最終更新日:

30代だし楽しい仕事へ転職したい!転職成功5つのポイントと選び方

30代だし楽しい仕事へ転職したい!転職成功5つのポイントと選び方

今の仕事をこのまま続けて幸せなのか…?

30代のあなたはこのような漠然とした疑問を抱えているのではないでしょうか?

心のどこかで「本当に楽しい仕事へ転職したい」と考えながらも「30代で転職は難しいよな…」と諦めている方も多いと思います。

しかし、人生の1/3を占める仕事だからこそ、やりがいを感じる仕事で自身の力を発揮したい気持ちもあるでしょう。

そこで今回は、30代でやりがいを感じる楽しい仕事へ転職したい方に向けて、転職成功のポイントや選び方注意点などをお届けします。

30代で楽しい仕事を選ぶ方法は3つ

30代で楽しい仕事に就きたいなら、自分はどんな仕事を楽しいと感じるかを考えなければいけません。

ここでは30代の仕事の選び方を大きくわけて3つご紹介します。

  1. 同職種でステップアップ
  2. ベンチャー企業でやりがい重視
  3. 未経験職種で新しい道を進む

まずはどういう方向性で仕事を選べば「楽しい」と感じるかをじっくり考えてみましょう。

\「楽しい」を知るにはまず「強み」を知るのが一番/

1.同職種でステップアップ

1つ目の選び方は同職種でステップアップを目指す方法

この方法がおすすめなのは以下のように感じている方です。

  1. 今の職種が好き
  2. 現環境に物足りなさを感じる
  3. 自分の能力をもっと伸ばしたい

今まで培ってきたスキルを活かせる企業へ転職すれば、企業の即戦力として採用される可能性も上がります。

企業が求める人材とマッチすれば、30代というハンデはほとんどなくなるでしょう。

「自分の成長」に楽しさを感じる方におすすめの方法です。

 

2.ベンチャー企業でやりがい重視

2つ目はベンチャー企業にやりがいを求める選び方です。

この方法がおすすめなのは以下のように感じている方です。

  1. 今の職種が好き
  2. 制約が厳しく自由さがない
  3. 自分が主体となって働きたい

基本的にベンチャー企業は社員数が少なく、成長期の企業であるほど仕事も忙しい傾向にあります。

しかし、大企業と比べると仕事を任せてもらえる場合が多く、社員1人1人が主体的に仕事を進められるメリットがあると言えるでしょう。

「裁量権の大きさ」に楽しさを感じる方におすすめの方法です。

 

3.未経験職種で新しい道を進む

3つ目は未経験の職種に挑戦する選び方です。

この方法がおすすめなのは以下のように感じている方です。

  1. 今の職種が好きではない
  2. 今の生活を大きく変えたい
  3. 新しい自分に挑戦したい

一般常識では「30代で未経験なんて転職できないでしょ」と思われているかもしれません。

しかし、世の中には30代から新しい分野に挑戦して成功している人はたくさんいます。

もちろん他の方法と比べて険しい道にはなりますが、その分成功した時の達成感は大きく、何より確実に人生は変わります

「大きな変化」に楽しさを感じる方におすすめの方法です。

 

30代で楽しい仕事に転職するポイント

楽しいと感じる仕事の方向性が定まったなら、いよいよ転職活動の開始です。

ここでは30代で楽しい仕事に転職するために重要なポイントを5つ紹介します。

    ■ 楽しい仕事に転職するポイント

  1. 自分の棚卸を徹底的にする
  2. 妥協は絶対にしない
  3. 複数の転職エージェントに登録する
  4. デメリットも含めて正直に伝える
  5. ありったけの熱意を伝える

