最終更新日:

ビズリーチの面談確約とは?受け取る秘訣と体験談・好条件での転職成功法

ビズリーチの面談確約は本当?受信の秘訣と体験談・好条件で転職可能な仕組みとは

「ビズリーチの面談確約スカウトってなに?」
「面談確約スカウトは何が良いの?」
「面談確約を受け取る方法は?」

ビズリーチの面談確約スカウトの詳細が分からず、利用を迷っている人は少なくありません。

ビズリーチの面談確約プラチナスカウトは企業の社長や役員との面接も可能で条件交渉しやすいため、活用すれば効率よくハイクラス転職が成功します

今回はビズリーチの面談確約スカウトをもらう秘訣やスカウト後の流れ、面談確約スカウトの転職成功者の体験談を解説していきましょう。

ビズリーチの面談確約スカウトとは

ビズリーチのプラチナスカウトは、面談確約の特別スカウト。

職務経歴やスキルを見た企業やヘッドハンターが、求めていた人だと判断されたら届きます。

■ 面談と面接の違い
面談:双方がお互いを理解するために話をするもの、面接:企業が候補者を採用するかどうか評価するものといった違いがあります。

ビズリーチの面談確約スカウトをもらう秘訣

詳細情報を充実させる

スカウトは登録情報を基に送られるため、登録情報を充実させると面談確約スカウトが届きやすいです。

  • 「職務経歴」 … 過去に勤めた企業
  • 「職務要約」 … 今までのキャリアや実績
  • 「スキル」 … 今まで得た技術や知識

詳細情報を充実させるとスカウトが届きやすいだけでなく、登録時の審査材料が増え通過率が上がるメリットも。

■ 情報を充実させるメリット
・審査通過率が格段にアップ
・審査通過後からすぐにスカウトが受け取れる
・情報を全て記入すれば有料会員機能を最大67日間無料で利用できるチケット付与される
・情報の記入有無で転職決定率が大幅に変わる

ビズリーチでは、転職成功者の9割が詳細情報を入力。情報を充実させると転職成功率まで大幅にアップします。

ビズリーチ 基本情報入力後の画面

≫ビズリーチ面談確約スカウトで有利に転職

登録情報は都度更新する

情報更新をすると、現在のスキルや経験に合ったスカウトが届きミスマッチを防止可能です。

ビズリーチのレジュメ更新調査では、登録情報の更新を習慣化しているユーザーが8割。

約7割が半年に1回更新し、年収が高い人ほど定期的にキャリアを棚卸しています。


ビズリーチの登録情報更新割合
年収が高い人ほど登録情報更新割合が高い

更新する目的は、「より良いスカウトを受け転職活動に繋げる」が約6割と最も多く、「スカウトで自身の市場価値を知る」「キャリアや経歴の振り返り」などその他が4割でした。

ビズリーチでレジュメ更新する目的

特記事項には、すぐにでも転職できる旨を入力する

特記事項は、他の項目では入力できなかったが特別伝えたい物事などを記入する部分。

ヘッドハンターは、転職成功に繋がりやすい人を優先してサポートする傾向があるため、「すぐに転職する意思がある」と伝わる1文を入れておくといいでしょう。

ビズリーチ 特記事項

頻繁にビズリーチにログインする

企業やヘッドハンターがスカウトを送る人を検索するページでは、こまめにログインしている登録者が上位表示される仕組み。

優れた経歴を持っていても長期間ログインせずに放置しているユーザーにはスカウトの声がかかりにくくなります。

1日数分でもログインして、少しでも企業やヘッドハンターへの露出を増やしましょう。

ビズリーチ 面談確約スカウト後の流れ

面接確約スカウトは、企業・ヘッドハンターから送られてくる2パターンです。

ヘッドハンターから面接確約スカウト

ヘッドハンターからの面談確約スカウトは、ヘッドハンターとの面談を保証するもので、その後の企業面接は確約されていません。

≫面談確約スカウト後の流れヘッドハンター編
  1. プラチナスカウトを受け取る
  2. ヘッドハンターとの面談 <確約
  3. 案件紹介
  4. 企業面接※企業により面接回数は異なる
  5. 役員 or 社長面接
  6. 内定

企業から面談確約スカウト

企業からの面談確約スカウトは企業面接が確約されており、1回目から役員・社長面接のケースもあります。

≫面談確約スカウト後の流れ企業編(通常)

  1. プラチナスカウトを受け取る
  2. 企業面接<確約
    ※企業により面接回数は異なる
  3. 役員 or 社長面接
  4. 内定

面談確約スカウトを受け取った人の体験談

体験談①:役員面接確約スカウトで年収300万円アップ

面接確約スカウト 体験談1

市場価値を知りたくて登録

私は当時、IT企業でプログラマーとして勤め仕事をがむしゃらにこなしていました。

業務は忙しかったのですが開発スキルはそれなりに自信がつき、システムエンジニアとして営業やマーケティング業務にも携わるようになりました。

そんな頃、ふと自分の市場価値が気になって、ビズリーチに登録したんです。

身近な転職エージェントで転職に成功した友人がおり、職務経歴書はできる限り詳細に書いておく方がよいと聞いていたので、かなり丁寧に書いていたと思います。

登録後2週間でプラチナスカウト受信

登録して2週間後、1通のプラチナスカウトが届きました。

受け取ったプラチナスカウトの内容
株式会社△△専務取締役の〇〇と申します。貴殿の職務経歴書を拝見致しました。

現在、弊社では新規事業の立ち上げを計画し、その責任者を探しております。

貴殿の経歴からご活躍頂ける可能性を感じ、お声掛けをさせて頂きました。

「開発」業務に止まらず、「マーケティング」業務のご経験までおありな所から察するに、新しい領域へのチャレンジ志向がとても強い方だと考えております。

ご経験を元に、弊社の事業立ち上げにお力添え頂けないでしょうか?

