最終更新日:

中卒で無資格でも医療事務として働ける?資格取得のメリットと転職成功法

医療事務 中卒

「医療事務は中卒でも働ける?」
「医療事務として働くには資格は必要?」
「医療の知識がなくても大丈夫なの?」

中卒者の中には医療事務として働きたくても、未経験でも大丈夫なのか資格は必要なのか分からず困っている人も少なくありません。

医療事務は無資格・未経験でも勤務可能ですが、資格を取得すれば就職をより有利に進められます

本記事では、医療事務の仕事内容・年収や中卒者向けの医療事務の資格、取得するメリットと、転職成功法を解説していきましょう。

医療事務とは?

医療事務ってどんな仕事をするの?

医療事務とは、病院やクリニックなどの医療機関で主に以下のような業務を請け負う仕事。

医療事務の主な業務
窓口業務[受付業務・会計業務]
レセプト業務[請求業務]
クラーク業務[外来・病棟クラーク]
(医療機関の規模による)
その他の業務

患者さんとの円滑なやり取りや計算の正確さが求められますが、基礎知識があれば年齢・学歴関係なく未経験からでもチャレンジできます。

福利厚生がしっかりしている職場が多く、長く安定して働けるため女性に人気の職業です。

競争率が高いですが、中卒者でも医療事務の資格を取得しておけば就職・転職が有利に進められるでしょう。

医療事務の求人は人気だから、他の人と差をつけるために資格を取ってから転職する人が多いみたい♪

医療事務として働くメリット

医療事務は、正社員や派遣社員、パート・アルバイトなど勤務形態が豊富でライフスタイルに合わせた働き方が可能。

社会全体で需要が高く、都市部・地方問わずどこでも働けるのも大きな魅力の一つです。

年齢問わず活躍できる職業のため、結婚や出産などでブランクができても就職先に困らないでしょう。

医療事務の平均年収

求人ボックスの給料ナビによると、医療事務の正社員の平均年収は294万、月給にすると24万円ほど。※1

医療事務

国税庁によると令和2年度の日本の平均年収433万円なので比較すると低いですが、勤務先や経験・資格の有無によって変動します。※2

全体の給与幅が269〜826万円と広いため、中卒者でも経験やスキルを積み資格を取得すれば高収入が得られるでしょう

転職先を探す際には資格手当や昇給・昇進制度があるか確認しましょう。

医療事務関係の資格を取得するメリット

医療事務は無資格でも働けるんだよね。資格は取っておいた方が良いの?

医療事務の資格があれば転職が有利になるだけじゃなく、中卒者でもキャリアアップや高収入が目指せるわ☆

医療事務の資格は就職・転職に有利

中卒者は企業からネガティブなイメージを持たれやすく求人の選択肢が少ないです。

医療事務の資格は、社会全体で信用度や需要が高いため、一度取得しておけば今後仕事がなくなる心配はありません。

医療事務の資格を取得すれば、中卒でも学歴に左右されず医療機関への就職・転職が有利になります。

医療事務の資格でキャリアアップ可能

医療事務の資格は主に以下のような職場で活かせます。

【医療事務の資格を活かせる職場】
病院/診療所(クリニック)/健診センター/調剤薬局

資格によって選択できる職場や業務の幅が広がり、中卒者でも求人が豊富です。

昇進するには資格取得を条件にしている医療機関もあるため、取得しておけばキャリアアップに繋がるでしょう。

資格手当がつく職場もある

医療事務の給与は低い傾向にありますが、資格手当がつく医療機関もあるため経験年数が少なくても収入アップが期待できます。

中卒者で安定した給与を得たいなら、資格取得を目指すのが得策でしょう。

中卒者向けの医療事務の資格と勉強法

医療事務の資格があれば、収入アップするし色んな職場で活かせるんだね!

医療事務の資格は民間資格で、難易度が易しく中卒者でも短期間で取得可能です。

資格取得のための勉強方法は主に独学、専門学校に通学、通信講座など。

医療事務の資格は独学でも十分に取得できますが、効率良く取得したいなら通信講座を利用しましょう

医療事務に関する資格の中でも、中卒者が取得しやすい資格を紹介するわ♡

医療事務検定試験

「医療事務検定試験」は、医療事務の一般的な知識や技術を証明する資格で、受付や治療費の計算などの業務に活かせます。

難易度が易しく合格率も高いため、中卒者でも取得しやすい資格です。

医療事務検定試験
必要な勉強時間 150~200時間
2ヵ月程度
合格率 約88.5%
受験料 7,700円

医療事務認定実務者

「医療事務認定実務者」は、医療事務の実務に関する基礎知識を証明する資格。

難易度が易しく合格率も高いため、初めて医療事務に挑戦する中卒者向けの資格です。

「医療事務認定実務者」の資格があれば、受付や治療費の計算に加えてカルテ管理などの業務ができるようになります。

医療事務認定実務者
必要な勉強時間 200時間程度
3ヵ月程度
合格率 約60~85%
受験料 5,000円

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク(R))

