最終更新日:

30代から専門学校に通うと転職に有利?転職が成功する専門学校の活用法

30代で専門学校?やりたい仕事をするための方法

「30代が通える専門学校はある?」
「30代で資格を取るのは厳しい?」
「資格取得後の30代の転職先は?」

資格が必要な仕事へのチャレンジに専門学校へ通うのが有益か分からず、専門学校の利用を迷う30代は少なくありません。

30代から専門学校に通うリスクは大きいですが、時間とお金を使うだけの価値がある資格やスキルを習得できれば転職は成功します

今回は30代から専門学校に通うべき理由とメリット、資格を活かした30代の転職成功法を解説していきましょう。

30代で専門学校に通うべき理由

そもそも30代から専門学校に通う人っているのかな?

30代は専門学校等で学び直す意欲大

平成27年度の内閣府の世論調査によると、社会人になった後に学校で学んだ経験がある30代の割合は下記の通りでした。

30代で専門学校を経て転職
(※1)

30代の5人に1人が実際に学び直していて、30代の6割以上が学校で学び直す意欲が高いと分かります。

仕事に慣れてきた30代はキャリアの見直しをするタイミングだから、学びへの熱意が再燃しやすいのね☆

30代は専門学校で転職の手段が増える

30代は社会人生活のキャリアを積んでいく上で最も重要な時期です。

単に「何かを学びたい」だけが目的で専門学校に通い始めると、時間とお金を浪費するだけで今後のキャリアアップに何も活かされません。

専門学校への通学・資格の取得はあくまでも転職するための手段として、当初の目的を見失わないようにしましょう。

    30代から専門学校に通う目的

  1. 仕事のスキル不足のカバー
  2. 仕事に役立つ資格の取得
  3. キャリアチェンジの学習

目的さえブレなければ、専門学校で資格取得後に転職の手段が確実に増えます。

本当にやりたい仕事への転職を見越して、時間とお金を費やす価値があるのかを見極めてください。

優先順位を考えて整理して、専門学校に通いたい気持ちが変わらなければ準備を進めましょ☆

30代で専門学校へ通うメリット

30代は専門学校で学びの環境を確保

通勤時間や自宅学習ではなかなか効率よく勉強できませんよね。

学校で受講すると日常生活にメリハリがでて集中して勉学に励めます。

カリキュラムやスケジュールも体系的に組まれている専門学校が多く、講師からのアドバイスももらえるので効率良く資格取得が可能です。

30代は専門学校で人脈を拡大

会社とは違う環境に飛び込めば新たな人脈が生まれます。

同じように資格取得を目指す学生が多いだけでも刺激になりますが、豊富な社会人経験がベースにある30代は価値観の違う若者と接するだけでも気づきや学びがあるでしょう。

勉学以外で得られる経験も、専門学校に通う30代には貴重な財産です。

30代は専門学校で学ぶ姿勢と熱意をアピールできる

30代の転職は年齢的に不利と言われていますが、30代からでも働きながら通学する積極性と行動力は転職市場でも高く評価されます。

難易度が高い資格を取得しているほど努力が認められ、仕事のスキルアップで会社への貢献度のアピールも可能です。

資格を取得していれば資格手当が支給される会社も。中には月に3万円ほど手当が付くケースもあるので、転職前にリサーチしておきましょう。

30代で専門学校へ通うデメリット

専門性の高い資格は片手間の努力だけでは取得できません。

資格を取ってから転職できるまでに数年かかる職種もあるため、時間の使い方次第ではデメリットにもなります。

30代で専門学校へ通うと時間の制限が

在職中なら仕事が終わった後に専門学校に通うのがネックです。

通学時間を考慮して業務を終わらせられなければ、講義開始時間に間に合いません。

専門性の高い資格ほど取得に時間がかかるため、時間に追われる日々が続くでしょう。

一定期間の専門教育を受けないと取得できない資格、卒業すれば取得できる資格、卒業後に受験可能になる資格も。

転職に必要な資格だけに集中して学ぶ

多数の資格取得の学習ができる専門学校がありますが、転職に必要な資格のみに集中すると時間を有効活用できます。

例えば医療系やMBA、免許や国家資格、プログラミングスクールなどは実務に直結しやすく専門性が高いです。

専門学校を選ぶ前に希望職種に必要な資格と取得条件をまとめておきましょう。

人気の資格は取得割合が多く他の転職者と差をつけにくい。逆に取得率が低い資格ほど転職に有利

仕事をしながら通う方が無難

2014年の内閣府の調査によると、平均初婚年齢は夫が31.1歳、妻が29.4歳。

同年の第一子出生平均年齢は、男性32.5歳、女性で30.6歳です。

結婚して子育てしながら専門学校に通う30代も多いため、平日の夜間や土日など働きながらでも通える専門学校も増加しています。(※2)

