントにはハイクラスな求人と一流のコンサルタントの2つが合わさっている。年収アップ転職の実績が高いのも納得よね☆

実際に利用された方の口コミ

求職者の希望に沿った提案をするレベルが高い

JACリクルートメントをは、求人案内、書類選考、面接日程の手配まで、とにかくスムーズでした。また、その他にも、求職者が求める条件に合う求人を提案することにおいて、非常にレベルが高いと感じています。企業によって担当コンサルタントが異なるため、これまでに5人のコンサルタントから求人情報を選択していますが、こちらの条件が外れたことは一度もありません。効率的にスピード感をもって転職活動に臨めるのがとても嬉しいポイントです。

(30代 男性 販売)

電話でも頻繁に現状報告をしてくれた

JACリクルートメントのエージェントはまさにプロフェッショナルです。私はその人が本気かどうか目を見れば大体わかりますが、担当してくださった3人が3人とも良い目をしておりました。直接話しているときはもちろん、電話でも頻繁に状況の報告をしていただけて大変ありがたく、そして前向きに転職活動ができました。おかげさまで長く働きたいと思える会社に出会えました

(50代 男性 経理)

市場価値が低い場合、サポートがドライになることもある

現年収が低い、実績・スキルが少ないなど市場価値が低いと判断された場合は、サポートがドライになったり、求人を紹介してもらえない場合もあるようです。これはJACリクルートメントが、一般的な転職エージェントに多い「とりあえず求人を紹介しておく」スタンスではなく、「受かる可能性のない求人は一切紹介しない」スタンスを取っているためと思われます。

求職者からすると厳しく感じるかもしれませんが、こういった姿勢を徹底することで企業との信頼関係を保ち、その結果として年収の高い求人が集まっていると言えるでしょう。

実力のある人しか利用できないからこそ企業も質の低い求人を出せなくなるのね。

実際に利用された方の口コミ

結局紹介を受けた案件は面談時の1件だけ

登録し初めのころは積極的に連絡がありましたが、日数が経ってくると次第に少なくなってきました。サポートに関しては、登録時の面談は親身な対応をして頂きましたが、その後担当者が変更になった際に、引き継ぎがしっかりと行われていない点は残念でした。さらに、結局紹介を受けた案件は面談時の1件だけでした。私自身のキャリアや転職回数の問題もあったかもしれませんが、期待していただけにとても残念でした。

(30代前半 女性 営業企画・年収500万台)

求人毎に担当が変わる可能性がある

JACリクルートメントのコンサルタントは、企業と求職者の両方を担当する両面型のコンサルティングを行っているとお伝えしましたが、これは企業毎に担当コンサルタントが分かれている仕組みです。つまり、複数企業を同時に受ける場合は、担当コンサルタントが複数人になる可能性があるのです。そのため、とりあえず多くの求人に応募して、その中から自分に合うものを選ぶといった進め方はあまり向いていないでしょう。

コンサルタントが求人毎に変わるのは、それぞれが担当する企業の内情を一番分かっている人たちだからよね。
つまり年収交渉をお願いするならこの制度の方が確率は上がるのよ☆

実際に利用された方の口コミ

担当者ごとに持っている情報が濃い

JACリクルートメントは企業ごとに担当者が変わって、それぞれが企業の採用担当者と直接話している人だったのでかなり濃い情報を教えてもらいました。過去に別の転職エージェントを使っていたときは1人の担当者が各企業についていろいろな説明をしてくれてはいましたが、こちらからの質問にはあまり明確に答えてもらえないことがときどきありました。でもJACでは質問したらダイレクトな温度感で答えが返ってくるのでとても感心しました。

(30代 男性 技術系)

活動期間が長引くかもしれないと思います

ある1社が最終面接までいくと、他の求人紹介はありませんでした。転職サイトを利用して自力で転職活動をしていると、他の企業も同時に何社か候補を作っておき、いつでも選考に入れるよう事前に準備しておいたりします。しかし、今回はJACリクルートメントのみで転職活動を行ったため、最終面接の結果がわからない限り次の手を打てないので、転職サイトを利用した場合に比べて、活動期間が長引くかもしれないと思います。

(20代 女性 アパレル事務)

20代前半、第二新卒向けの求人は少ない

JACリクルートメントはスペシャリスト・ミドルマネジメントを対象としているため、20代前半や第二新卒向けの求人はほとんど扱っていないようです。

25歳未満の転職成功者はほとんどいないね。。これだけはっきりしている転職エージェントも珍しいよ。

そうやってターゲットを絞り込んでいるからこそ、質の高いサービスを提供できているとも言えるわね☆

年齢が若ければ若くなるほどどうしても平均年収は低くなります。
JACリクルートメントはミドル・ハイクラス層をターゲットにして、年収の低い求人を排除しています。

実際に利用された方の口コミ

こちらから働きかけないと案件の紹介をほとんどして頂けなかった

こちらから働きかけないと案件の紹介をほとんどして頂けなかったのが残念でした。また、時々紹介して頂ける案件もこちらの希望とマッチしていないにも関わらず、「数をこなした方が可能性が上がるから」と、何度もプレッシャーをかけられましたので全体的にあまりいい印象はありません。

(20代 女性)

JACリクルートメントで年収アップ転職ができる人とは?

JACリクルートメントに向いている人

これまでの説明のように、JACリクルートメントではハイクラス求人を多く扱っており、求職者に求められる条件も少し厳しくなっています。そのため以下のような人がJACリクルートメントに向いていると言えるでしょう。

  • 現年収が500万円以上ある人
  • 英語あるいは別言語の能力がある人(TOEIC800以上など)
  • マネジメント経験のある人
  • 高学歴の人(早慶上同旧帝大レベル)
  • 35歳以上のミドル世代の人

JACリクルートメントに向いていない人

反対に以下のような人はJACリクルートメントに向いていないと言えるでしょう。

  • 現年収が500万円未満の人
  • 言語や特定の専門スキルを持っていない人
  • 年齢は高いがマネジメント経験がない人
  • 20代前半の人
☆レディのワンポイントアドバイス★

20代でも将来的に伸びしろがあると判断されれば求人を紹介してもらえる可能性もあるわよ♪例えばそうね…コンサル業界の子なんかだと私だったら期待しちゃうかしら♡

自信があるならJACリクルートメントで年収アップ!

扱う求人はハイクラスで、提供するサービスはハイクオリティ…まさに「選ばれた人」のための転職エージェントだね。年収アップにもぴったりなのも納得したよ。

その分、求職者に求められるハードルは高いわよ★でもそのハードルを越えられる子にとっては、これ以上ない最高のサポートが約束されているでしょうね♬

なんだか憧れるなぁ。いつか僕もこれくらいのハードルなら簡単に超えられる男になりたいよ!

あなたはこの記事を見てどう思ったかしら?もしワクワクするような自信満々の子なら、今すぐJACリクルートメントへの登録をおすすめするわ♡


RECOMMEND

関連記事