最終更新日:

30代で転職回数が多いのは不利?転職回数を不利にしないためのポイント

30代で転職回数が多いのは不利?転職回数を不利にしないためのポイント

「30代で2回も転職してると不利?」
「転職回数が多いと印象が悪くなる?」

30代になると他にやりたい仕事ができたなどの理由から、2回3回と転職経験がある人は増えていますが、今後の転職で不利になるかも?と不安を抱える人は少なくありません。

今回は、30代で転職回数が多いと不利なのか転職回数が多い30代の転職活動のポイントと転職成功術を詳しく解説していきます。

転職回数が多く今後の転職に不安を抱えている30代はぜひご覧ください。

30代で転職回数が多いのは不利?

30代で転職回数が多いと今後の転職で不利になりやすいのかな?

リクナビNEXT会員数の年代別集計によると、30代の半数以上が転職を経験しており、さらに約3割が2回以上の転職をしているとの結果に。

参考:リクナビNEXT/転職回数が多いと不利?年代別の転職回数と採用実態

転職回数が多いと先の転職で不利になってしまうイメージが強いですが、30代で3回~4回の転職経験がある人でも転職で大きく不利になるわけではないようです。

リクナビNEXTの同調査によると、91%の人事担当者がこれまでに採用した人で一番多かった転職回数は3回以上と答えています。

参考:リクナビNEXT/転職回数が多いと不利?年代別の転職回数と採用実態

30代で3回以上の転職経験があっても採用している企業は結構多いんだね!

転職回数が3~4回なら、今までの経験やスキルを活かす転職をすれば企業もしっかり評価してくれるわ☆

転職回数が多い30代の転職活動のポイント

今までの経験やスキルを活かせる転職をする

転職経験が多いのはデメリットではなく、むしろ様々な職場で色々な経験値を積んできていると考えるとアピールできるポイントもわかってきます。

30代からの転職では即戦力が求められるため、今まで培った経験やスキルを活かせる転職先を探すと効率よく希望とマッチする企業と出会いやすいです。

転職回数が多くなった理由を明確にしておく

転職をしてきたのは人それぞれ色んな理由がありますが、面接で聞かれた際には一貫性のある明確な理由で答えられるように準備しておきましょう。

人間関係や条件が悪く転職した場合でも、もっとチームワークを活かせる職場で活躍したかったなど、ポジティブな内容に変換して伝えれば悪印象になるのを避けられます。

転職回数が多いとどうしても「また辞めてしまうのでは」との不安を持たれやすいので、それを払拭できるようなアピールが必要です。

転職理由で嘘をつくのは良くないから、前向きな理由に上手く変換して伝えるのがポイントね!

転職回数が多い30代の転職成功法

転職エージェントを活用して可能性を広げる

転職エージェントでは、あなたの経歴やスキルを棚卸した上で希望にマッチする企業を紹介してくれます。

転職エージェントは一般には公開されていない非公開求人も多数保有しているので、あなたの希望の転職先と出会える確率も大幅アップ!

【転職エージェント】転職エージェントのサポート一覧

また、スカウト機能で登録するだけで企業側からスカウトやオファーが来るタイプの転職サイトもあるので、複数併用すればより良い条件を見定めての転職も可能です。

30代に利用がおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
主な
業種・職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
外資系企業/メーカー/IT・通信系
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
IT/外資系に強い
面談を断られない
簡単登録
(無料)

ハイクラス転職も狙えるスカウト型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
転職エージェント
主な年齢層 30~50代 30~50代
地域 全国
主要都市が多め
全国
首都圏が豊富
得意職種 IT
管理
コンサルタント
IT
経営・管理
コンタルティング
主な対象者 年収600万以上
管理職経験者
専門職経験者
年収500万以上
管理職経験者
専門職経験者
求人 年収800万円~
2,000万円多数
1/3が年収
1000万円以上
特徴 完全無料
転職決定年収の平均900万円超
一流ヘッドハンター指名可
ハイクラスNo.1
ヘッドハンターと企業からも
スカウトが届く
面談確約スカウトあり
簡単登録
(無料)

自分の転職市場価値を知ろう

転職回数が多い30代は、まずは自分の経験やスキルから適正年収や転職市場価値を把握しておきましょう。

自分の転職市場価値を知っておけば転職先を探す時の目安にできたり、転職後の失敗を避けられます。

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

30代は転職回数が多くても経験を活かせば転職できる!

30代で転職回数が多いと転職に不利なのではと不安になる人も多いですが、経験やスキルを棚卸して効果的にアピールすれば転職は十分に可能です。

転職エージェントを利用すればキャリアの棚卸しをしてくれ、あなたの希望とマッチする企業を紹介してくれます

30代はライフスタイルも変わるなど人生の転機が多い年代なので、将来のキャリアプランなども考えて理想の転職を実現しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、丁寧なサポートが人気の『doda』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

doda公式へ

求人数約10万件!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事