最終更新日:

地方から東京転職、30代でも遅くない!年収アップで東京転職を成功させるコツ

地方から東京に30代転職

「地方住み、東京転職は30代じゃ遅い?」
「30代は地方から東京にも転職できる?」
「地方から東京への転職の注意点は?」

地方から東京への転職を検討していても、多様な要因で迷っている30代は少なくありません。

東京は求人数が多く、職種・業種も幅広いうえ平均給与も高いので、30代でも年収を上げて地方から転職しやすいです。

本記事では、30代が地方から転職するメリット・デメリットやポイント、転職成功法を解説していきましょう。

30代で地方から東京、転職は遅くない

30代でわざわざ上京って遅く感じがちだよね。

東京への転職は30代でも決して遅くないわ!

30代からの転職も上京も十分に可能です。

仕事だけでなく食事や人、ファッションなどさまざまな文化にも触れられるため、自身の成長も見込めるでしょう。


30代の地方から東京転職のポイント

失敗しないようにするためのポイントを教えるわ♡

    30代の地方からの転職のポイント

  1. 求人は選ぶ
  2. Web面接も活用
  3. 実績と経験をアピール
  4. 転職サービスも活用

30代で地方から東京に転職
ポイント①求人は選ぶ

東京には求人が溢れていて、どの求人が良いか悪いか判断に困ります

求人の判断ポイント
・年間休日
・離職率
・評価制度
・有休のとりやすさ
・平均残業時間 など

上記は条件の一部ですが、当てはまる企業は比較的働きやすいでしょう。


30代で地方から東京に転職
ポイント②Web面接も活用

感染症の影響もあり、現在テレワークやWeb上での会議も広まっています。

引っ越し以外での東京との往復を減らすため、可能であればWebで面接してくれる企業に応募しましょう。

交通費も宿代も宿泊できるわね♡♡

30代で地方から東京に転職
ポイント③実績と経験をアピール

30代になると転職は厳しいって聞くよね。

30代での転職活動は、即戦力性やマネジメント能力も求められます。

地方での勤務で培った経験や実績を具体的にアピールして、「是非御社で働きたい」思いを熱く伝えましょう。

未経験職種でも、マネジメント経験があれば30代を不利にせず内定を獲得しやすいです。

完璧な未経験より、ちょっと経験があったり、マネジメント歴のある30代は採用されやすいわ★


30代で地方から東京に転職
ポイント④転職サービスを利用

東京の求人の相場感や土地勘に自信がない地方の30代も多いよね。

転職サービスを利用すれば、希望に合うエリアや条件の求人の提案や、年収の相場も教えてくれます。

転職エージェント_サービス一覧

中には住む家やおすすめ最寄駅を提案してくれる担当者も。

複数のサービスに登録して、選択肢を増やして効率的に転職活動を進めましょう。

30代・東京で転職したい人へ

LHH転職エージェント doda
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 平均101万円
年収アップ
年間転職成功者は1万人以上
特徴 専門分野に精通
IT/外資系に強い
面談を断らない
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)
リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)

完全未経験の30代へ

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、大学中退 大学中退、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録<Br> (無料)

さらなる高みをめざす30代

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収平均925万円以上 200万以上の年収UP実績多数
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
ビズリーチ
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20代後半
~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職、現年収500万円以上
入会審査 あり
利用料金 一部有料
支援実績 導入企業数26,200社(累計)
特徴 求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

適性検査付き・自分で探せる

ミイダス リクナビNEXT
適性診断 (市場価値診断) (グッドポイント診断)
主な
年齢層
20~50代 20~40代
サポート対象者 学歴職歴経歴
すべて不問
学生不可
転職者向け
利用方法 会員登録 会員登録
簡単登録(無料)

地方から東京に30代で転職するメリット

30代で地方から東京に転職するのはどんなメリットがあるの?

