最終更新日:

JACリクルートメントの面談の流れを一挙公開!事前準備や注意点とは?

【一挙公開】JAC Recruitment面談の流れ・注意点について

外資系に強く、高年収層に特化した転職エージェントとして有名な転職エージェント「JACリクルートメント」。紹介求人の量ではなく質にこだわっていることでも知られています。

そして、実際のコンサルタントによる面談におけるキャリアカウンセリングの質の高さにも定評があります。
しかし実はJACリクルートメントでは登録時にキャリアや現年収を加味し、案件を紹介できる人にしか面談をしてくれません

今回はそんなJACリクルートメントの面談の流れや注意点をお伝えします。

JACリクルートメントの面談の流れ

JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)は、管理職や専門職に特化したハイクラス向けの転職支援サービスです。

転職者の約70%以上が35歳以上の実績もふまえると、かなりの経験を積んでいる転職者が対象だといえます。

まずは登録して面談の日程調整

利用するためにまずは、JACリクルートメントに登録をしましょう。すると後日電話にてキャリア面談の日程調整がはいります。JACリクルートメントでは、平日仕事をしている人にも都合があわせやすいように、19時半までキャリア面談をしています。
また、平日に面談に来れない人のために土曜日の面談にも対応しています。

JACリクルートメントは東京を中心に、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島に拠点があります。
拠点から遠い人のために電話やSkypeでの面談も対応していますが、可能な限り直接足を運びましょう。

東京 埼玉 横浜
名古屋 静岡 大阪
京都 神戸 広島

転職エージェントだって人間。目と目を合わせて話す方が信頼関係を築きやすいのは言うまでもないわね。それにあなたの転職への本気度も伝わるから、なるべく会って面談することをおすすめするわ☆

前日までに書類などを準備しておく

  • 履歴書
  • 職務経歴書

JACリクルートメントのキャリア面談までに準備しておかなければならないものは、完成された履歴書と職務経歴書です。

登録からキャリア面談までにすこし時間があるため、そのあいだにコンサルタントへ資料をメールにて送付します。これらの資料をみて当日までに適切な求人を準備してくれます。

もし、事前に履歴書・職務経歴書を送付できない場合は、コンサルタントも当日にしか情報を知ることができません。そうなると、求人を探すのにも時間がかかりますし、なによりキャリア面談時間が無駄に伸びてしまう可能性さえあります。

事前にあなたの資料が届いている状態なら、コンサルタントも当日あなたへの最適な求人を用意しやすくなります。早めの書類作成を心がけましょう。

面談当日はなにをするの?

  1. コンサルタントの自己紹介
  2. アンケート記入
  3. 誓約書にサイン
  4. 今後の条件等についての確認
  5. 求人紹介

当日は、コンサルタントの自己紹介が終わるとアンケートがあります。それが終わりましたら個人情報などの誓約書にサインしましょう。

そのあとは、コンサルタントからあなたの条件等について確認があります。ここでさまざまなヒアリングが行われ、今後の方向性を一緒に定めていきます。

つぎに仕事の紹介です。あなたの希望条件をもとにJACリクルートメントが抱えている25,000社の企業取引経験から、さまざまな業種・職種の求人紹介があります。

JACリクルートメントはハイクラス専門の転職エージェントであるため、求人数だけで見ると業界大手には劣ります。しかしその分、高収入でハイクラスな求人のみを一件ずつ丁寧に紹介してくれるところが大きな強みです。

JACリクルートメントの面談内容

キャリア面談時間は1時間から2時間くらいをみておきましょう。あくまで面接ではなく面談ですから、あまりかたくならずに伝えたいことを包み隠さずに伝える姿勢が大切です。
管理部門や金融業界、マニュファクチャリング業界など、各分野に精通する担当がいるため、安心して相談ができるのがJACリクルートメントのいいところでもあります。

そんなJACリクルートメントのキャリアコンサルタントによるヒアリング内容は主に以下の4項目です。

  • なぜ転職を考えているのか
  • これまでの職歴や実績
  • あなたが転職で望むこと・希望条件
  • 今後のスケジュールと目標

なぜ転職を考えているのか

まずはあなたがどうして転職をしたいと考えているのか、その理由について聞かれます。
転職活動の根本の部分であるため非常に重要な項目です。

キャリアアップや年収アップ、今の会社に不満などそのきっかけはさまざまだと思いますが、あなたの転職理由を正直に伝えましょう。

見栄や嘘は禁物よ。あなたの想いを素直に話して信頼関係を築くと結果的に転職活動にもプラスになるわ。コンサルタントはあなたのパートナーであることを忘れないで☆

これまでの職歴や実績

先にデータとして履歴書や職務経歴書を提出してから面談に臨むのですが、対面であらためて質問されます。
このときに詳しくあなたの持てる能力や実績を伝えていきましょう。

キャリアコンサルタントが職務経歴書の添削も行ってくれます。
保有スキルをいかに打ち出し、どう見せていくかといったノウハウをJACリクルートメントは多く蓄積しているので貴重なアドバイスです。

あなたが転職で望むこと・希望条件

次にあなたがこの転職でどうなりたいのか、何を条件にしていくのかを伝えていきましょう。
転職して休みを充実させたい、年収800万円以上欲しい、海外で働きたいなどのあなたの希望を話します。

