最終更新日:

40代でTOEIC900点を活かせる仕事へ転職!40代転職成功の秘訣

【40代転職】TOEIC900点を活かせる仕事の見つけ方

「TOEIC900点は40代転職に活かせる?」
「40代でTOEIC900点を活かせる仕事は?」

英語力に自信がある・スキルを活かして年収アップしたいけど、TOEIC900点は転職で武器になるのか分からず、転職をためらう40代も少なくありません。

TOEIC900点は40代での転職でも有利になり、的確なアピールができれば年収アップやスキルアップの転職が可能です。

今回はTOEIC900点が40代転職でも有利になる理由や、40代転職でTOEIC900点を活かせる仕事・TOEIC900点の40代転職を成功させる秘訣をご紹介します。

40代でTOEIC900点を活かす転職がしやすい転職エージェントも併せてご紹介しましょう。

TOEIC900点は40代転職で効果的?

TOEIC900点を超えると年収アップ

2013年にdodaが「TOEICのスコア別の平均年収」を調査した結果が以下の通りです。

TOEICのスコア別の平均年収

400点~600点台は平均年収にほとんど差が見られないのに対し、700点以降、800点・900点と点数に比例して平均年収が上がっているのが分かります。

700点台と900点台を比較しても、60万円の大幅アップです。

上記データから「TOEIC900点を超えれば年収アップに繋がりやすい」と言えます。

TOEICスコアを持つ人と未受験者の平均年収は100万円近くの差があります。900点台まではいかなくても、受験する価値はあるでしょう。

TOEIC900点なら自己PRもしやすい

TOEICは700点まで伸びても800点で壁があり、900点ともなると並大抵の努力で獲得できる点数ではありません。

TOEIC900点を獲得した上で転職活動を進めるとなると、下記も自己PRとして活用できる可能性が高いです。

・自己研鑽を怠らない
・ひたむきに努力できる
・自己管理ができる
・向上心がある

上記のように「いい結果を残すために行動ができる能力」は、転職活動で有効なアピール要素となります。

TOEIC900点の英語スキルと40代でも現状に満足せず努力を続けられる力は、転職活動で高く評価されるでしょう。

40代転職でTOEIC900点を活かせる仕事

40代転職でTOEIC900点のスキルを活かせる業界・職種は下記が挙げられます。

【TOEIC900点を求められる業界・職種】
・国際法務
・観光コンシェルジュ
・通訳・翻訳
・特許事務
・外資系企業   など

その他、商社・航空会社・ホテル・金融機関などでもTOEICを活かせる求人があります。

TOEIC900点の場合、英語で特定の専門分野を取り扱い、「話す」「書く」の英語力も活用する仕事が多いです。

下記の職種などではTOEIC800点を応募条件としているケースが多いです。

【TOEIC800点を求められる業界・職種】
・国際財務会計
・税務マネージャー
・輸出入業務
・貿易事務
・英語の講師   など

上記TOEIC800点が必要な求人に応募する場合でも、TOEIC900点あれば採用される確率は高くなります。

TOEIC900点を活かせる仕事はかなり幅広いので、英語力以外の自分の興味や保有知識・スキルに合わせて仕事選びをしましょう。

商社やホテルではTOEIC700点以上を対象としている求人も多いです。

TOEIC900点を活かす40代転職は転職エージェントで効率化

40代転職は転職エージェントの利用がおすすめ

40代でハイスキル・年収アップの転職を狙うなら、転職エージェントを利用した方が効率よく成功します。

転職エージェントを利用すべき理由は以下の通りです。

    【転職エージェントのサポート内容】

  1. 適切な求人紹介・企業への推薦
  2. プロのアドバイザーに相談可能
  3. 書類添削/面談対策など無料でサポート
  4. 企業とのやり取りを全て代行
  5. スカウトサービスの利用でさらに効率化

40代向けの転職エージェントを利用して、無料のサポートを受けながら効率よく転職活動を進めましょう。

【TOEIC900点の40代向け転職エージェント】

サービス名 特徴
ビズリーチ 国内最大級のエグゼクティブ転職サービス。スカウトサービスがメイン。
キャリアカーバー 人材最大手のリクルートが運営。スカウト型で、高年収求人多数。
JACリクルートメント 海外・外資系企業に強く、年収1200万以上も目指せる。サポート体制が充実
ロバート・ウォルターズ 外資系・日経グローバル企業に特化。英語力を活かせる求人が豊富
ランスタッド オランダで設立された世界最大級の転職エージェント。外資系企業が得意

TOEIC900点の40代向け転職エージェントの詳細

ビズリーチ

転職エージェントビズリーチの公式

求人数:13万2000件以上
拠点:東京・大阪・名古屋・福岡
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは即戦力採用に特化した国内最大級のハイクラス転職支援サービスです。

年収1000万以上の求人が全体の3分の1を占めており、登録するだけであなたを必要とする企業からスカウトが届く仕組みになっています。

一定基準を満たした優秀なヘッドハンターが4700名在籍しており、希望すれば転職相談も可能です。

特別推薦の「プラチナスカウト」は役員・社長面接の場合もあり、TOEIC900点であればより効率的に転職活動が進められます。

自分の市場価値を確かめてみたい・スカウトが届く企業を確かめてキャリアの幅や選択肢を広げたい40代におすすめです。

ビズリーチは無料会員と有料会員が選択可能です。有料会員はより手厚いサポートが受けられます。

キャリアカーバー

40代転職で利用すべき転職エージェント「キャリアカーバー」公式サイト

求人数:6万件+非公開求人
拠点:全国
【公式サイト】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは人材紹介最大手のリクルートが運営するハイクラス転職に特化した、完全無料のヘッドハンティングサービスです。

