最終更新日:

JACリクルートメントが海外転職におすすめな3つの理由

JACリクルートメントが海外転職におすすめな3つの理由

キャリアアップ、年収アップの転職を目指すのであれば、海外に関連するお仕事への転職も選択肢の一つですよね。日本以外での就業経験は、外国語の取得にも繋がり、異文化の下で働くことによって、新しいスキルが身につくかもしれません。
今日のビジネスシーンでは、高度な技術を持ち、グローバルに働く人材の需要は高まっています。
高いスキルを生かして、海外に関連する仕事に就きたい方には、「JACリクルートメント」がおすすめです。

本記事ではなぜJACリクルートメントが海外に関連する仕事への転職に適したエージェントなのかの3つの理由と、求人の種類、求人事例、実際の口コミをご紹介します。

JACリクルートメントって?

JACリクルートメントはハイキャリアに特化したエージェント

JACリクルートメントをおすすめしたい求職者

  • 35歳以上
  • 年収が500万円以上
  • スキル、経験に自信がある
  • マネジメント経験がある

JACリクルートメントは経験豊富な中高年層や、高い能力を持つ高年収層向けの求人を主として取り扱う転職エージェントです。よくある分業型の転職エージェントでなく、両面型エージェントのため、マッチングの質が高いと評判です。求人の質に関しても、スぺシャリスト、管理職から経営幹部候補まであり、平均して非常に良質です。年収面でも、ほとんどが年収500万円以上からで、年収2000万円以上の求人も多数掲載されています。逆に言えば、スキルに自信が無い方、若手層、現在の年収が500万円以下の方には求人が紹介されないケースがあるそうです。
JACリクルートメントは専門性の高い、アッパークラスな求職者に適したエージェントです

分業型エージェント:企業側の担当者と、求職者側の担当者が別
両面型エージェント:一人の担当者が、企業側も、転職者側も担当

JACリクルートメントの詳細は下記よりご確認ください。

JACリクルートメントが海外転職に強い3つの理由

①世界12か国への拠点展開により海外転職の専門性が高い

1975年、イギリスでは初めての、日系人材紹介会社として設立されたのがJAC Recruitment Group(JACリクルートメント)です。
現在はイギリス、ドイツ、シンガポール、日本、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インドの12か国、26拠点を展開しています。
海外発の日系人材紹介会社グループとしては、最大級の海外拠点があり、過去30年で約43万人に求人を紹介してきました。規模の大きさと、歴史、実績から生まれる海外転職へのノウハウは業界でも随一
求人紹介の際には、1か国だけでなく、複数の国、地域の求人紹介も可能です。そのため海外で働くとなっても、どの国に自分のやりたい仕事があるのか、どの国で働いてみたいのかなど、行先が決められていない人でも求人が探しやすいです。

JACリクルートメントはとにかく海外転職の実績が多いの。所属コンサルタントが蓄積しているそのノウハウは計り知れないわ♪

②JACリクルートメントの実績の5割以上が海外関連

JACリクルートメントは、英国・ロンドン創業というバックボーンからもやはり海外に関連する求人に強いです。
グローバル人材や、海外でも活躍できる専門性のある人材の獲得競争は企業間で高まっています。そのため、JACリクルートメントには駐在員などの海外関連の求人や、外資系企業の求人が多数掲載されています。
JACリクルートメントのインターナショナル領域(日系企業で海外関連業務に携わる人材紹介、外資系企業の求人紹介など)の事業比率は全体の56です。

2018年12月期 第2四半期
決算説明会

海外関連案件が売り上げの半数を占めるJACリクルートメントのサポートなら、初めての海外転職でも安心ね☆

 

③海外関連求人の内定率がその他求人の約1.5倍

JACは40年以上の歴史の中で、イギリスとアジアで日系企業の人材確保をサポートしてきました。
そのため、日系企業のグローバルビジネスを支えるための求人である、海外関連求人領域の内定率は、JACのその他領域の求人の約1.5

JACはなぜグローバル求人に強いのか―株式会社JACリクルートメント

培ってきた海外関連求人へのノウハウ

海外の企業などに応募する際に要求されがちな英文履歴書。JACリクルートメントでは、英文履歴書を書くのが初めての転職者もきっちりサポート。添削サービスがあります。
また、英語面接の対策も行ってくれるそうです。
初めての英語での転職活動も、自信を持ってできるかもしれませんね。

JACリクルートメントの面談の流れは、こちらで確認できます。

 

JACリクルートメントの海外関連求人の例を紹介!

