最終更新日:

未経験でも公認会計士になれる?未経験者が公認会計士になるための転職成功法

未経験でも公認会計士になれる?

「未経験でも公認会計士になれる?」
「未経験から公認会計士になる注意点は?」
「未経験から公認会計士になる方法は?」

未経験でも公認会計士になれるのかわからず、悩んでいる人は少なくありません。

未経験から公認会計士になるには試験に合格し実務経験等を積む必要があり、転職エージェントを利用すれば効率よく実務経験を積める転職先が見つかります

本記事では、未経験から公認会計士になる流れや未経験者の公認会計士への転職成功法を詳しく解説していきましょう。

未経験から公認会計士を目指す前に

公認会計士とは?

そもそも公認会計士ってどんな仕事をしてるの?

公認会計士とは、財務情報の信頼性を保証する監査などの業務に従事する会計のスペシャリストです。

    公認会計士の主な仕事内容

  1. 監査
  2. 税務
  3. コンサルティング

監査とは公認会計士にのみ許された独占業務で、企業が公表する財務情報に誤りがないかを検証・評価。

税務代理・税務書類の作成などの税務業務や、経営に関する助言をするコンサルティング業務など独占業務以外の業務にも従事しています。

未経験から公認会計士になる流れ

未経験から公認会計士になるには、公認会計士試験に合格して実務経験・実務補修を修了しなければいけません。

未経験から公認会計士になるには?

引用:日本公認会計士協会

公認会計士試験には受験資格がないため年齢や学歴関係なく挑戦できますが、2年間の実務経験と原則3年間(短縮可能)実務補習を受けて修了考査に合格する必要があります。

未経験から公認会計士になるには、実務経験と実務補習の修了だけでも最短で3~5年程かかるでしょう。

税務省の発表によると、2023年春頃に実務経験の期間が3年以上に改められる予定。

参考:税務省 業務補助等の期間の見直しにかかるQ&A

未経験から公認会計士になるには?

未経験者はまず公認会計士試験合格or科目合格する

公認会計士資格を取得する道のりは長いんだね!未経験から公認会計士になるには具体的にどうしたらいいの?

未経験から公認会計士になるにはまずは試験合格or科目合格してから転職するといいわ♪

未経験から公認会計士になるなら、まずは公認会計士試験に合格しましょう。

公認会計士試験には短答式試験と論文式試験があり、短答式に合格すると論文式に進めます。

約6科目受験する論文式試験は不合格でも一部の科目が合格基準に達していると、2年間は合格科目が免除された状態での受験が可能。

公認会計士試験に合格or科目合格したら、実務経験を積みながら資格取得を目指しましょう。

例えば6科目中2科目受かったら、2年間は4科目受験でいいのか!

試験に合格したら、次は転職エージェントを利用して実務経験を積める最適な職場に転職よ♪

公認会計士試験に合格した未経験者は実務経験を積む

2年間の実務経験は試験合格の前後どちらでも構いませんが、合格後を選ぶ人が多いです。

実務経験を積むため就職/転職するのは監査法人が一般的で、監査法人以外には一般事業会社の経理として原価計算等の特定の業務に従事するなどの選択肢があります。

監査法人以外で実務経験を積むなら転職前に、実務要件を満たしているか確認しましょう。

公認会計士になれば、独立開業や組織内会計士・コンサル企業など選択肢が多いわよ♪

未経験者の公認会計士への転職成功法

公認会計士試験合格後は監査法人へ転職する人が多いのか!でも会計業界未経験の人だと監査法人へ上手く転職できるか不安じゃない!?

不安な子は会計業界特化の転職エージェントを利用しましょ。未経験者も最適な職場へ転職できるわ♡

未経験者は転職エージェントを利用

転職エージェントを利用すれば、書類添削や面接対策など手厚いサポートを受けられます。

会計業界に特化した転職エージェントも多く、会計業界は未経験でも詳細な業界の動向や企業情報の把握が可能。

最適な求人紹介だけでなく好条件な非公開求人へも応募できるので、未経験でも希望にあった転職が実現するでしょう。

会計業界特化の転職エージェント

マイナビ会計士 MS-Japan
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20~40代
主なサポート対象者 公認会計士
試験合格者

USCPA
管理部門
会計士など
支援実績 満足度95% 転職決定率/
登録率/転職相談率No.1
特徴 初めての転職にオススメ
非公開求人80%
手厚いサポート
会計士に強い
非公開求人90%
手厚いサポート
簡単登録
(無料)


ジャスネットキャリア パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代
26~35歳
主なサポート対象者 公認会計士
税理士
簿記有資格者
年収400万円以上の転職者
東名阪の転職者
管理部門
会計士
支援実績 会計/経理/税務分野で20年
顧客満足度調査3年連続1位
特徴 資格保有者◎
非公開求人99%
専門性が高い
手厚いサポート

約4割がはじめての転職
管理部門・会計士・USCPA求人が豊富。非公開求人約3,000件
簡単登録
(無料)


未経験者は自己分析・スキルの棚卸しを徹底

会計業界は未経験なら、自己分析とスキルの棚卸しを徹底しましょう。

自分の強みや価値観をしっかり言語化できれば、的確な説得力のある自己PRが可能です。

公認会計士の経験はなくても社会人経験から得たスキルを強みとしてアピールできます。

自己分析ってどうやればいいの!?

自己分析が苦手なら、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょ。手軽に自分の強みがわかるのよ☆

リクナビNEXTで強みを診断

リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用すれば、効率よく自己分析できます。

簡単な質問に答えるだけで、自分の5つの強みや仕事の適性の把握が可能です。

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率UP

高卒の再就職には仕事の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断(※会員登録完了後に診断できます)

未経験でも公認会計士への転職は可能

公認会計士になるには、公認会計士試験の合格と実務補習・実務経験が必要です。

未経験から公認会計士を目指すなら、試験合格後に転職するのが一般的

手厚いサポートがある転職エージェントを利用すれば、未経験でも効率的に転職できます

会計業界に特化したエージェントを活用し、最短で公認会計士になれる道を実現しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事