最終更新日:

ハローワークの管轄外って何?求職活動をより効率化する活用法とは?

ハローワークの管轄外って何?管轄外でも求職活動できるって本当?

全国に点在している公共機関ハローワークには「管轄」があります。

管轄外のハローワークでも求職活動は可能ですが、管轄内のハローワークでしかできない手続きなど「管轄」の定義はわかりにくく、どのハローワークを利用すればいいか迷う求職者も多いです。

今回はハローワークの管轄外・管轄内でできることと、さらに便利にハローワークを利用する方法を解説していきましょう。

ハローワークと共に、転職活動を代行してくれる「転職エージェント」についても併せてご紹介します。

ハローワークの管轄とは?

管轄はハローワークが担当する地域

居住地域にいくつかのハローワークがあると、どこに足を運んだら良いのかわからずに迷ってしまいますよね。

ハローワークを利用する場合には、基本的に居住している地域を管轄しているハローワークを利用します。

ハローワークの管轄とは、そのハロワが担当する地域を指し、区や市単位で1軒のハローワークが担当するケースや、複数の地域を1軒のハローワークが担当するケースもあります。

家の近くに複数のハローワークがある場合は、まずは最寄りのハローワークに問い合わせてみて☆すぐにあなたが住んでる地域を管轄しているハローワークを教えてもらえるわ♪

ハローワークは管轄外でも転職活動が可能

転職支援を受けるには居住地域を管轄しているハローワークを利用すると便利が良いですが、そのハローワーク以外利用できないわけではありません。

ハローワークは日本全国に展開している公共職業安定所で、管轄外のハローワークであっても利用可能。

全国どこでも希望するハローワークで転職支援を受けられます

例えば、現在は北海道に住んでいて近々東京へ引っ越す予定があるなら、北海道内のハローワークで東京の求人情報の閲覧ができます。

日本全国のハローワークはオンラインでつながっており、どの地域のハローワークからでも希望地域の求人情報を閲覧できるシステムがあるからです。

北海道のハローワークで東京の求人情報が見つかったのであれば、その旨を北海道のハローワークに告げれば求人情報の閲覧に留まらず求人の紹介もしてもらえます。

管轄問わず便利なハローワークの利用法

ハローワークインターネットサービスを活用

ハローワークは、ハローワークインターネットサービスを展開しており、このサービスでも管轄を問わず全国の求人情報を閲覧できます。

ハローワークには求人情報が多数寄せられていますが、時期や時間帯によって非常に混み合い求人紹介までに時間を要すのがネックです。

ハローワークインターネットサービスならよほど回線が混雑していない限りはサクサクと求人を探せます

多忙でなかなかハローワークに行く時間がない求職者でも、ハローワークに訪れずインターネット上で事前に応募候補の企業を探せるのは転職活動の大幅な時間の短縮になるでしょう。

ただし、ハローワークインターネットサービスでできる作業は閲覧と仮登録まで

正式な登録や職業相談、求人紹介などのサービスを受けるには、実際にハローワークに行って手続きしなければなりません。

引っ越しと同時に引っ越し先のハローワークを利用したい子は、引っ越し先の住所を管轄しているハローワークを事前に確認しておくと転職活動が円滑に進められるわ♡

管轄のハローワークでしかできない手続き

失業給付金の受給申請

求人情報の閲覧や職業相談、セミナーへの申し込みなどのサービスは全国どこのハローワークでも受けられます。

しかし、失業給付金の受給申請は管轄のハローワークでしか手続きができません。

失業給付金は一定の条件を満たせば給付される一時手当金で、受給するには離職前の会社から発行された離職票を居住地域を管轄しているハローワークに提出する必要があります。

ハローワークインターネットサービスでも受け付けていないため、管轄のハローワークに直接足を運びましょう。

離職した会社の住所ではなく、自分が居住している住所を管轄しているハローワークでの手続きが失業給付金を受給する条件。

離職票が届かない場合は?

