最終更新日:

30代ワーママも転職できる?30代ワーママの転職先の選び方と転職成功法

30代ワーママの転職

「30代のワーママでも転職できる?」
「30代のワーママに最適な転職先は?」
「どうしたら30代ワーママも転職可能?」

家事と育児を両立しやすい仕事に就きたくても、転職は難しいのではと思い躊躇している30代ワーママも少なくありません。

在宅勤務可能や人手不足などで、30代ワーママの採用に積極的な企業もあるため、転職エージェントも上手に利用すれは転職が成功します

今回は30代ワーママが転職できる理由や転職先の選び方、転職成功法について詳しく解説していきましょう。

30代のワーママ向け転職サービス

最初に、30代のワーママにおすすめの転職サービスを紹介するわ♡

経験がある30代ワーママ向け

リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応。経験やスキルがあるワーママ歓迎◎
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

ハイキャリアの30代ワーママ向け

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均938万円超 40代女性で
年収200万UP
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを入力するとスカウト率アップ!

選択肢重視の30代ワーママ向け

doda リクナビNEXT
転職サイト
主な年齢層 26~35歳
大卒以上
全年代
主なサポート対象者 関東、関西、東海の転職者ならワーママも歓迎 全転職者に対応。ワーママ可の求人多数
支援実績 業界30年の採用成功実績 求人データベースが日本最大級
特徴 求人が幅広い
営業職に強い
丁寧なサポート
利用満足度No.1!企業からのスカウト機能も
簡単登録
(無料)

正社員に拘らない30代ワーママ向け

派遣は時間や期間を指定しやすいから、働く時間に制限があるワーママも働きやすいわ♪

テンプスタッフ パソナ[人材派遣]
派遣会社 テンプスタッフ公式
雇用
形態
派遣・紹介予定派遣・契約社員等
特徴 業界最大級の求人数。未経験者へのサポート◎ 充実の福利厚生
働きながらスキルアップ可能
簡単登録
(無料)

30代ワーママの転職理由

育休明けすぐの30代ワーママもいると思うけど、どうして転職を考えるのかしら?

子育てはとってもハードで、転職しないと育児との両立が厳しくなってる30代ワーママも多いのよ★

30代ワーママはフォローがなく転職

育児が始まると、今までのような勤務時間で働けなくなります。

ワーママへの協力体制が不十分な会社に勤めていると、やらなければいけない仕事が溜まりストレスを感じやすいです。

仕事に真剣に取り組む30代ワーママほど、育児をしながらの勤務は思うように仕事が進まず転職を検討するでしょう。

30代ワーママは親子の時間のため転職

勤務時間が長い・残業が多い職場で働いているとお迎え時間が遅くなり、子どもと一緒に居られる時間が少なくなります。

仕方がないと思いつつも、子どものお迎え時間が遅くなると罪悪感は払拭されません。

勤務時間が短い仕事や在宅勤務など時間の使い方の自由度が増す働き方を求めて転職する30代ワーママも多いです。

30代ワーママは体力的に辛くなり転職

子どもはエネルギーに満ち溢れていて、帰宅後も全力でアグレッシブに行動します。

会社から帰宅して一息つきたくても、子どもを見守りながら料理や家事をしていると休む暇はありません

業務が終わらず、持ち帰って仕事をしている30代ワーママは体力に限界を感じて少しでも余裕ができる仕事への転職を決意するでしょう。

30代ワーママも転職できる

仕事と育児のバランスが取れなくて転職するワーママが多いのね。ワーママの転職って難しいんじゃないの?

今は働き方の多様化や人手が足りない企業の増加で30代のワーママを採用する企業が増えてるわ♪

在宅なら30代ワーママの転職◎

子育てをしていると動ける時間に制限があるため、働ける業務が絞られます。

近年は在宅勤務で通勤時間がかからなかったり、フレックスタイム制で1日の働く時間を調整可能です。

多様な働き方が普及される前は働きにくかった30代ワーママも子どもの成長に合わせて働けるようになるでしょう。

人手不足で30代ワーママの転職◎

2023年に帝国データバンクが実施した調査によると、人手不足を感じている企業の割合は下記の通りでした。(※1)