自分の棚卸を徹底的にする

仕事の「楽しさ」は人によって色々ありますが、「自分の力を存分に発揮できている」感覚は非常に重要です。

そのためにも自分の棚卸を徹底的に行い、「自分にはどんな強みがあるのか?」をできる限り明確にしておきましょう。

5つの強みを知るグッドポイント診断

強みとは「自分にとってできて当たり前」である場合が多いので、実は自分で見つけるのは難しいです。

そこでおすすめしたい適性診断が、18種類の強みの中から自分の持つ5つを診断できる『グッドポイント診断』です。

18種類の強み

簡単な質問に答えていけば15分程度で診断できる手軽さな上に、業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

利用するには転職サイトのリクナビNEXTへの登録が必要ですが、誰でも無料で簡単に登録できます。

自分の強みや適性を知り、新しい分野へチャレンジするのもいいでしょう。

* あなたの5つの強みがすぐわかる *

妥協は絶対にしない

30代でやりがいのある仕事を見つけるなら、妥協だけは絶対にしないでください。

  • 自分にはスキルないしな
  • 30代で未経験は無理だよな
  • 数打てば何とかなるだろう

このような考え方を持ってしまうと、本当に楽しいと思える仕事が目の前にあっても気づくことができなくなるものです。

「楽しい仕事がハッキリ分かっている」という状態は「的が絞られている」と同義。

人によっては「真剣に考えた結果、転職したい企業が3つしかなかった」と不安を感じるかもしれません。

しかし、的が絞られた状態であれば、転職先がいくつもあるなどあり得ないのです。

あなたが熟考して出した答えであれば、自信を持って転職活動に挑みましょう。

妥協するくらいなら転職よりも考える時間を増やす方がおすすめです。

複数の転職エージェントに登録する

複数の転職エージェントを活用すれば、転職成功の可能性を大きく広げられます

転職エージェントは担当によって意見にバラツキがあるものです。

  • 転職エージェントA:あなたの場合は〇〇社と〇〇社がおすすめです。
  • 転職エージェントB:あなたは少なくとも10社の面接を受けるべきです。
  • 転職エージェントC:あなたの実績では紹介できる求人がありません。

場合によっては、一方の転職エージェントでは書類選考落ちだった企業に別の転職エージェントが面接を進めてくれるケースも。

楽しいと思える仕事を見つけるには、転職エージェントを複数利用して可能性を広げるのも1つのポイントと言えるでしょう

デメリットも含めて正直に伝える

履歴書や面接で自分をアピールする際は、デメリットも正直に伝えるべきです。

30代転職者は即戦力採用となる場合が多くなるからといって、自分の経歴を偽っても、採用担当に見透かされてしまいます

  • 物覚えが悪い
  • 体力に自信がない
  • 人付き合いが苦手

メリットばかりアピールしていては人間味がなく、説得力に欠けてしまいます。

また、デメリットを伝える際は欠点と同時に改善策も提示してください。

  1. 短所は物覚えが悪いことです
  2. 積極的に質問させていただき入社3ヶ月後までに仕事を覚えます。

上記のように欠点と改善策を先に述べれば、採用担当は「この人は自己分析ができている人」と判断してくれるでしょう。

ありったけの熱意を伝える

30代で、なおかつ楽しいと思える転職先を見つけたのなら入社に対する熱意を存分に伝えましょう

30代の転職者に対して企業が求めているのはスキルや実績なのも事実ですが、「本当にここで働きたい」と熱意を持って説明できれば、採用担当はあなたに可能性を感じます。

実績があってもやる気のない人を採用するより、熱意を持って仕事を学ぶ姿勢のある人を採用したい企業は珍しくありません。

あなたがなぜその企業を選んだのかを素直に言葉にしましょう。

30代におすすめの転職エージェント一覧

最後に30代におすすめの転職エージェントを紹介します。

30代の転職は20代と比べても多少敷居が高くなりますので、無料で利用できるサービスをうまく使って少しでも転職成功の可能性を上げましょう。

全ての30代におすすめ

doda リクルート
エージェント
doda
リクルートエージェント
年齢層 26歳~35歳 20代~幅広い年代の内定取得事例あり
求人数 約107,000件 約246,000件
主な求人年収 500万円以上 400万円以上
強い(多い)
業種・職種
メーカー・IT/通信業界
営業・技術職
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
公式サイト

