最終更新日:

30代でもキャリアチェンジできる?30代からのキャリアチェンジ成功法

30代のキャリアチェンジ

「30代からのキャリアチェンジは遅い?」
「30代でのキャリアチェンジはできない?」
「どんな30代ならキャリアチェンジできる?」

キャリアチェンジを検討していても30代だと転職できないのではないかと悩んでいる人も少なくありません。

転職をする30代は多く、スキルの洗い出しや綿密な面接準備をして転職エージェントも活用すればキャリアチェンジが成功します

今回は30代がキャリアチェンジできる理由やキャリアチェンジするメリット、30代の転職成功法について詳しく紹介していきましょう。

キャリアチェンジしたい30代向け転職サービス

初めに、キャリアチェンジしたい30代向けの転職サービスを紹介するわ♡

経験が浅い30代向け転職エージェント

DYM就職 就職カレッジ
就職支援サービス
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性も歓迎 フリーター、ニート、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の
定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある30代向け転職エージェント

リクルート
エージェント
LHH転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者 全転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

ハイクラスの30代向け転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均925万円↑ 30代
年収200万UP
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを入力するとスカウト率アップ!

30代でもキャリアチェンジできる理由

30代からでもキャリアチェンジできるのかな?

30代で転職を経験する子は多いの。人手が足りてない業界を狙えばキャリアチェンジしやすいわよ♬

30代のキャリアチェンジは人材不足の業界が◎

2023年の帝国データバンクの調査によると、正社員が不足している業種TOP3は下記の通りでした。(※2)

30代のキャリアチェンジ

情報サービス業など人材不足が常態化している業界は、未経験者も採用して育てていく企業が多いです。

ビジネスの基本スキルがあり、今後も働ける期間が長い30代はキャリアチェンジを希望しても需要があるでしょう。

キャリアチェンジするなら転職市場で需要が高い30代が◎

2022年のdodaの調査によると、dodaエージェントサービスを利用して転職が成功した人の年代は下記の通りでした。(※1)

30代のキャリアチェンジの現状

初めての転職を経験する20代以下が転職者成功者の49.8%・次いで30代が36.4%です。

経験やスキルが備わっている30代は転職市場では採用されやすい年代と言えるでしょう。

30代でキャリアチェンジするメリット

30代で転職するのは珍しくなくて、人材不足が狙い目なんだ!30代でキャリアチェンジするメリットは?

キャリアチェンジするなら30代の今が最後のチャンスなのよ♪

40代になってからのキャリアチェンジは厳しい

dodaの上記同調査では、転職成功者の13.9%が40代です。

30代の内にキャリアチェンジがベスト

40代になると採用側も求職側も採用・転職に慎重になっていると分かります。

現職に不満を抱えたまま働き続けても、40代ではさらに転職が厳しくなるため、30代の内にキャリアチェンジするのが得策でしょう。

キャリアチェンジなら35歳未満が◎

雇用対策法により、募集・採用に年齢制限をかけるのは禁止されていますが、キャリア形成が目的なら許されています。

実際に募集要項に35歳未満と記載されている求人は多いです。

少しでも多くの選択肢の中からキャリアチェンジしたいなら、35歳になる前に転職活動を始めるのが賢明でしょう。

\*30代に心強いアドバイザー*/
キャリアチェンジ向け転職エージェントはこちら

30代でキャリアチェンジするデメリット

40歳になると転職の幅が一気に狭まるんだね!逆に30代でキャリアチェンジするデメリットはあるの?

年収のダウンと経験をそのまま活かしづらいのが30代でキャリアチェンジするデメリットよ★

30代のキャリアチェンジは一時的に年収が下がる

キャリアチェンジをすると、これまでの経験やスキルを全て活かせず、ゼロから業務を覚える必要があります。

これまで輝かしい実績があっても一から覚えていくので、一時的に年収が下がる30代も。

30代でキャリアチェンジするなら長期的な目線でキャリア設計をしないと後悔するでしょう。

キャリアチェンジでは経験をそのまま活かしづらい

キャリアチェンジすると今までの経験をそのまま活かせないため、転職を後悔する30代も少なくありません。

30代のキャリアチェンジの壁
・馴染むまでに時間がかかる
・前職の専門的スキルが活かせない
・これまでの評価が反映されない
・一からの人間関係の構築が必要

キャリアチェンジすると一から学ぶ必要があるので、これまでと環境や業務の流れが違うのは覚悟しましょう。

30代のキャリアチェンジ成功法

一時的に状況が悪くなるのは避けられないんだね。30代のキャリアチェンジを成功させる方法はあるの?

