最終更新日:

ビズリーチに年収制限はない?スキルや職歴も重視される!

ビズリーチに年収制限はない?スキルや職歴も重視される!

ビズリーチ」はハイクラス向けの転職サイトなだけあって利用者の年収が高い傾向にあります。CMでも「優秀な人材」や「即戦力」などと謳っていますよね。
そこで「ビズリーチを利用するのに年収制限はあるのか」という疑問が出てきます。

結論から述べると、ビズリーチは登録には年収制限はないが会員種別には年収制限があります
さっそく詳しく見ていきましょう。

ビズリーチの登録に年収制限はない

ビズリーチに登録するのに年収がいくら以上必要といった決まりはありません。登録時には審査がありますが、実際ビズリーチも年収で振り分けているなどの発表もしていません。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。(ビズリーチ公式サイト)

年収だけでなく総合的に判断される

具体的な審査基準は非公開であるため年収も考慮している可能性は否定できません。登録時に選択できる現年収の項目で最も低いものでも「500万円未満」となっています。とはいえネット上のさまざまな評判や口コミ・体験談を見ていると300万円でも登録できたとか、年齢は高めだが年収700万円台でも落ちたなどさまざまな情報が飛び交っています。
これらを加味すると、ビズリーチは以下の項目を中心に総合的に登録可否の判断をしていると考えられます。

  • 年齢
  • 年収
  • 過去のキャリア

実際の求人は年収400万円以下の求人はない

実際にビズリーチの「求人検索」機能を使って年収下限を最も低い300万円に条件設定して検索してみたところ、年収300万円はおろか、400万円を下る求人は一つもありませんでした。

 
いくら求人の質が高いビズリーチであっても転職で200万や300万もの年収アップは容易ではありません。それを考えると年収制限はないとはいえ、現年収が200万円ほどの人は審査で落ちる可能性が高いため他の転職サイトやエージェントを利用した方がいいかもしれません。

ただ年収が低くても「これだけは誰にも負けない!」っていうスキルや実績があるなら審査してもらう価値は大いにあるわ☆

会員クラスには年収制限がある

ビズリーチには「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2つがあります。後者の方が文字通りよりハイクラスな求人にアプローチできます。その分、月額料金が2,980円4,980円といったように差があるわけです。
しかし、料金を払えば誰でもハイクラス会員になれるわけではありません。かつてはビズリーチもこの2つの会員の境界線は年収750万円だと明言していましたが現在はその基準を非公開にしているようです。

●タレント/ハイクラス会員についての公式発表

新規会員登録時に、登録内容をもとに、「現在の年収」を含むビズリーチ独自の審査基準により決定される会員の方の属性です。(ビズリーチ公式サイト)

年収の判断基準がもし変わっていなければ年収750万円未満の人はハイクラス会員にはなれません。仮に変わっていたとしても「現在の年収」を考慮していることは間違いないので、ビズリーチのハイクラス会員になるための年収制限はあります

つまり年収300万や400万で審査に通って登録できても、年収1,000万以上の求人には応募できないの。

ビズリーチ会員の平均年収は?

登録会員の平均年収・年齢・属性

平均年収 840万円
平均年齢 40歳
マネジメント経験者 約61%
英語力が日常会話レベル以上 約48%
最終学歴が大卒以上 約80%

※2017年10月13日ビズリーチ発表

年収600万円以上に最も支持されている

株式会社シード・プランニングが年収600万円以上のビジネスパーソン413名を対象に行った「転職サイトの利用動向調査」によると、ビズリーチは「役職と同等以上の求人が多い」「個人年収と同等以上の求人が多い」との評価が最も高いという結果が出ました。

出典:転職サイトの利用動向調査 – シード・プランニング

つまりビズリーチは年収600万円以上の人にぴったりってことね☆

年収が高くない人は登録情報を充実させるのがコツ

職歴やスキルを詳細に伝えて審査通過率アップ

先述の通りビズリーチ登録の可否は年収だけでなくさまざまな要素で総合判断されます。そのため現年収にあまり自信がない人は、その他に加味される職務経歴や保有資格・スキルなどをとにかく充実させる必要があります。新規登録時に「基本情報」や「詳細情報」として入力が求められるので、自分の持っている資格や能力だけでなく今までやってきた仕事内容も細かく書くようにしましょう。

登録時の入力項目をこれ以上ないくらいぎっしり埋められたらきっと審査の通過率は上がるはずよ☆

ビズリーチの登録時の注意点について詳しくはこちらの記事をチェック↓

登録後のスカウトメールの数にも影響

審査を通過して無事ビズリーチに登録できれば、企業やヘッドハンターからスカウトのメールが届きます。特に「プラチナスカウト」は面談が確約されているスカウトなので最もキャリアアップや年収アップへの近道といっても過言ではないでしょう。
そしてこのスカウトはあなたが登録時に入力した職務経歴やスキルを考慮したうえで送られてきます。
つまりはじめに登録情報を充実させておくことは、審査の通過率やスカウトメールの受信率に大きく影響するのです。

年収よりスキルの高さを打ち出す方が大事!

ビズリーチの誕生当初は年収750万円以上の人向けに年収1,000万円以上の求人限定でサービスを行っていました。それが徐々にターゲットを増やし、今のように会員種別を分け、取り扱い案件の幅も広がっていきました。登録会員数も150万人を超え、さまざまな年収の人が登録するようになりました。(2019年4月現在)

現在ビズリーチは登録時に年収だけでなくスキルやキャリアなどさまざまな角度からあなたが登録できるかの判断をします。その人の価値は年収額だけでは計り知れないからです。だからこそあなたが持っている強みや自信のあるスキルをビズリーチにしっかりと伝えることが重要です。

大事なのは年収よりも仕事の能力よ。今まで培った能力を使ってさらなるキャリアアップを実現しちゃいましょ☆


RECOMMEND

関連記事