ステップアップしたい30代におすすめ

ビズリーチ JACリクルートメント
年齢層 30代~40代 30代~50代
求人数 約5万件
+非公開求人
非公表
主な求人年収 1000万円以上 800万円以上
強い(多い)
業種・職種
IT系・メーカー 外資系企業に強い
特徴 ヘッドハンターと企業からスカウトが届く
面談確約スカウトあり
年収600万以上の求人が豊富
アドバイザーの質が高い
公式サイト

未経験に挑戦したい30代におすすめ

ジェイック
(JAIC)
DYM就職
年齢層 18歳~34歳 18歳~35歳
求人数 非公開 非公開
主な求人年収
強い(多い)
業種・職種
メーカー・営業職 外資系企業・専門職
特徴 ビジネスマナーが学べる無料就活講座
・書類選考なしの集団面接会
・ブラック企業完全排除の求人
サービス満足度90%
・優良企業2,500社
・親身で手厚いサポート
公式サイト

30代が楽しい仕事に転職する際の注意点

最後に30代から楽しい仕事に転職したい方へ注意点をお伝えします。

  1. 「楽しい」と「楽」を混同しない
  2. 今までの働き方に依存しない
  3. 転職活動には十分な期間を設ける

「楽しい」と「楽」を混同しない

転職先を検討する際は「楽しい」と「楽」を混同しないようにしましょう。

どちらも「楽」という字が入っているため、勘違いしやすいですが楽な仕事が楽しいとは限りません。

楽しい仕事は時に辛くても耐えられますが、楽な仕事を選べば壁を乗り越えるモチベーションは生まれないでしょう。

  • 楽だけど給料が高い
  • 楽だけど待遇が良い

こういった判断基準で選ぶのは危険です。

転職先を選ぶ際は、やりがいを重視して心の底から「楽しそう」と思える仕事を探すようにしてください。

今までの働き方に依存しない

30代の転職者は前職での働き方に染まっている人が多いです。

そのため、転職する際は今までの固定観念を捨てる覚悟が必要になります。

例えば、中小企業からベンチャー企業へ転職する場合、今までの働き方で行動すると社内に混乱を生んでしまうはずです。

  • 何でこんな非効率な働き方してるの?
  • これは自分の仕事じゃない
  • 若い社員が知ったかぶりしやがって…

企業にはそれぞれの色があるものですが、前職の経験をベースに物事を判断すると社内の雰囲気を悪くする原因になる可能性もあります。

新しい職場に転職する際は、場に馴染む努力を大切にしましょう。

転職活動には十分な期間を設ける

30代で自分が本当に楽しいと思える企業へ転職するのは簡単ではありません。

だからこそ、転職活動の期間は予め余裕を持って考えておくべきです。

焦って転職先を決めると「やっぱり他の企業が良い」と二度手間になるリスクもあります。

少しでも転職成功の可能性を広げたい方は、リミットを設けずに各企業を吟味するようにしましょう

30代で楽しい仕事がしたいなら妥協はNG

社会人経験の豊富な30代にもなれば、仕事に対する方向性や好みなども明確になってきます。

人によって楽しいと感じるポイントは異なるからこそ、転職に関する決断は全て自分自身で行うべきです。

「これだ!」と思える仕事に出会えるまで、妥協せずに企業を探してみてください

楽しい仕事であれば、追求心が湧いて自然と成長に繋がります。

30代からこそ自分の気持ちに素直になって、100%満足できる転職を果たしましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と豊富な求人と丁寧なサポートが人気の『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』や自分の仕事の適性がわかる『グッドポイント診断』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職実績No.1!非公開求人10万件超!! 圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

求人数約10万件!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事