最終更新日:

30代から異業種への転職は難しい?異業種転職のポイントと転職成功法とは

30代から異業種への転職は難しい?異業種転職のポイントと転職成功法とは

「30代から異業種へ転職できる?」
「異業種に転職するには30代は遅い?」

30代になってから転職を考えた時に異業種や異職種へ転職したいと思う人は少なくないですが、30代からだと難しいのではと不安になりますよね。

今回は、30代から異業種へ転職できるのか30代が異業種へ転職するためのポイントを詳しく解説していきます。

異業種や異職種への転職を考えている30代の方はぜひご覧ください。

30代から異業種へ転職できる?

30代からでも異業種や異職種への転職ってできるのかな?

異業種や異職種への転職は色々なパターンがあって、それぞれ転職の難易度は変わってくるのよ!

転職市場は今までの経験やスキルで評価されやすく、特に30代に求められているのは即戦力と専門性です。

未経験で今後ののびしろを考慮される、いわゆるポテンシャル採用は20代までの場合が多いと言われています。

以上を考慮しながら、転職パターンを成功確率の高さ順に見ていきましょう。

業種職種

例:食品会社の営業 別企業の食品会社の営業

企業から最も求められている知識と経験を兼ね備えており、即戦力としての活躍が期待できるため転職の成功率は高いです。

業種職種

例:食品会社の営業 自動車会社の営業

業界について新しく学ぶ必要がありますが、「営業職」の大きな括りの内では業務目的が同じとなるため、比較的転職に成功しやすいでしょう。

業種職種

例:食品会社の営業 食品会社の商品開発部

業界に関する知識はあるものの、職種が変わると業務目的も変わるため経験を直接活かせない点は不利となる可能性もあります。

しかし、前職で業界の動き全体を把握できていれば、そこをアピールすると業界知識がある点から採用に繋がる確率は低くはないでしょう。

業種職種

例:食品会社営業 自動車会社製品開発部

異業種・異職種になると、完全に未経験の扱いとなってしまうため、30代からの転職は険しい道のりとなる可能性が高いです。

年収ダウンなど条件が悪くなってもどうしてもやりたい仕事の場合は、チャレンジしたい気持ちと熱意を伝えて根気強く転職活動をしていきましょう。

完全に異業種・異職種になるとやっぱり30代では相当厳しいんだね…やりたい仕事がある時は早めの転職が大事なんだね!

単純に今の待遇が不満なだけなら同業種で転職するのがおすすめだけど、転職に何を求めているのかを一度よく考えて選択しましょ!

30代が異業種へ転職するためのポイント

業・職種問わず使える能力のアピール

転職時には、自分がどう企業に貢献できるのかをアピールするかが重要となります。

異業種や異職種へ転職する際は、今までの経験などから「どの業種・職種でも通じる能力やスキル」が何かを把握しておきましょう。

転職エージェントを利用して転職のプロにキャリアの棚卸をしてもらうのもおすすめよ☆

自分の課題を認識しておく

異業種を目指す際に、自分の現状の立ち位置と課題をどう認識してそれに対してどう取り組むかは面接でも質問されるケースがあります。

しっかりと課題を認識した上でどう対処するべきかを客観的な視点で判断できていれば、企業側としてもやる気を感じ今後の成長や活躍を期待できるでしょう。

挑戦したい業種に関する資格を取得する

異業種への転職で少しでも有利な要素がほしい場合は、その業種に関係する資格を取得するのも良いでしょう。

資格は客観的に「業界の知識がある」と判断をしやすいため、未経験でも意欲や熱意をアピールしやすくなります。

異業種や異職種でも自分の経験の中からアピールできるポイントを探せば、転職も不可能ではないんだね!

30代だから絶対無理なわけじゃないわ!まずは自分を把握するのが転職成功の第一歩なのよ☆

異業種を目指す30代は転職サービスの利用がおすすめ

転職エージェントで他にはない求人にも出会える!

転職エージェントでは、あなたの経歴やスキルを棚卸した上で希望にマッチする企業を紹介してくれます。

転職エージェントは一般には公開されていない非公開求人も多数保有しているので、あなたの希望の転職先と出会える確率も大幅アップ!

【転職エージェント】転職エージェントのサポート一覧

また、スカウト機能で登録するだけで企業側からスカウトやオファーが来るタイプの転職サイトもあるので、複数併用すればより良い条件を見定めての転職も可能です。

30代に利用がおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
主な
業種・職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
外資系企業/メーカー/IT・通信系
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
IT/外資系に強い
面談を断られない
簡単登録
(無料)

ハイクラス転職も狙えるスカウト型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
転職エージェント
主な年齢層 30~50代 30~50代
地域 全国
主要都市が多め
全国
首都圏が豊富
得意職種 IT
管理
コンサルタント
IT
経営・管理
コンタルティング
主な対象者 年収600万以上
管理職経験者
専門職経験者
年収500万以上
管理職経験者
専門職経験者
求人 年収800万円~
2,000万円多数
1/3が年収
1000万円以上
特徴 完全無料
転職決定年収の平均900万円超
一流ヘッドハンター指名可
ハイクラスNo.1
ヘッドハンターと企業からも
スカウトが届く
面談確約スカウトあり
簡単登録
(無料)

自分の転職市場価値を知ろう

異業種や異職種へ転職する際は、まずは自分の経験やスキルから適正年収や転職市場価値を把握してから転職活動をしておきましょう。

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

30代からの異業種転職は不可能ではない!

30代だからと異業種や異職種への転職は難しいと感じる人は多いですが、本当にやりたい仕事や挑戦したい仕事がある場合は諦めずに挑戦してみましょう

今までの経験や知識が別の業種や職種で活かせる場合もあり、決して簡単ではありませんが不可能ではありません。

転職エージェントを活用すれば30代でもより効率的に転職活動を進められるので、まずは自分のキャリアを棚卸しつつ、転職成功へ向けての一歩を踏み出しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事