最終更新日:

税理士の転職は何歳まで可能?何歳でも転職できる税理士の特徴と転職成功法

税理士の転職は何歳まで可能?

「税理士の転職は何歳まで?」
「何歳でも転職できる税理士の特徴は?」
「何歳でも税理士転職に成功するには?」

税理士転職は何歳まで可能かわからず、悩んでいる人は少なくありません。

スキルがあれば税理士は何歳でも転職可能、会計業界に特化した転職支援サービスを利用すれば効率よく好条件で転職できます

本記事では、何歳まででも転職できる税理士の特徴や何歳まででも税理士転職に成功する方法を詳しく解説していきましょう。

税理士は何歳まで転職できる?

基本的に税理士は何歳でも転職可能

年齢が高くなると、税理士転職は難しいのかな?

国税庁によると、令和3年度の税理士試験の年齢別受験者数は下記の通りでした。

税理士の転職は何歳まで?

引用:国税庁 令和3年度税理士試験結果

25歳以下~40歳まではほぼ同じ割合で、41歳以上が全体の約4割を占めています。

税理士を目指す若い世代が減っている税理士業界では、20代であれば引く手あまたでしょう。

30~40代の税理士もスキル・経験を的確にアピールできれば、転職は十分可能です。

【何歳まで?】転職できる税理士の特徴

スキルがある税理士なら何歳でも転職できるんだね!具体的にはどんなスキルがあるといいの?

年齢ごとに税理士に求められるスキルは変わるわ♪

20代税理士の転職

国税庁の発表によると、令和3年度の税理士試験の合格率は18.8%でした。

税理士資格の取得難易度は非常に高く、20代の税理士はもちろん科目合格者であれば採用されやすいです。

20代なら今後に期待するポテンシャル採用もあるので、今後のキャリアプランを明確にして希望に合う転職先を探しましょう。

引用:国税庁 令和3年度税理士試験結果

試験勉強と両立させて働きたい科目合格者は転職支援サービスを利用しましょ。教育制度や資格支援制度の有無を把握した上で転職できるわ♪

30代税理士の転職

税理士試験は毎年1~2科目ずつ受験して、3~10年以上かけて取得を目指す人が多いため、30代前半なら若手として十分転職可能です。

30代後半の税理士になると、スキルや経験を求める税理士事務所・法人が多くなります。

税理士の独占業務など基本的な税理士業務が一通りできるのはもちろん、自分の強みを明確に伝えられると採用されやすいでしょう。

自分の強みを手軽に診断するならコチラ>>>

40代税理士の転職

40代の税理士だと扱いづらい存在になるのではと懸念する税理士事務所・法人は多いです。

【40代の税理士への懸念事項】
・年下の上司がいると働きづらいのではないか
・前職の仕事のやり方にこだわるのではないか
・若い社員と上手くコミュニケーションを取れないのでは

40代の税理士は豊富なスキル・経験だけでなく、適応力・コミュニケーション能力・柔軟性も合わせてアピールしましょう。

事務所側の不安が解消されるため、40代でも採用されやすくなります。

税理士としてのスキルだけじゃなくて周りと上手く働ける協調性も求められるのか!

【何歳まででも可能】税理士の転職成功法

何歳でも転職できる税理士は年齢ごとに必要なスキルを身につけてるんだね!転職成功法も知りたいな。

税理士転職に成功したいなら、転職支援サービスを利用して自己分析・企業調査を徹底するといいわ★

転職支援サービスを利用して税理士転職成功

転職支援サービスでは最適な求人紹介から面接の日程調整・条件交渉の代行など手厚いサポートを受けられるため、働きながらでも効率よく転職できます。

非公開求人も多数保有しているので、今より好条件な職場へのスキルアップ転職も可能

事務所の雰囲気や詳細情報を把握している会計業界特化の転職支援サービスを活用して、希望の税理士転職を実現しましょう。

非公開求人は条件に合う転職者にしか紹介されないから、好条件なのにライバルが少なく採用されやすいのよ♡

税理士向けの転職サービス

最速転職ヒュープロ マイナビ税理士
転職支援サービス
主な年齢層 25~45歳 20~30代
主なサポート対象者 税理士
税務スタッフ
科目合格者
未経験者
税理士
科目合格者
未経験者
特徴 業界最大級の税理士求人非公開求人も豊富 科目合格者の転職支援に強い
非公開求人80%
簡単登録
(無料)


