最終更新日:

転職エージェントから連絡がこない?連絡がこない対処法と確実な転職成功法

転職エージェントから連絡がこない時の対処法

「転職エージェントに登録後連絡がこない」「メールが届いた後連絡がこない」「転職エージェントと面談後に連絡がこない」

転職エージェントは転職活動に有益なサービスですが、連絡がこない状況になる求職者も少なくありません。

連絡がこない原因に合わせた対処法を事前に把握して転職エージェントを上手に活用すれば、転職は成功します

今回は、転職エージェントから連絡がこない場合に併用すべき転職エージェント、連絡がこない様々なケースと状況に応じた対処法を解説していきましょう。

連絡がこない場合に併用すべき転職エージェント

まずは転職エージェントから連絡がこない時に併用すべきサービスをご紹介☆自分に合うサービスを併用すれば効率良く転職が成功するわ!

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 就職支援実績
23,000名以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


転職エージェントから「連絡こない」は多々発生

転職エージェントに登録しても連絡がこない、面談したのに連絡がこないなど、上手く活用できずに悩む求職者は一定数います。

「連絡こない」状況には原因がありそれぞれ対処法があるので、連絡がこない状況の改善は十分に可能です。

今連絡がこない状況の人も今後転職エージェントの利用を考えてる人も、しっかり対処すれば大丈夫なんだね。

連絡がこない時の対処法を知っておけば転職活動の停滞は避けられるわ。連絡がこない状況別にどう対処したらいいのか?順番に見ていきましょ☆

転職エージェントに登録後連絡がこない

転職エージェント公式サイトの登録フォームから必要事項を入力→正しく申し込みが完了していれば、必ずメールor電話で連絡があります

早ければ当日~翌日に、遅くても5営業日以内にはなんらかの連絡があるでしょう。

転職市場が活発な時期に担当者の手が回っていなければもう少し時間がかかりますが、基本的に1週間以内が目安です。

もし1週間以上経ってもなんの連絡もこないなら、下記の原因が考えられます。

  1. メールアドレスや電話番号など登録情報のミス
  2. 迷惑メールに分類されている
  3. ドメイン指定忘れ

転職エージェントにちゃんと登録できてたらすぐに登録完了のメールが届くわ。届いてないなら不備を疑って。

登録後に連絡がこない対処法①入念にチェック

いくらサポートが充実している転職エージェントでも、求職者と連絡がつかないとなんの対応もできません。

申し込みの際にはメールアドレスや電話番号の入力ミスには特に気をつけて、間違いがないか最後にもう一度チェックしてから情報を送信しましょう。

登録後に連絡がこない対処法②メールの受信設定

転職活動にフリーメール(yahooメールやGmailなど)を利用していて、転職エージェントからのメールを迷惑メール(スパム)として受信している求職者も多いです。

迷惑メールに分類されていたら、送信元のアドレスを迷惑メールから外す設定にしましょう。

携帯電話のメールを利用していて迷惑メール対策をしているなら、登録した転職エージェントのドメインを受信許可設定してください。

例えばリクルートエージェントなら「@r-agent.com」、マイナビエージェントなら「@mynavi-agent.jp」など。各転職エージェントの公式サイトに記載あり。

なんの不備も見つからないのに連絡がこないなら、1週間待って転職エージェントに直接問い合わせてみて!

転職エージェントからのメール後連絡がこない

転職エージェントは求職者が企業に採用されなければ報酬を得られません。

すぐに採用が見込める人材が優先されるため、転職エージェントによっては登録後「現在紹介できる求人がない」旨のメールが届きます。

「求人ないメール」が届きやすい求職者は下記の通りです。

メール後連絡がこない人の特徴
・年齢が高すぎる
・求人が少ない地方への転職希望
・最終学歴が大卒以下
・正社員経験がない
・フリーターや無職
・転職回数が多い
・完全未経験の業種・職種を希望
・経験、スキルの専門性が高すぎる
・特殊な職務経歴(自衛官、鉄道員、郵便局員、芸能人、アスリート、水商売等)

