最終更新日:

中卒でも取れる資格は?就職・転職が有利になる資格と効率的な就職成功法

中卒資格

「中卒でも取れる資格はある?」
「就職・転職が有利になる資格は?」

中卒者の中には、就職や転職が有利になる資格が分からず悩んでいる人は少なくありません。

志望する業界で活かせる資格実用的で汎用性の高い資格を取得し、上手くアピールできれば就職や転職が有利に進められます

本記事では中卒者向けの国家資格・民間資格とメリット・デメリット、資格勉強を始める前の注意点、就職成功法を解説していきましょう。

資格を取るなら通信講座が効率的

効率的に資格を取得したいなら、通信講座の利用も検討しましょ☆

【中卒でも取れるおすすめ資格】
資格名 通信講座
MOS
日商簿記検定
秘書検定
医療事務認定実務者
宅地建物取引士
登録販売者
ITパスポート

中卒者は資格のアピール方法を工夫する

中卒の人が就職・転職活動を有利に進めるためには資格は取っておいた方が良いのかな?

専門性が高い医療事務宅建などがあれば、中卒者でも学歴より経験や資格が重視されます。

しかし、専門性が低い資格は多くの人が取得しているため、他の学歴者より中卒者が有利になるケースは多くありません

専門性が高くない資格なら面接時に上手くアピールして、就職・転職を有利に進めましょう。

【面接でのアピール方法】
・資格を取得したきっかけを伝える
・勉強中の資格でもアピールする
・転職先での活かし方を伝える
・働きたい業界/職種を明確にする

資格を取得しようと思ったきっかけや努力過程、どのように仕事に活かしたいかを具体的に伝えるのが重要です。

より有利なのは民間資格?国家資格?

民間資格と国家資格って、結局どっちが就職に有利なのかしら?

業界や職種によって取得すべき資格は異なるため、一概にどちらが良いとは言い切れません。

志望する業界や職種で活かせる資格やキャリアアップに繋がる資格を選択しましょう。

特に希望する業界が決まってない人は、メリットとデメリットを確認して汎用性が高い資格や自分に合った資格を選ぶのが得策です。

より転職を有利にするなら転職エージェントの利用がオススメよ★

中卒者の就職・転職が有利になる民間資格

民間資格ってどんな資格なの?

民間資格は、民間団体や企業が独自の審査基準を設けて認定する資格。

比較的短期間で取得でき、幅広い企業・職業で活用できる資格が多いです。

周りと差をつけたいなら、より専門性・難易度の高い資格に挑戦しましょう。

«中卒者向けの民間資格と主な就職先»
■オフィスワーク、営業職、販売職
MOS日商簿記検定秘書検定
■医療事務(病院やクリニックの受付)
医療事務認定実務者

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOSはWordやExcelなどのマイクロソフト・オフィス製品の使用スキルを測る資格で、独学や通信講座で取得可能です。

汎用性が高く幅広い業界で活かせるため、オフィスワーク営業職に就職したい中卒者は取得しておいて損はありません。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
受験資格 なし
合格率  スペシャリスト(一般)約80%
エキスパート(上級)約60%
勉強時間の目安 約2週間~1カ月

日商簿記検定

日商簿記検定は簿記に関する技能を証明する資格で、事務職の求人などでは2級以上を応募条件とする企業が多いです。

独学でも取得可能ですが、よりスムーズに確実に取得したいなら通信講座を利用しましょう

初心者ならまずは3級から挑戦するのが効率的よ☆

日商簿記検定
受験資格 なし
合格率 3級:40〜50%
2級:15~30%
1級:10%前後
勉強時間の目安 独学 3級:100~150時間
2級:50~250時間
1級:500~700時間
通信講座 3級:50~100時間
2級:100~200時間
1級:400~600時間
«日商簿記検定3級に挑戦»
«日商簿記検定2級・1級に挑戦»

秘書検定

秘書検定を応募条件にする企業はほとんどありませんが、一般常識やビジネスマナーが身に付いているのをアピールできるため中卒者への悪いイメージを払拭できます。

就職や転職に有利になるのは2級以上で、独学や通信講座でも取得可能です。

秘書検定
受験資格 なし
合格率 2級:約50~60%
勉強時間の目安 2級:60時間程度

医療事務認定実務者

「医療事務認定実務者」は、医療事務の実務に関する基礎知識を証明する資格。

難易度が易しく合格率も高いため、未経験でもしっかり対策すれば取得は難しくありません。

医療事務に資格は必要ありませんが、取得すれば他の人と差をつけられるだけでなく、業務の幅も広がるため収入アップにも繋がります

医療事務認定実務者
受験資格 なし
合格率 約60~85%
勉強時間の目安 200時間程度
3ヵ月程度

中卒者の就職・転職が有利になる国家資格

国家資格って受験資格が厳しそうだしすっごく難しいんじゃないの?!