ジャスネットキャリア MS-Japan
転職支援サービス
主な年齢層 20代~30代 20~40代
主なサポート対象者 経理職/士業
税理士
簿記有資格者
管理部門
税理士
科目合格者
支援実績 税務分野で20年の支援実績 転職決定率/
登録率/転職相談率No.1
特徴 資格保有者◎
非公開求人99%
税理士求人多数
手厚いサポート
税理士求人多数
非公開求人90%
手厚いサポート

科目合格者OK
簡単登録
(無料)


ハイキャリアの税理士向け

ビズリーチ パソナキャリア
転職支援サービス
主な年齢層 30代~40代 26~35歳
主なサポート対象者 管理職、年収500万円以上の転職者、税理士 年収400万円以上の東名阪の転職者、税理士
支援実績 年収1,000万円以上の人から支持される転職サービスNo.1 46万人の転職成功実績。4年連続顧客満足度No.1
特徴 求人の1/3が年収1000万円超
税理士求人多数
年収UP率67%
税理士に精通したアドバイザー
簡単登録
(無料)


スキルの棚卸し・自己分析をして税理士転職成功

税理士転職を成功させたいなら、スキルの棚卸しと自己分析をしましょう。

経験業務や保有資格・得意な仕事など明確に把握すれば、説得力のある自己PRが可能

年齢が高くなるとスキル・経験を求められるので、自分のスキルや強みをしっかり言語化して的確にアピールするのが賢明です。

具体的なエピソードも伝えれば、どう役に立つ人材か事務所側が想像しやすくなるため転職成功率アップ。

しっかり言語化って言われても…上手く自己分析できるかな!?

リクナビNEXTのグッドポイント診断ミイダスを利用すれば、手軽に自分の強みや市場価値を把握できるわ♬

リクナビNEXTで強みを診断

リクナビNEXTのグッドポイント診断では、自分の5つの強みと仕事の適性の把握が可能。

18種類の強み

業界最大手のRECRUITが開発しているため診断結果の精度も信頼性も抜群です。

簡単な質問に答えて15分程度で診断できるので、効率よく自己分析できます

\* あなたの5つの強みがすぐわかる */

↓詳しい診断手順はこちらを参考にしてください↓

ミイダスで市場価値を診断

ミイダスはdodaを運営するパーソルキャリアが開発した自分の市場価値や資質が把握できるアプリです。

優良企業170,000社に診断結果が公開され、興味を持った企業から直接オファーが届きます。

手軽に適性診断でき求人を探す手間が省けるため、効率的な転職活動が可能です。

\* あなたの市場価値がすぐわかる */

企業調査をして税理士転職成功

小規模な税理士事務所が多い税理士業界では、転職後にミスマッチが起こりやすいです。

よくある転職後のミスマッチ
・所長税理士のスタンス・業務方針が合わない
・思ったより残業が多い
・残業代が出ない
・代休が取れない
・希望の業務に携われない
・一部の業務にしか経験できない

募集要項だけでは把握できない情報も多数あるため、企業調査を徹底しましょう。

スキル有の税理士は何歳まででも転職可能

難関資格である税理士は、年齢を重ねてもスキル・経験さえあれば何歳でも転職可能です。

効率よく税理士転職したいなら、会計業界に特化した転職支援サービスの利用がおすすめ。

非公開求人も豊富なので、好条件な職場へのスキルアップ転職も実現できます。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事