登録後スカウトを待つだけで利用でき、あなたの代わりに約2500名のヘッドハンターが最適な求人を検索・紹介してくれます。

より自分のキャリアの幅を広げたい40代には、業務委託の「訪問求人」の紹介も可能です。

年収800万〜2000万円の高収入求人の紹介がメインで、TOEIC900点のスキルを活かせる求人も豊富。

TOEIC900点のスキルを活かして年収アップ/キャリアアップしたい・忙しくて転職活動の時間が取りづらい40代におすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式

求人数:非公表
拠点:東京・埼玉・横浜・静岡・名古屋
   大阪・京都・神戸・広島
【公式サイト】
http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントはこれまでに43万人の転職支援実績を誇る、管理職・技術職/専門職に特化した転職エージェントです。

世界11カ国に広がる独自のグローバルネットワークがあるので、外資系企業・海外進出企業等のハイクラス転職に強みを持っています。

JACリクルートメントでは企業と求職者の双方を1人の担当者が担う体制になっており、双方のニーズを的確に把握できるため、ミスマッチが少ないです。

TOEIC800点以上が必要な求人や外資系コンサル・海外勤務求人なども豊富なので、英語スキルを活かして活躍したい40代にピッタリです。

ロバート・ウォルターズ

ロバートウォルターズの公式

求人数:約1000件+非公開求人
拠点:東京・大阪
【公式サイト】https://www.robertwalters.co.jp/

ロバート・ウォルターズは、外資系・日経グローバル企業に特化した、英語力を活かせる求人が豊富な転職エージェントです。

1985年に英国ロンドンで設立されて以降、世界31か国に拠点を増やし、世界で30年以上・日本で20年以上の実績を保有しています。

専門分野はIT・金融・エネルギー・サプライチェーン・不動産など多岐に渡り、40代も希望に沿った求人紹介やキャリアアップのサポートが可能です。

担当者は日本語と英語が流暢で、外資系企業の中でも各業界に精通したプロフェッショナルが揃っています。

TOEIC800点や900点の英語スキルを活かしたハイクラス転職を目指す40代におすすめです。

ランスタッド

ランスタッドの公式

求人数:約8000件+非公開求人
拠点:全国
【公式サイト】https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドは年収1000万円以上・外資系転職の支援を得意としている転職エージェント。

1960年にオランダで設立された世界最大級の転職エージェントで、年間約20万人の転職サポート実績があります。

日本では派遣業が有名なランスタッドですが、ハイクラス転職にも力を入れており、年収1000万円以上の求人は常時5000件以上

ランスタッドのアドバイザーは英語・中国語に対応したバイリンガルが多数在籍しており、TOEIC900点の英語力を活かした転職の支援もスムーズです。

外資系企業や高年収のハイクラス転職を目指す40代は登録しておきましょう。

TOEIC900点の40代転職成功の秘訣

TOEIC900点に頼りすぎない

40代向け求人は管理職などの役職付きの求人も多く、企業との考え方の一致具合や、組織をまとめられるかも重要な採用基準となります。

40代転職では、自分の強みや経験を活かした人間力のアピールもできるように対策しておきましょう。

【40代が問われる人間力とは】
・将来のビジョン
・人や仕事との向き合い方
・後輩育成への姿勢
・組織の捉え方    など

TOEIC900点スキルがあっても、40代転職は必ず成功するとは限りません。

英語力以外の能力も正当に評価してもらえるよう、人間力の自己PRにも磨きをかけておきましょう。

40代はビジネスに繋がる人脈のアピールもできればより好印象です。

外資系企業を狙うなら他の試験も受けてみる

TOEICは日系企業では重要視されやすいですが、外資系企業ではTOEIC以外のテストの方が英語力をアピールしやすい場合あります。

外資系企業の転職を考える人は、自分の英語スキルを最大限にアピールできるよう、TOEIC以外の英語試験も受けておきましょう

おすすめの試験は以下の通りです。

【TOEFL】
→世界基準の英語能力測定試験。「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能をバランスよく測定できる。自宅受験も可能。

【BULATS】
→ビジネスシーンに特化。BULATSの試験範囲を学習すれば、実際の職務遂行レベルで役に立つ英語力が身につく。

【IELTS】
→世界140ヵ国・合計1万以上の機関が認定。スピーキングは面接官との対面式で採点する。

TOEIC900点が必要な英語を用いる職種では、「話す」「書く」も業務で必要なケースがほとんどです。

転職活動の際にスピーキング能力・ライティング能力を数字で証明できれば、採用確率も上がるでしょう。

TOEIC900点は40代転職にも有利になる

TOEIC900点は企業に評価されやすく、年収アップにも繋がりやすくなります

40代でもTOEIC900点を超えていれば転職の幅は広がりますが、今までの職歴と結び付けながら転職活動を行うとより効果的です。

転職エージェントや他の資格も活かしながら、40代でも理想の転職を実現させましょう。

【TOEIC900点の40代におすすめ転職エージェント】
ビズリーチ
キャリアカーバー
JACリクルートメント
ロバート・ウォルターズ
ランスタッド
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事