この部分がはっきりしていないとコンサルタントも求人を探しづらいのではっきりと共有しておくことが重要です。

希望をできるだけ具体的に伝えるとコンサルタントも、あのポジションを求めている企業があったな、など頭の中でマッチングしやすいわ☆

今後のスケジュールと目標

また、現職についても聞かれます。特に重要視されるのが退職までの引継ぎ期間です。内定後どのくらいの期間で転職先へ入社できるのかはコンサルタントにとって重要な情報です。

そういった情報も含め、今後のスケジュールを立てていきます。あなたがいつまでに転職を完結したいのかも伝えてコンサルタントとともに目標を設定しましょう。

JACリクルートメントでは面談当日に企業に応募できる

JACリクルートメントは、やはりハイクラス向けの転職支援サービスであり、一度に大量の求人を紹介してくれるわけではありません。しかしあなたの希望や経歴とマッチングするものがあればその日に求人紹介まで行ってくれます。

質の高い求人を紹介してくれるのが特徴

ほかの転職支援サービスでは、ブラック企業だろうが悪条件なんだろうがとにかく求人の量が多いところもあります。紹介されたものでも運悪くイヤな企業にあたってしまう可能性は少なからずあります。

ですが、JACリクルートメントは厳選に厳選を重ねた良質の求人ばかりを扱っているため、応募して後悔するような企業は少ないです。さらにコンサルタントも事前に預かっている履歴書や職務経歴書をチェックしているため、あなたに合った求人のみ紹介する仕組みなのでミスマッチも少ないです。

企業と求職者どちらとも直接やりとりしてるコンサルタントからの紹介だからこれほどの質の高さとミスマッチの少なさを実現してるのよ☆

複数のキャリアコンサルタントとやりとりする

JACリクルートメントでは企業ごとに担当コンサルタントをつける仕組みです。そのため紹介される求人が変われば面談するコンサルタントも変わります。
面談当日、あなたに何件か求人紹介される場合はキャリアコンサルタントが入れ替わることがあります。

それぞれが企業の情報を熟知しているから、他では聞けない情報まで聞ける可能性があるのよ☆

JACリクルートメントの面談を受けた人の口コミ

30代男性
職種 営業職

登録したものの現職が忙しくて面談に行けそうになかったので、その旨を伝えるとなんと祝日でも対応しますとの回答をもらいました。おかげで仕事を休まずに面談ができました。それだけ臨機応変に対応してくださっただけあってアドバイザーの面談は非常に丁寧でした。人によっては出張面談までしてくれるそうです。

30代男性
職種 企画・マーケティング

すぐにでも転職したいわけではなかった私は、面談前の準備もある程度にして職務経歴もざっくりしたものを出してから面談当日を迎えました。JACの社内に入って個室に案内され、私の担当者と自己紹介を交わしました。とてもはきはきした方なのに細かい配慮も忘れないまさにプロフェッショナルという感じで、ラフな気持ちで来た自分が少し恥ずかしくなりました。ただ、カウンセリングといいますかその深堀り具合がものすごくて、今まで自分が気付かなかった想いや展望がはっきりと表面化されました。なので帰る頃にはある程度応募先を絞るところまでいきました。

30代女性
職種 貿易事務

貿易会社に勤めていた私は、年々外資系企業への興味が上がっていきました。そんなときにネットで見つけたのがJACでした。外資系、グローバル求人に強いと書かれていたからです。さっそく登録して今までの職歴や英語力などを伝えて面談しました。とても感じのいい人で安心してやりとりできました。その日提案してくださったのは2件だけですが本当に私の希望を汲んでくれているのが分かる求人でした。ある大手の会社で少し希望と違うけどとにかく数を紹介されたことがあったので好印象でした。

20代男性
職種 広告代理店勤務

JACリクルートメントはサポートがあまり親身ではないという噂を耳にしてはいたため少し気が引けたが、紹介される企業の質は高そうなので一度面談してみることに。いざ対面してみるとかなり丁寧な対応で拍子抜けした。とにかく求職者目線を徹底しているような印象を受けた。書類選考ではじかれた企業にもかなり詰めて理由を問い合わせてくれたようで、次の策を講じるのに非常に役立った。少なくとも私が利用した転職サービスの中では一番親身なサポートだった。

40代男性
職種 SE

私は長くIT業界におり、技術と管理職の経験を用いてキャリアアップをしたいと考えていました。JACリクルートメントに登録して職務経歴書を提出し、コンサルタントにの方と面談をしてみて感じたのは業界知識のレベルが高いことです。それぞれの業界や企業担当者と私のような求職者どちらも同じ人が担当する仕組みらしいのですが、彼の話は企業の温度感まで伝わってくるような内容でした。結局その日に3件の応募が決まり、そのうちの1社に現在勤めています。

20代女性
職種 DTPオペレーター

面談に行ったらあまり良い求人は紹介されなかった。ちゃんと希望を伝えると「あなたの経歴ではその条件は難しいからまず実績を積んでください」みたいなことを言われて不愉快な思いをしました。

面談でキャリアと意欲を伝えることが大事!

JACリクルートメントは一般の転職支援サービスとは違い、ハイクラスの求人のみを取り扱っています。すなわち、一般の求人を求めているのであれば、利用は難しいといえます。
ですが、いままでの職歴で役員や幹部、マネジメント、スペシャリスト職に就いていたのであれば高年収、即戦力として活躍できるでしょう。

JACリクルートメントはあまりキャリアのない人には面談をしない場合もあります。
面談の連絡が来ていることが、あなたのキャリアが求められている証拠です。

そして最初の面談はあなたの印象を決定付ける重要なものなので、直接足を運び転職への高い意欲をしっかり伝えていくことが転職成功への近道です。


RECOMMEND

関連記事