最終更新日:

中卒でも公務員になれる?中卒でも目指せる国家・地方公務員と就職成功法

中卒 公務員

「中卒でも公務員になれる?」
「中卒でも目指せる公務員はある?」
「中卒から公務員になる方法は?」

安定した職に就きたいと考えている中卒者の中には、公務員になりたくてもどうすればいいのか分からず悩んでいる人も少なくありません。

学歴制限がある公務員試験はほとんどないので、高卒程度の学力を身に付け合格すれば、中卒でも公務員として働けます

本記事では、中卒でも公務員になれるのか、中卒から目指せる公務員の職種、公務員になるメリットと就職成功法を解説していきましょう。

中卒でも公務員になれる?

中卒公務員

公務員とは営利を目的とせず、国や地方自治体で働く職員で、社会や国民の生活をより幸福なものにするために陰で支える仕事です。

公務員は大きく分けて「国家公務員」と「地方公務員」の2種類に分けられます。

中卒公務員_種類※1

公務員になるための公務員試験に、学歴や職歴は関係ないので、一部の職種を除き、中卒でも試験に合格すれば、公務員として働けます

公務員として採用されるまでの主な流れは以下の通りよ♪

  1. 自分が希望する公務員試験の職種・日時・年齢制限を確認する
  2. 試験の流れに沿った学習スケジュールを立てる
  3. 自分の学力と照らし合わせ、試験に対する勉強・準備する
    (必要なら、公務員試験用の予備校に通う)
  4. 願書を提出する(3~4月頃)
  5. 一次試験を受験(5~6月頃)
  6. 一次試験合格者発表
    (試験後2週間~1カ月程度)
  7. 二次試験を受験(7~8月頃)
  8. 最終合格者が発表される
  9. 個別面談で最終的な意思確認
  10. 採用内定者が決まる
    (8~9月頃※一部は11月頃)

公務員試験の種類

公務員試験の難易度は大きく分けて「大卒程度」「短大・高専卒程度」「高卒程度」の3つですが、中卒者は「高卒程度」の試験を受けるのが一般的です。

中卒でも高校の学習範囲を終えていれば、「高卒程度」を受験条件とする公務員試験が受けられます

ただ、公務員試験の受験資格には年齢制限が設けられており、18歳〜22歳前後までの試験が多いため注意しましょう。

試験の難易度は上級・中級・初級と表記されるケースもあります。

高卒認定資格の取得を目指そう

公務員試験を受験するには最低でも高卒程度の学力が必要になるので、高等学校卒業程度認定試験の受験も検討しましょう。

高卒認定資格を取得しなくても、公務員試験は受験できますが、自分の学力が公務員試験の水準に達しているかの目安になります。

高卒認定試験(高等学校卒業程度認定試験)の詳細はコチラ⇒文部科学省公式サイト

中卒が目指せる公務員の職種

公務員試験に学歴の縛りはないから、試験に合格すれば中卒の人でも公務員になれるんだね!

ここからは、具体的に中卒の子が目指せる公務員の職種を紹介するわ☆

  1. 国家公務員の一般職
  2. 地方公務員の事務・技術職
  3. 自衛隊

中卒が目指せる国家公務員の一般職

中卒_国家公務員

国家公務員には、総合職と一般職の2種類がありますが、中卒からでも目指せるのは一般職。

国家公務員の一般職は、主に総務省や法務省などの中央官庁・出先機関で、総合職をサポートする役割を果たします。

専門的な知識を要する分野では、幅広い教養だけでなく専門的知識の勉強も必要になるので、難易度は高いです。

国家公務員の
一般職の区分
●事務
●技術
●農業
●農業土木
●林業
国家公務員に向いている人
・社会貢献をしたい人
・責任感/使命感がある人
・粘り強く行動ができる人 