離職した会社は、ハローワークで離職票を作成後、離職者の自宅に離職票を郵送します。

離職後10日以上経過しても離職票が届かない場合に考えられるのは、離職した会社の事務処理が遅れている可能性です。

放置していても離職票はすぐには届かないので、まずは離職した会社に問い合わせて離職票作成の催促をしてみましょう。

離職後2週間が経過しても離職票が届かない場合は離職した会社の住所を管轄しているハローワークに連絡を入れ、ハローワークから会社に催促してもらうと良いでしょう。

失業給付金の受給申請の手続き➔自分の住所を管轄しているハローワークへ離職票を提出
会社から2週間以上離職票が郵送されない時➔会社の住所を管轄しているハローワークへ催促依頼

ここを間違えると混乱を招く原因になるわ。提出は自分の管轄のハローワーク催促は会社の管轄のハローワークって覚えておいて☆

転職エージェントで転職活動を効率化

一人でできる転職活動には限界があります。

ハローワークでもある程度の転職支援は受けられますが、自分一人での作業が多いのは否めません。

転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業をすべて代行してくれる存在です。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントを利用すれば面接の本番以外で企業と直接やり取りする機会はほぼ0。

転職エージェントは企業との繋がりも深く自分一人だけでは知りえない企業の内部情報まで知れる場合もあり、企業とのミスマッチも未然に防げます。

全国に拠点を構えあらゆる地域の求人を幅広く取り扱う転職エージェントも多いため、転職活動は転職エージェントを活用した方が確実に効率的です。

転職をより有利にしてくれる転職エージェント

転職エージェントによって特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

公式サイトから各転職エージェントの転職支援サービスに申し込み後、キャリアコンサルタントと面談すると様々な転職サポートが受けられます。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

DYM就職

DYM就職

相談からの就職率は驚異の96%
第二新卒・既卒・フリーター向けの正社員求人を多数取り揃え、書類選考なしで面接が可能
面接対策のサポートも万全!

【公式サイト】https://www.dshu.jp/
登録は3分で完了!

ジェイック

ジェイック

社会人未経験からの就職成功率80%超
18~34歳なら誰でも利用可能な研修が無料。
5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就活の全スキルを一気に学べる

【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/
登録はたったの2STEP!

doda

doda

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。
女性の求職者にも高評価

【公式サイト】https://doda.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下でサポートが◎。
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

パソナキャリア

パソナキャリア

オリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門1位!
首都圏など大都市圏の求人数が豊富。25~35歳転職初心者やキャリアのある女性の転職サポートに特化。
転職成功者の年収アップ率は驚異の67.1%!

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/
登録は3分で完了!

自分の市場価値と強みを把握して転職を効率化

自分の市場価値が分かるアプリ「MIIDAS(ミイダス)」

MIIDAS(ミイダス)は、あなたの本当の価値を「見いだす」効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

すぐに優良企業50,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。

    MIIDASのメリット

  • ハローワークに訪問せず家で手軽に適性チェック可
  • 5分程度の短時間かつ無料で、転職市場での自分の価値がわかる
  • スマホだけで企業からオファーが届く体制ができる
  • オファーがきた時点で書類選考合格済み(面接確約!)
  • 求人を探す手間が省けて書類選考もなし。転職の負担を大幅軽減
MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

自分の強みを分析できる「グッドポイント診断」

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、企業にアピールできる“強み”が見つかる本格診断サービスです。

業界最大手リクルートキャリアがこれまで培ってきた独自のノウハウを活かして開発。

志向を分析する質問に選択式で答えるだけで、あなたならではの5つの強みが診断されます。

その強みが「どんな仕事の成果をもたらすか」も説明されるため、今後のキャリアの幅が大きく広がるでしょう。

    グッドポイント診断のメリット

  • リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
  • ハローワークに訪問せず家で手軽に診断可
  • 自分の強みを客観的に把握できる
  • 診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK
  • 自己分析の負担が軽減され転職の効率アップ!
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを分析できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「MIIDAS(ミイダス)」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事