最終更新日:

プライベートを充実させたい!休みが自由にとれる仕事ってある?

プライベートを充実させたい!休みが自由にとれる仕事ってある?

お給料をもらう以上、ある程度までは仕事に時間を費やさなくてはならないのは当然のことですが、あまりにも仕事に縛られ過ぎると、せっかくの休日はすべて寝て過ごすなどということになりかねません。

また、持ち帰り残業などに時間を割かなくてはならず、自由になる時間がまったくないということもあり得ます。

今回は、プライベートをより充実させることができる、休みが自由に取れる業界や仕事の種類についてお伝えしていきます。

休みが自由にとれる仕事はこれ!

    5つの雇用形態

  • 正社員
  • アルバイト・パート
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • フリーランス

雇用形態には、正社員、アルバイト・パート、契約社員、派遣社員、フリーランスなどがあり、この中で最もプライベートをコントロールしやすいのはフリーランスです。

ですが、フリーランスは収入が不安定ですし、キャリアをお持ちでない方には少々ハードルが高いという特徴を持っています。

そういうわけで、フリーランスはひとまず度外視しましょう。

残りは、正社員、アルバイト・パート、契約社員、派遣社員となり、これらの仕事であれば、業界や職種次第では、比較的休みをとりやすいと考えられます。

では、どのような業界や職種であれば、休みを自由にとることができるのでしょうか。

製造業界

製造業界の中でも、研究・開発部門では、比較的自由に休みを設定することができます。それは、製造業界の研究開発部門では1プロジェクト単位で仕事が進められ、プロジェクト終了後から次回プロジェクトの発足までの期間は休みをとりやすいことが多いからです。

ただし、プロジェクト開始後には納期の都合などにより、休みが少なくなる可能性も考えられますので、この部分についてはあらかじめ頭に入れておく必要があるでしょう。

休みの多い時期と少ない時期の差が極端です。

飲食業界、旅行業界

飲食業界と旅行業界には、何ひとつ共通点がないように思えますよね?

ですが、これらの業界には繁忙期がはっきりしているという共通点があります。

飲食業
飲食業が繁忙期を迎えるのはクリスマスや年末年始、ボーナス時期に繁忙期が訪れ、それ以外の時期にはそれほど大きな山場が訪れることが少ないと考えられます。
旅行業界
5月の大型連休、学校の夏休み期間、年末年始に繁忙期が訪れ、それ以外の期間は比較的横ばい状態が続くと考えられますので、繁忙期以外であれば、比較的休みをとりやすいでしょう。

もちろん、飲食業界や旅行業界であっても年がら年中忙しい企業もありますが、すべての業界の中で最も繁忙期がはっきりしているのは、これらふたつの業界です。

ただし、これらの業界であっても正社員や企業の幹部になると休みが自由にとれなくなる可能性も考えられますので、収入よりもプライベートの充実を優先させるのであれば、アルバイトまたはパートがおすすめです。

そして見落としてはならないのは、一般の方が休みをとっている間に繁忙期が訪れることが多いため、ご家族がいる方の場合では、ご家族とのスケジュール合わせで少々苦労する可能性が考えられるという部分です。

飲食業界や旅行業界への転職をお考えなのであれば、まずはご家族に相談して、休日についてしっかりと話し合っておきましょう。

ちなみに、また、税務関連業界も確定申告時期に繁忙期を迎えますが、この業界は1年を通して細かい業務を数多くこなさなくてはなりませんので、休みを自由にとるということは難しいでしょう。

派遣業界

  • 1週間以内の単発派遣
  • 3カ月以内の短期派遣
  • 日払いの派遣

派遣業界は多岐に渡り、一般事務系からクリエイティブ系まで、実にさまざまな業界とつながっています。

さらに、派遣業では1週間以内の単発、3カ月以内の短期、3カ月以上の長期などの勤務期間が用意されていることが多く、単発や短期の場合では、比較的自由に休みをとることができるでしょう。

また、少々特殊ではありますが、日払い系の派遣もまた、ご自身でプライベートをコントロールすることができますので、収入よりもプライベートの充実を優先させたい方にはおすすめかもしれません。

契約期間中の休みがあまりに多いと、いきなりバッサリ切られる可能性がありますので、細心の注意を払う必要があります。

休暇が多い企業を狙うという選択肢も

  • 企業を探すなら転職エージェントを利用
  • 正社員以外ならアルバイト情報サイトを利用

できるだけ休みが自由に取れる仕事に就きたいと考えると、業界や職種だけに目が向いてしまうことがありますが、それらを問わず、有給休暇や特別休暇が多い企業を狙ってみるというのもひとつの方法です。

このような企業をご自身で探し出すことが困難な場合では、ひとまず転職エージェントに相談してみると良いでしょう。

転職エージェントでは、あなたのキャリアやスキルに見合った仕事を紹介してくれるだけでなく、休みが自由にとりやすい企業についての相談にも乗ってくれます。

また、正社員以外で休みが自由に取れる仕事を探したいのであれば、アルバイト情報サイトを閲覧してみると良いでしょう。

アルバイト情報サイトには、単発や短期、長期といったアルバイト・パート情報のほか、派遣会社の求人情報も掲載されていますので、まずはどのような求人情報が掲載されているのか、ザッとと目を通してみてはいかがでしょうか。


RECOMMEND

関連記事