中卒が目指せる地方公務員の事務・技術職

中卒_地方公務員

地方公務員は、特別職と一般職に分かれており、さらに一般職は「事務系」「技術系」「公安系」に分けられます。

「事務系」「技術系」の公務員試験の難易度は、高卒程度(初級)なので、中卒でもチャレンジしやすいです。

一般職の種類 職業
事務系 ●行政事務
●学校事務
●警察事務 等
技術系 ●土木
●建築
●電気
●機械 等
公安系 ●警察官
●自衛隊
●消防隊 等

事務職は、市役所の窓口で市民の手続きの対応や書類管理、技術職は公園や河川、海岸などの公営施設の建設や管理など、業務内容は多岐に渡ります

地方公務員に向いている人
・安定した仕事に就きたい人
・ライフワークバランスを重視したい人
・地元で働きたい人

地方公務員を目指すならアガルート

公務員試験は、大きく事務系と技術系の2つの区分に分けられますが、さらに細かく分類され、それぞれ難易度や試験内容が異なります。

試験によって専門科目がある場合と教養科目のみの場合もあり、試験科目が多いため、幅広い試験対策が必要です。

何から手をつければいいか分からない、1人だとモチベーションの維持が難しい中卒者は通信講座の利用も検討しましょう。

アガルート
アカデミー
通信講座 アガルート
主な講座 国家資格や検定試験に特化
教材 ・テキスト
・講義動画
支払方法 クレジット/コンビニ支払い/銀行振込/教育ローン
特徴 お試し制度あり直接指導あり。
合格率が高い
資料請求する(無料)

中卒が目指せる自衛隊

中卒_自衛隊

一部の種目を除けば、中卒からでも自衛隊を目指せます。

自衛隊の中でも「一般曹候補生」「自衛官候補生」なら、学歴関係なく18歳以上33歳未満なら入隊可能です。

自衛隊は、ときに命を懸けて働くケースもある過酷な仕事のため、給与や手当などの待遇が厚くなっています。

集団生活が苦にならない、体力に自信がある中卒者は自衛隊に向いているでしょう。

15歳~17歳までの男性なら、陸上自衛隊高等工科学校への入学も視野に入れましょ★

陸上自衛隊高等工科学校の詳細はコチラ⇒自衛官募集公式サイト

中卒が公務員として働くメリット

公務員は社会的信頼が高い

公務員は景況や業績が雇用に反映されないため、倒産やリストラの心配もあまりないため、社会的な信頼度が高いです。

住宅や自動車のローン、クレジットカードの審査に通りやすいのも大きなメリット。

公務員になれば、学歴が中卒でも社会的信頼が得られるので、学歴コンプレックスを払拭できるでしょう。

公務員は収入が安定している

公務員として働く大きなメリットは、収入が安定している点でしょう。

また、給料や賞与は税金から支払われるため、世の中の経済状況に左右されません。

ボーナスや退職金の額も大きく、民間企業のような不況による倒産や解雇などがないのも公務員のメリットです。

公務員は雇用が安定している

公務員はよほどの理由がない限り、定年まで安定して働けます。

地方公務員で県外・市外への異動があっても、転居を伴うケースはほぼありません

公務員は福利厚生が充実している

公務員は育児休暇や年次有給休暇、介護休暇、扶養手当や児童手当、超過勤務手当などの福利厚生が整備されているのも大きな魅力。

民間企業と比較して休暇が取りやすく、福利厚生が充実しているので、仕事とプライベートを両立できるでしょう

公務員以外の民間企業も視野に入れよう

公務員を目指すには最低でも1年前から準備を進めなければなりません。

また、公務員になるまでの勉強は時間が掛かり、地域によっては倍率が高く、一度の試験では合格まで至らないケースも多いです。

高収入を目指したい・なるべく早く安定した仕事に就きたいなら、民間企業への就職も視野に入れましょう

最短で就職するなら転職エージェント

中卒で安定した仕事への転職を成功させるには、転職支援サービスを利用するのが効率的。

学歴や経験に自信がなくても希望条件に合った求人紹介や充実したサポートが受けられます。

就職・転職エージェントのサポート内容
・希望に合う求人紹介
・企業への条件交渉
・リアルな内部情報の提供
・面接対策/日程調整
・応募書類の添削 など

転職エージェントの登録・利用は無料なので、求人の質やサポート内容を比較・検討して、自分に合ったサービスを探しましょう。

転職エージェントは転職するか悩んでる子でも利用できるから、気軽に相談してみましょ♪

安定して働きたい中卒者向け

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 フリーター、既卒、中卒も可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 6万人以上の支援実績 利用者累計10万人超
特徴 就職成功率8割3人に2人が未経験職種に転職 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)


DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 就職支援実績
23,000名以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


中卒からでも目指せる公務員はある

公務員試験のほとんどが学歴関係なく受験できるため、中卒でも高卒程度の学力を身に付け、試験に合格すれば、公務員として働けます。

公務員になるメリットは多いですが、試験に合格するまで時間がかかり、また、キャリアアップや高収入は望めません

公務員以外で安定した職に就きたいなら、民間企業への就職も視野に入れて希望の就職を成功させましょう。

(※1 引用:資格取得エクスプレス公務員/公務員ってどんな仕事?資格はどうやって取得するの?)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事