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク(R))は受付や治療費の計算、カルテ管理など幅広い業務に関する知識を認定する資格。

医療現場でも信用度の高く難易度が易しいため、医療の知識がない中卒者でも短期間で取得できます

医療事務の仕事がしたい初心者に一番人気の資格なので、取っておいて損はないでしょう。

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク(R))
必要な勉強時間 200時間
3~6ヵ月程度
合格率 約50~70%
受験料 5,000円

医療事務管理士

「医療事務管理士」は日本で初めて医療事務資格として認定された資格。

診療に関わる事務業務全般・会計・カルテ管理の業務ができるようになり、医療事務のエキスパートとして扱われます。

他の資格と比較すると難易度が高く取得まで時間がかかるため、キャリアアップしたい中卒者向けの資格でしょう。

医療事務管理士
必要な勉強時間 350~450時間
6ヵ月程度
合格率 約約50%
受験料 5,000円

医療事務以外で中卒者向けの資格

医療事務以外にも中卒者向けで就職・転職が有利になる資格はたくさんあるからチャレンジしてみましょ♡

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOSはWordやExcelなどのマイクロソフト・オフィス製品の使用スキルを証明する資格です。

通信講座や独学でも、パソコンに慣れている人なら2週間、初心者なら1ヵ月ほどの学習で取得できます。

汎用性が高く様々な業界でMOS資格保有者は即戦力なので、オフィスワークに転職したい中卒者は挑戦してみましょう。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
受験資格 なし
合格率  スペシャリスト(一般)約80%  エキスパート(上級)約60%
難易度 易しい
受験料 スペシャリスト(一般)10,780円 エキスパート(上級)12,980円

日商簿記検定

日商簿記検定は、簿記に関する技能を証明する資格で、事務職の求人は2級以上を応募資格としている企業が多数。

独学でも4~6ヵ月程度で取得可能ですが、確実に取得したい人は通信講座を利用しましょう。

難易度は高いですが、様々な業界の需要があるため、取得しておけば今後転職する時にも非常に役立ちます

日商簿記検定
受験資格 なし
合格率 2級:15~30%
1級:10%前後
難易度 難しい
受験料 2級:4,720円 1級:7,850円

宅地建物取引士(宅建)

宅地建物取引士(宅建)は、不動産を安全かつスムーズに取引するための専門知識を証明する国家資格です。

難易度は高めですが、宅建は年齢や学歴に関係なく受験でき、中卒者でも対策を怠らなければ合格は難しくありません

勉強方法は独学、資格学校に通う、通信講座がありますが、短期間で取得したいなら通信講座を利用しましょう

宅地建物取引士
受験資格 なし
合格率 約15~18%
難易度 難しい
受験料 7,000円

中卒者向けの就職・転職支援サービス

医療事務の資格を取得した中卒者には、就職・転職支援サービスが有益です。

学歴や経験に自信がなくても、エージェントが希望条件に合った求人紹介や面接対策など徹底サポート。

就職・転職支援サービスによって得意な業界や職種は異なるので、様々なサイトを比較して自分に合ったサービスを見つけましょう。

転職支援サービスは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。
第二新卒エージェントneo 就職Shop
就職支援サービス
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、高卒、中卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)


ハタラクティブ ジェイック
(JAIC)
就職支援サービス
主な年齢層 20代 18~35歳
主なサポート対象者 フリーター、既卒、中卒 社会人未経験、中卒もOK
支援実績 6万人以上の支援実績 入社後の定着率91.5%
特徴 就職成功率8割
3人に2人が未経験職種に転職
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


中卒者は医療事務の資格でキャリアアップ!

医療事務は、経歴・学歴不問で資格がなくても勤務可能なので、中卒者でも医療事務として働けます。

医療事務は年歴問わず長く働ける職業で競争率が高いため、資格を取得して転職活動を進めるのが得策です。

資格取得後は就職・転職支援サービスを活用して、希望の転職を実現させましょう。

(※1 引用:求人ボックス 給料ナビ/医療事務の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ))
(※2 引用:令和2年分民間給与実態統計調査結果について))

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事