JACリクルートメントが最も得意とする地域はシンガポール・タイ・マレーシア・中国などの、アジア圏の国です。しかし、求人を見ると、北米、南米、欧州の求人の掲載もあるため、世界中の国、地域に対応しています。本記事では日本にある外資系企業でなく、海外で働くことにフォーカスしているので、JACリクルートメントでできる3つの海外転職を、求人とともにご紹介します。

①日系企業の海外関連求人

日系企業の海外展開のための求人は、比較的イメージしやすいですよね。
例えば、海外の現地法人に赴任し、ノウハウを伝授したり、マネジメントを行うためのポジションが、海外駐在員です。日系企業から海外に駐在すると、国によっては豪華な家や、専属の家政婦、運転手などが海外手当の一部として支給されます。
その他にも、海外の販売ルートを開拓する海外営業ポジションでは、海外出張も多く、経験すればキャリア選択の幅が広がる可能性が高くなります。
また、海外にある連結子会社の決算を行う国際会計ポジションなどの求人も、需要が高いです。
JACリクルートメントが最も得意とする求人タイプの一つなので、日系企業の海外事業に携わりたい方はJACリクルートメントに登録しましょう。

求人例

採用企業 科学系企業
職務 海外工場マネジメント
勤務地 中国
待遇 駐在員向け居住区に社宅あり
リフレッシュ休暇あり(2カ月に1度)
送迎車にて工場へ通勤
日本料理シェフ付き
要件 工業系メーカーでの工場長経験
年収 1200万円 – 1700万円
語学力 英語力:中級
採用企業 日系機械メーカー
職務 欧米現地法人の経理責任者候補
勤務地 欧州
要件 経理実務のご経験
製造業出身の方
年収 600万円 – 1000万円
語学力 TOEIC900点以上

②グローバル企業の海外法人(外資系)

日本にある外資系で働くのではなく、日本以外の国から見ての外資系で働く、海外転職です。
例えば、Googleはアメリカの会社ですが、Google Indiaで働く、といった形です。
外国の外資系で働くと待遇が良かったり、日本にある外資系よりグローバルな環境下で働ける点もキャリアアップにつながりそうです。
インドネシアのJACリクルートメントでは、欧州のIT企業のテクニカルディレクターの求人で、約2500万円の年収が提示されています。
同じくインドネシアにある日系企業の似た職務の求人は、約1000万円が相場です。業界にもよりますが、欧州系の大手企業の海外法人は給与がいい場合が多いです。
総合型エージェントでは、このタイプの求人が少ないので、興味がある方はJACリクルートメントに登録してみてください。

求人例

採用企業 ドイツの自動車部品サプライヤー
職務 自動車部品開発チームエリア責任者
勤務地 ポーランド
要件 自動車業界、サプライヤーとしての、開発経験、もしくは、自動車部品(ハード系)のエンジニア経験3年以上
年収 800万円 – 1200万円
語学力 TOEIC750以上

③現地の企業 

少しイメージしづらいのが、この現地の企業に転職するパターン。例えば、アメリカにあるgoogleで働く、などです。この場合スキル、経験、語学力の全てにおいて高いレベルを要求されやすいです。しかしながら、企業の欲するスキルや経験を持った人材であれば、語学に関しては要件でないこともあります。
また日本からこのタイプの転職をしようとすると、英語、または相手の企業の公用語での履歴書作り、電話面接、現地での面接など、一連のフローが非常に面倒です。
しかし、JACリクルートメントであれば、各地に拠点があるので、そういった流れのサポートを受けられます。