まずは、お話だけでもさせていただけると幸いです。この機会がいいご縁になればと思っております。

登録した職務経歴内容を読んで私に興味をもってくれたと分かる内容だったため、面接を受けてみようと思いました。

役員と面接

面接は役員の方で、プラチナスカウトを送ったのも面接担当の方だったそうです。

これまで身に着けたスキルや経験・特にここ数年の業績を評価され、責任者として採用したいとの提案をしていただきました。

後日、社長面接へ

1度目の面接から数日後、次は社長直々の面接です。

面接では、経験のない責任者ポジションをどう思うかを聞かれ、力強い社長の眼光にかなりビビりましたが、既にこの企業に対して興味を持っていたため、全力を尽くすと答えました。

面接後その日の夜には内定の連絡が来ており、提示された年収は800万円と現年収から年収300万円のアップです。

一番の成功要因は職務経歴書

体験談①のケースで転職成功への引き金になったのは、職務経歴を詳細に記入していたためと言えます。

しかし自身に合う企業との出会いはタイミングもあるため、情報を更新しながらスカウトを待ちましょう。

体験談②:社長面接確約スカウトで年収1000万円越え

面接確約スカウト 体験談1

ビズリーチに登録だけしていた

当時、私は通信機器メーカーで新規事業の企画・開発やマーケティングに携わっており、年収は800万円

中途入社して5年が経過していましたが、特に転職するつもりはありませんでした。

ただ、友人がビズリーチを利用して転職に成功した話を聞いており、興味本位で登録だけ済ませていたのです。

そんなある日、通信機器メーカーの社長から直々にプラチナスカウトが届き、以下のような内容が書かれていました。

受け取ったプラチナスカウトの内容
株式会社〇〇代表取締役の◇◇と申します。

貴殿のご経験を拝見し、弊社が求める経験をお持ちとお見受けし、代表の私が直接ご連絡を差し上げました。

現時点で、転職活動はお考えではないことかと存じますが、弊社のご説明だけでもさせていただければ幸いです。

弊社は半導体の分野で急激に成長しているベンチャー企業ですが、今回、新たな事業を立ち上げることに至りました。

今後、事業に大きく力を入れていく中で、マーケティングの実務経験が豊富な事業の責任者の方を探しております。

是非、これまでのご経験を弊社のためにお貸し頂きたいと考えております。

まずは一度、お話だけでもさせて頂けないでしょうか。

社長の名前が入っているだけのテンプレートメッセージかと思っていたのですが、内容を見るとどうやら社長ご本人が書かれたメッセージのようです。

待遇も年収950万円以上可と非常に良かったのですが、特に転職したいと思っていなかったため特に反応はしていませんでした。

プラチナスカウトのリマインドメッセージを受け取る

プラチナスカウトを受信して1週間程経過した後、先程のメッセージをくれた企業の採用担当者から、再度メッセージが。

私の能力が特にこのポジションにあっている旨が書かれており、自分が求められているのがよくわかる文章だったのを覚えています。

この企業は受かる可能性が高い」と直感的に思い、一度話だけでも聞いてみよう、と面接を受ける決意をしました。

いきなり社長との面接へ

面接を受けに会社へ伺った所、なんと出てきたのは社長ご本人

私の経歴やスキルについて説明後、社長から会社の情報やこれから立ち上げる事業・何を私に求めているか教えていただきました。

マーケティング業務に自信を持っていたのですが、社長とのマーケティング談義で大盛り上がり。途中からは雑談でした。

希望年収を提示

30~40分ほど話が盛り上がった後、社長から「うちへ来ていただけるとしたら、年収いくらほしいですか?」との質問。

採用してもらえると直感で感じたため、少し強気に「年収1,000万いただけるのなら検討します」と答えると、社長は「分かりました!」と言い、その日は終了しました。

面接2日後に内定の連絡

面接が終わってから2日後、内定の連絡をいただき、結局転職する運びになったんです。

出会いはタイミング、まずは登録

ビズリーチに登録していなければ好条件での転職もできなかったため、本当にタイミングが大切だったと感じています。

今の会社に定年まで居座る気持ちがないのであれば、とりあえずビズリーチに登録しておいても損はありません。

ビズリーチの面談確約スカウトで転職成功

ビズリーチでは職務経歴やスキルを詳細に記入し、キャリアの棚卸も含めて常に更新すれば面談確約スカウトが届く確率が高くなります。

しかし面談確約スカウトの中には人手不足の企業やブラック企業などが、案件募集しても人が集まらず書類選考を免除している可能性も。

登録情報を基に送られているか・希望条件に合ったスカウトかなど内容に大幅なずれはないかの確認が必要です。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と、完全無料のヘッドハンティング型『リクルートダイレクトスカウト』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』や自分の仕事の適性がわかる『グッドポイント診断』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

年収800〜2000万円の求人多数!転職決定年収の平均は900万円以上!!ハイクラス特化のスカウト型転職サービス。

登録審査なし完全無料で実績豊富な3,000名以上のヘッドハンターから最適なポストのスカウトが届く。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事