30代のワーママも転職できる

10番目の人材派遣・紹介業でも半分以上の企業が人手不足を感じています

深刻な人手不足の業界では、短い勤務時間でも働いて欲しい企業が多いので、30代ワーママの採用に積極的な企業も多いです。

30代ワーママの転職先の選び方

積極的に仕事を探せる状況なのね。30代ワーママに適した仕事の選び方を教えてほしいわ。

30代のワーママは時短勤務の条件と社員数を確認するのがポイントよ♡

30代ワーママの転職は時短勤務制度

時短勤務は一日の勤務時間を原則6時間までにできる制度で、5時間や7時間などに設定している企業もいます。

子どもが3歳を超えると法律で定められた時短勤務の期間は終了しますが、企業によっては時短勤務を継続可能。

30代ワーママは時短勤務をしたい期間と会社の規定が一致するかを確認しておくと勤務時間が原因の転職を防げるでしょう。

30代ワーママは企業調査を徹底

子育てに便利な制度を利用したくて転職する30代ワーママも少なくありません。

ワーママが利用したい時短勤務・育児休業・時間外労働の制限などは、雇用期間が1年未満、非常時雇用者は制度の対象外とする企業も。

転職する前に適用開始期間も確認しておけば、入社したのに思うような働き方ができない事態を防げます。

子どもの看護休暇にも入社後6カ月未満の人は対象外にする企業もある。

30代ワーママは社員数を考慮して転職

子どもは大きくなれば体調を崩さず手がかからなくなりますが、未就学児の間は頻繁に体調が変化します。

30代ワーママにとって、子どもの病気による急な欠勤・早退は避けられません

社員数が多い企業は、急に休んでも業務のフォローをしてくれる人が見つかりやすいので、比較的働きやすいでしょう

30代ワーママの転職成功法

制度の適用条件や社員数の確認は大切ね。30代ワーママが転職を成功させるためにはどうしたら良いかしら?

面接への準備や職業選び、転職サービスのサポートを受けると転職が成功しやすいわ☆

30代ワーママは経験職種に転職

ワーママに限らず30代の転職では、仕事への意欲より経験やスキルが重要視されます。

未経験者は業務の習得まで日数がかかるので難色を示されやすく、特に働ける時間に限りがあるワーママは敬遠されがちです。

未経験の職種や業種に進むよりも、経験のある業種やスキルを応用できる仕事への転職活動が採用されやすいでしょう。

30代ワーママの転職は質問へ準備

働き方が制限されるワーママは、他の求職者と比較されると不利になります。

家庭や業務の緊急時の対応の質問の回答によって、印象が変わるので事前に家族とどれくらい連携できるか話し合っておくのが賢明です。

子どもの体調不良時はどうしますか?
→親、夫が対応します
→病児保育の登録をしています
残業はできますか?
→事前に分かっていたら可能です
→〇時まで可能です

面接までに保育園の延長可能時間の確認や病児保育の事前利用登録を済ませておくとスムーズな回答ができるでしょう。

30代ワーママは工夫を伝えて転職

子どもの送迎や帰宅時間に合わせて働く時間を変える必要がある30代ワーママは少なくありません。

子育てと育児の両立に理解のある会社も増えてきていますが、残業に対応できないなどの条件には難色を示されます

勤務時間内に仕事を終わらせるための工夫や意気込みも伝えると採用されやすいでしょう。

エージェント利用で30代ワーママ転職

子育てで毎日が一瞬で過ぎていくワーママは、希望にマッチする企業を1人で見つけるのは困難です。

転職エージェントを利用すれば、無料で育児をしながら働きやすい制度や子育てに理解がある企業を探し紹介してくれます。

30代ワーママは転職エージェントの利用が最適

サービスは転職エージェントによってさまざまなので、複数利用して自分に合うサポートを見つけましょう

\*ワーママに心強いアドバイザー*/
ワーママも利用しやすい転職エージェントはこちら

30代ワーママも働きやすい企業に転職

人手不足が常態化している企業の多さやリモートワーク・フレックスタイム制の導入により30代のワーママも転職しやすい状況です。

経験職種や子育てに理解がある企業に的を絞って転職活動をすれば、30代のワーママの採用率もアップできます。

忙しい30代のワーママは転職エージェントの求人紹介や面接対策のサービスを上手に活用して転職を成功させましょう

(※1 引用:帝国データバンク 人手不足に対する企業の動向調査)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事