30代は自己分析して面接に挑むのが大切。各種転職支援サービスを利用すればスムーズよ☆

30代のキャリアチェンジ前にスキルを洗い出す

30代のキャリアチェンジでは業界や職種に関係なく活かせるスキルの有無が採用の決め手になります。

キャリアチェンジでも活かせるスキル
・コミュニケーション力
・プレゼンテーション力
・情報収集力
・論理的思考力

上記のスキルがあれば業務が円滑に進むので、業界の専門的な知識がない30代でも採用したいと思われるでしょう。

30代がキャリアチェンジするならしっかりと面接準備

30代からキャリアチェンジを選択するなら、しっかり面接の準備をしてアピールするのが必須です。

    30代のキャリアチェンジ準備

  1. 自己PR、ポジティブな退職理由
  2. 希望する職種、業界についての知識
  3. 明確な目標や志望動機

キャリアチェンジをする具体的な理由今後関わる業界への興味や関心、目標が伝われば採用されやすいでしょう。

効率的にキャリアチェンジしたい30代は転職支援サービス

転職エージェントは人材を募集している企業と求職者を仲介するサービスです。

多くの求職者の転職をサポートした実績があるため、キャリアチェンジしたい30代の疑問点や不安点の相談に乗ってもらえます

30代がキャリアチェンジするなら転職エージェントが最適

転職エージェントは相談だけでなく求人紹介や年収・条件交渉などもしてくれるので、キャリアチェンジしたい30代は活用しましょう。

\*30代に心強いアドバイザー*/
キャリアチェンジ対応の転職エージェントはこちら

キャリアチェンジについて相談したい30代は相談サービスも◎

キャリア相談サービスなら、プロのカウンセラーからキャリア形成についての助言や指導をしてもらえます。

30代のキャリアチェンジの相談先

転職の支援サービスではないため求人紹介はありませんが、自分に合う仕事が分からない・将来が不安などの悩みの相談が可能です。

的確なアドバイスで自己分析や目標に必要な経験などが分かるため、キャリアチェンジを迷っている30代は利用しましょう

キャリア相談サービス

POSIWILL
CAREER
coachee
キャリアサービス ポジウィルキャリア 公式
主な年齢層 20~30代 20~40代
主なサポート対象者 納得のいく中長期的なプランを作成したい人 転職活動やキャリア形成に困っている人
受講料金 385,000円~
(入会金別途5万円)
1回1,000円~
支援実績 20~30代の相談実績数第1位
最終満足度4.7
転職から副業・現職の悩み相談まで対応
特徴 後悔なく歩める人生を見据えた中長期的なプランを作成。環境的問題や傾向も踏まえて悩みを解決 キャリア相談専門のスキルシェアサービス。あらゆるジャンルの専門家から専属コーチを見つけられる
個別説明会
(無料)

キャリアチェンジを迷う30代は適性診断サービス

即戦力が重要視される30代で未経験の業種へキャリアチェンジするなら、自信を持って言える強みがないと採用されません

アピールできる強みが分からずキャリアチェンジを躊躇している30代はリクナビNEXTのグットポイント診断を活用しましょう。

無料の会員登録だけで診断ができ、自分の向いている仕事や強みが分かります

キャリアチェンジしたい30代のためのリクナビNEXTのグッドポイント診断の手順2

30代でもキャリアチェンジ成功

20代の転職者が多いですが、情報サービス業など人材が不足している業界は30代でも需要は高いです。

年収のダウンや経験をそのまま活かせない不安点もありますが、長期的な視野で考えれば30代でキャリアチェンジするのが最適です。

転職エージェントと相談しながらキャリアチェンジ先を探せば、年収ダウンも避けられるので上手に活用して転職を成功させましょう。

(※1.3 引用:doda 転職成功者の平均年齢調査)
(※2 引用:帝国データバンク 人手不足に対する企業の動向調査(2023年))

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事