学校に通えば同じように頑張ってる子がいて刺激になるし、通信教材や独学よりモチベーションも保てるでしょ♪特に家庭がある30代には勉強に集中できる環境はありがたいわね。

30代の資格取得ならプログラミングスクール

ゼロから実践的な知識・スキルを身に付けたい30代には、プログラミングスクールがおすすめです。

未経験者向けの学習教材や挫折せずに学べる環境があり、転職サポートもしてくれるので卒業後に自分で転職活動をする手間が省けます

WORKPORT(みんスク) テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・フリーター・第二新卒・既卒など
実績 転職決定人数No.1のサービス 転職成功実績2,000人
特徴 完全無料
自己学習形式
講師に質問可能
スピード転職
限定求人多数
転職率99%
返金保証あり
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)

上記のプログラミングスクールは、プログラミング未経験から学習をスタートした利用者がほとんどです。

エンジニアの実務経験0の30代の転職成功実績が豊富にあります。

カリキュラム終了後には即戦力のITエンジニアに転職できるでしょう。

専門学校を活用した30代の転職成功法

30代から専門学校に通い卒業後に転職を成功させるには、事前準備が要です。

専門学校の30代の就職事情希望職種の求人など入学前に情報を調べておきましょう。

30代の専門学校選びは慎重に

30代から専門学校に通うなら、キャリアプランや人生設計から逆算して計画的に勉強しなければ時間とお金を無駄にしてしまいかねません。

最大限の成果を出せるようにタイムマネジメントして慎重に専門学校を選定しましょう。

オープンキャンパスや個別相談会を開催している専門学校も多いわ♪必要な資格取得のために十分な対策が施されているか自分の目で確かめて☆

有利になる資格を把握しておく

転職したい企業や業界にそのまま活かせるスキルや資格を取得した方が有利ですよね。

転職エージェントは企業と太いパイプがあり、採用担当者がどんな資格や人材を求めているか熟知しています

今後のキャリア形成に合わせて取得するべき資格がわからないなら、転職エージェントに相談すると効率的です。

サービス名 特徴
DYM就職 2,500社の優良企業から求人紹介。サービス満足度90%
JAIC(ジェイック) 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
リクルートエージェント 転職成功実績&求人数No.1。営業職やIT系に強い
Spring転職エージェント 専門分野に精通。面談を断らない

登録・利用はすべて無料なので、特徴やサポート内容を比較して自分に合う転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。

経験が浅い30代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


経験がある30代向け

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
IT系に強い
面談を断らない
簡単登録
(無料)


30代は資格を活かした面接対策が必須

無事に資格が取得できたら次に転職活動です。

履歴書の記入欄に資格を書くだけではなく面接時に伝えるとより印象的。

特に逆質問のときはアピールのチャンス。キッチリと準備をして面接に臨めば採用されやすくなります。

資格やスキルだけに頼ってしまうのはダメ。チャレンジしたい熱意を第一に伝えるのよ☆

    アピールかつ熱意を伝える逆質問例

  1. 「御社で活躍するべく○○の資格を身に付けましたが、入社後にはどのようなスキルが必要ですか。」
  2. 「○○の資格を持っていて活躍している社員に共通点はありますか。」

30代からの専門学校と自己分析

30代で専門学校へ通った後は、徹底的に自己分析しておきましょう。

自分の強みを整理・詳細まで的確に把握していれば志望動機に説得力が生まれ、納得感のあるアピールができます。

事前に仕事の適性を理解していれば、自分に向いている仕事を探せるので効率的です。

急に自己分析なんて言われても難しいよ。自分の強みや仕事の適性が簡単にわかる方法はないの?

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

30代からの専門学校と診断(※会員登録すると無料で診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

リクナビNEXTの求人数は約4万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。

30代は計画的に専門学校を活用して転職成功

本当にやりたい職業・職種か、必要な資格は何か整理するといいわよ★

入学から資格取得、転職成功までの時間を把握した上で、計画的に進めれば大丈夫だね。


(※1 出典:内閣府―平成27年度教育・生涯学習に関する世論調査)
(※2 出典:内閣府―平成28年版 少子化社会対策白書)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』とサービス満足度90%の『DYM就職』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職実績No.1!非公開求人10万件超!! 圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

サービス満足度90%!
第二新卒・既卒向けの正社員求人が多数。厳選2,500社の優良企業からマッチングを考えた上で求人を紹介。

面接対策のサポートも万全で、女性のキャリアアップにも◎

フリーター・未経験・既卒なら無料就活講座がある就職サービスを利用!

未経験からの就職成功率80%超!18~39歳なら誰でも利用可能な研修が無料

5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動の全スキルを一気に学べる!

関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事