最終更新日:

転職エージェントからの合否連絡が遅い理由は?不採用を回避する転職成功法

「転職エージェントの合否連絡が遅い理由は?」「不採用だと合否連絡は遅い?」「不採用でも合否は連絡される?」

転職エージェントからの合否連絡が遅く、不採用の懸念を抱く求職者は一定数います。

合否連絡が遅くても不採用とは限りませんが、次の応募や面接に備えておくと時間の有効活用が可能です。

今回は転職エージェントからの合否連絡の目安や合否連絡が遅い理由、連絡待ちでもできる対策とおすすめ転職エージェントを解説します。

転職エージェントで効率よく転職したい方は必見です。

転職エージェントからの合否連絡の目安

合否連絡までの期間は企業毎に様々

企業によって、採用の基準や選考の期間は大きく異なります。

企業の採用担当者300名を対象にしたリクナビNEXTのアンケート調査によると、面接の選考結果にかかる期間は下記の通りでした。

結果通知までの日数 企業の割合
3日以内 24.0%
7日以内 56.7%
10日以内 15.3%
14日以内 3.7%
15日以上 0.3%

(※アンケート実施期間:2017年5月23~26日 調査対象:直近一年間に正社員の中途採用に携わった従業員50名以上の企業)

出典:面接の結果連絡はいつごろ届く?日数の目安とは/リクナビNEXT

合否連絡までに2週間以上かかる企業も一部ありますが、早ければ当日~3日以内、遅くても一週間~10日以内には通知が届くようです。

合否連絡までの期間は転職する時期によっても違うから、選考結果の大まかな通知日を聞いておくと良いわ。

合否連絡を問い合わせる目安と方法

2週間待っても合否について連絡がないなら一度担当アドバイザーに問い合わせましょう。

電話がベストですがつながらなければメールで、「結果が知りたくて連絡した」とハッキリ伝えれば今の状況を教えてもらえます。

企業に直接問い合わせるのはNGよ!必ず転職エージェントを介して現状を確認して。

転職エージェントの合否連絡が遅い理由

目安の日数より連絡が遅いと不採用なの?あまりに音沙汰なしだと内定はないって考えて、自分から連絡するのが億劫な人もいると思うよ。

不採用って決めつけるのは早計よ。転職エージェントの担当者からの連絡が遅い理由はいくつかあるの。

応募殺到で合否連絡が遅い

人気の業界や職種、条件や待遇の良い求人には応募が殺到します。

書類選考、面接と求職者の厳選に時間を要するため、合否連絡が遅くなる場合が多いです。

合否連絡が遅くなりやすい業界・職種
・未経験歓迎の事務職
・ポテンシャルを重視するIT系
・未経験でも活躍可能な営業職

応募が新卒採用の時期と重なっていると、新卒と中途の対応で人事の業務が圧迫され、合否連絡はさらに遅れるでしょう。

企業の返答待ちで合否連絡が遅い

転職エージェントではなく企業が返答しないために合否連絡が遅くなる場合もあります。

企業の返事が遅れる主な理由
・採用担当の役職者が悩み選考が停滞
・現場と人事で意見が割れている
・他の有力候補者の返事待ち

大手企業は採用人数や人事に関わる役職者数が多く、採用プロセスが複雑化しており選考に時間がかかりやすいです。

本命の候補者の返答を待ち、他の候補者をひとまずキープする企業も見られます。

企業から連絡がないと転職エージェントの担当者も連絡のしようがないから、問い合わせて「企業の返答待ち」なら待つしかないわ。

担当者が多忙で合否連絡が遅い

企業から返答をもらっていても、担当アドバイザーが多忙で求職者に合否連絡がされていない場合もあります。

担当者の対応が遅れる主な理由
・求職者が多く順に対応している
・企業からの連絡を見落としている
・業務に忙殺され手が回っていない

担当している求職者の人数が多いと連絡が集中する時間帯もあり、順次対応していても遅れが生じます。

転職エージェントは企業とも求職者とも多くのやり取りをするため、通話履歴やメールが埋もれやすいです。

大手の転職エージェントの担当者ほど多忙なので、普段のやり取りからレスポンスが遅いようならこちらから何度か連絡して状況を確認しましょう。

転職エージェントの合否連絡待ちでもできる対策

選考結果を待っている期間は、自分の経歴や希望条件を見つめ直す良い機会です。

次の面接や転職先での仕事に向けて対策すれば、合否連絡の待ち時間を有効活用できます。

提出書類を添削しつつ合否連絡を待つ

採用選考には時間がかかるので何社も同時並行で応募した方が転職活動は効率的です。

ただし、常に同じ内容の履歴書・職務経歴書で応募しても内定率は今以上に上がりません。

求人募集をしている企業の特色や理念、風土をリサーチし、自分の適性や経歴との共通点を織り交ぜた文面にしましょう。

今は多くの企業がHPを持ってるから、徹底的にリサーチして企業のどこに惹かれたか伝えると意欲をアピールできるわ!

希望条件を見直しつつ合否連絡を待つ

不採用の可能性も考慮して、合否連絡待ちの間に別の求人に応募しておくとリスクヘッジが可能です。

現在選考中の企業の「どこが気に入ったのか」を明確にして希望条件を言語化すればよりマッチ度の高い求人を探せます。

希望条件の選定のコツ
・絶対に譲れない条件と多少は妥協できる条件を明確にする
・希望条件に優先順位をつける

知識やスキルを磨き合否連絡を待つ

転職したい職種が定まっているなら、合否連絡を待つ時間をその職種で必要な知識やスキルを磨く時間に使うのも有効です。

現在選考中の企業で採用が決まれば、即戦力として入社後すぐの活躍に期待できるでしょう。

不採用になっても、次に応募する求人の書類選考や面接でのアピールポイントになります。

合否連絡の遅さは転職エージェント併用で解消

転職エージェントを併用すると、合否連絡待ちの期間にも転職活動を停滞させず時間を有効活用できます。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントを選びましょう。

登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


転職エージェントの合否連絡の期間を有効活用

採用・不採用に関わらず転職エージェントからの合否連絡にはある程度、時間がかかります。

理由は様々ですが2週間待っても連絡が無いなら、転職エージェントの担当者に問い合わせて下さい。

合否連絡待ちの期間にできる転職活動もあるので、時間を有効活用しましょう。

時間のある時に備えておけば転職は成功出来るわ!備えあれば憂いなしよ☆

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事