求人例

採用企業 香港系 ヘッジファンド
職務 強力な財務モデル構築
勤務地 香港
要件 IBD, エクイティリサーチ経験3~10年程度
年収 2000万円 – 3500万円
語学力 英語力: ネイティブレベル
採用企業 中国大手建設機械会社
職務 建設機械の生産技術・品質管理
勤務地 中国
要件 (建設機械、建設機械関連部品、特装車、油圧機器)の設計開発、又は生産技術・品質管理経験15年以上
年収 1200万円~2800万円
語学力 専属の通訳がつくため、不問

求められる経験の専門性が高い分、年収が高い求人がそろっている印象だね。
英語圏外であっても英語でカバーできたり、専属の通訳がついたりと語学力に不安のある人も活躍できる求人まであるんだ!

JACリクルートメントの海外関連求人応募者に求められること

  • 職務の専門性
  • 組織や事業のマネジメント力
  • 異文化で働くことへの適応能力
  • 職務によっては一定の語学力

海外での勤務に興味があって上記項目に当てはまる子には、JACリクルートメントはぴったりの転職エージェントよ☆

JACリクルートメントで海外関連の仕事に転職した人の口コミ

Nさん(30代男性)
職種 電子部品メーカー・営業電子部品メーカー・海外営業
年収 700万円→720万円

大卒後に入社した会社では希望していた海外営業部ではなく、国内営業部に在籍していました。大学時代に培った語学力を生かしたいと考え、海外案件に強いJACに登録しました。語学力と前職で手に入れた営業力を評価され、海外勤務は未経験でしたが、複数の求人を紹介していただきました。現在では内定をいただいた会社で、パシフィックエリアの営業を担当しています。


Uさん(40代女性)
職種 外資系証券・ミドルバックオフィス投資運用会社・オペレーションマネージャー
年収 1600万円→2000万円

大卒後は日系の証券会社で働いていたのですが、その後留学をし、MBAを海外で取得しました。帰国後は外資系の証券会社に勤めていたのですが、外資系でなく、海外で働きたい気持ちに駆られ、JACリクルートメントに登録。日本人だから海外の投資部門は諦め半分だったのですが、海外に強いJACリクルートメントだったから、シンガポールの案件を紹介してもらえました。語学が生かせる環境で、年収も大幅にあがり、非常に満足のいく転職になりました。


Kさん(50代男性)
職種 建設会社・安全管理ガスプラント・安全管理
年収 880万円→1260万円

前職の建設会社では30年近く勤務し、管理担当部長として経験を十分に積んでいました。しかし、50歳になり振り返ると、本当にこの会社で、人生の仕事への情熱を燃やし尽くしていいのかという疑問が浮かび、JACリクルートメントに登録。いただいたのは中国での駐在員としての、安全管理の内定でした。家族にわがままを聞いてもらいましたが、中国に駐在し、今ではやりがいのある仕事と、手厚い福利厚生に満足しています。

JACリクルートメントはあらゆるタイプの海外転職におすすめ 

いかがだったでしょうか。JACリクルートメントは海外に関連するさまざまな転職におすすめです。

  • 英国発で13か国に展開、拠点が連携している
  • 実績の5割以上が海外関連であるほど、海外関連求人に力を入れている
  • 海外関連求人の内定率は、その他の求人の内定率の約1.5倍である

以上の3つの理由のため、海外に関連する全ての仕事への転職を志す人に、おすすめなのがJACリクルートメントです。
卓越したスキル、経験をもって、海外で働いてみるのも、キャリアアップ、年収アップに繋がる可能性があります。JACリクルートメントは日系企業の海外事業の求人や、日本以外の国の外資系企業、そして海外の現地企業の求人も取り扱っているので、海外で働く機会が欲しい方は登録の価値ありです!


RECOMMEND

関連記事