最終更新日:

中卒でも介護福祉士になれる?スムーズな資格取得方法と理想の就職成功法

中卒介護福祉士

「中卒でも介護福祉士になれる?」「介護福祉士になるのに資格は必要?」

中卒者の中には介護福祉士になるには資格や経験が必要なのか分からず、悩んでいる人は少なくありません。

介護福祉士になるには資格が必要ですが、中卒者でも実務経験を積み研修を受ければ資格試験の受験ができます

本記事では中卒者が介護福祉士になれるのか、介護福祉士になるメリット、介護福祉士になる効率的な方法を解説していきましょう。

効率的に介護福祉士を目指すならエージェント

介護職に特化した転職支援サービスを活用して、勤務経験を積みながら資格取得を目指せる施設を探しましょ♡

ミラクス介護 カイゴジョブエージェント
転職エージェント カイゴジョブエージェント
主なサポート対象 介護業界経験者
未経験者も可
介護業界経験者
無資格・未経験者も可
実績 介護職がすすめる転職サイトNo.1 転職実績30,000件以上
求人数 21万3000件 6万件以上
雇用形態 正社員/契約社員/パート 正社員/非常勤/パート
特徴 求人の5割が正社員求人
非公開求人は高年収が多い
資格取得サービスを無料で受講可。専任で徹底サポート
公式サイト


きらケア かいご畑
転職エージェント
主なサポート対象 無資格・未経験
経験者も
幅広く対応
無資格・未経験の介護業界転職希望者
実績 幅広いニーズに対応可能 40代の転職成功実績あり
求人数 4万8000件
+非公開求人
1万件
+非公開求人
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート/アルバイト 正社員/派遣に強い
特徴 面接同行など抜群のサポート
無料資格支援制度あり
無料で資格取得を目指せるキャリアアップ応援制度がある
公式サイト


学歴が中卒でも介護福祉士になれる

介護福祉士ってどんな仕事なの?

介護福祉士はサポートが必要な人の生活を支援する仕事で、「介護福祉士資格」が必須。

介護福祉士資格は介護系の中でも唯一の国家資格ですが、合格率は60~70%と高く比較的チャレンジしやすいです。

3年以上の実務経験実務者研修だけで受験資格が得られるため、介護職が未経験の中卒者でも介護福祉士は目指せます

【介護福祉士の勤務先の一例】
・デイサービス
・特別養護老人ホーム
・有料老人ホーム
・老人保健施設
・グループホーム
・訪問介護   など

中卒者が介護福祉士になるメリット

中卒の子は選べる求人が限られてるケースが多いけど、介護福祉士になれば求人の選択肢が広がるわ♪

介護福祉士資格は一度合格すれば更新の必要はなく、全国で通用する国家資格のため取得するメリットは多いです。

中卒者が介護福祉士になるメリット
・仕事先に困らない
・収入が安定する
・スキルアップが目指せる

介護福祉士の年収は勤務先や夜勤の有無によって変動しますが、平成30年の厚生労働省の調査によると約400万円※1

介護・福祉職は無資格でも働ける施設が多いですが、資格があれば収入が安定するだけでなくブランクがあっても復帰しやすく、昇給や転職も有利になります

中卒から介護福祉士になる方法

学歴が中卒でも資格があれば介護福祉士になれるんだね!資格試験を受験するのに条件はあるの?

介護福祉士の受験資格を得るには、以下の3つのルートがあるわ♪

実務経験
ルート
養成施設
ルート
福祉系高校
ルート
必要期間 3年以上の実務経験+実務者研修 高卒資格
+2年以上
3年間の通学
必要な費用 8万円
~20万円
100万円
~300万円
数十万円~百数十万円
    【介護福祉士になるまでの流れ】

  1. いずれかのルートで受験要項を満たす
  2. 介護福祉士国家試験を受ける
  3. 介護福祉士資格取得
  4. 介護福祉士として勤務可能!

実務経験ルート

実務経験ルートは掛かる費用が少なく働きながらでも資格取得を目指せるため、最も中卒者向けで効率的です。

受験資格を得るには、実務経験を3年以上(従業期間1,095日以上、従事日数540日以上)実務者研修を受ける必要があります。

中卒介護福祉士※2

実務者研修の受講料等で8万円~20万円ほどかかりますが、「資格取得支援制度」など利用すれば費用が抑えられるでしょう。

資格取得支援制度:資格取得にかかる費用を一部負担してもらえる制度。

養成施設ルート

養成施設ルートでは高卒資格を取得してから、介護福祉士養成施設等に2年以上通う必要があります。

卒業までの学費が100万円~300万円ほどかかるため、高卒を既に取得している人や時間と費用に余裕がある人向けです

高校卒業資格:高卒資格は定時制高校か通信制高校に通学。最終学歴が高卒になる

福祉系高校ルート

通常の高校と同じく福祉系の高校へ3年の通学が必要になります。

学費は数十万円~百数十万円ほど掛かるため、介護福祉士だけでなく介護・福祉全体の勉強をしたい中卒者向けでしょう

実務経験を積むならエージェント利用

介護福祉士を目指す中卒者が求人を探すなら、介護職に特化した転職支援サービスの利用が効率的です。

転職支援サービスでは求人紹介だけでなく、面接対策日程調整など手厚くサポート。

特徴やサポート内容、評判・口コミを比較して、未経験・無資格OKの求人や資格取得支援制度があるエージェントを利用しましょう。

転職支援サービスは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。
サービス名 特徴
ミラクス介護 介護職がすすめる転職サイトNo.1。求人の5割が正社員求人。
カイゴジョブエージェント 資格取得サービスを無料で受講可。転職実績30,000件以上。
きらケア 面接同行など抜群のサポート。無料資格支援制度あり
かいご畑 無料で資格取得を目指せるキャリアアップ応援制度。無資格・未経験OK
マイナビ介護職 利用者満足度No.1。介護求人の質が高い

中卒からでも介護福祉士になれる!

中卒から介護福祉士になるなら、実務経験を積みながら資格取得を目指すのが一番効率的。

介護職は未経験・無資格でも働ける施設が多いため、介護・福祉職特化の転職支援サービスを活用すればスムーズに転職が実現します。

資格取得支援がある施設やサービスを有効活用して、希望の介護福祉士への就職を実現させましょう。

(※1 引用:厚生労働省/平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果)
(※2 引用:公益財団法人社会福祉振興・試験センター/介護福祉士国家試験/受験資格(資格取得ルート図)/実務経験+実務者研修)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事