最終更新日:

転職エージェントのアフターフォローとは?転職後相談すれば今後有利になる理由

転職エージェントのアフターフォローとは?転職後相談すれば今後有利になる理由

「入社後、ギャップがあったらどうしよう」
「転職エージェントは転職後相談できるか」
「転職エージェントのアフターフォローって何?」

アフターフォローがある転職エージェントを介しての内定獲得後なら、入社前の条件と違った際でもサポートしてくれます。

また、転職後も継続して相談すれば、今後のキャリア形成で有利になる可能性も。

本記事では、転職エージェントのアフターフォローとは何か、アフターフォローをする理由や受けるメリット・アフターフォローがある転職エージェント/サイトを紹介します。

転職後もストレスフリーに働きたい・今回の転職を今後に繋げるなら必見です。

転職エージェントのアフターフォローとは

転職エージェントは、ヒアリングから求人紹介・書類添削や面接対策など転職者を内定獲得までサポート。

転職エージェントによって内定後・転職後のフォローがあり、転職者・企業側ともに納得のいく転職になるよう徹底支援してくれます。

転職エージェント 内定後フォロー

転職エージェントを介しての内定獲得後、主に下記2点のサポートが受けられます。

  1. 年収などの条件交渉
  2. 入社日の調節
  3. 内定辞退の対応

年収などの条件交渉

内定獲得後、年収や採用条件などを調節してくれます。

転職者が企業側に直接交渉すると、はっきりと希望が伝えられない・断られるとトラブルに発展する可能性も。

条件交渉は転職エージェントが行ってくれるため、あらかじめ希望を伝え調節してもらいましょう。

入社日の調節

内定時に在職中であると、退職日関係や手続きで入社日まで間隔が空くケースがあります。

入社日の調節も転職エージェントが代行してくれるのです。

内定辞退の対応

内定を辞退する際には、直接企業に伝えるのではなくアドバイザーに相談しましょう。

希望条件に当てはまらず辞退する場合は再交渉してくれたりと、転職エージェントが仲介に入りトラブルを防ぐのです。

やむを得ない理由での内定辞退後は再び求人紹介をしてくれますが、連絡無視や雑な対応などアドバイザーから信頼を失う点があればサポートを受けられない可能性もあります。

転職エージェント 転職後フォロー

アフターフォローがある転職エージェントでは、転職後(入社後)も相談可能です。

また、アドバイザーから入社初日~1週間程度間隔をあけて定期的に連絡が来て転職後もフォロー。

条件や雰囲気が違い合わないと感じたら、転職エージェントに相談すると企業に連絡し条件の見直し・交渉をしてくれます。

転職後に違和感を感じたら、アドバイザーに連絡するといいでしょう。

転職エージェントがアフターフォローする理由

転職エージェントは、転職者を企業に紹介し採用が決まれば報酬を貰うシステム。

大手転職エージェントでは、転職者の推定年収の30%が企業から支払われます。

しかし、採用後早期退職すると報酬が返金・支払われないケースがあるため、転職エージェントはアフターフォローに注力しているのです。

※例:転職者が企業に提示された年収500万円の場合、約150万円が報酬となる。

転職エージェントにアフターフォローを受けるメリット

・転職市場の最新情報を教えてもらえる
・キャリアについて常に意識できる
・再転職に有利

入社後も転職エージェントが定期的に連絡を入れる点から、キャリアについて常に意識できます。

再転職の際には、また転職のパートナーとしてサポートしてもらえるでしょう。

面識があり経歴も把握しているアドバイザーに相談すれば、1から関係を構築しなくていいためスムーズな転職活動が可能です。

よって、アドバイザーとの関係を維持すると今後のキャリア・転職に有利と言えます。

転職エージェント 転職後相談するには

転職エージェントに転職後相談する方法は、メールやSNSでつながる・直接会うの2点。

転職エージェントに所属するアドバイザー自体が転職し連絡が取れなくなってしまう可能性もあるため、メールやSNSで繋がっておくといいでしょう。

相性が良く、今後も連絡を取りたいなら直接会うのも一つの手です。

転職エージェントが転職しアドバイザーを一から探すのが不安がある場合は、辞めるリスクが少ない個人経営の転職エージェントに利用も検討しましょう。

転職エージェントは、会社を通しての面談が主流。各社によって個人での連絡交換や会社外交流がNGなところもあるため、転職後個人でやり取りしたい時は相談してみましょう。

アフターフォローがある転職エージェント

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
転職サイト
リクルートエージェント
マイナビエージェント
年齢層 20代~
幅広い年代の内定取得事例あり
20代~35歳
アドバイザー 交渉/営業力に長けたアドバイザー在籍 IT業界専任アドバイザー在籍
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績41万人超 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
特徴 求人数No.1
面接対策充実
独占求人多数
面談 10時~19時半
※土日対応
9時半~20時半
※土日対応
地域 全地域対応
主な
業種・職種
IT・通信業界/営業・SE/ITエンジニア職 IT/通信業界
公式サイト


doda パソナ
キャリア
転職サイト
doda
パソナキャリア
年齢層 26歳~35歳 20代~
アドバイザー あらゆる状態でもサポート 満足度が高い/連絡のレスポンスが迅速丁寧
実績 業界30年の採用成功実績 年収アップ率67.1%
特徴 転職エージェント・サイト+スカウト機能 女性転職特化チームあり
面談 10時~20時
※土日対応
9時半~21時
※土日対応
地域 関東/関西/東海 東名阪
主な
業種・職種
メーカー・IT/通信/スポーツ業界/営業・技術職 製造業・IT/技術職
公式サイト


高年収向きスカウト型転職サイト

ビズリーチ キャリアカーバー
転職サイト
ビズリーチ
キャリアカーバー
年齢層 30代~40代 20代~40代
入会審査 あり なし
アドバイザー ヘッドハンターがアドバイザーの役割を担う
実績 年収1,000万円以上の人から支持される転職サービスNo.1 転職時の平均年収900万円
特徴 面接確約スカウトあり 年収600万円以上の人向け
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
地域 全地域対応
主な
業種・職種
IT・インターネット業界
技術・管理職
IT系・管理職/役員・経営
公式サイト


転職エージェント アフターフォロー/転職後相談で有利に

転職エージェントを利用しての転職後、入社後に感じたギャップや条件の不一致などがあってもアフターフォローを受けると、改善の交渉をしてくれます。

退職を希望であれば、改めて求人紹介や書類添削など1から転職をサポート。

また、アドバイザーと定期的に連絡を取り、キャリアについて不安があれば転職後も相談すれば転職市場の情報や再転職する際に有利になるでしょう。

スカウト型転職サイトでは、ヘッドハンターと密に連絡が取れるため転職後も長く付き合える可能性が高いと言えます。

アフターフォローがある転職エージェント
リクルートエージェント
マイナビエージェント
doda
パソナキャリア
高年収向きスカウト型転職サイト
ビズリーチ
キャリアカーバー

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事