確かに難易度は高いけど、学歴関係なく受験できる国家資格はあるし、しっかり勉強すれば取得も難しくないの。

«中卒者向けの国家資格と主な就職先»
■不動産業界、建築会社、金融業界
宅地建物取引士(宅建)
■IT業界
ITパスポート
■調剤薬局、ドラッグストア等
登録販売者※国家資格に準ずる資格

宅地建物取引士(宅建)

宅建は生涯有効の資格で、中卒の子でも平均年収以上に稼げるわ♪

宅地建物取引士は、不動産を安全かつスムーズに取引するための専門知識を証明する資格。

不動産以外でも金融や建築会社など様々な業界で活躍できるので、取得すれば希望のキャリアアップが実現します。

独学でも取得できますが、短期間で取得したい人は通信講座を利用しましょう

宅地建物取引士
受験資格 なし
合格率 約15~18%
勉強時間の目安 難しい

ITパスポート

ITパスポートは、ITに関する基本的な知識を証明する国家資格

セキュリティやネットワークの知識だけでなく、総合的なITの知識が必要です。

専門性は高くありませんが、ITパスポートを評価する企業は多いので取っておいて損はないでしょう

ITパスポート
受験資格 なし
合格率 50%前後
勉強時間 180時間
3カ月程度

登録販売者

登録販売者は、一般用医薬品(市販薬)の販売に必要な国家資格に準ずる専門資格。

試験合格後に2年の実務経験を積む必要がありますが、薬局やドラッグストア以外にもコンビニやホームセンターなど様々な勤務先で活躍できます。

資格手当が支給されるケースが多いので、収入アップしたい中卒者は取得しましょう。

登録販売者
受験資格 なし
合格率 約40~50%(全国平均)
勉強時間の目安 250~300時間前後

中卒者が資格勉強する前の注意点

資格を取得して面接で上手くアピールできれば、希望の就職が実現するんだね!早速勉強を始めようよ!

焦りは禁物よ。資格の勉強を始める前に確認しておきたい注意点があるの。

資格より学歴を重視する企業も多い

資格があっても実務経験や学歴を重視する企業だと不採用になるケースもあります。

資格を取得すれば就職や転職が有利になりますが、それ以上に学歴を重視する企業も少なくない事実は認識しておきましょう

試験勉強は時間が掛かる

短期間で取得できる資格は多いですが、年単位で勉強が必要な資格も少なくありません。

特に国家資格や難易度の高い資格は取得するまでに時間が掛かるため、モチベーション維持が難しく挫折してしまうケースも

事前に難易度どれくらいの期間を勉強に費やさないといけないか確認しておきましょう。

中卒だと受験できない資格もある

学歴や実務経験を必要とする資格もあります。

どうしても取得したい資格があるなら、高卒認定や高卒資格、実務経験を積んでから挑戦しましょう

高卒資格…高校卒業資格。最終学歴が高卒になる。
高卒認定…高校卒業認定試験。最終学歴は中卒。専門学校や大学に進学したい人向け

中卒者向けの就職・転職エージェント

中卒者が就職・転職を有利に進めたいなら、就職・転職エージェントが非常に有益です。

エージェントを利用すれば、学歴や経歴に自信がなくても希望条件に合った求人紹介やサポートが受けられます。

転職エージェントの主なサポート内容
・希望に合う求人紹介
・企業への条件交渉
・リアルな内部情報の提供
・面接対策/日程調整
・応募書類の添削 など

様々な就職・転職エージェントを比較検討して、自分に合ったサービスを探しましょう。

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 フリーター、既卒、中卒も可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 6万人以上の支援実績 利用者累計10万人超
特徴 就職成功率8割3人に2人が未経験職種に転職 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)


DYM就職 ジェイック
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 就職支援実績
23,000名以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


転職支援サービスは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。

資格取得して転職を有利に進めよう

民間資格や国家資格の中には、学歴問わず取得できる資格も多数あります。

資格があれば就職・転職は有利に進められますが、業界によっては学歴を重視する企業が多いのも事実。

志望する業界へスムーズに就職したいなら、より専門的な資格やスキルを取得する就職・転職エージェントの利用も検討しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事