「求人ないメール」は“審査に落ちた”と想定されます。

メールが届いた後、転職エージェントから連絡がこないケースがほとんどです。

キャリアやスキル、年収が年齢に伴ってない30・40代以降の子に求人がないってメールが届く傾向が強いわ。

メール後に連絡がこない対処法①情報は詳細に

転職エージェントの申し込み時には、これまでの経験やスキルを詳細まで入力しておくと効果的です。

希望条件や職務経歴など、記述できる箇所にはすべて具体的な内容を書き出しましょう。

自分ではアピールポイントと気づいていない部分も、転職エージェントが転職にプラスに働く強みと判断する可能性もあります。

自分には「どんな強みがあるか」無料で適性診断するにはこちら→

メール後に連絡がこない対処法②他社を利用

最初に申し込みをした転職エージェントにこだわるなら、時期を見て再登録すると紹介できる求人が出てくる場合もあるので、3ヶ月~半年後に再度利用を検討してみましょう。

一つの転職エージェントに特にこだわらない人は、他社の転職エージェントを併用すると効率よく転職活動が進みます。

転職エージェントと面談後連絡がこない

転職エージェントに登録して面談にまで進めているなら、サポートの基準は満たしています。

紹介できる求人があるのは間違いありませんが、中には面談後に連絡がこないケースもあるようです。

転職エージェントと面談したのに連絡がこない求職者は、下記の原因が考えられます。

  1. キャリアに見合わない希望条件
  2. 転職意欲が伝わっていない
  3. 面談で悪印象

条件を高望みすると紹介できる求人は少なくなるわ。熱意がないって判断されるとサポートも優先されないし、面談で態度が悪い子は言語道断よ。

自分の仕事の適性や市場価値を把握せずに経験やスキル以上の待遇を要求すれば、条件に合う求人はかなり絞られます。

ミスマッチを未然に防ぐために、絶対に譲れない条件と妥協できる条件とを明確にして、初めは緩めに希望条件を設定しておきましょう。

面談後に連絡がこない対処法①適性を把握

転職エージェントと面談後に連絡がこないなら、改めて徹底的に自己分析しましょう。

自分の強みを整理・詳細まで的確に把握していれば志望動機に説得力が生まれ、納得感のあるアピールができます。

事前に仕事の適性を理解していれば、自分に向いている仕事を探せるので効率的です。

急に自己分析なんて言われても難しいよ。自分の強みや仕事の適性が簡単にわかる方法はないの?

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

転職エージェントから連絡がこないなら診断(※会員登録すると無料で診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

リクナビNEXTの求人は約6万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。

面談後に連絡がこない対処法②市場価値を把握

自分の市場価値がよくわからないなら、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な就職活動ができるアプリ「ミイダス」を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

転職エージェントから連絡がこないなら診断(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の就職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業28万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

面談後に連絡がこない対処法③意欲を強くアピール

面談時にエージェントから転職の熱意が低いと判断されれば、他の求職者よりも転職サポートの優先順位を下げられてしまいます。

面談でのマナーが悪い求職者を企業に紹介してもエージェントにはメリットがないため、サポートは後回しにされるでしょう。

面談後に連絡がこないなら、改めてこちらから連絡して転職意欲や熱意を強くアピールするのが得策です。

転職エージェントから連絡がこないなら他社併用

転職活動は複数の転職エージェントを利用した方が効率的です。

連絡がこない状況に合わせた対処法を実践しつつ、一つのエージェントに拘らずに他社も併用するとよりスムーズになります。

サービス名 特徴
DYM就職 優良企業を厳選して求人紹介。人物重視の採用
ジェイック 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職実績1万人。面接対策のサポート◎
就職shop 全求人が未経験歓迎で書類選考なし
リクルートエージェント 転職支援実績No.1。営業職やIT系に強い
マイナビエージェント 20代の信頼度No.1。中小企業に強く独占求人多数

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。

転職エージェントから連絡がこない対処法で転職を確実に

フリーターやニート、最終学歴が中卒でも利用できる転職エージェントもあるため、自分の状況に合った転職エージェントを選べば経歴だけが原因で連絡がこない可能性は低いです。

それでも連絡がこないなら、登録時のミスやメールの設定、面談時の希望条件や転職意欲の伝え方に原因があります。

    連絡がこない対処法

  1. 登録情報を入念にチェック
  2. メールの受信設定
  3. 経験やスキルは登録時から詳細に入力
  4. 適性と市場価値を把握して条件は緩めに
  5. 転職意欲や熱意を改めてアピールする
  6. 他社の転職エージェントも併用する

転職エージェントを上手に活用して、効率よく転職を成功させましょう。

転職エージェントから連絡がこないなら、状況に合わせて対処すればいいだけ。対処法がわかってたら柔軟に対応できるでしょ♡転職エージェントを利用して希望の転職を叶えるのよ♪

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事