最終更新日:

レバテックキャリアの電話面談の内容は?注意点と良質サポートを受ける秘訣

レバテックキャリア電話面談の内容は?注意点と良質サポートをを受ける秘訣

「レバテックキャリアの面談場所が遠い…」「在職中で面談に行く時間がない」「電話面談でも満足のいく転職が成功する?」

レバテックキャリアの電話面談を利用したくても、「十分なサポートが受けられるのか」「効率的に転職できるのか」と不安に感じている人は少なくありません。

レバテックキャリアの電話面談では通常面談に劣らない転職サポートが受けられるため、スムーズに転職が成功します。

本記事ではレバテックキャリアの電話面談までの流れやメリット・デメリット、電話面談時の注意点と、実際の利用者の口コミを解説していきましょう。

レバテックキャリアの電話面談までの流れ

レバテックキャリアマイナビ_比較
レバテックキャリアはIT・WEB経験者向けの転職エージェントですが、面談場所は「東京・横浜・大阪・福岡」の4カ所のみです。

電話面談を利用する手順は非常に簡単で、登録後にレバテックキャリアの担当者に『電話面談を希望する旨』を伝えるだけ。

    ≪電話面談に至るまでの流れ≫

  1. レバテックキャリア公式サイトにて登録
  2. メール・電話で担当者より連絡
    電話面談を希望する旨を伝える
  3. 面談日程調整
  4. 電話面談を開始

面談場所から離れている地域在住の人在職中で忙しい人電話面談は非常に有益でしょう。

レバテックキャリアの電話面談の内容

レバテックキャリアに実際に電話で確認したところ、面談内容は以下の通りで通常の面談との違いはないようです。

【レバテックキャリアの面談内容】
・サービス案内・今後の流れ
・退職理由/長所・短所/求人紹介
・希望の転職条件(転職時期・勤務地・年収等)
・今までの経歴・実績
・転職に関する悩み・相談

電話面談後でも不明点や質問があれば、担当者が電話やメールで対応してくれます。

電話面談が可能な時間・面談時間

レバテックキャリアの電話面談が可能な時間は下記の通り。(2022/11/22時点)

レバテックキャリアの電話面談可能時間
【平日】10:00~20:30(最終20時30分開始まで可)
※電話面談は平日のみ、事前予約が必要。
通常面談(1時間)は土曜日も対応可。

電話面談は約30分と予定されていますが、1時間かかったとの口コミもあるため、担当者のスケジュール次第で対応してもらえるようです。

通常面談より短めだから、事前に経歴や希望条件などを整理しておけばスムーズに進められるわ♪

ビデオ会議ツールでも対応可

レバテックキャリアでは、希望すればビデオ会議ツールでの面談も対応してもらえます。

ビデオ会議ツールは担当アドバイザーの表情が分かるため、通常面談とほぼ変わりません。

電話面談よりビデオ会議ツールの方がコミュニケーションを取りやすいと感じる方は、ビデオ会議ツールを希望する旨を伝えましょう。

電話面談を利用するメリット・デメリット

レバテックキャリアの電話面談でも通常と同じような転職サポートが受けられるんだね!

レバテックキャリアの電話面談を利用するメリットは多いけど、デメリットもあるから確認しておきましょ☆

電話面談を利用するメリット
・多忙・遠方でも利用可能
・移動費・移動時間が節約できる
電話面談を利用するデメリット
・熱意や意欲が伝わりにくい
・希望条件などにすれ違いが生じる
・通常の面談よりも時間が短い

レバテックキャリアの電話面談なら、多忙な人や地方に住んでいる人でも通常と変わらない転職サポートが受けられます。

ただ、人によっては通常面談より熱意は伝わりづらく、希望条件などに誤解が生まれてしまうケースも。

短い時間の電話面談でもアドバイザーに自分の希望が伝わるように、事前に経歴や希望条件などを整理しておきましょう

レバテックキャリアはメッセージアプリやメールでもサポート可。こまめにやり取りすれば、担当との齟齬も生じにくいです。

レバテックキャリアの電話面談の注意点

レバテックキャリアの電話面談を利用する前の注意点があるから確認しておきましょ。

レバテックキャリアの電話面談の服装

電話面談は服装が見えないため何でも大丈夫ですが、気が緩み過ぎないようにしましょう

レバテックキャリアの電話面談の準備

レバテックキャリアの電話面談では、サービスの仕組みや注意事項などの説明があるため、メモや筆記用具があれば便利です。

履歴書や職務経歴書は面談前or面談後にインターネットで提出しますが、紙で手元に用意しておけばスムーズに伝えられるでしょう

電話・ビデオ会議ツール面談の注意点

電話面談をする際は、静かで電波の良い場所選び、内容を理解していると伝えるためにも相槌をしっかり打つのも重要です。

質問に答える時は『短く・分かりやすく』を心がけ、普段よりハキハキ話せば担当者に熱意が伝わります。

ビデオ会議ツールで面談する際は、明るい場所で背景はきれいな状態に、服装も失礼のない身なりをしましょう。

レバテックキャリアの電話面談の口コミ

レバテックキャリアの電話面談のメリットやデメリットは分かったけど、実際に利用した人の口コミはどうなの?

Twitterの口コミ

【レバテックキャリア公式サイトの口コミ】

良い点※1

電話かつ18時以降であるにもかかわらず丁寧に意見を聞いてくださった

(30代・男性・アプリケーションエンジニア)

気になる点※1

対面でなく電話なので、仕方ない面もあったかもしれませんが、やや一般論に終始してしまったきらいがあったので、「そういう希望だったらこういう方向性もある」とか今後の進め方についてより突っ込んだアドバイスを頂けたらより良かったのではないかと思います。 私の現在の希望を詳しく聞いて頂いたのは良かったと思います。

(40代・男性・アプリケーションエンジニア)

良い口コミがほとんどで悪い評判はないけど、人によっては使い辛さを感じたみたい。

レバテックキャリアの電話面談で転職成功

レバテックキャリアの電話面談は、面談場所が遠い人や在職中で忙しい人にとって非常に有益なサービスです。

現在レバテックキャリアでは、対面以外のサポートにも注力しており、通常面談と変わらないサポートが受けられます※2

レバテックキャリア_help

IT・WEB経験者がスムーズに転職したいなら、レバテックキャリアの電話面談を有効活用してキャリアアップ転職を成功させましょう。

(※1 引用:レバテックキャリアの評判・口コミ)
(※2 引用:ITエンジニア・Webデザイナーの転職・求人/ヘルプ/レバテックキャリア)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事