最終更新日:

ビズリーチに年収制限はある?利用基準と審査通過率が上がる秘訣

ビズリーチに年収制限はある?利用基準と審査通過率が上がる秘訣

ビズリーチは、ハイクラス向け転職サイト。

「ビズリーチを利用するのに年収制限はあるのか」疑問ですよね。

結論、ビズリーチの登録には年収制限がありません。しかし、会員種別には年収制限があるので注意が必要です。

本記事では、上記を詳しくご紹介すると共に、会員の平均年収や審査通過率をアップさせる秘訣を伝授します。

ハイクラス転職で年収・キャリアアップを狙うなら、必読の一記事です。

ビズリーチの登録に年収制限はない

ビズリーチの登録には審査がありますが、公式も年収で振り分けていると発表していません。

よって、登録するために現年収がいくら必要かの規定もないと言えます。

出典:ビズリーチ公式サイト
審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。

ビズリーチに年収制限はないが、総合的に判断される

ビズリーチでは、具体的な審査基準は非公開であるため、年収も考慮している可能性は否定できません。

ビズリーチの登録時に選択できる、現年収の項目で最も低いものでも500万円未満となっていますが、評判や口コミ・体験談を見ていると300万円でも登録できた、年齢は高めだが年収700万円台でも落ちたなどさまざまな情報が飛び交っています。

これらを加味すると、ビズリーチは以下の項目を総合的に見て、登録可否の判断をしていると考えられます。

  • 経験やスキル・実績
  • 年齢
  • 年収

ビズリーチに年収400万円以下の案件はない

ビズリーチの求人検索機能で、年収下限を最も低い300万円で検索すると、年収300万円はおろか、400万円を下る求人は一つもありませんでした。

ビズリーチ 求人検索300万円

ビズリーチには良質な案件が揃いますが、200万や300万円の年収アップは容易ではありません。

現年収が200万円ほどだと審査に通らない可能性が高いので、その場合は転職エージェントを利用し、可能な範囲から年収アップを目指すと良いでしょう。

ただ年収が低くても「これだけは誰にも負けない!」っていうスキルや実績があるなら審査してもらう価値は大いにあるわ☆

ビズリーチの会員クラスには年収制限がある

ビズリーチには、「タレント会員」と「ハイクラス会員」が存在し、どちらの会員になるかはビズリーチによって区別されます。

過去にビズリーチは、2つの会員の境界線は年収750万円だと明言していましたが、現在はその基準を非公開にしているようです。

●タレント/ハイクラス会員についての公式発表

出典:ビズリーチ公式サイト
新規会員登録時に、登録内容をもとに、「現在の年収」を含むビズリーチ独自の審査基準により決定される会員の方の属性です。

年収の判断基準に変更がなければ、年収750万円未満の人はハイクラス会員にはなれません。

仮に変わっていたとしても、現在の年収を考慮していることは間違いないので、ビズリーチのハイクラス会員になるための年収制限はあります

つまり年収300万や400万で審査に通って登録できても、年収1,000万以上の求人には応募できないの。

ビズリーチ会員の平均年収

登録会員の平均年収・年齢・属性

平均年収 840万円
平均年齢 40歳
マネジメント経験者 約61%
英語力が日常会話レベル以上 約48%
最終学歴が大卒以上 約80%

※2017年10月13日ビズリーチ発表

年収600万円以上に最も支持されている

ビズリーチは、年収600万円以上の人に支持される転職サービスNo.1を獲得。

株式会社シード・プランニングが年収600万円以上のビジネスパーソンを対象に行った転職サイトの利用動向調査では、「役職と同等以上の求人が多い」「個人年収と同等以上の求人が多い」と高く評価されています。

ビズリーチ 年収600万円以上に支持される転職サービスNo.1

出典:シード・プランニング 転職サイトの利用動向調査

ビズリーチは、上記以外にも年収1,000万円以上や部長クラス以上、30代以上からも同じ理由でNo.1を獲得しています。

ビズリーチは年収600万円以上の人にぴったりってことね☆

年収を気にせず、審査を通過する秘訣

登録時の情報を充実させる

先述の通り、ビズリーチ登録の可否は年収だけでなく、さまざまな要素で総合判断されます。

そのため、現年収にあまり自信がない人は、職務経歴や保有資格・スキルなどを充実させましょう。

登録時に求められるのは大きく分けて、基本情報と詳細情報の2つ。基本情報だけでなく詳細情報を充実させると、自身の能力や実力がビズリーチ側に伝わるので、審査通過率が上がります。

特に、下記3項目の入力は必須です。

  1. 職務経歴
  2. 職務要約
  3. スキル

登録時の入力項目をこれ以上ないくらいぎっしり埋められたらきっと審査の通過率は上がるはずよ☆

登録後の情報によって、スカウトメールの数も左右される

審査を通過すると、登録時に入力した情報を元に企業やヘッドハンターからスカウトのメールが届きます。

ビズリーチでは、スカウトから案件応募が可能なので利用開始時からスカウトを受信していると、スムーズに転職活動を進められるのです。

特に、プラチナスカウトは面談確約スカウトなので年収・キャリアアップへの近道といっても過言ではありません。

登録情報のボリュームによって、審査の通過率やスカウトメールの受信率に大きく影響されるため最後の項目までしっかり入力しましょう。

年収よりスキルの高さを打ち出す方が大事!

ビズリーチ誕生当初は年収750万円以上の人向けに年収1,000万円以上の求人限定でサービスを行っていました。

現在では、徐々にターゲットを増やしたことで登録会員数も180万人を超え、さまざまな年収の人が登録するようになりました。(2020年3月現在)

あなたの価値は年収だけでは計り知れないため、ビズリーチはスキルやキャリアなどさまざまな角度から登録審査を行います。

だからこそ、あなたが持っている強みや自信のあるスキルをビズリーチにしっかりと伝えることが重要です。

大事なのは年収よりも仕事の能力よ。今まで培った能力を使ってさらなるキャリアアップを実現しちゃいましょ☆

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事