最終更新日:

転職で年収が下がると後悔する?後悔しない・下げない対策で転職成功

転職は年収が下がると辛い

「転職して年収が下がると後悔する?」
「年収が下がると後悔する転職理由は?」
「年収を下げて後悔する転職はしたくない」

今の仕事を辞めたいと思っていても、転職で年収が下がると後悔するのではないかと迷う人は多いです。

希望の業界や将来の年収アップが見込めれば年収が下がる転職でも後悔がなく、年収交渉をしたり転職支援を活用すれば年収を下げずに転職できます。

この記事では、年収が下がっても後悔しない転職理由や年収を下げずに転職できる対策を詳しく紹介していきましょう。

転職で“年収が下がりやすい”は△

そもそも転職で年収が下がる人って、どれくらいいるんだろう?

転職で年収が下がる人の割合

厚生労働省の「令和3年上半期雇用動向調査」(※1)によると、転職で年収が下がる経験をした人は全体の3割でした。

年収の増加 33.90%
年収の減少 31.30%
変わらない 33.70%

転職で年収が下がった人は特別多くもないので、「転職すると年収が下がりやすい」と悲観する必要はありません。

年収が下がる転職を回避したい人は、どうしたら年収が下がらない転職ができるのかを把握すると後悔のない転職が実現できるでしょう。

転職で年収が下がると後悔する原因

年収が下がる人は全体の3割だから多くないんだね!転職で年収が下がっている人の主な原因はなんだろう。

    【年収が下がる原因】

  1. 未経験へのキャリアチェンジ
  2. 役職が下がる
  3. 年収交渉をしなかった

未経験で転職して年収が下がると後悔

今まで経験がない業界・業種に挑戦すると、これまでの経験やスキルが活かせないので年収が下がる傾向にあります。

年収が下がって後悔しないためにも、キャリアチェンジでは本当に自分がやりたい仕事なのか熟考しましょう。

未経験でも、将来を見据えて成長できる業界や企業に転職すると後悔しにくいです。

転職で役職・年収が下がると後悔

同じ役職で転職できたとしても、経験やスキルに対する評価が前職よりも低いと年収が下がりやすくなります。

企業によって評価制度や責任・役割が変わるので、前職と同じ業務内容でも年収が下がり後悔する状況になりかねません。

事前に待遇や年収がどの程度変わるのか応募先企業に確認すると後悔は防げるでしょう。

応募先の企業に待遇や年収を確認しにくい人は、求職者と企業を仲介してくれる転職エージェントに相談するのが得策です。

転職で交渉せずに年収が下がると後悔

大幅に年収が下がると長期的に働き続けるのは難しいので、年収の交渉が必須になります。

将来的な年収アップが約束されない状態で、交渉をせずに転職して年収が下がると後々後悔しやすいです。

条件交渉が苦手な人は転職エージェントを利用して年収の交渉を依頼すると、年収が下がって後悔する状況は回避できるでしょう。

年収が下がっても後悔しない転職理由

未経験への挑戦や役職から降格したら、応募先企業に交渉しないと年収が下がりやすいんだ。

転職エージェントを利用すると交渉は気楽よ!年収が下がっても後悔しない転職理由も見ていきましょ☆

希望の業界で年収が下がる後悔はナシ

転職して年収が下がっても、前職では絶対に叶わない経験・スキルが学べる企業を選ぶと後悔は少ないです。

年収が多少下がったとしても、理想を実現できると仕事への満足感はアップします。

キャリアビジョンが明確だと高いモチベーションで働けるため、年収が下がる状態になっても後悔しない転職が成功するでしょう。

希望業界で働けても大幅な年収ダウンは生活に関わるので検討するのが賢明です。

将来的に年収アップで転職に後悔ナシ

将来的にキャリアアップが見込める企業なら、一時的に年収が下がっても問題ありません。

具体的なキャリアプランを提示して、長期的に見た年収や評価制度を企業の担当者に確認しましょう。

スキルを身に付けると年収アップが見込める企業では、未経験へのキャリアチェンジも実現しやすいです。

年収が下がる転職を防いで後悔しない対策

最後に、年収が下がる後悔がない転職の対策を紹介するわ♡

評価を上げて年収が下がる転職回避

年収が下がらない好条件の求人に応募するために、スキルの棚卸は必須です。

自分のスキルの把握と企業の求めている人材を理解すると、転職活動で適切なアピールができるので年収も下がりにくい傾向に。

1人で自己分析が難しい人は適性診断や転職エージェントを活用すると、転職活動がスムーズに進むでしょう。

適性診断で年収が下がる転職回避

自分の強み・市場価値を把握すると、転職活動は効率的です。

無料の適性診断では、自分の仕事の向き不向きを明確にできます。

自己分析ができると企業への効果的なアピールが可能なので、年収が下がって後悔する転職を回避可能でしょう。

グッドポイント診断 MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
リクナビNEXTに登録で診断可能
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

転職支援で年収が下がる転職回避

年収が下がる転職をしたくない人は、転職活動を徹底サポートしてくれる転職エージェントを利用して損はありません。

転職エージェントとは、求職者に合った求人の紹介言い出しにくい年収や待遇の交渉も無料で代行してくれる転職支援サービスです。

転職 迷う 20代

サービスによって求人や支援が異なるので、複数併用すると妥協と後悔がない転職が成功するでしょう。

ハイクラス向け転職エージェント

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均925万円以上 30代
年収200万UP
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを入力するとスカウト率アップ!

経験がある30~40代向け

リクルートエージェント LHH転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~40歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
強い業界 IT・医薬・流通 営業・経理・人事
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
IT系に強い
簡単登録
(無料)

経験が浅い20~30代向け

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性も歓迎 フリーター、ニート、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

年収が下がる後悔のない転職は実現可能

転職で年収が下がる人は全体の3割程度で、希望の業界への入社や将来の年収アップが見込めると年収が下がる状況でも後悔しにくいです。

スキルの棚卸しや希望の年収を提示する年収が下がって後悔する転職を回避できます。

適性診断転職エージェントを活用して、年収が下がる後悔のない転職を成功させましょう。

(※1 引用:厚生労働省 令和3年上半期雇用動向調査)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事