最終更新日:

ハローワークで不採用理由は教えてもらえる?不採用理由の真実と転職成功法

ハローワークは不採用理由を教える?

「ハローワークは不採用報告のみ?」
「ハローワークは本当の不採用理由を教えてくれない?」「不採用の理由を知る方法は?」

ハローワーク経由の求人応募でやっと面接まで進めたのに、まさかの不採用通知…。

不採用になった理由も改善方法も分からないまま就職活動が難航する人は少なくありません。

ハローワークで不採用理由を教えてもらうのは可能で、不採用理由を踏まえて対策をすればより効率的に就職が成功します。

本記事では、ハローワークで不採用理由を確かめる方法や不採用理由を踏まえた上での就職成功法を詳しく解説していきましょう。

ハローワークで不採用理由を確かめる方法

ハローワークは求職者全員の不採用理由を把握してるのかな?

ハローワーク経由で選考した企業は採否理由を報告する決まりになっています。

不採用理由は担当者に問い合わせればすぐ教えてもらえますが、条件の不一致や経験不足など不明確な内容がほとんど。

企業は1人の採用のために何十人と面接をするため、一人ひとりのフィードバックは難しく不採用理由の詳細まで伝える企業は少数です。

不採用理由から自分自身で改善点を見つけ出し対処できれば、効率的に希望の就職が実現するでしょう。

就職支援サービス経由での応募なら、明確な不採用理由を伝えてくれるので就職成効率が上がります。
詳細はコチラ→

企業側の本当の不採用理由と改善策

企業はハローワークに本当の不採用理由を報告してないの…!?

基本的に不採用理由は選択式。詳細は任意で自由回答欄に書くんだけど、ちゃんと答えてくれてる企業もあるわ☆

2012年のハローワーク布施の調査で、自由回答欄に多かった不採用理由は以下の通り。※1

ハロワ不採用理由

「経験が少ない」や「適性が合わない」は真摯な面接の結果ですが、「態度が悪い」は明らかに求職者側に問題があります。

自分の不採用理由からそれぞれの改善策を講じて、今後の就職活動に活かしましょう。

経験を積む・スキルを磨く

ハローワーク求人の不採用理由で「経験が少ない」「適性が合わない」と答えたのは、即戦力を求める企業が多数。

十分にスキルがあって好印象でも、企業が求める経験が不足しているため採用を見送ったとのコメントが多いです。

現時点での自身の経験やスキルを把握し、再度適性を見つめ直しましょう。

自分に合う働き方や職業が分かれば、企業とのミスマッチが防げ就職成功率がアップします。

情報収集を怠らない

ハローワーク求人の不採用理由で「能力不足」と答えた企業は、応募者に適性や技能・体力が不足していると感じたようです。

中には求職者が業務内容などきちんと確認しておらず、企業との認識のずれが生じてしまい不採用となったケースも。

事前にハローワークに問い合わせたりネットなどでしっかり情報収集し、自分のスキルに合った求人を選びましょう。

やみくもに応募するんじゃなくて本当に自分に適した職場なのかじっくり検討しましょ☆

面接対策を万全にする

企業が「態度が悪い」と回答した不採用理由の詳細は以下の通りです。

・身だしなみが悪い
・遅刻をしても反省していない
・面接中の受け答えが曖昧
・入社意欲が伝わらない

真剣に面接に挑んだとしてもやる気の伝わらないアピールや態度では、採用には至りません。

社会人としてのマナーを守り、ネガティブな言い回しは避けて仕事へのやる気や意欲をアピールできれば採用されやすくなるでしょう。

自身で面接練習をするときは、自己PRや長所/短所などの実際の面接を想定した受け答えを自撮りすると効果的です。

ハローワークと転職支援サービスを併用

明確な不採用理由を知りたい人には、就職支援サービスが非常に有益です。

不採用理由に応じた書類作成や面接対策をサポートしてくれるため、より効率的に就職活動が進められます。

【転職支援サービスの特徴】
・適切な求人紹介・企業への推薦
・事前に選考企業の様子を教えてくれる
・転職動向に詳しいアドバイザーに相談可能
・書類添削/面談対策など無料でサポート
・企業との年収・待遇面の交渉で好条件になる
相談だけ・情報収集だけの利用もOK!

転職支援サービスとハローワークを併用して、質の高い書類の作成面接スキルの向上を目指しましょう。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 就職支援実績
23,000名以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


ハローワークと支援サービスで転職成功

ハローワークは不採用理由を教えてくれますが、企業側が本当の理由を回答していないケースもあります。

不採用理由を意識しすぎると、今後の面接に苦手意識が生まれかねません。

不採用理由にこだわるより、不採用にならないための対策を徹底し、転職エージェントを利用すれば効率的です。

ハローワークと転職エージェントを有効活用して、理想の転職を実現させましょう。

(※1 引用:ハローワーク布施/不採用から学ぶ)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、丁寧なサポートが人気の『doda』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

doda公式へ

求人数約10万件!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事