    地方から東京へ30代で転職するメリット

  1. 選択肢が豊富
  2. 給与が高い
  3. 実力を評価されやすい

30代で地方から東京に転職する
メリット①選択肢が豊富

東京は日本の首都で、人口も最も多いです。

無数の企業の本社が東京にあり、求人も豊富でたくさんの選択肢から転職先を選べます。

地方の求人数 東京30代 転職

上記は労働局のデータですが、関東地方だけを見ても東京都の求人数は圧倒的

転職サービスが取り扱う非公開求人も含めると更に増えるため、希望の条件の企業を探すのも難しくありません

同じ関東地方なのに、一番求人が少ない群馬県の10倍もの選択肢があるの!

30代で地方から東京に転職する
メリット②年収が高い

日本では関東の平均年収が最も高く、中でも東京都はダントツです。

関東地方平均年収 東京から転職30代引用;平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】/doda

同じ関東地方でも、群馬県と東京都の平均年収には65万の差があります。

地方と東京で給与が変わる求人も多いので、30代での転職でも年収アップを見込みやすいでしょう。

役職やskillにもよるから求人票をしっかりと確認しましょ♡

30代で地方から東京に転職する
メリット③実力を評価されやすい

地方は若い人が少なくて、50代以上が多いイメージがあるね!

地方在住者は、保守的な考えが強いとされる調査結果が出ています。

保守的な考えが多い地方の人達の決壊[調査研究レポート] 地方創生のファクターX/LIFULL HOME’Sより

長く積み上げてきたやり方・ルールを変えるのに抵抗を感じる人が多いので、年功序列の企業も根強く残っているのでしょう。

東京にも年功序列の企業はありますが、母数が多いため実力・成果主義の企業も見つけやすいです。

地方から東京に30代で転職のデメリット

30代からの東京転職はメリットもいっぱいあるけど、デメリットもいくつかあるわ♡

    地方から東京に30代で転職のデメリット

  1. 家賃が高い
  2. 通勤が大変
  3. 文化が合わない人も

家族や友人に反対される子もいるわ…。

30代で地方から東京に転職する
デメリット①家賃が高い

下記は関東地方のワンルーム~1DK(単身向け住戸)の家賃相場です。

東京都 7.18万
神奈川県 6.13万
千葉県 5.69万
埼玉県 5.32万
茨城県 5.14万
栃木県 4.33万
群馬県 4.19万
出典:ホームメイト

地域にもよりますが、東京都の家賃相場が最も高く、群馬県と約3万円もの差が。

単身者用でも10万を超える港区・千代田区6万程度の江戸川区・葛飾区など、23区内でも家賃相場に違いがあります。

都心部を避けたり、物件を妥協したりすれば家賃を抑えられるでしょう。

神奈川県や埼玉県から都心へ通勤してる人も多いね!

駐車場は高いし、どこに行くにも公共交通機関があるから、東京に住むなら車は持って行きにくいわ♡

30代で地方から東京に転職する
デメリット②通勤が大変

鉄道が全然通ってない地方もあるよね。東京の電車は大変なんでしょ?

東京の通勤ラッシュ(7~9時頃)の電車で初めて満員電車を体験する人も少なくありません。

身動きも取れず、痴漢や冤罪の恐れもある満員電車に恐怖を覚える人もいます。

始発の駅を選ぶ、家を出る時間を早めるなどで、通勤にかかる負担を軽減できるでしょう。

30代で地方から東京に転職する
デメリット③文化が合わない人も

出身地や国、性別や職業。いろいろな人がいるわよね。

東京にいるさまざまな人の価値観や生活スタイルは、地方以上に幅広いでしょう。

同じ食事のメニューでも、地元と東京で味つけが違う店舗も少なくありません。

心の準備と東京との違いのリサーチをすれば、文化に驚いても対応しやすくなります。

地方から東京、30代で転職成功

地方から東京の転職は、30代でも遅くなく、マネジメント経験やスキルをアピールすれば十分に可能です。

幅広い求人から選べて、ほとんどが地方より年収相場が高いでしょう。

転職サービスを複数利用すれば、効率的に転職に成功します。

出典:各地の有効求人数
東京労働局,埼玉労働局,神奈川労働局,千葉労働局,茨城労働局,群馬労働局,栃木労働局,山梨労働局

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事